説明

小野薬品工業株式会社により出願された特許

61 - 70 / 180


【課題】本発明の目的は、医薬品として有用な{4−シアノ−4−[3−(シクロペンチルオキシ)−4−(ジフルオロメトキシ)フェニル]ピペリジン−1−イル}酢酸の保存安定性に優れた新規な結晶形を提供すること。
【解決手段】
{4−シアノ−4−[3−(シクロペンチルオキシ)−4−(ジフルオロメトキシ)フェニル]ピペリジン−1−イル}酢酸の新規な結晶形が、約2ヶ月保存後においても変化せず、優れた保存安定性を有するため、医薬品として有用である。 (もっと読む)


【課題】 本発明の目的は、無包装状態での保存による溶出安定性を有するプランルカスト水和物を含有する固形製剤を提供することにある。
【解決手段】 プランルカスト水和物および賦形剤を含有してなる未コーティング固形製剤に、アクリレート系高分子およびポリビニル系高分子から選ばれる1種または2種以上を含み、さらに所望により水溶性物質および/または油脂を含んでなるコーティング剤でコーティングしてなる固形製剤は、防湿性に優れ、かつ胃で容易に崩壊するコーティング層を有し、そして保存による溶出安定性を有するコーティング固形製剤である。 (もっと読む)


【課題】 本発明の目的は、利便性の高い流動層造粒法を用いて製造することができるプランルカスト水和物を含有する固形製剤用組成物、および該固形製剤用組成物を含有してなる固形製剤を提供することにある。
【解決手段】 プランルカスト水和物、流動化剤、結合剤および賦形剤、さらに所望により崩壊剤を含有する固形製剤用組成物は、流動層造粒法によって製造することができる。プランルカスト水和物の至適な平均粒子径と流動化剤の至適な量を組み合わせることで、付着凝集性の高いプランルカスト水和物を流動層造粒法に用いることができる。 (もっと読む)


【課題】 安全かつ有用な慢性閉塞性肺疾患治療剤が切望されている。
【解決手段】 一般式(I)
【化1】


(式中、すべての記号は明細書中と同じ意味を表わす。)で示される化合物、その塩、その溶媒和物またはそのシクロデキストリン包接化合物またはそれらのプロドラッグは、強い気管支拡張作用を有する。さらに、一般式(I)で示される化合物は抗炎症作用を有する。したがって、一般式(I)で示される化合物は呼吸器疾患、例えば慢性閉塞性肺疾患、成人呼吸促迫症候群気腫、嚢胞性線維症または慢性気管支炎等の治療に有効である。 (もっと読む)


【課題】プラスチックシートに包装されたプランルカスト水和物を含有するカプセル剤の保存時における崩壊遅延等の品質低下を最小限に抑え、かつカプセルの割れを最小限に抑えることのできる薬物包装体を提供する。
【解決手段】シート1にてPTP包装されたプランルカスト水和物を含有してなる組成物が充填されたカプセル剤2と、乾燥剤3とが封入され、フィルム4にて密封包装されてなり、温度25℃において、温湿度計を用いて測定した内部雰囲気の相対湿度が10%〜45%に調節された薬物包装体。 (もっと読む)


【課題】 安全かつ有用な慢性閉塞性肺疾患治療剤が切望されている。
【解決手段】 一般式(I)
【化1】


(式中、すべての記号は明細書中と同じ意味を表わす。)で示される化合物、その塩、その溶媒和物またはそのシクロデキストリン包接化合物またはそれらのプロドラッグは、強い気管支拡張作用を有する。さらに、一般式(I)で示される化合物は抗炎症作用を有する。したがって、一般式(I)で示される化合物は呼吸器疾患、例えば慢性閉塞性肺疾患、成人呼吸促迫症候群気腫、嚢胞性線維症または慢性気管支炎等の治療に有効である。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、プラスチックシートに包装されたプランルカスト水和物を含有するカプセル剤の保存時における崩壊遅延等の品質低下を最小限に抑え、かつカプセルの割れを最小限に抑えることのできる薬物包装体を提供することにある。
【解決手段】シート(1)にてPTP包装されたプランルカスト水和物を含有してなる組成物が充填されたカプセル剤(2)と、乾燥剤(3)とが封入され、フィルム(4)にて密封包装されてなり、温度25℃において、温湿度計を用いて測定した内部雰囲気の相対湿度が10%〜45%に調節された薬物包装体。 (もっと読む)


【課題】難溶性薬物の溶解性改善を可能とする微細粒子の提供。
【解決手段】難溶性薬物および高分子担体を含有し、平均粒子径が0.1〜15μmであり、好ましくは平均円形度が0.85〜1.0である球形の微細粒子とすることで、難溶性薬物の溶解性を改善することができる。難溶性薬物としては、例えばプランルカスト水和物が挙げられる。前記微細粒子は、例えば難溶性薬物および高分子担体を水および有機溶媒から選択される1種以上に溶解または懸濁後、該溶液または懸濁液をパルス瞬間乾燥法によって乾燥させて製造することができる。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、速やかに溶出し、かつ無包装状態で保存しても溶出率変化の起こりにくい、安定なプランルカスト水和物を含有する固形製剤および製剤組成物を提供することにある。
【解決手段】プランルカスト水和物1重量部に対して、低置換度ヒドロキシプロピルセルロースを0.02〜0.15重量部および乳糖、白糖及びマンニトールから選択される1種以上の賦形剤を0.1〜0.6重量部含有する、速やかに溶出し、安定な溶出性を示し、かつ経時的な溶出率変化が少ない造粒物。 (もっと読む)


【課題】残留溶媒の懸念がなく溶解性に優れたプランルカスト水和物(ロイコトリエン拮抗剤)を含有する新規な固体分散体の提供。
【解決手段】プランルカスト水和物とセルロース誘導体(ヒドロキシプロピルメチルセルロース等)の担体とをボールミル混合粉砕などの混合粉砕法に付し、平均粒子径0.01〜1.0μmの微細結晶のプランルカストおよび担体からなる固体分散体。
【効果】溶解性および安全性に優れ、生物学的利用率が高い。 (もっと読む)


61 - 70 / 180