説明

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントにより出願された特許

21 - 30 / 417


【課題】電子機器の省電力機能を制御する技術を提供する。
【解決手段】操作受付部94はユーザによる操作入力を受け付け、状態制御部120は、操作受付部94が、所定時間、操作入力を受け付けない場合に、動作状態を省電力状態に設定する。しかしながら操作受付部94が操作入力を受け付けない無操作時間が所定時間に到達する前に、音声受付部100が音声入力を受け付けると、操作受付部94が所定時間、操作入力を受け付けなくても、状態制御部120は動作状態を省電力状態に設定しないよう制御する。 (もっと読む)


【課題】電子書籍の閲覧において紙媒体の書籍に近い操作感を提供する。
【解決手段】携帯情報端末100は、複数のページに亘りユーザに情報を提示する電子コンテンツについて、当該電子コンテンツの特定のページに記述された情報をディスプレイに表示させる主情報表示制御部60と、本携帯情報端末が所定の標準姿勢から所定の角度以上傾けられた姿勢になった場合、複数のページの裁断面を示す画像を小口画像として表示させる小口表示制御部62と、小口画像に対するユーザのトレース操作を検出する操作検出部56を備える。主情報表示制御部60は、小口画像に対するトレース操作が検出された場合、そのトレース操作により指定された複数のページに記述された情報を順次切り替えて表示させる。 (もっと読む)


【課題】クラウドコンピューティングシステムが提供するコンテントを共有してプレイするユーザ群を管理する技術を提供する。
【解決手段】参加募集部430は、ネットワーク300を介して複数のクライアント装置に同一のコンテントを共有して実行させるコンテント提供装置600に接続する主催者クライアント装置からの通知を契機として、共有して実行するコンテントへの参加を希望するユーザを募集する。情報通知部440は、コンテント提供装置600が提供するコンテントと、当該コンテントを提供したユーザを特定する情報と、当該ユーザのコンテントに関する熟練度を示唆する熟練度情報を紐付けて格納するユーザ情報格納部16を参照して、参加募集部430が受け付けた参加を希望するユーザそれぞれについて、参加を募集したコンテントの熟練度情報を取得し、取得した熟練度情報を主催者クライアント装置に通知する。 (もっと読む)


【課題】携帯情報端末における書籍画像の閲覧の利便性を向上させる。
【解決手段】携帯情報端末100は、書籍のページの全体を示す画像データをタッチパネル12に収まるサイズで表示させる通常表示制御部84と、書籍のページの行数に関連する情報をユーザから受け付ける行設定受付部76と、上記画像データがユーザにより指定された行数を含むものと仮定して、上記画像データから書籍のページの1行にあたる部分を行データとして抽出する行抽出部80と、抽出された行データを、通常表示制御部84による表示サイズよりも大きいサイズでディスプレイに表示させる拡大表示制御部86とを備える。 (もっと読む)


【課題】娯楽性の高いゲーム制御技術を提供する。
【解決手段】ゲーム装置10は、表示装置60の表示画面に表示対象を表示する画面生成部85と、表示装置60の表示画面に併設されたタッチパネル61及び表示装置60の表示画面と反対側の面に設けられた背面タッチパネル51から、表示対象に対する操作入力の位置又は方向を取得する入力取得部41と、入力取得部41が背面タッチパネル51から表示対象に対する操作入力を取得したときに、操作入力の位置又は方向と、操作の対象となっている表示対象の種類に応じて、その表示対象を操作する方向を判定する判定部43と、判定部43により判定された方向に表示対象を操作する移動制御部44又は回転制御部45とを備える。 (もっと読む)


【課題】新しい形態のストレージシステムを提供する。
【解決手段】ストレージシステム1において、クライアント装置20とストレージ装置10とがネットワーク3に接続する。クライアント装置20は、クライアント装置20は、ストレージ装置10のレコーダ機能を制御するためのアプリケーションをインストールしており、ストレージ装置10にアクセスして、ユーザがストレージ装置10を操作するためのユーザインタフェースを提供する。ストレージ装置10は、NAS機能とレコーダ機能を備え、ストレージ装置10を操作するためのユーザインタフェースを有しない。ネットワーク3には、複数のストレージ装置10を接続可能であり、クライアント装置20は、ネットワーク3に接続した複数のストレージ装置10を登録すると、登録した複数のストレージ装置10にアクセスして、単一のユーザインタフェースをユーザに提供する。 (もっと読む)


【課題】クラウドコンピューティングシステムが提供するコンテントを通じてユーザの間でコミュニケーションを促進させる技術を提供する。
【解決手段】コンテント選択部114は、複数のクライアント装置に提供したコンテントと、当該コンテントの提供に関する情報を紐付けて格納するコンテント情報データベース14を参照して取得した情報をもとに、前記複数のクライアント装置のいずれかに提供中のコンテントの中から所定数のコンテントを選択する。ユーザ選択部116は、コンテント情報データベース14を参照して、コンテント選択部114が選択したコンテントを実行中のユーザを、選択したコンテント毎にそれぞれ選択する。公開部104は、ユーザ選択部116が選択したユーザが実行中の各コンテントの実行画面を表示する動画を、コンテント毎に循環的に切り替えながらネットワーク上に閲覧可能な状態で公開する。 (もっと読む)


【課題】複数のステージから構成されるゲームプログラムにおいて、ユーザーは、所望のステージのみを容易に選択してプレイしたい場合がある。
【解決手段】情報処理システムであって、1のアプリケーションを実行する実行手段と、前記実行手段の複数の実行状態をそれぞれ表す複数の実行状態情報と、前記複数の実行状態情報の内容をそれぞれ表す複数の内容情報と、前記複数の実行状態情報及び複数の内容情報の属するグループを識別するグループ識別情報と、が関連付けられたグループ情報を記憶するグループ情報記憶手段と、前記グループ情報に基づいて、少なくとも1の前記グループに含まれる前記内容情報を表示するメニュー情報を生成するメニュー情報生成手段と、を含み、前記実行手段は、前記前記メニュー情報に含まれる少なくとも1の前記内容情報に関連付けられた前記実行状態情報を用いて、前記少なくとも1のアプリケーションを実行することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】複数のユーザが写っている撮像画像から正確に個体判別を行うことは難しい。
【解決手段】フレーム記憶部30は、ユーザの身体の少なくとも一部の領域が撮像された画像を記憶する。生命兆候信号検出部40は、フレーム記憶部30に記憶された所定フレーム数の撮像画像を用いて、ユーザの身体の複数の撮像領域から周期的に変動する生命兆候の信号列を検出する。相関計算部50は、身体の各撮像領域から検出された生命兆候の信号列の相関を求める。同一性判定部60は、身体の各撮像領域から検出された生命兆候の信号列の相関にもとづいて、身体の各撮像領域が同一ユーザに属するものであるか否かを判定する。 (もっと読む)


【課題】エラーが発生した場合に復号画像の重要度の高いブロックを素早く復帰させることができるようにする。
【解決手段】イントラマクロ決定部は、符号化対象の画像データの各マクロブロックの優先度に基づく頻度で、そのマクロブロックの予測モードを強制的にイントラ予測モードに決定する。演算部は、予測モードがイントラ予測モードに決定されたブロックをイントラ予測モードで符号化する。蓄積バッファは、ビットストリームを送信する。本技術は、例えば、符号化装置に適用することができる。 (もっと読む)


21 - 30 / 417