説明

チバ ホールディング インコーポレーテッドにより出願された特許

41 - 50 / 530


【課題】 安定化された物品を提供する。
【解決手段】 本発明は、使用中その性質を維持し、そしてその後、プラスチックが全て崩壊しそして消失するまで分解する、非農業物品に関するものである。本発明は更に、非農業物品の耐候性及び分解を制御する方法に関するものである。望ましい効果は、分解剤金属塩と安定剤との特別な組み合わせにより得られる。
本発明の非農業物品は、有機ポリマーと、Fe、Ce、Co、Mn、Cu又はVdの有機塩及び立体障害アミン1種又はそれより多くを含む。 (もっと読む)


【課題】早期重合に対して安定化された組成物の提供。
【解決手段】下式I及びIIで表される安定な立体障害性有機ニトロキシル合物とエチレン性不飽和モノマーを含む早期重合に対して安定化された組成物。例えば1−オキシル−2,2,6,6−テトラメチル−4−ベンゾイルオキシピペリジンとスチレンとの1,2−ビス−付加物を含む。
(もっと読む)


【課題】光、酸素及び熱による損傷作用に対して有機材料を安定化するための安定剤の提供と使用。
【解決手段】式I


で表される構造のヒドロキシフェニル−s−トリアジン化合物である新規な紫外線吸収剤とそれを使用して種々の有機材料(プラスチックス、塗料、化粧品調剤、写真材料)を安定化する方法ならびに安定化組成物の提供。 (もっと読む)


【課題】 有機材料の安定剤として使用される、特にジノニルジフェニルアミンを多量に
含有するノニル化ジフェニルアミン混合物およびその製法を提供する。
【解決手段】 多量のモノノニルジフェニルアミンおよびジノニルジフェニルアミン、な
らびに少量のトリノニルジフェニルアミンおよびジフェニルアミンを含有するノニル化ジフェニルアミンの混合物。該混合物は触媒として酸性白土を使用し、遊離のプロトン酸の不在下において、過剰量のノネンまたはノネン異性体の混合物でジフェニルアミンをアルキル化させることにより製造される。 (もっと読む)


【課題】曇形成に対する耐性または撥水性および撥油性をポリマーに付与する新規な永続的表面改質剤を提供する。
【解決手段】例えば次式


で表される新規化合物に関する。この化合物は、曇形成に対する耐性または撥水性および撥油性を改良するためのポリマーのための表面改質剤として有用である。 (もっと読む)


【課題】 安定剤混合物の提供。
【解決手段】 (A)立体障害性アミン化合物、および(B)2種の異なる化合物の重量
比が1:10ないし10:1であり、Znの有機塩およびZnの無機塩からなる群から選択された2種の異なる化合物;または1つの化合物がZnの有機塩またはZnの無機塩でありそしてその他の化合物がMgの有機塩またはMgの無機塩である2種の異なる化合物;を含む安定剤混合物;
ただし(1)該安定剤混合物は本質的に過塩素酸を含んでおらず、そして(2)成分(B)の2種の化合物は、ZnOおよびZnステアレートの組合せならびにZnOおよびヒドロタルサイトの組合せとは異なる安定剤混合物;は、光、熱または酸化により誘因される分解に対する有機材料、特にポリオレフィンの安定化に有効である。 (もっと読む)


【課題】ポリマー上へグラフト化するためのスルホキシド又はスルホンを提供する。
【解決手段】式Iで表わされる化合物であって、該化合物でグラフト化されたポリマー、例えば、ポリエチレン、ポリプロピレンなどのポリオレフィンは、酸化、熱、ダイナミック(dynamic)、光により誘発される及び/又はオゾンにより誘発される分解に対し、優れた安定性を有する。


(mは0、1、又は2、nは0、1、2、又は3、Pは0、1、又は2を表す)該化合物は、例えば下式で表される化合物である。
(もっと読む)


【課題】少なくとも一つのフッ素化された単位を含む重合体の、平滑剤またはへこみ防止剤を提供する。
【解決手段】式Iで表される、少なくとも一つのフッ素化された単位を含む重合体の、平滑剤またはへこみ防止剤としての使用。


[式中、RはC2n+1−(CH−、AC2n−(CH−等の基、Rは、H、金属部分、(アルキル)アンモニウム部分、アルキル基、C2n+1−(CH−等の基、R及びRは独立して、H、アルキル基又はフェニル基を表す。] (もっと読む)


【課題】ヒト及び動物の皮膚及び毛をUV照射による損傷から保護するためのUV吸収体混合物、並びにそれを含む化粧品配合物の提供。
【解決手段】UV吸収体混合物は(a)式(1)の微粉化UV広域吸収体1%〜60重量%と、(b)水分散化及び油分散化被覆された二酸化チタン1%〜60重量%とを含有する。また化粧品配合物はUV吸収体混合物と化粧品として許容されるキャリア又はアジュバントとを含む。


〔式中、R1はC1〜C12アルキルであり;又はフェニル置換C1〜C12アルキルアルキルである〕 (もっと読む)


【課題】ペルオキシド及びマンガン触媒を含む洗濯液での移行染料の再沈殿を防止する方法を提供すること。
【解決手段】洗濯液中へ移行した染料の再沈殿を防止する方法であって、式(1):


(式中、nは、0、1、2又は3;mは、1、2又は3;Aは、アニオン;Yは、アルキレン基、1,2−シクロヘキシレン、1,2−アリーレン基など;R及びRは、互いに独立して、シアノ、ハロゲン、ニトロ、C1−C4アルキルなど;R2及びR3は、互いに独立して、水素、C1−C4アルキル又はアリールなど)の1種以上の化合物を、過酸化物含有洗剤を含む洗濯液1リットル当たり0.5〜150mg加えること含むことを特徴とする方法。 (もっと読む)


41 - 50 / 530