説明

Fターム[2C001CC01]の内容

電子ゲーム機 (52,106) | 出力手段 (6,893) | 表示装置 (4,355)

Fターム[2C001CC01]の下位に属するFターム

CRT (595)
液晶等 (1,549)

Fターム[2C001CC01]に分類される特許

1 - 20 / 2,211



【構成】 ゲームシステム10は、複数のゲーム装置12を含み、マッチングサーバ16は、ゲーム装置12からのリクエストに応じて、プレイヤのゲーム装置(A、B)をマッチングするとともに、ゲームマスタのゲーム装置(C−E)をマッチングする。ゲームプレイ中では、ゲーム装置(A、B)への操作入力に応じた操作データは、ゲーム装置(C−E)に送信され、ゲーム装置(C−E)でゲーム処理が実行される。ゲーム処理の結果データは、ゲーム装置(A、B)に送信される。データセーブするとき、暗号化されたゲームデータが、ゲーム装置(C−E)からゲーム装置(A、B)に送信され、セーブされる。
【効果】 ゲームサーバを設けずに、ゲーム処理の負荷を分散することができる。 (もっと読む)


【課題】新規な通信システム、通信プログラム、情報処理装置、サーバ、および通信方法を提供する。
【解決手段】通知手段は、他の情報処理装置における所定のアプリケーションの実行に関する評価をサーバへ通知する。マッチメイキング手段は、評価に少なくとも基づいて、複数の情報処理装置の間でアプリケーションを実行する際の、当該情報処理装置の組み合わせを設定する。処理実行手段は、マッチメイキング手段によって組み合わせられた他の情報処理装置との間でアプリケーションを実行する。 (もっと読む)


【課題】ゲームの進行に応じて協力関係にあるプレイヤの構成を機動的に変更できるゲームシステムを提供する。
【解決手段】ゲームシステムは,複数の端末装置に対して提供される所定のゲームを実行するためのゲームプログラムを記憶するゲームプログラム記憶部51と,前記ゲームの複数のプレイヤの各々を識別するプレイヤ識別情報を当該複数のプレイヤの各々が所属するグループを識別するグループ識別情報に対応付けて記憶するグループ情報管理部52と,前記複数のプレイヤの各々について前記ゲームのプレイ履歴を記憶するプレイ履歴記憶部53と,前記複数のプレイヤに含まれる第1プレイヤの前記プレイ履歴に少なくとも部分的に基づいて前記グループ情報管理部における当該第1プレイヤを識別する前記プレイヤ識別情報と前記グループ識別情報との対応付けを変更するグループ情報更新部56と,を備える。 (もっと読む)


【課題】実行されることが予測されるゲームの情報が、ゲームを実行するゲームサーバの数の増減に反映されるようにする。
【解決手段】管理サーバ26は、それぞれ少なくとも1つのゲームを実行可能な少なくとも1つのゲームサーバ24により提供されるゲームを利用するユーザに関連づけられる情報に基づいて、実行されることが予測されるゲームを少なくとも1つ特定する。管理サーバ26は、特定されるゲームに対応付けられるリソース量に応じて、新たなゲームサーバを起動させる制御、又は、稼働中のゲームサーバを停止させる制御を実行する。 (もっと読む)


【課題】ゲーム全体の進行をゲーム実行のための演算処理期間とそれ以外に峻別してスケジュール管理し、このスケジュールに従ってゲームの実行のための演算処理期間にゲーム参加者からのアクセスを制限し、サーバ側のコンピュータの負荷が過大にならないようにすることが可能なゲームシステムを提供する。
【解決手段】ゲーム入力を受け付ける手段と、受け付けたゲーム入力に応じてゲーム実行処理をする手段と、実行処理とゲーム入力のスケジュールを保持する手段と、スケジュールに従って複数のゲーム入力端末装置でのゲーム入力又はゲーム入力受付けが同期したタイミングで可能又は不能とされるように決定する手段とを有するゲームサーバ装置と、ゲーム実行状況を視聴する手段と、利用者からのゲーム入力を取得する手段と、取得したゲーム入力を出力する手段とを有する複数のゲーム入力端末装置とからなるゲームシステムを提供する。 (もっと読む)


【構成】 ゲームシステムは複数の携帯ゲーム装置10を含み、携帯ゲーム装置10は無線通信ユニット14を用いて通信可能範囲に存在する他のゲーム装置10と通信することができる。通信状態が確立されると、互いにゲームデータを交換するための交換条件を送受信し、交換条件が合致する場合には、ゲームデータを交換する。
【効果】 通信する携帯ゲーム装置同士で交換条件を確認し、交換条件が合致する場合には、ゲームデータを交換するので、交換相手や場所に限定されず、ゲームデータの交換することができ、ゲームの楽しさを増大させることができる。 (もっと読む)


【課題】コンピュータ又は他のユーザによって操作される味方キャラクタが特定の行動を行ったことに気づくようにユーザに働きかけることが可能なゲーム装置を提供すること。
【解決手段】ゲーム装置(10)は、ユーザによって操作されるユーザキャラクタと、味方キャラクタと、コンピュータによって操作される敵キャラクタと、がゲーム空間内で行動するゲームを実行する。第1の判定部(74)は、味方キャラクタが所定の行動を行っているか否かを判定する。第2の判定部(76)は、味方キャラクタが所定の行動を行っていることをユーザが認識したことを示す所定の操作をユーザが行ったか否かを判定する。行動制御部(78)は、第2の判定部(76)の判定結果に基づいて、敵キャラクタに、味方キャラクタの所定の行動に基づく行動を行わせる。 (もっと読む)


【課題】アニメーションの進行速度を適切な値に制御する。
【解決手段】ユーザの操作に基づいて仮想空間内にキャラクタを配置し、予め設定された手順に従って前記キャラクタの挙動を決定しつつ、決定された挙動に基づいて前記キャラクタを用いたアニメーションを画面に表示する情報処理装置において、前記アニメーションの進行速度を制御する進行速度制御手段と、前記キャラクタの前記仮想空間内での配置状態が予め設定された条件に該当しているか判定する配置判定手段とを備え、前記進行速度制御手段は、前記キャラクタの前記仮想空間内での配置状態が前記配置判定手段により前記条件に該当すると判定された場合に、前記アニメーションの進行速度を判定時の速度より遅い速度に設定する。 (もっと読む)


【課題】プレイヤの入力機器に不足がある場合でも、そのプレイヤの操作を適切に評価することのできるゲーム装置等を提供する。
【解決手段】操作情報記憶部340は、各プレイヤによって過去に使用された入力機器の操作情報を記憶する。操作受付部350は、各プレイヤが現在使用している入力機器から得られる操作情報をそれぞれ受け付ける。特定部381は、受け付けた当該操作情報に基づいて、プレイヤに不足している入力機器を特定する。取得部382は、特定された当該不足している入力機器の操作情報を操作情報記憶部340から取得する。そして、評価部383は、受け付けた当該操作情報、及び、取得した当該操作情報に基づいて、各プレイヤの操作をそれぞれ評価する。 (もっと読む)


【課題】入力装置自体を動かす操作によって、より細やかな操作が可能な情報処理プログラム等を提供すること。
【解決手段】加速度センサおよび角速度センサを備えた入力装置からの入力に基づいて処理を行う情報処理装置のコンピュータによって実行される情報処理プログラムであって、加速度センサから出力される加速度データおよび角速度センサから出力される角速度データに基づき、入力装置の動きに基づいた速度を示す合成速度を設定するようコンピュータを機能させる。そして、当該設定された合成速度に基づいて所定の処理を行うようにコンピュータを機能させる。 (もっと読む)


【課題】サーバに書き込まれる情報の信用度を向上させることができる情報処理システム
、情報処理プログラム、情報処理装置、および情報処理方法を提供する。
【解決手段】サーバと当該サーバと通信可能な少なくとも1つの装置とを含む情報処理シ
ステムにおいて、装置は、アプリケーション実行手段を少なくとも備える。アプリケーシ
ョン実行手段は、所定のアプリケーションを実行する。装置およびサーバのいずれか一方
は、または、装置とサーバの協働によりシステムは、実行状況判定手段および書き込み管
理手段を備える。実行状況判定手段は、アプリケーション実行手段が実行した状況が所定
の条件を満たしたか否かを判定する。書き込み管理手段は、状況が所定の条件を満たした
場合、サーバが管理している情報への装置のユーザによる書き込みを許可する。 (もっと読む)


【課題】プレーヤが任意に選択したゴーストとゲームを対戦している感覚を得ることを可能にする。
【解決手段】本実施形態におけるゲーム装置は、ディスプレイに第1の進行ルートを表示位置と形状を変化させながら表示するルート表示手段と、第1進行ルートに合わせて入力操作のタイミングを示すターゲットを表示するターゲット表示手段と、タッチパネルに対するプレーヤによる第1入力操作とターゲットの表示位置に基づいて入力判定をする第1の判定手段と、他のプレーヤのタッチパネルに対する第2入力操作を示す操作データをもとに、ターゲットの表示位置に基づいて入力判定をする第2の判定手段と、第1の判定手段及び第2の判定手段による判定結果を表示する判定結果表示手段と、第1入力操作及び第2入力操作に応じた演出処理を実行する演出手段とを具備する。 (もっと読む)


【課題】マルチタッチにより入力操作をする音楽ゲームを実施可能とすることができる。
【解決手段】本実施形態におけるゲーム装置は、タッチパネルと、ディスプレイと、ディスプレイに進行ルートを表示するルート表示手段と、進行ルートの表示位置と形状を変化させる進行ルート制御手段と、進行ルートに合わせて入力操作のタイミングとタッチ数とを示すターゲットを表示するターゲット表示手段と、タッチパネルに対する入力操作とターゲットの表示位置、及びターゲットが示すタッチ数と入力操作によるタッチ数に基づいて入力判定をする判定手段と、入力操作に応じた演出処理を実行する演出手段とを具備する。 (もっと読む)


【課題】投稿情報の信頼性をより客観的に提供する。
【解決手段】アプリケーション実行手段11は、アプリケーションプログラムを実行する。記憶手段12は、アプリケーション実行手段11が実行したことがあるアプリケーションプログラムの使用情報または進行情報を記憶する。使用情報はアプリケーション実行手段11が実行しているアプリケーションプログラムの使用状況を、進行情報は、そのアプリケーションプログラムの進行状況を、それぞれ表す。投稿情報送信手段13は、投稿情報、および記憶手段12に記憶されている使用情報または進行情報を、投稿投稿サーバ装置20に送信する。投稿情報は、アプリケーションプログラムに関してユーザによって入力された情報である。 (もっと読む)


【課題】利用者の負担を低減しながら、各ゲームで構築された仲間関係を他のゲームでも構築する。
【解決手段】ゲームサーバ30Aは、ゲームGAにおける利用者U1の関連情報WA1と、利用者U2からの操作を受付けて利用者U1の個別ページWSにリンクする操作受付部WA3とを含むゲームページWAを利用者U2の端末装置12に表示させる。ゲームサーバ30Bは、ゲームGBにおける利用者U1の関連情報WB1と、利用者U1との仲間関係の構築を利用者U2が利用者U1に申請するための仲間申請部WB2とを含む利用者U1のゲームページWBを利用者U2の端末装置に表示させる。管理サーバ20は、利用者U1がプレイしたゲームGBについて、利用者U2からの操作を受付けて利用者U1のゲームページWBにリンクする操作受付部L1を含む利用者U1の個別ページWSを、利用者U2の端末装置12に表示させる。 (もっと読む)


【課題】 ゴーストデータをゲームで使用した場合にゲーム結果をゴーストに反映する。
【解決手段】 本実施形態におけるゲームサーバは、第1のゲーム装置で実行されたゲームにおいて第1プレーヤの第1入力操作により入力された第1操作データを記憶する第1操作データ記憶手段と、ゲームのゲーム結果に基づいて、第1プレーヤに対応するゲームに関係する第1プレーヤデータを更新する第1データ更新手段と、第2のゲーム装置において実行される第2プレーヤとの対戦ゲームの対戦相手として第1プレーヤが選択された場合に、第1操作データ記憶手段により記憶された第1操作データを第2のゲーム装置に送信する操作データ送信手段と、第2のゲーム装置において第1操作データが示す第1入力操作と第2プレーヤの入力操作に応じて実行される対戦ゲームのゲーム結果を受信するゲーム結果受信手段と、ゲーム結果受信手段により受信されたゲーム結果に基づいて、第1プレーヤデータを更新する第2データ更新手段とを具備する。 (もっと読む)


【課題】ゲームをする相手として好適なプレーヤを簡単に抽出することができるようにする。
【解決手段】本実施形態におけるゲーム装置は、プレーヤにより第1入力操作がされる入力手段と、第1入力操作と、他のプレーヤに対応する操作データが示す第2入力操作とに基づいて、対戦ゲームを実行するゲーム手段と、他のプレーヤの一覧表示に対するプレーヤによる選択指示に応じて、選択指示された前記他のプレーヤを示す識別データをプレーヤと関連付けて記憶する第1の記憶手段と、プレーヤからの指示に応じて、第1の記憶手段により記憶された識別データが示す他のプレーヤの情報を表示する情報表示手段とを具備する。 (もっと読む)


【課題】一緒に他のプレーヤとゲームを対戦している感覚をより感じることを可能にする。
【解決手段】本実施形態におけるゲーム装置は、タッチパネルと、ディスプレイと、ディスプレイに進行ルートを表示位置と形状を変化させながら表示するルート表示手段と、進行ルートに合わせて入力操作のタイミングを示すターゲットを表示するターゲット表示手段と、タッチパネルに対する第1入力操作とターゲットの表示位置に基づいて入力判定をする判定手段と、タッチパネルに対する第2入力操作を示す操作データをもとに、第1入力操作と第2操作の同調関係を判定する同調判定手段と、第1入力操作に応じた演出処理を実行する第1演出手段とを具備する。 (もっと読む)


【課題】クラウドコンピューティングシステムが提供するコンテントを通じてユーザの間でコミュニケーションを促進させる技術を提供する。
【解決手段】コンテント選択部114は、複数のクライアント装置に提供したコンテントと、当該コンテントの提供に関する情報を紐付けて格納するコンテント情報データベース14を参照して取得した情報をもとに、前記複数のクライアント装置のいずれかに提供中のコンテントの中から所定数のコンテントを選択する。ユーザ選択部116は、コンテント情報データベース14を参照して、コンテント選択部114が選択したコンテントを実行中のユーザを、選択したコンテント毎にそれぞれ選択する。公開部104は、ユーザ選択部116が選択したユーザが実行中の各コンテントの実行画面を表示する動画を、コンテント毎に循環的に切り替えながらネットワーク上に閲覧可能な状態で公開する。 (もっと読む)


1 - 20 / 2,211