説明

Fターム[3B202AA06]の内容

ブラシ製品及びその製法 (11,114) | 適用対象 (2,038) | 口腔内 (1,046) |  (870)

Fターム[3B202AA06]の下位に属するFターム

Fターム[3B202AA06]に分類される特許

1 - 20 / 570



【課題】衛生部分の殺菌作用および優れた携帯性を有する口腔衛生装置を提供する。
【解決手段】電動歯ブラシ1は、ブラシ体30を有する装置本体10と、装置本体10への取り付けおよび装置本体10からの取り外しが可能かつブラシ体30を保護するキャップ50とを有する。キャップ50は、ブリッスル束40を殺菌する殺菌装置70を有し、キャップ50は、殺菌装置70の紫外線をブリッスル束40に向けて反射する鏡面部分66を有する。 (もっと読む)


【課題】コンパクトで省資源な、歯磨き剤や濯ぎ水を一切使わなくても歯磨きが行える組み歯ブラシを提供すること。
【解決手段】ブラシの先が効率よく歯間に達するようにブラシ束9の数を少なく間隔を歯の幅に近い幅に広げて植毛した。ブラシ毛が捕らえた食物残渣等がブラシ上に留まらないようにブラシ台A中央部に通水孔4、5を設け、ブラシ台平面には円く傾斜を設け残渣等を嚥下し易くした。本件歯ブラシを常時携行できる身近な用具にする為ブラシ台とハンドル台Bを互換性在る部品として其々を作りハンドル台にブラシ台を接続、解除することが容易に行える装置を設けた。 (もっと読む)


【課題】多様な機能を有する口腔衛生装置を提供する。
【解決手段】携帯型口腔衛生装置は、電動歯ブラシ2とキャップとを有する。電動歯ブラシ2は、歯を清掃する第1機能部品としての歯ブラシアタッチメント50と、歯を研磨する第2機能部品としてのステインケアアタッチメント100と、歯ブラシアタッチメント50およびステインケアアタッチメント100を支持する歯ブラシ本体10とを有する。歯ブラシアタッチメント50は、ステインケアアタッチメント100を収容する空間を有する。ステインケアアタッチメント100は、歯ブラシアタッチメント50内の空間に位置する。歯ブラシ本体10および歯ブラシアタッチメント50は、これらの部品を互いに結合および分離するための第1部品結合構造を有する。アウターケース20の先端結合部分24は、歯ブラシアタッチメント50内の空間への異物の浸入を妨げる歯ブラシ側シール部材26を有する。 (もっと読む)


【課題】小型で携帯性に優れ、歯ブラシの形状や大きさに囚われず市販歯ブラシに音波振動効果を与えられる電動音波振動発生装置を提案する。
【解決手段】電動音波振動発生装置1は、音波振動装置本体2に伸縮性のある歯ブラシ固定具3が装着されており、歯ブラシ固定具3の伸縮性を利用し、市販品の歯ブラシ5を、音波振動装置本体2に密着させる事で、市販品の歯ブラシ5の毛先にまで音波振動を伝達させる事ができる。 (もっと読む)


【課題】従来の芯鞘構造糸よりも毛腰が強く、撥水性が高いことから清掃性に優れると共に、芯鞘界面の剥離を起こしにくいことから耐久性にも優れた歯ブラシ用毛材および歯ブラシを提供する。
【解決手段】芯部がポリアミド樹脂、鞘部が変性エチレンテトラフルオロエチレン共重合樹脂であり、芯部対鞘部の重量比率が60対40〜97対3の範囲にある芯鞘型複合モノフィラメントのブリッスルからなることを特徴とする歯ブラシ用毛材。 (もっと読む)


【課題】歯ブラシのブラシ部に対して容易で効果的にイオンを吹き付けることが可能な歯ブラシスタンドを提供する。
【解決手段】歯ブラシスタンド1は、断面円形の有底筒状に形成されてその内部に歯ブラシ100を立て掛けた状態にして収容する収容部3と、収容部3を有するとともに吸込口4と収容部3の上縁部において上方に向かって空気を吹き出す吹出口5とを開口した本体筐体2と、本体筐体2内に設けられて吸込口4と吹出口5とを連結する空気通路11と、本体筐体2内に設けられて空気通路11を通して吸込口4から吹出口5に向かって空気を流通させる送風機7と、空気通路11内の空気中にイオンを放出するイオン発生装置6と、を備える。これにより、送風機7及びイオン発生装置6が作動すると吹出口5から歯ブラシ100のブラシ部101に向けてイオンを含む空気が吹付けられる。 (もっと読む)


【課題】歯ブラシ等の片手持ち式のスティック状器具について、コストの高騰を伴うことなく自立可能としながら使用感を損ないにくいものとする。
【解決手段】柄10の先端部にブラシ11を有してなる本体2Aと、基端側が柄10の中途位置に軸着され先端側が柄10の基端部に密着した閉位置と柄10から所定角度開いた開位置との間で開閉可能とされた脚部材12による自立機構とを備えたものとし、その脚部材12を、その長手方向が柄10の長手方向に沿った閉位置で嵌入孔102と凸部121からなる係止手段により係止・固定されて柄10と一体化し、先端側を指で把持して開方向に付勢することで固定状態が解除されて所定角度開いて開位置で停止するものとし、脚部材12が先端側で配置面に当接しながら脚部材12側に傾いた柄10を支持することにより、ブラシ11側を持ち上げた状態で本体2Aを自立させるものとした。 (もっと読む)


【課題】毛先に芯部または島部が露出した従来のブラシ用毛材に比べて、芯部と鞘部または島部と海部の剥離耐久性が極めて高く、優れた清掃性と触感性が長期間続くという優れた特性を有すると共に、従来の化学的減量法を利用して容易に加工できるブラシ用毛材の提供。
【解決手段】芯鞘複合構造を有する合成樹脂モノフィラメントからなるブラシ用毛材1であって、前記芯部4はポリブチレンナフタレート、前記鞘部5はポリブチレンナフタレート以外のポリエステル系樹脂からなり、前記合成樹脂モノフィラメントの少なくとも一端に、芯部4が鞘部5から露出した先端毛を有することを特徴とするブラシ用毛材。 (もっと読む)


【課題】小型化に貢献することが可能な構造を有する口腔衛生装置を提供する。
【解決手段】携帯型口腔衛生装置は、歯を清掃する歯ブラシアタッチメント50と、歯ブラシアタッチメント50を振動させる電動モーター41と、電動モーター41を保持する本体ケース11と、本体ケース11の外面を覆う把持ケース70と、歯ブラシアタッチメント50を保護するキャップ80とを有する。本体ケース11および把持ケース70は、本体ケース11と把持ケース70との相対的な動作を可能にする把持結合構造を有する。把持結合構造は、電動モーター41のスイッチとしての機能を有する。 (もっと読む)


【課題】 特に、大臼歯及び小臼歯の側面部及び、切歯の裏面部を容易かつ確実に磨くことができる歯ブラシを提供する。
【解決手段】
棒状の把持部と、上記把持部の端部に延設され、複数の毛束からなる毛束部を有するブラシ部とを備えた歯ブラシであって、上記毛束部は、先端部に配設された先端毛束部と、上記先端毛束部よりも把持部側に設けられ、より小さい長さ寸法の毛束を有すると共に、上記先端毛束部よりも大きい平面範囲に亘って形成された段差部とを備えている。 (もっと読む)


【課題】消費者自身が容易に先端の曲がりを修復し、再利用し、長期間使用可能な方法を提供する。
【解決手段】歯ブラシのヘッド基部に適合する歯ブラシキャップによって、外部から内在するブリッスル匡整櫛を制御し、使用によるブリッスルの曲がりを予防又は匡整する。 (もっと読む)


【課題】ブラシ面を交換できる衛生的に優れた技術であり、専ら磨き剤や濯ぎ水を使用しないでも、時と場所を選ばずに歯間や歯周に在る異物の排除と歯茎のマッサージを咄嗟に行える歯ブラシの技術。
【解決手段】ブラシ部分については、リング枠状で平面がリングの内側に傾斜したブラシ台1の平面縦中央部に底面下に抜けてハンドル台接続を補強する為の凹凸がある凹凸通孔2を設け、凹凸通孔2中央横の両サイドにハンドル部分を止める係止溝3を設け、凹凸通孔2を囲むリング枠状の平面に植毛穴と底面に抜けるハンドル台接続を補強する凹凸突起孔5を設け、平面に予め定めておいた植毛穴の位置に植毛束4を数個植毛し、底面部には平面から抜けた凹凸通孔2と平面から抜けた凹凸突起孔5が現れる構成した組み立て歯ブラシに使うブラシ部分に成る部品、ブラシ植毛台を作る。 (もっと読む)


【課題】ヘッド部の殺菌作用および優れた携帯性を有する口腔ケア装置を提供する。
【解決手段】電動歯ブラシ1は、口腔内をケアするためのブラシ体30を有する装置本体10と、装置本体10への取り付けおよび装置本体10からの取り外しが可能、かつブラシ体30を保護するキャップ50とを有する。キャップ50は、ブリッスル束40に紫外線を照射するLED61を有する。LED61は、キャップ50が装置本体10に取り付けられているときに点灯する。 (もっと読む)


【課題】歯の内側を含め、まんべんなく磨くことができ、これにより汚れやかすが除去でき、その結果、歯垢が残りにくくなる歯ブラシを提供する。
【解決手段】歯ブラシの毛の部分に近い柄の部分である第1折曲げ部3を、毛が付いている部分とは反対側に浅くV字に折り曲げ、さらに、折り曲げた個所から柄の末端側に適度な距離の個所である第2折曲げ部4を、今度は毛の付いている側に逆V字に前の個所と同程度の角度で浅く折り曲げ戻した。 (もっと読む)


【課題】ハンドル部を太くしても、手指が滑りにくく、当たり心地に優れる歯ブラシを提供する。
【解決手段】ヘッド部5と該ヘッド部5に延設されたハンドル部2とを備えるハンドル体と、前記ヘッド部5の植毛面52に植設された毛束とを備え、前記ハンドル体は、硬質樹脂で構成された本体10と、該本体10の少なくとも一部を軟質樹脂で被覆した被覆体20とを備える歯ブラシ1において、前記本体10には、前記ハンドル体の幅方向に延びる2以上の凹条が形成され、任意の前記凹条と他の任意の前記凹条との間が中間部12とされ、前記被覆体20は、前記中間部12と、前記の任意の凹条と、前記の他の任意の凹条とを被覆していることよりなる。 (もっと読む)


【課題】歯磨き剤の泡立ち性および使用感が共に優れる歯ブラシを提供する。
【解決手段】本発明の歯ブラシ1は、植毛面12に設けられた複数の植毛穴13a,13bに、複数本の用毛を束ねた毛束が植毛されたものであり、植毛面12の中心を含む0.4〜1.0cmの領域であり、植毛密度が40%以上70%以下且つ植毛本数が900〜3000本/cmの高密度植毛領域12aと、高密度植毛領域12aの周囲に配置された、植毛密度が20%以上40%未満の低密度植毛領域12bとを有する。 (もっと読む)


【課題】使用者が、容易にブラッシング圧を認知でき、適切なブラッシング圧で口腔内を清掃できる歯ブラシを提供する。
【解決手段】ヘッド部5と該ヘッド部5に延設されたハンドル部2とを備え、該ヘッド部5の植毛面52に毛束が植設された歯ブラシ1において、前記ハンドル部2には、前記植毛面52の裏側に突出した突出部20が形成されると共に、該突出部20を囲む囲繞部10が形成され、前記突出部20は、その突端が前記囲繞部10から突出した形状とされ、前記突端と前記ハンドル部2の先端7寄りとを定位置に保持し前記ヘッド部5を前記植毛面52から加重した際に、前記囲繞部10が前記突端方向に相対変位可能であることよりなる。 (もっと読む)


【課題】歯面、咬合面及び狭小部の清掃性に優れ、容易に製造でき、かつ歯ブラシの製造適性に優れる歯ブラシ用毛を提供する。
【解決手段】基端11から先端21に向かって延びる略円柱状の胴部10と、該胴部10に延設された複数の分岐部20とを備え、該分岐部20は先端21に向かい漸次縮径する形状とされた歯ブラシ用毛1において、前記胴部10は、分岐部基端22寄りに、前記分岐部20に向かい漸次縮径する縮径部14が形成されていることよりなる。前記分岐部20の断面形状は、略多角形であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】ヘッド部を薄型化してもヘッド部の強度が高く、また、ヘッド部の寸法を設計通りにしやすく、しかも平線式植毛法による製造適性が高い歯ブラシを提供する。
【解決手段】本発明の歯ブラシは、植毛面に複数の植毛穴12aが形成されたヘッド部10と、ヘッド部10の基端側から延設されたネック部20と、ネック部20の基端側から延設されたハンドル部とを備え、用毛の毛束が植毛穴12aに植毛され、ヘッド部10の裏面13には、その基端から先端側に向かって延びる補強凸条40が、植毛穴12aに重ならない位置に複数設けられている。 (もっと読む)


1 - 20 / 570