説明

Fターム[4C083CC05]の内容

化粧料 (399,993) | 製品の種類 (43,651) | 皮膚用 (28,288) | 基礎化粧料(プレメーク、化粧下地を含む) (10,320) | 乳液、クリーム (4,551)

Fターム[4C083CC05]に分類される特許

1 - 20 / 4,551








【課題】肌へのエモリエント感、はり感等の使用感に極めて優れた水性皮膚化粧料の提供。
【解決手段】下記式(I)で表される成分(A)と(B)とを含有することを特徴とする水性皮膚化粧料。


(式中、lおよびmは同一であっても、異なっていてもよく、それぞれ10〜25の整数を示す。)(B)水溶性エチレン性不飽和モノマーを分散相に溶解し、分散相中にラジカル重合して得られるミクロゲルであって、前記ミクロゲルが、界面活性剤により、一相マイクロエマルションあるいは微細W/Oエマルションを形成する条件下において、ジメチルアクリルアミドと2−アクリルアミド−2−メチルプロパンスルホン酸をラジカル重合して得られるミクロゲルからなる増粘剤。 (もっと読む)


【課題】肌へののびとなじみが良好で、べたつきがなく、みずみずしさ、浸透感、エモリエント感、はり感等の使用感に極めて優れた水中油型乳化皮膚化粧料を提供すること。
【解決手段】下記成分(A)と(B)を含有することを特徴とする水中油型乳化皮膚化粧料。
(A)16〜18個の炭素原子を有する脂肪酸を含む脂肪酸混合物とペンタエリスリトールとのエステル
(B)有機溶媒もしくは油分を分散媒とし、水を分散相とする組成物において、水溶性エチレン性不飽和モノマーを分散相に溶解し、分散相中にラジカル重合して得られるミクロゲルであって、前記ミクロゲルが、界面活性剤により、一相マイクロエマルションあるいは微細W/Oエマルションを形成する条件下において、ジメチルアクリルアミドと2−アクリルアミド−2−メチルプロパンスルホン酸をラジカル重合して得られるミクロゲルからなる増粘剤 (もっと読む)


【課題】良好な使用性を有し、高いUVA防御効果を有する乳化型化粧料を提供することを課題とする。
【解決手段】乳化剤形の化粧料の油相中に、(a)表面処理されていても良い微粒子金属酸化物、(b)UV-A領域の紫外線を吸収する紫外線吸収剤、水相中に(c)表面処理されていても良い微粒子金属酸化物を含有することを特徴とする乳化型化粧料であり、(a)及び(c)の微粒子金属酸化物が、微粒子二酸化チタン及び/又は微粒子酸化亜鉛であり、(b)UVA領域の紫外線を吸収する紫外線吸収剤がジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル及び/又はt−ブチルメトキシベンゾイルメタンであることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】安定性、隔離効果及び肌感のいずれにも非常に優れた油中水型乳化化粧料を提供する。
【解決手段】次の成分(A)〜(E):
(A)シリコーンエラストマー 0.5〜10質量%、
(B)重合度が350以上1500以下であるジメチルポリシロキサン 0.2〜10質量%、
(C)重合度が1以上6以下であるジメチルポリシロキサン及び/又はデカメチルシクロペンタシロキサン 3〜28質量%、
(D)エチルアルコール 0.5〜25質量%、
(E)水
を含有する油中水型乳化化粧料。 (もっと読む)


【課題】本発明は、ヘマトコッカス属(Haematococcus)に属する緑藻の抽出物とアルガン油の配合による優れた抗炎症作用、抗酸化作用及びメラニン生成抑制作用などを有し、シワ、シミ、にきび、皮膚炎などの皮膚に生じる様々なトラブルを未然に防止又は抑制することができる化粧料組成物を提供すること。
【解決手段】
ヘマトコッカス属(Haematococcus)に属する緑藻の抽出物とアルガン油を含有してなることを特徴とする化粧料組成物とする。前記ヘマトコッカス属(Haematococcus)に属する緑藻の抽出物としては、アスタキサンチン及び/又はアスタキサンチンのエステル誘導体が好ましく、前記アルガン油としては、リノレイン酸、ルペオール、トリテルペンアルコール等の有するものが好ましい。 (もっと読む)


【課題】抗酸化、抗糖化性に基づく皮膚外用抗老化剤及び美白剤の提供
【解決手段】マメモドキ科コンナルス(学名Connarus Ruber)の抽出物に含まれる抗酸化、抗糖化性を有する有効成分により皮膚の抗老化及び美白を実現する。 (もっと読む)


【課題】優れた紫外線防御効果を有し、かつ安全性と使用性に優れた油中水型乳化化粧料を提供する。
【解決手段】成分(A)〜(D)を含有することを特徴とする。
(A)パラメトキシケイ皮酸2−エチルヘキシル
(B)25℃における動粘度が5.0mm/s以下のジメチルシリコーンオイル
(C)フェニル変性シリコーン
さらに、成分(B)25℃における動粘度が5.0mm/s以下のジメチルシリコーンオイルの配合量は特に限定されないが、好ましくは1.0〜40.0質量%配合するのがよい。また、25℃における動粘度が2.0mm/s以下のジメチルシリコーンオイルがより好ましい。(C)フェニル変性シリコーンの配合量は特に限定されないが、好ましくは0.5〜40.0質量%配合するのがよく、また、25℃における動粘度が50.0mm/s以下のフェニル変性シリコーンが好ましい。 (もっと読む)


【課題】使用時にベタつきがなく、潤い感が良好であり、且つ、潤い感の持続に優れた、経時安定性、皮膚安全性、使用感触が良好な油中水型乳化化粧料を提供する。
【解決手段】(A)有機変性粘土鉱物と、(B)HLB5〜8のエチレンオキサイド付加のエステル系ノニオン界面活性剤と、(C)HLB5未満の常温で固形のノニオン界面活性剤と、(D)HLB5未満の常温で液状のノニオン界面活性剤と、(E)ワックス類と、(F)保湿剤と、(G)前記(E)ワックス類とは異なる油分と、(H)水と、を含有する油中水型乳化化粧料。 (もっと読む)


【課題】 高粘度でありながら、べたつき、ぬるつき感、きしみ感、化粧料のよれ等の不快な使用感のないジェル状皮膚化粧料を提供することを目的とする。
【解決手段】 水溶性多糖類と、アクリル系高分子化合物とを含有するジェル状皮膚化粧料であって、前記アクリル系高分子化合物が、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、(アクリルアミド/アクリル酸アンモニウム)コポリマー、ポリアクリレート−13、及びポリアクリル酸アンモニウムからなる群から選択される少なくとも1種以上を含有するジェル状皮膚化粧料を提供する。 (もっと読む)


【課題】
皮膚の老化防止に有効なコラーゲン産生促進剤を見出し、皮膚外用剤に応用する。
【解決手段】
水溶性〜難溶性の特定の生理活性成分が内包されてなるリポソーム/金ナノコロイド複合体を含有することを特徴とするコラーゲン産生促進剤、それを含有する皮膚外用剤、並びにコラーゲン産生促進剤である生理活性成分内包リポソーム/貴金属ナノコロイド複合体の製造方法。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、優れた保湿効果を有し、かつ経時安定性及び使用感の良好な水中油型乳化組成物を提供することにある。
【解決手段】下記(A)〜(C)を含有することを特徴とする水中油型乳化化粧料。
(A)(i)〜(iii)を含有する油剤 20質量%以上
(i)高級アルコール
(ii)シリコーン油
(iii)脂肪酸トリグリセリド
(B)炭素数2〜10の二価以上のアルコール及び/又は糖アルコール 10質量%以上
(C)水 50質量%以下 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、皮膚の老化の予防、改善に安全性、安定性、有効性の面で優れた、メイラード反応阻害剤を配合した皮膚外用剤又は食品の提供。
【解決手段】ベルゲニア・リグラタBergenia ligulata(Wall.)Eng.(Saxifragaceae)の根の溶媒抽出物、フトモモSyzygium jambos(L.)Alstonの枝葉の溶媒抽出物、ツバキ科チャ属チャノキ植物(Thea sinensis L.=Camelliasinensis(L.)O.Kuntze)の花の溶媒抽出物、ザクロ科(Punica granatum)植物の花の溶媒抽出物、ホホバ[Buxus chinensin(Link 1822)、Simmondsia California(Nuttall 1844)、Simmondsia chinensis(Schneider 1907)]の葉の溶媒抽出物、サボテン科ウチワサボテン属(Opuntia)植物の抽出物、ヒラタケ科ヒラタケ属(Pleurotus)キノコの抽出物にこれまでに確認されていなかった機能、すなわち皮膚の老化を防止するメイラード反応阻害作用を有することを見出し、また上記の抽出物よりなる群の1種又は2種以上を含有することによりメイラード反応阻害剤として応用すること、さらに皮膚外用剤または食品にも使用することができる。 (もっと読む)


【課題】使用感のよい化粧料を調製するための、化粧料用基礎組成物を提供する。
【解決手段】化粧料用基礎組成物のずり応力及び貯蔵弾性率が特定の範囲の値となるように、増粘多糖類を添加して該組成物を調製する。 (もっと読む)


【課題】生体組織への光線、特に近赤外線、電磁波、放射線、機械的刺激などの外的刺激や、生体組織内で産生される活性酸素や炎症原因物質などの内的刺激から皮膚組織や皮下組織などの生体組織を保護したりその損傷を修復したりできるもので、生体組織の老化防止、若返り治療、美容に用いることができ、また、創傷治癒を促進し、副作用が少なくて長期間安心して使用でき、安定性と浸透性とに優れた生体組織用薬剤を提供する。
【解決手段】生体組織用薬剤は、ケラチン2を内包しているミセル1と、ビタミンC類とを、外的刺激及び/又は内的刺激からの生体組織の保護及び/又はそれの損傷の修復をする有効成分として、不活性ガスでパージされて充填されつつ含有しているものである。 (もっと読む)


1 - 20 / 4,551