説明

Fターム[4C083EE29]の内容

化粧料 (399,993) | 効果 (36,752) | 毛髪に特有の効果 (5,073) | 毛髪保護(損傷防止、枝毛防止) (659)

Fターム[4C083EE29]に分類される特許

401 - 420 / 659


【課題】遊離塩素を含む物質からそれを除去し保持する塩素除去剤の提供。
【解決手段】一般式(1)又は(2)の化合物を含む塩素除去剤。


1:C10−C18アルキル基等、S:2又は3、m,n=1〜3、M1:アルカリ又はアルカリ土類金属原子又はアルカノールアミン残基、x=M1の価数、y:1又は2 (もっと読む)


1,3−プロパンジオールと抽出生成物を含有する組成物を提供し、組成物中の1,3−プロパンジオールは生物学的に誘導される。ソースから抽出物を抽出する方法も提供する。これらの方法は、1,3−プロパンジオールのエステルを提供し、1,3−プロパンジオールエステルをソースと混合することを包含する。これは、ソースからエステルへと抽出物を抽出する役割を果たす。またこの方法はエステルと抽出物からソースを分離することを包含する。また、1,3−プロパンジオールのエステルと抽出生成物を含有する組成物を提供する。これらの組成物では、エステルは少なくとも3%の生物由来炭素を有することができる。 (もっと読む)


本特許出願は、(a)少なくとも一つの天然及び/又は合成染料含有出発材料と適切な担持体材料とを均一に混合し、適切な封入材料でコーティングする、又は、(b)少なくとも一つの天然及び/又は合成染料と少なくとも一つの適切な封入材料との混合物で適切な担持体材料をコーティングすることによって得られる染料含有ペレット、ケラチン繊維用着色剤を調整するための当該ペレットの使用、及び当該ペレットをベースとする着色剤に関する。さらに、本発明は、ケラチン繊維の光沢の増加、毛髪用染料の頭皮への着色の減少、毛皮質の保護の改善、着色剤効率の増進、及び着色剤の量の減少、及び、洗浄に対する耐性の改善を提供するこれらのペレットの使用に関する。 (もっと読む)


【課題】染毛やパーマ処理などにより損傷を受けた毛髪に対し、湿潤状態での毛髪の膨潤を抑制し、毛髪内部からの脂質やタンパク質の溶出を防止し、毛髪損傷の進行を防止する効果を有する組成物に関する。
【解決手段】(A)平均分子量5,000〜20,000のセリシンと(B)平均分子量200〜2,000の植物性タンパク質加水分解物とを含有する毛髪の膨潤抑制組成物。 (もっと読む)


a)疎水性コンディショニングオイル;およびb)フルクトース単位を含む疎水性多糖類を含む毛髪トリートメント組成物。 (もっと読む)


本発明は、一般式(I):


[式中、R、X、Y及びZは、請求項1において定義された通りである。]の1種又は複数の染料を含む染毛剤組成物、及び毛髪を染色するための方法に関する。
(もっと読む)


【課題】 毛髪のセット保持性に優れ、使用後の毛髪のつや、および仕上がりのやわらかさが良好であり、また、毛髪への塗布時の操作性も良好な整髪剤組成物を提供する。
【解決手段】 少なくとも、(A)マイクロクリスタリンワックス、(B)キャンデリラロウ、および(C)融点が30〜45℃の植物油脂を含有し、上記(A)成分の含有率をa(質量%)、上記(B)成分の含有率をb(質量%)、上記(C)成分の含有率をc(質量%)としたとき、a:1〜10質量%、b:1〜5質量%、およびc:0.5〜5質量%であり、かつ(a+b)/c=3〜7であることを特徴とする整髪剤組成物である。 (もっと読む)


【課題】第一鉄イオンを用いた染毛処理又は脱色処理方法において、染色力又は脱色力を向上させることができる毛髪処理方法を提供する。
【解決手段】第一鉄イオン化合物、並びに還元剤及びキレート剤から選ばれる少なくとも一種を含有する毛髪処理第1剤によって毛髪が処理される工程、次に還元剤及びキレート剤から選ばれる少なくとも一種を含有する毛髪処理第2剤によって毛髪が洗浄される工程、次に(F)過酸化物を含有する染毛剤組成物により染毛処理又は(F)過酸化物を含有する脱色剤組成物により脱色処理が施される工程からなる毛髪処理方法。 (もっと読む)


【課題】 洗髪時における洗浄性および手櫛通りに優れ、毛髪に柔軟性を付与することができ、なおかつ経時安定性に優れた毛髪用洗浄剤組成物を提供すること。
【解決手段】 組成物全量に対し、下記の成分A)を0.01〜20重量%含有することを特徴とする毛髪用洗浄剤組成物。
A)下記の式(I)で示されるポリアルキレングリコール誘導体。
O−(AO)−(CHCHCHCHO)−(AO)−R (I)
(式中、AOは炭素数2〜3のオキシアルキレン基、RとRは、同一または異なってもよい炭素数6〜24の脂肪酸残基、炭化水素基または水素原子で、R1およびR2に占める水素原子の割合は0.5以下である。lは、オキシテトラメチレン基の平均付加モル数で、1≦l≦50、m+nは、オキシアルキレン基の平均付加モル数で、1≦m+n≦200を満たし、さらに、0.02≦l/(m+n)≦1を満たす。) (もっと読む)


【課題】 カチオン性界面活性剤などの毛髪の損傷を保護する成分の効果を遺憾なく発揮せしめる製剤系を提供する。
【解決手段】 1)2長鎖型四級アンモニウム塩構造のカチオン性界面活性剤と、2)セラミドとを含有し、3)ベシクル分散系になるように、毛髪用の化粧料を調整する。前記2長鎖型四級アンモニウム塩構造のカチオン性界面活性剤としては、ジステエルジモニウムクロリドであることが好ましく、前記セラミドとしては、セラミド3が好ましく、更に、多価アルコールを10〜50質量%含有することが好ましく、前記多価アルコールの構成として、多価アルコールの40質量%以上がグリセリンであることが好ましい。
(もっと読む)


【課題】本発明は、白髪の発達を予防および/または制限および/または阻止する手段、さらにはグレーまたは白色の頭髪および/または体毛の自然な着色を維持する手段を提供するものであり、毛包のメラノサイトを保護する薬剤として、ドーパクローム異性化酵素を真似る薬剤を使用することを特徴とする。
【解決手段】本発明は、白髪の発達を予防および/または制限および/または阻止する手段、さらにはグレーまたは白色の頭髪および/または体毛の自然な着色を維持する手段を提供するものであり、毛包のメラノサイトを保護する薬剤として、ドーパクローム異性化酵素を真似る薬剤を使用することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】還元剤により脱染された繊維に対し適用される繊維処理剤組成物において、脱染後の染色処理又は脱色処理における染色性又は脱色性の低下を抑制することができる繊維処理剤組成物を提供する。
【解決手段】アミノ基を有する主要中間体を含んでなる酸化染料により染色された繊維に対し、(A)還元剤の還元作用により脱染するための脱染剤が適用された後に適用される繊維処理剤組成物において、(B)還元糖を含有する。 (もっと読む)


【課題】 カチオン性界面活性剤などの毛髪の損傷を保護する成分の効果を遺憾なく発揮せしめる製剤系を提供する。
【解決手段】 1)多価アルコール70質量%以上と、2)カチオン性界面活性剤、両性界面活性剤及びカチオン性ポリマーから選択される1種乃至は2種以上を毛髪用の化粧料に含有させる。前記多価アルコールとして、少なくとも70質量%のグリセリンを含有することが好ましく、前記カチオン性界面活性剤、両性界面活性剤及びカチオン性ポリマーから選択される1種乃至は2種以上として、4級アンモニウム塩及び/又は3級アミン塩を含有することが好ましい。
(もっと読む)


【課題】跳ねやうねりのある毛髪を本来の状態に回復させる効果に優れ、毛髪に良好な感触を付与できる毛髪化粧料の提供。
【解決手段】成分(A)〜(C)を含有し、pH(20倍希釈時,25℃)が1〜5.5である毛髪化粧料。
(A)カチオン界面活性剤、3級アミン(1)若しくは(2)又はその塩
(B)C8-30脂肪族アルコール
(C)4級アンモニウム塩(3)


〔R1〜R3は1以上がC8-23脂肪族炭化水素基で残余がH、C1-6アルキル若しくはヒドロキシアルキル又はベンジル、R4はC1-6アルキレン、Aは-CONH-又は-NHCO-、aは0又は1。R5はC6-24アルキル又はアルケニル、R6,R7はC1-6アルキル又は-(QO)bH(QはC2-4アルキレン、bは1〜6)。R8はC6-12炭化水素基、R9,R10はC1-3アルキル、nは0〜2、mは1又は2、X-はハロゲン化物イオン〕 (もっと読む)


【課題】毛髪内部の構造変化を修復又は抑止し、また良好な柔軟性を付与できる毛髪化粧料の提供。
【解決手段】成分(A)、(B)、(C)及び水を含有する毛髪化粧料。(A)式(1)で表される第3級アミン又はその塩。


〔(1)式中、RはC6−24のアルキル基又はアルケニル基、R及びRはC1−6のアルキル基又は−(AO)H(AはC2−4のアルキレン基、mは1〜6の数)。〕(B)ベンジルアルコール、ベンジルオキシエタノール等を含む芳香族アルコール。(C)18−メチルエイコサン酸、16−メチルヘプタデカン酸、16−メチルオクタデカン酸等を含む分岐脂肪酸。 (もっと読む)


【課題】生来の縮毛・くせ毛を直毛化することができ、しかも毛髪に損傷やドライ感を与えることのない毛髪処理剤組成物の提供。
【解決手段】次の成分(A)及び(B)を含有する毛髪形状制御剤第1剤。
(A)ケラチン還元性物質
(B)一般式(1)で表されるアミドベンザルコニウム塩


〔R1はC5-11の炭化水素基、nは2〜4の整数、X-はハロゲン化物イオン、アルキル硫酸イオン、アルキルあるいはアリールスルホン酸イオン。〕 (もっと読む)


【課題】化学処理、ドライヤー乾燥、日々のヘアケア行動の際に発生した毛髪内部の構造変化を修復又は抑止し、また湿潤時から乾燥後まで良好な柔軟性及びしなやかな感触を付与できる毛髪化粧料の提供。
【解決手段】(A)アミドアミン化合物(1)又はその塩、(B)芳香族アルコール(2)、(C)分岐脂肪酸(3)又はその塩、及び水を含有する毛髪化粧料。


〔(1)式中、R1はC11-23の脂肪族炭化水素基、R2はH又はC1-4のアルキル基、mは2〜4。
(2)式中、R4はH、メチル基又はメトキシ基、Yは単結合又はC1-3のアルキレン基又はアルケニレン基、ZはH又はOHを、p及びqは0〜5の数。
(3)式中、R5はメチル基又はエチル基、nは3〜36。〕 (もっと読む)


【課題】ヘアカラーなどで傷んだ毛髪に対しても、洗髪中に優れた感触を与え、傷みが蓄積することにより、跳ねたりうねったりした毛先を本来の真っ直ぐな状態に回復させる効果を有する毛髪洗浄剤の提供。
【解決手段】次の成分(A)及び(B)を含有し、水で20重量倍に希釈したときの25℃におけるpHが2以上7未満である毛髪洗浄剤。
(A) アニオン界面活性剤、
(B) 一般式(1)で表されるアミドベンザルコニウム塩


〔式中、R1は炭素数5〜11の飽和又は不飽和の炭化水素基を示し、nは2〜4の整数を示し、またX-はハロゲン化物イオン、アルキル硫酸イオン、アルキルあるいはアリールスルホン酸イオンを示す。〕 (もっと読む)


【課題】生来の縮毛・くせ毛を永続的に直毛化することができ、しかも毛髪に損傷やドライ感を与えることのない毛髪形状制御剤第1剤の提供。
【解決手段】次の成分(A)及び(B)を含有する毛髪形状制御剤第1剤。
(A)ケラチン還元性物質、
(B)一般式(1)で表されるピリジニウム塩、
$0001
〔R1は炭素数8〜14の飽和又は不飽和の炭化水素基を示し、X-はハロゲン化物イオン、アルキル硫酸イオン、又はアルキル若しくはアリールスルホン酸イオンを示す〕 (もっと読む)


【課題】ヴァージン毛髪及び酸化的着色が行われた毛髪のいずれにおいても、コンディショニング効果及びその耐久性に優れる毛髪トリートメント組成物を提供する。
【解決手段】(a)極性官能性置換基が以下で使用する一価の有機基A内又はこの有機基A上に組み込まれた、次の式:
【化1】


(式中、nは50〜2000であり;pは1〜50であり;BはH、OH、アルキル又はアルコキシ基であり;Aは、第一級アミン又は第二級アミンを含む極性官能性置換基である)を有し、粘度が400〜150,000mPa・sであり、且つ粒径が2μmよりも大きいグラフト型の官能性シリコーンポリマー0.1〜20重量%と、
(b)シリコーン液滴の周囲に液晶構造を形成することができる界面活性剤系と
を含む毛髪トリートメント組成物とする。 (もっと読む)


401 - 420 / 659