説明

Fターム[4J038FA09]の内容

Fターム[4J038FA09]に分類される特許

1 - 20 / 169



【課題】微小ラインパターンの密着性に優れた感光性樹脂組成物、それを用いて形成した塗膜及びカラーフィルタを提供する。
【解決手段】一般式(a−1)で表される樹脂と単官能エポキシ化合物とを反応させて得られ、酸価が1〜100mgKOH/gの範囲にあるアルカリ可溶性樹脂(A)と、光塩基発生剤(B)と、光重合性モノマー(D)と、光重合開始剤(E)とを含有する。式中、Ra1〜Ra5、Y、Y、Pは9,9−フルオレニル基等を示し、Xはカルボン酸残基を示す。
(もっと読む)


【課題】 超親水性の表面領域を有する塗膜の製造方法、特に、水接触角が着水後3秒以内に0〜2°まで低下することが可能な超親水性領域を有する塗膜の簡便な製造方法を提供する。
【解決手段】エネルギー線の照射により重合可能な重合性化合物(A)を含む重合性組成物(X)の層を形成し、エネルギー線の照射により硬化塗膜(CH)を形成する工程α、エネルギー線の照射により重合可能な、親水性化学構造単位を有する重合性化合物(B)を含む重合性組成物(Y)を前記硬化塗膜(CH)の表面に塗布し、重合性化合物(B)の重合体からなる膜を形成する工程β、を順次行なう方法であって、前記重合性化合物(B)が、スルホン酸基、アンモニウム基、アミド結合、ポリオキシエチレン単位、リン酸基、及び、カルボキシ基からなる群から選ばれた1種以上の親水性化学構造単位を有する化合物である超親水性の表面領域を有する塗膜の製造方法。 (もっと読む)


【課題】酸素雰囲気下の活性エネルギー線照射でも窒素雰囲気下の活性エネルギー線照射の場合と同等の硬度を有する硬化塗膜を得ることができ、さらに硬化塗膜が耐擦傷性に優れる、活性エネルギー線硬化性組成物を提供する。
【解決手段】ケイ素原子に直接に結合した有機基を有し、該ケイ素原子に直接に結合した有機基の少なくとも1つが、2級水酸基、ウレタン結合及びウレア結合よりなる群から選ばれる少なくとも1つと少なくとも1つの(メタ)アクリロイルオキシ基との両者を有する有機基であるシルセスキオキサン化合物(A)及びイソソルバイドジ(メタ)アクリレート(B)を含有することを特徴とする活性エネルギー線硬化性組成物。 (もっと読む)


【課題】少量添加でも塗膜表面に優れた防汚性を付与することができる添加剤である重合性フッ素表面修飾シリカ粒子を提供する。また、当該シリカ粒子を含有する活性エネルギー線硬化性組成物、その硬化物及びその硬化塗膜を有する物品を提供する。
【解決手段】ポリ(パーフルオロアルキレンエーテル)鎖とその両末端に重合性不飽和基を有する化合物(A)と、反応性官能基(b)を有する重合性不飽和単量体(B)と、重合性不飽和基を有するシリカ粒子(C)とを必須成分として重合させて得られる表面修飾シリカ粒子(P)に、前記官能基(b)に対して反応性を有する官能基(d)及び重合性不飽和基を有する化合物(D)を反応させて得られるものであることを特徴とする重合性フッ素表面修飾シリカ粒子、該シリカ粒子を配合した活性エネルギー線硬化性組成物を用いる。 (もっと読む)


【課題】照射光強度が比較的弱い紫外線発光ダイオード光源を用いても充分な硬化速度を有し、かつ良好な硬化性等を有する塗膜が得られる活性エネルギー線硬化型組成物を提供する。
【解決手段】少なくとも活性エネルギー線重合性化合物(A)、及び光重合開始剤(B)からなる活性エネルギー線硬化型組成物(S)であって、光重合開始剤(B)として、特定のアシルホスフィン化合物(B1)、アミノカルボニル化合物(B2)、及びケトン化合物(B3)が含有され、活性エネルギー線重合性化合物(A)として単官能モノマーが含まれていることを特徴とする活性エネルギー線硬化型組成物。 (もっと読む)


【課題】本発明は、粘性制御剤として塗料に配合する非水性の重合体分散液の製造方法、前記分散液、及び前記分散液を含む塗料を提供する。
【解決手段】 非水性の重合体分散液の製造方法であって、一分子鎖あたり不飽和二重結合を0.2〜1.4個有するビニル系共重合体を重合する工程と、不飽和単量体を含む単量体混合物を、前記ビニル系共重合体を含み、溶解度パラメ−タ−が8.5(cal/cm1/2以上である有機溶剤中で分散重合する工程を含む非水性の重合体分散液の製造方法。 (もっと読む)


【課題】得られるコーティング膜の透明性と耐候性を確保できるシルセスキオキサン化合物及びこれを含むコーティング組成物、さらには活性エネルギー線硬化性コーティング組成物を提供する。
【解決手段】ケイ素原子に直接に結合した有機基を有し、該ケイ素原子に直接に結合した有機基の少なくとも1つが、紫外線吸収性基又は紫外線安定性基と、スルホニル基及び/又はスルフィニル基とを有することを特徴とするシルセスキオキサン化合物。該シルセスキオキサン化合物に重合性不飽和基を導入することにより活性エネルギー線硬化性を付与でき、硬化性、耐候性、耐擦り傷性に優れた硬化塗膜を得ることができる活性エネルギー線硬化性コーティング組成物を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】短波長領域(例えば400nm未満)での透光性を保持しながら、赤外領域及び可視域(例えば400〜700nm)で高い遮光性を有し、剥がれの発生が抑制された遮光膜用着色組成物を提供する。
【解決手段】チタン原子を有する黒色チタン顔料から選ばれる少なくとも一種と、赤色有機顔料、黄色有機顔料、紫色有機顔料、及び橙色有機顔料の中から選ばれる有機顔料の少なくとも1種と、オキシム系光重合開始剤の少なくとも一種とを含み、波長650nmの光の透過率が0.2%となるように成膜したときに、波長400〜700nmの光の透過率の最大値が1.5%以下であり、その最大透過率を示す波長を400〜550nmに有しており、波長400nmにおける光の透過率が0.1%以上である。 (もっと読む)


【課題】本発明は、多大なエネルギーを必要とせず製造が可能で、アルカリ溶液耐性に優れると共に、その上に形成される金属膜の密着性に優れる被めっき膜を得ることができる被めっき層形成用組成物を提供することを目的とする。
【解決手段】式(1)で表される化合物と、めっき触媒またはその前駆体と相互作用を形成する解離性官能基および重合性基を有するポリマーとを含む、被めっき層形成用組成物。
(もっと読む)


【課題】基材、特にプラスチック材料との付着性に優れ、しかも耐候性、耐擦り傷性に非常に優れた複層塗膜を形成しうる複層塗膜形成方法、及び該複層塗膜を有する塗装物品を提供する。
【解決手段】基材上に、常温硬化又は熱硬化型下塗り塗料組成物(I)を用いて下塗り塗膜を形成した後、その上に、シリカ微粒子(a−1)に、(メタ)アクリロイルオキシ基及びイソシアヌレート環構造を存在させてなる反応性粒子(A)及び光重合開始剤(B)を含有する活性エネルギー線硬化型上塗り塗料組成物(II)を用いて上塗り塗膜を形成することを特徴とする複層塗膜形成方法、及び該方法により形成される複層塗膜を有する塗装物品。 (もっと読む)


【解決手段】メチルメタクリレート、n−ブチルアクリレート、2−ヒドロキシエチルメタクリレート及び2,2,2−トリフルオロエチルメタクリレートを含む、一連の低分子量、中分子量及び高分子量コポリマーをモノマー枯渇条件下に溶液重合により合成した。そのコポリマーをメチル化メラミンホルムアルデヒド樹脂により架橋して、熱硬化性アクリルを提供する。
【効果】コポリマー組成物中のフッ素化モノマーがより高い濃度の場合には、より低い湿潤化能、より高い酸素透過性及びより低い屈折率が観測され、そして、高分子量コポリマーの数平均ヒドロキシル官能価が高いことにより、アクリルフィルムの架橋密度が増加し、それにより、引張強度及び引張弾性率が改良された。 (もっと読む)


【課題】 照射した光を減衰又は遮蔽する着色剤等の物質が高濃度で存在する場合や厚い膜厚の場合でも少エネルギー量で硬化可能な感光性組成物を提供する。
【解決手段】 下記(1)〜(3)を含有する感光性組成物であって、ラジカル開始剤(A)、酸発生剤(B)及び塩基発生剤(C)の内の少なくとも1つが活性光線の照射により活性種(H)を発生し、該活性種(H)がラジカル開始剤(A)、酸発生剤(B)又は塩基発生剤(C)と反応して新たな活性種(I)を生成して該新たな活性種(I)による重合性物質(D)の重合反応が進行し、該活性種(H)又は(I)が酸又は塩基であり、前記重合反応と並行して酸発生剤(B)に活性光線を照射することにより発生した酸により重合性物質(D)の重合反応が進行する感光性組成物。
(1)ラジカル開始剤(A)、又はラジカル開始剤(A)及び塩基発生剤(C)
(2)酸発生剤(B)
(3)重合性物質(D) (もっと読む)


【課題】低屈折率性および耐擦傷性に優れた硬化膜を一度の塗布工程で形成することができる硬化性組成物、あるいは該硬化膜を有する反射防止用積層体ならびにその製造方法を提供するものである。
【解決手段】セルロース樹脂基材10上に、(A)重合性化合物と、(B)中空シリカ粒子と、(C)屈折率が1.50以下である中実粒子と、を含有し、前記(A)重合性化合物は(A1)基材のセルロース樹脂を溶解する重合性化合物を含有し、前記(A)重合性化合物に占める前記(A1)成分の含有量が、5質量%以上75質量%以下である硬化性組成物の硬化膜20を有し、前記(B)粒子および前記(C)粒子が、硬化膜中においてセルロース樹脂基材10とは反対側に偏在していることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】低反射性材料が本来有している低反射性をほとんど低下させることなく、親水性、疎水性、親油性、撥油性などの所望の性質が表面に付与された低反射性材料を提供すること。
【解決手段】基材の表面上に低屈折率材料層が形成され、当該低屈折率材料層上にチオール基を有するアルコキシシリル基含有化合物を含有するI液が塗布され、さらに当該I液の塗膜上に(メタ)アクリル系化合物を含有するII液が塗布されてなる表面層を有する低反射性材料。 (もっと読む)


【課題】安定性に優れた有機無機複合微粒子を含む活性エネルギー線硬化性組成物であって、耐溶剤性、付着性、耐擦傷性、及び耐薬品性に優れる塗膜を形成することができる、活性エネルギー線硬化性組成物を提供すること。
【解決手段】ラジカル重合性不飽和基含有化合物(A)と、有機無機複合微粒子(B)と、光重合開始剤(C)とを含む活性エネルギー線硬化性組成物であって、有機無機複合微粒子(B)が、リビングポリマー(b1)と重合性不飽和基を有する無機微粒子(b2)とを溶媒の存在下で反応させ、所望により溶媒を蒸発させることにより製造されたか、又はリビングポリマー(b1)と重合性不飽和基を有する無機微粒子(b2)と不飽和モノマー(b3)とを溶媒の存在下で反応させ、所望により溶媒を蒸発させることにより製造されたことを特徴とする活性エネルギー線硬化性組成物。 (もっと読む)


【課題】 優れた外観、及び優れた機械的特性の塗膜を得ることができる活性エネルギー線硬化性塗料組成物を提供することである。
【解決手段】 本発明の活性エネルギー線硬化性塗料組成物は、ビニルモノマー(A)100重量部、及び体積平均粒子径が1〜50μmであり、弾性コア層、及びその最も外側に存在するシェル層の少なくとも2層を含むコア/シェルグラフト共重合体であるポリマー微粒子(B)1〜200重量部を含む活性エネルギー線硬化性塗料組成物であって、 該ビニルモノマー(A)が、(メタ)アクリル酸エステル系モノマーと、ウレタン変性(メタ)アクリレートと、からなる群から選ばれる1種以上のモノマーを主成分とする。 (もっと読む)


【課題】 帯電防止性等の基本性能が良好なコーティング膜を得ることができる樹脂改質剤を提供すること。
【解決手段】 下記式(I)で表される活性エネルギー線硬化性を有する樹脂改質剤。
【化1】


(但し、式中、R1は炭素数8〜22の炭化水素基、Bは重合性不飽和基を有するアンモニウムイオン(C)を示す。) (もっと読む)


【課題】導電性、熱安定性、膜強度のいずれもが優れた導電性塗膜を提供する。
【解決手段】本発明の導電性塗膜は、導電性高分子溶液が塗布されて形成された導電性塗膜であって、表面抵抗が5000Ω以下であり、前記導電性高分子溶液は、π共役系導電性高分子と、ポリアニオンと、アクリルアミド基及び/又はメタクリルアミド基を1つ以上有する(メタ)アクリルアミド化合物と、溶媒とを含有し、前記ポリアニオンは、ポリスチレンスルホン酸、ポリイソプレンスルホン酸、ポリアクリル酸エチルスルホン酸、ポリアクリル酸ブチルスルホン酸のいずれかであり、前記(メタ)アクリルアミド化合物の含有量は、前記ポリアニオンに対して2〜50モル当量である。 (もっと読む)


【課題】金属に対して優れた密着性を有し、優れた耐湿性及び硬度を有する硬化層を得ることができる金属薄膜用被覆材組成物及びその硬化層が積層された成型品を提供する。
【解決手段】ビニルカプロラクタム(A成分)、一分子中に二個以上のラジカル重合性不飽和結合を有するウレタン(メタ)アクリレート(B成分)並びにA成分及びB成分と共重合可能な一分子中に少なくとも一個以上のラジカル重合性不飽和結合を有する化合物(C成分)を含有する金属薄膜用被覆材組成物であって、A成分、B成分及びC成分の配合量がA成分、B成分及びC成分の合計量を基準にしてA成分が0.5〜15質量%、B成分が10〜30質量%及びC成分が55〜85質量%である金属薄膜用被覆材組成物並びに樹脂成型品の表面に金属薄膜が積層された金属薄膜積層成型品の金属薄膜の表面に上記の金属薄膜用被覆材組成物の硬化層が積層された成型品。 (もっと読む)


1 - 20 / 169