Fターム[5D006BA10]の内容

磁気記録担体 (13,985) | 塗布型記録層 (1,291) | 添加材(有機材等) (132) | 無機材 (73)

Fターム[5D006BA10]に分類される特許

1 - 20 / 73


【課題】磁気記録のトリレンマを解消するための手段を見出すこと。
【解決手段】Feの置換元素として2価元素のみをFe含有量100原子%に対して0.5〜5.0原子%含有し、かつ活性化体積が1200〜1800nm3の範囲であることを特徴とする六方晶フェライト磁性粒子からなる磁気記録用磁性粉。Fe置換成分として2価元素成分のみを含み、かつFe含有量100原子%に対する2価元素含有量が0.5〜5.0原子%である原料混合物を使用するガラス結晶化法により前記六方晶フェライト磁性粒子を得ることを特徴とする前記磁気記録用磁性粉の製造方法。非磁性支持体上に前記記載の磁気記録用磁性粉および結合剤を含む磁性層を有する磁気記録媒体。 (もっと読む)


【課題】塗布型磁気記録媒体に適用可能な磁性粒子であって、高い熱的安定性と優れた記録性を兼ね備えた磁性粒子を提供すること。
【解決手段】炭化水素ガスを含有する還元性雰囲気中で六方晶フェライト磁性体に加熱処理を施すことにより得られた磁性粒子。炭化水素ガスを含有する還元性雰囲気中で六方晶フェライト磁性体に加熱処理を施すことを特徴とする磁性粒子の製造方法。非磁性支持体上に強磁性粉末と結合剤とを含有する磁性層を有する磁気記録媒体。前記強磁性粉末が上記磁性粒子である。 (もっと読む)


【課題】優れた電磁変換特性と摩擦特性を兼ね備えた磁気テープを提供すること。
【解決手段】非磁性支持体の一方の表面上に、非磁性粉末および結合剤を含む非磁性層を有し、該非磁性層上に強磁性粉末および結合剤を含む磁性層を有する磁気テープ。前記磁性層は、平均粒径φが磁性層厚tと、1.0≦φ/t≦2.0の関係を満たす非磁性フィラーを含み、かつ上記tは30〜200nmの範囲であり、前記非磁性層は、厚みが30〜200nmであり、前記磁性層表面で測定される複合弾性率は6.0〜8.0GPaの範囲であり、前記磁性層表面の光学式三次元粗さ計により測定される中心線平均表面粗さRaは0.2〜1.5nmの範囲である。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、磁気記録媒体用六方晶フェライト粒子粉末に関するものであり、優れた磁気特性を有すると共に、磁気記録媒体のノイズ低減に効果的な六方晶フェライト粒子粉末に関するものである。
【解決手段】 六方晶フェライト粒子粉末の平均板面径(DTEM)が10〜30nmであり、単結晶化度[平均板面径(DTEM)と結晶子径(D)の比(DTEM/D)]が0.8〜1.2の範囲であって、該六方晶フェライト粒子粉末に含有される白金族元素(ルテニウム、ロジウム、パラジウム、オスミウム、イリジウム及び白金)の各元素の合計量が10ppm以下、且つ、Caが1000ppm以下である磁気記録媒体用六方晶フェライト粒子粉末である。 (もっと読む)


【課題】従来と同等の耐候性レベルを維持しながら、粒子体積の割に飽和磁化σsが大きい、高記録密度の塗布型磁気記録媒体に適した金属磁性粉末を提供する。
【解決手段】FeまたはFeとCoを主成分とする金属磁性相および酸化膜を有する粒子からなる粉末であって、その粉末粒子の平均長軸長が10〜50nm、酸化膜を含んだ平均粒子体積が5000nm3以下であり、粉末粒子中に含まれる各元素の含有量(原子%)の値を用いて算出される(R+Al+Si)/(Fe+Co)原子比が20%以下である磁気記録媒体用金属磁性粉末。ただし、Rは希土類元素(Yも希土類元素として扱う)である。この金属磁性粉末は錯化剤と還元剤を使用して焼成後に非磁性成分を溶出処理することにより得られる。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、磁気記録媒体用六方晶フェライト粒子粉末に関するものであり、磁気記録媒体のノイズをより低減できると共に、磁気記録媒体の劣化を抑制することができる六方晶フェライト粒子粉末に関するものである。
【解決手段】 六方晶フェライト粒子粉末の平均板面径が10〜30nmであり、全粒子に対して板面径が50nm以上の大粒子の存在割合が3.0%以下であって、該六方晶フェライト粒子粉末に含有される白金族元素(ルテニウム、ロジウム、パラジウム、オスミウム、イリジウム及び白金)の各元素の合計量が10ppm以下である磁気記録媒体用六方晶フェライト粒子粉末である。 (もっと読む)


【課題】保存安定性および磁気特性の良好な高密度磁気記録媒体が得られる金属磁性粉末およびそれを用いた磁気記録媒体を提供する。
【解決手段】周期律表第1a族元素の含有量が0.05重量%以下に低減され、さらには可溶性となる周期律表第2a族元素の残存量が0.1重量%以下に低減され、金属元素の総量に対して0.1〜30原子%のアルミニウム、または金属元素の総量に対して0.1〜10原子%の希土類元素(Yを含む)を含有し、長軸長が0.12μm以下の針状粒子からなる強磁性金属粉末およびそれを用いた磁気記録媒体である。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、六方晶フェライト粒子粉末に関するものであり、平均板面径が20.5nmを超えて30nm以下である六方晶フェライト粒子粉末を工業的な生産性に優れた水熱合成法によって得るものである。
【解決手段】 Ba、Sr及びCaより選ばれた少なくとも1種の金属イオンを含む金属塩と鉄化合物、並びに、2価乃至5価の金属元素から選ばれる1種又は2種以上の金属塩を混合した懸濁液を、アルカリ水溶液に添加した後、オートクレーブを用いて反応し、得られた六方晶フェライト粒子の前駆体を濾別・乾燥し、次いで、融剤の存在下で焼成した後、融剤を除去することによって得られる六方晶フェライト粒子粉末の製造法において、前記懸濁液をアルカリ水溶液に添加する際に、20分以上かけて徐添加することによって、平均板面径が20.5nmを超えて30nm以下である六方晶フェライト粒子粉末を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】優れた電磁変換特性と摩擦特性とを兼ね備えた磁気記録媒体を提供すること。
【解決手段】非磁性支持体上に、非磁性粉末および結合剤を含む非磁性層と強磁性粉末および結合剤を含む磁性層とをこの順に有する磁気記録媒体。前記磁性層は、下記式(1):
CV(%)=σ/φ×100 …(1)
[σ:粒径の標準偏差、φ:平均粒径(μm)]
で表される粒度分布の変動係数CVが20%未満である非磁性粉末を含み、前記磁性層の厚さt(μm)は、0.1μm以下であり、かつ1.1≦φ/t≦8.0の範囲にある。強磁性粉末、結合剤および上記式(1)で表される粒度分布の変動係数CVが20%未満である非磁性粉末を含む磁性層形成用塗布液を用いて磁性層を形成する、前記磁気記録媒体の製造方法。 (もっと読む)


【課題】超高密度記録を達成可能な六方晶フェライト磁性粉末および上記六方晶フェライト磁性粉末を用いた高密度記録に適した磁気記録媒体を提供すること。
【解決手段】六方晶フェライト形成成分およびガラス形成成分を含む原料混合物を溶融し溶融物を得ること、上記溶融物を急冷し炭素原子を0.3〜2.0質量%含有する非晶質体を得ること、上記非晶質体を580〜700℃の温度域まで加熱し該温度域に保持することにより六方晶フェライト磁性粒子を析出させること、析出した六方晶フェライト磁性粒子を捕集すること、を含む六方晶フェライト磁性粉末の製造方法。非磁性支持体上に、前記方法により製造された六方晶フェライト磁性粉末と結合剤とを含む磁性層を有する磁気記録媒体。前記方法により六方晶フェライト磁性粉末を得ること、および、得られた六方晶フェライト磁性粉末を用いて磁性層を形成すること、を含む磁気記録媒体の製造方法。 (もっと読む)


【課題】優れた電磁変換特性と摩擦特性とを兼ね備えた磁気記録媒体を提供すること。
【解決手段】本発明は、非磁性支持体上に強磁性粉末および結合剤を含む磁性層を有する磁気記録媒体に関する。本発明の磁気記録媒体は、磁性層表面の原子間力顕微鏡で測定した突起密度が0.002個/μm2以下となる突起高さは40nm以下であり、磁性層表面の原子間力顕微鏡で測定した高さ15nm以上の突起密度は0.01〜0.18個/μm2の範囲であり、上記高さ15nm以上の突起はカーボンブラックから形成される突起とモース硬度7を超える物質から形成される突起とを含み、かつ上記カーボンブラックから形成される突起の平均高さは上記モース硬度7を超える物質から形成される突起の平均高さより大きい。更に本発明は、前記磁気記録媒体を含む磁気信号再生システムおよび前記磁気記録媒体を使用する磁気信号再生方法に関する。 (もっと読む)


【課題】粒子を小さくしても粒子同士の凝集を防止することができるとともに、有機物との馴染みを良好にして、磁性塗料に配合する際の粒子の分散性を向上させることができる、金属磁性粉末およびその製造方法を提供する。
【解決手段】金属磁性粉末の製造方法は、形状保持や焼結防止のために非磁性成分が添加された原料粉末を焼成した後に還元して、鉄または鉄とコバルトを主成分として含有し且つ形状保持や焼結防止のために添加された非磁性成分を含有する金属磁性粉末を製造する金属磁性粉末製造工程と、この金属磁性粉末の表層部の非磁性成分を溶出除去する溶出処理工程と、表層部の非磁性成分を溶出除去した金属磁性粉末の表面に酸化膜を形成する酸化処理工程と、酸化膜を形成した金属磁性粉末を還元処理した後に酸化処理する再還元・安定化処理工程と、表層部の非磁性成分を溶出除去した金属磁性粉末の表面を洗浄する洗浄工程とを備えている。 (もっと読む)


【課題】磁気抵抗効果型磁気ヘッドの静電破壊を抑止することができる、磁気記録媒体、磁気記録媒体の製造方法、テープカートリッジ及びテープドライブシステムを提供する。
【解決手段】本発明に係る磁気記録媒体は、磁性層13及び非磁性層12に導電性を有するカーボンブラック17及び15がそれぞれ含有される。磁気記録媒体10の磁性層13側の表面に帯電した電荷は、磁性層13及び非磁性層12の中を移動する。これにより、磁気記録媒体10の磁性層13側の表面の帯電が抑制され、MRヘッドの静電破壊が抑止される。カーボンブラック17の比表面積は、30m2/g以上130m2/g以下であり、含有量は、磁性層13の強磁性粉末18を100重量部として5重量部以上10重量部以下である。 (もっと読む)


【課題】保存安定性および磁気特性の良好な高密度磁気記録媒体が得られる金属磁性粉末およびそれを用いた磁気記録媒体を提供する。
【解決手段】周期律表第1a族元素の含有量が0.05重量%以下に低減され、さらには可溶性となる周期律表第2a族元素の残存量が0.1重量%以下に低減され、金属元素の総量に対して0.1〜30原子%のアルミニウム、または金属元素の総量に対して0.1〜10原子%の希土類元素(Yを含む)を含有し、長軸長が0.12μm以下の針状粒子からなる強磁性金属粉末およびそれを用いた磁気記録媒体である。 (もっと読む)


【課題】
微粒子化した六方晶系フェライト磁性粉末は平板状の磁性粉末特有の積層化による磁気凝集体を形成しやすい。
【解決手段】
平均粒子サイズが10〜30nmの平板状の六方晶系フェライト磁性粉末が磁性粉合計含有量の70〜90重量%の範囲にあり、残部を平均粒子サイズが10〜20nmの粒状ないし楕円状の窒化鉄系磁性粉末とすることで、磁気記録媒体の出力を維持したままノイズ低減でき、高いSNRを得ることができる。 (もっと読む)


【課題】高記録密度特性に優れ、かつ、耐久性においても信頼性の高い磁気記録媒体を提供する。
【解決手段】非磁性支持体上に、磁性粉末とカーボンブラックとを少なくとも含む磁性層を有する磁気記録媒体において、前記磁性粉末は窒化鉄系磁性粉末又は六方晶Ba−フエライト磁性粉末であり、前記磁性層の厚さが100nm未満であり、前記カーボンブラックの平均粒子径が100nm未満であり、前記磁性粉末の軸比又は板状比が1以上3未満であり、前記カーボンブラックの平均粒子径をDc、前記磁性層の厚さをDmとした時に、0.5≦Dc/Dm≦1.0の関係を満たすことを特徴とする磁気記録媒体。 (もっと読む)


【課題】再生ヘッドとしてMRヘッドを使用する高密度磁気記録再生システムにおいて、ヘッド摩耗低減と優れた耐久性を確実に両立し得る磁気記録媒体を提供すること。
【解決手段】非磁性支持体上に強磁性粉末、結合剤、および非磁性粉末を含む磁性層をこの順に有する磁気記録媒体であって、前記非磁性粉末は、平均粒径0.01〜0.10μmの立方晶窒化ホウ素粉末を含む。 (もっと読む)


【課題】研磨テープ等の研磨体や磁気テープ、さらには各種の機能性光学フィルムなどに特に適した特定の粒子形状および粒子径を有する酸化ジルコニウム粒子と、その製造方法を提供する。
【解決手段】オキシアルカリアミンを含むアルカリ水溶液にジルコニウム塩の水溶液を添加して水酸化ジルコニウムを含む沈殿物を作製し、この沈殿物を懸濁液の状態で熟成させ、得られたジルコニウムの水酸化物あるいは水和物を、水の存在下で110〜300℃の温度範囲で加熱処理する。次いで、ろ過、乾燥後、さらに空気中300〜1200℃の温度範囲で加熱処理して酸化ジルコニウム粒子とする。これにより、粒子の形状が六角板状で、かつ粒子の板面方向の平均粒子径が10nmから100nmの範囲にある酸化ジルコニウム粒子を得る。 (もっと読む)


【課題】 保存安定性および磁気特性の良好な高密度磁気記録媒体が得られる金属磁性粉末およびそれを用いた磁気記録媒体を提供する。
【解決手段】 周期律表第1a族元素の含有量が0.05重量%以下に低減され、さらには可溶性となる周期律表第2a族元素の残存量が0.1重量%以下に低減され、金属元素の総量に対して0.1〜30原子%のアルミニウム、または金属元素の総量に対して0.1〜10原子%の希土類元素(Yを含む)を含有し、長軸長が0.12μm以下の針状粒子からなる強磁性金属粉末およびそれを用いた磁気記録媒体である。 (もっと読む)


【課題】GMRヘッド等の高感度ヘッドが用いられるシステムにおいても、高SNRを実現し得る磁気記録媒体を提供する。
【解決手段】非磁性支持体と、前記非磁性支持体上に磁性層を有する磁気記録媒体であって、前記磁性層は、Fe16相を含む粒状乃至楕円体状の窒化鉄系磁性粉末と、結合剤とを含有し、かつ信号を記録再生するときの磁気記録媒体の走行方向と平行方向に測定した磁性層面内における面内平行角形をR1、前記走行方向と垂直方向に測定した磁性層面内における面内垂直角形をR2としたとき、前記面内平行角形R1が0.55〜0.70であり、前記面内平行角形R1に対する前記面内垂直角形R2の比(R2/R1)が0.50〜0.90である磁気記録媒体は、優れたSNRを有する。 (もっと読む)


1 - 20 / 73