説明

Fターム[5D042NA02]の内容

Fターム[5D042NA02]に分類される特許

1 - 20 / 556


【課題】電子素子と導体層との電気的な接続信頼性を向上させることのできる配線回路基板を提供すること。
【解決手段】回路付サスペンション基板3は、互いに間隔を隔てて配置され、厚み方向を貫通する第1ベース上開口部37および第2ベース開口部61が形成されるベース絶縁層28と、厚み方向に投影したときに、第1ベース上開口部37に重なる圧電側端子40、および、一端部62が第2ベース開口部61に重なり、圧電側端子40に連続する電源配線25Bを備え、ベース絶縁層28の上に形成される導体層19と、ベース絶縁層28の下に形成され、厚み方向に投影したときに、第2ベース開口部61と重なる第1ベース上開口部37の周りに配置され、圧電素子5を支持するための金属台座部60と、第2ベース開口部61内に充填され、電源配線25Bと金属台座部60とを導通させる導通部64とを備える。 (もっと読む)


【課題】TARヘッド内のレーザーダイオード用の電気的接続を提供する。
【解決手段】本発明は、一般に、HDD内のTARヘッドのスライダ及びヘッド組立体に対するレーザーダイオードの電気的接続に関する。レーザーダイオードは、サブマウントに結合される。レーザーダイオード及びサブマウントは、スライダ及び/又はヘッド組立体の上部表面に結合される。スライダ、ヘッド組立体、又はこれらの両方は、レーザーダイオード及びサブマウントの両方に対する電気的接続を提供するためにその個々の上部表面を通じて露出した接合パッドを有する。レーザーダイオード及びサブマウントは、いずれも、接合パッドに垂直であると共に接合パッドとの接触状態にある電極をその上部に有する。導電性接合材料を使用し、レーザーダイオード及びサブマウントを接合パッドに接合するのみならず、接合パッドを電極に電気的に接続している。 (もっと読む)


【課題】信号線路対の占有面積の増加を抑制しつつ信号線路対のインピーダンスの低減および信号のスキューの低減を可能とする配線回路基板およびその製造方法を提供する。
【解決手段】カバー絶縁層42aがベース絶縁層41上に形成される。書込用配線パターンW1は線路LA1〜LA3を含み、書込用配線パターンW2は線路LB1〜LB3を含む。書込用配線パターンW1,W2は信号線路対を構成し、線路LA2,LB2はカバー絶縁層42aの上面に配置され、線路LA3,LB3はベース絶縁層41の上面に配置される。線路LA2,LB2の少なくとも一部はカバー絶縁層42aを介してそれぞれ線路LB3,LA3に対向する。線路LA2,LA3は線路LA1と電気的に接続され、線路LB2,LB3は線路LB1と電気的に接続される。線路LB1はベース絶縁層41の下面のジャンパー配線を通して線路LB2,LB3の少なくとも一方と電気的に接続される。 (もっと読む)


【課題】本発明は、2つの導体層を絶縁層で介して積層した積層構造を有する回路基板であって、反りの小さい回路基板を提供することを主目的とする。
【解決手段】本発明は、金属支持基板と、上記金属支持基板上に形成された第一絶縁層と、上記第一絶縁層上に形成された導体層と、上記導体層上に形成された第二絶縁層とを有する回路基板であって、前記第一絶縁層及び第二絶縁層の少なくとも一方が、式(1)で表される特定のポリイミド樹脂を含有する、回路基板を提供する。 (もっと読む)


【課題】インターリーブ配線でありながら全体の配線幅増を抑制し、設計の自由度を確保することを可能とするヘッド・サスペンションの配線構造及び製造方法を提供する。
【解決手段】記録媒体に対して情報の記録・再生を行うためのヘッド部21に負荷荷重を与えるロード・ビーム3に取り付けられヘッド部21に接続した記録側及び再生側の記録側配線19a及び再生側配線を有しヘッド部21を支持するフレキシャ7を備えている。フレキシャ7は、記録側配線19a及び再生側配線19bを導電性薄板の基材17にベース絶縁層35を介して積層配索したものである。記録側配線19aは、両極の配線部27,29に両端側が導通して相互に他極の配線部29,27に対し、ベース絶縁層35に積層した中間絶縁層37を介して積層され、交互配置された対向部43a,45aを有する両極間の積層交互配線部31を備えたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】光導波路が形成された磁気ヘッド部に、半導体レーザを保持するサブマウントが固定された熱アシスト磁気ヘッドの不良品判別を簡易に行う。
【解決手段】半導体レーザの発光時間を変えながら駆動した状態で、スペクトラムアナライザを用いて波長モニタを行い、測定波長から推測される半導体レーザの内部温度が予め設定した温度範囲外となったとき、ジンバルアセンブリを不良品と判定する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、配線層からビアが突出することによる弊害を防止でき、かつ、ビアの小径化を図ることができるサスペンション用基板を提供することを主目的とする。
【解決手段】本発明は、ステンレス鋼である金属支持基板、絶縁層、配線層がこの順に積層され、上記絶縁層の開口部における上記金属支持基板の表面上に、密着層、ビア層および上記配線層がこの順で形成され、上記密着層は、上記金属支持基板の表面上に形成され、NiまたはCuを含有する第一密着層と、上記第一密着層の表面上に形成され、金属を含有する第二密着層とから構成され、かつ、上記絶縁層から突出しないように形成され、上記配線層は、上記ビア層を覆うように形成され、上記ビア層は、上記配線層から突出しないことを特徴とするサスペンション用基板を提供することにより、上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、磁気ヘッドスライダ等の端子数の増加に対応でき、積層された配線の複数の端子面を、高さの揃った同一平面上に備えることが可能なサスペンション用フレキシャー基板、サスペンション、ヘッド付サスペンション、およびハードディスクドライブを提供することを目的とするものである。
【解決手段】 2層の配線層からなる積層型配線構造を有するサスペンション用フレキシャー基板において、下層の配線層の端子部を裏面側の金属支持体の開口部から露出させ、上層の配線層の端子部を、絶縁層を介して、下層の配線層、または下層の配線層からなるダミーパターン、もしくは下層の配線層と同じ厚みを有するダミー体からなるパターンの上に形成することにより、上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、カバー層の損傷を防止し、磁気ヘッドスライダや外部回路との電気的な接合信頼性を確保できるサスペンション用基板、サスペンション、ヘッド付サスペンション、およびハードディスクドライブを提供することを目的とするものである。
【解決手段】 サスペンション用基板の端子部の下のベース絶縁層に開口を設けて、その開口内に層間熱伝導部を形成し、さらに、その下の金属支持体に開口を設けて、その開口内に熱伝導体ランド部を形成し、前記層間熱伝導部を通じて、前記端子部と前記熱伝導体ランド部とを熱的に接続させることにより、上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】銅箔を接合する接着剤の軟化による接続リードの傾斜や移動を防止して、接続信頼性を高めることができるプリント配線板の接続構造を提供する。
【解決手段】複数の接続リード211,212,213,214が基材201上に露出して設けられたプリント配線板15と、上記接続リードに接続されるフライングリード311,312,313,314が設けられたフレキシブルプリント配線板11とを接続して構成されるプリント配線板の接続構造32であって、上記接続リードに所定の隙間をあけて形成されたダミー接続リード215,216が上記プリント配線板に設けられており、上記接続リードと上記フライングリードとが接続されて構成されている。 (もっと読む)


【課題】外部接続基板の外部端子に接続される接続端子の断線を防止することができるサスペンション用基板を提供する。
【解決手段】本発明によるサスペンション用基板1は、絶縁層10と、絶縁層10の一方の面に設けられた金属支持層20と、絶縁層10の他方の面に設けられた配線層30であって、複数の配線31と、配線31の各々に接続され、外部接続基板131の外部端子132に接合可能な接続端子33と、を有する配線層30と、を備えている。金属支持層20は、テール部3に設けられ、接続端子33を露出させる金属開口部21と、金属開口部21を画定し、接続端子33の長手方向に直交する一対の金属開口端縁23と、を有している。金属開口端縁23の各々の両端部には、凹部25が設けられている。 (もっと読む)


【課題】本発明は、接続信頼性の高い端子部を有するサスペンション用基板を提供することを主目的とする。
【解決手段】本発明は、金属支持基板、第一絶縁層、第一配線層、第二絶縁層、第二配線層をこの順で有するサスペンション用基板であって、平面視上、上記第二配線層の端子部の近傍に、第三配線層の端子部が形成され、上記第三配線層の端子部は、上記金属支持基板側の表面に上記第一配線層を有しない上記第二絶縁層上、または、上記第一絶縁層上に形成され、両端子部には、それぞれ、同じ材料から構成されるめっき部が形成され、両めっき部の頂部が一致していることを特徴とするサスペンション用基板を提供することにより、上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】パッド間半田ブリッジの形成を防止すべく構成された形状を有するサスペンションリードパッドを備えたヘッドジンバルアセンブリ(HGA)を提供する。
【解決手段】HGAは、ジンバル、ヘッドスライダ及び複数のサスペンションリードパッドを含む。ヘッドスライダは、ジンバルに結合され、複数のヘッドスライダパッドを含む。複数のサスペンションリードパッドは、複数の半田接合部により複数のヘッドスライダパッドに結合される。サスペンションリードパッドは、第1の側面、第2の側面、各ヘッドスライダパッドの近傍に配置された近位側、および遠位側を含む。近位側により近いサスペンションリードパッドの第1の幅は、第1の幅よりも近位側から遠方におけるサスペンションリードパッドの第2の幅よりもかなり広い。HGAを含むディスクドライブ、およびサスペンションリードパッドに類似の形状をなすヘッドスライダパッドを備えたヘッドスライダも提供される。 (もっと読む)


【課題】 第1連絡部と第2連絡部との配置密度を低く抑えることができながら、第1連絡部と第2連絡部との設計の自由を高めることのできる配線回路基板を提供すること。
【解決手段】
第1ベース絶縁層41と第2ベース絶縁層42と第1導体パターン21と第2導体パターン22とを備え、第1導体パターン21は、第1ベース絶縁層41の上、かつ、第2ベース絶縁層42の下に形成される素子側連絡部31と、それに連続する素子側端子25とを備え、第2導体パターン21は、第2ベース絶縁層42の上に形成されるヘッド側連絡部37と、それに連続するヘッド側端子35とを備え、2つのピエゾ素子4が、素子側端子25と電気的に接続されるように設けられており、素子側端子25は、間隔を隔てるように2対設けられており、各ピエゾ素子4を、2対の素子側端子25間に架設する。 (もっと読む)


【課題】 第2端子と金属支持基板との短絡、および、第1端子と金属支持基板との短絡を防止することのできる回路付サスペンション基板を提供すること。
【解決手段】
金属支持基板20と、その表面に積層される第1ベース絶縁層21と、その表面側に積層されるヘッド側端子30を備える第1導体パターン22と、金属支持基板20の裏面に積層される第2ベース絶縁層41と、その裏面側に積層される素子側端子45を備える第2導体パターン42とを備え、表裏方向に連通する連通空間14が形成され、素子側端子45は、連通空間14を隔てるように2対設けられ、ピエゾ素子26は、各1対の素子側端子45間に架設されており、第1ベース絶縁層21の後端縁35および第2ベース絶縁層41の後端縁40を、金属支持基板20の後端縁55よりも連通空間14内に突出させる。 (もっと読む)


【課題】フレキシャ側のヘッド部の取付部とロード・ビーム側の支持部との位置決め精度の向上可能な取付部の位置決め方法を提供する。
【解決手段】先端側が製品外フレーム7に結合されたフレキシャ45をロード・ビーム11に重ね合わせて位置決め保持し、製品外フレーム7の塑性変形によりフレキシャ45の先端側を撓ませロード・ビーム11のディンプル23に対するフレキシャ45のタング部49の位置調整を行い、ロード・ビーム11とフレキシャ47との間を接合してタング部49の位置調整状態を保持することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】本発明は、端子部の腐食を防止したサスペンション用基板を提供することを主目的とする。
【解決手段】本発明は、金属支持基板、絶縁層、配線層、配線被覆層およびカバー層がこの順に形成されたサスペンション用基板であって、上記配線層は、上記カバー層側の表面に形成された段差部と、上記段差部から連続的に形成され、他の部分よりも薄い端子部とを有し、上記段差部によって上記端子部が上記カバー層から離間することにより、上記カバー層の上記配線層側の表面が露出し、上記端子部の表面に、上記カバー層の下端部を覆い、単一組成の端子めっき部が形成されていることを特徴とするサスペンション用基板を提供することにより、上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】所望の結合効率を確保しながら調芯作業を簡略化することが可能な光アシスト磁気ヘッドを提供する。
【解決手段】一の面と、端面とを備え、ディスク状の記録媒体の回転に応じて、記録媒体に対して浮遊して相対移動するスライダと、一の面に固定され、所定の方向に光を出射する光源と、スライダに設けられ、所定方向に沿う厚み方向と、これに直交する幅方向の双方に直交する軸方向の一端に位置する光入射面で光源からの光を受け、軸方向の他端側に位置する記録媒体に向かって光を導く光導波路と、光源及び光入射面の双方に臨む位置に設けられ、幅方向に光学パワーPx、厚み方向に光学パワーPyをそれぞれ有し、光学パワーPxと光学パワーPyとがPx>Py≧0を満たし、光源からの光を光入射面に向けて反射及び集光させる反射面を備えた偏向ミラーと、を備えたことを特徴とする光アシスト磁気ヘッド。 (もっと読む)


【課題】熱アシスト記録方式に対応する磁気ヘッドスライダの実装信頼性を向上させる。
【解決手段】サスペンション用基板は、発光素子を搭載した磁気ヘッドスライダが実装される磁気ヘッドスライダ実装領域2を有する。磁気ヘッドスライダ実装領域は、発光素子が挿通する開口10Aを有する金属基板10と、金属基板上に開口を囲んで設けられた絶縁層20と、絶縁層上に設けられた配線層30と、を備える。配線層は、複数の配線31と、各配線の先端に接続され、磁気ヘッドスライダに電気的に接続される端子32と、を有する。絶縁層は、互いに離間すると共に開口側に突出する複数の突出部を有する。配線層の各端子は、突出部に沿って開口側に突出する。突出部は、開口側に突出する対応する端子を支持する支持領域と、支持領域から開口側に突出し、端子の先端から開口側に突出する突出領域23と、を有する。 (もっと読む)


【課題】熱アシスト記録方式に対応する磁気ヘッドスライダの実装信頼性を向上させる。
【解決手段】サスペンション用基板は、発光素子を搭載した磁気ヘッドスライダが実装される磁気ヘッドスライダ実装領域を有する。磁気ヘッドスライダ実装領域は、発光素子が挿通する開口10Aを有する金属基板10と、金属基板上に開口を囲んで設けられた絶縁層20と、絶縁層上に設けられた配線層30と、を備える。配線層は、複数の配線と、各配線の先端に接続され、開口の近傍に配置されて磁気ヘッドスライダに電気的に接続される端子32と、を有する。端子の発光素子側の側面32A及び上面32Bは、第1金属層33により覆われている。第1金属層の上面33Aに、第1金属層より半田の濡れ性が高い第2金属層34が設けられている。少なくとも発光素子側の側面側の第1金属層は、外方へ露出する。 (もっと読む)


1 - 20 / 556