説明

国際特許分類[A61K8/41]の内容

国際特許分類[A61K8/41]に分類される特許

41 - 50 / 969


【課題】毛髪の乾燥及びセットを目的として用いられる熱発生ヘアケア器具の使用前に塗布する毛髪化粧料であって、加熱処理に伴う毛髪損傷を防止又は低減でき、かつ毛髪のパサつきやごわつきを抑え、良好な指通り性を与えることができる毛髪化粧料を提供する。
【解決手段】メドウフォーム種子油のラクトン誘導体、(B)カチオン性界面活性剤、(C)低級アルコールを含有することを特徴とする毛髪化粧料。 (もっと読む)


【課題】リドカインとジフェンヒドラミンとを含有する頭皮カユミ改善用組成物において、水難溶性薬剤のリドカインとジフェンヒドラミンの溶解性を高めて半透明〜透明の液状製剤を提供すると共に、べたつきを抑制して優れた使用感を有する頭皮カユミ改善用組成物を提供すること。
【解決手段】下記の成分(a)〜(f)を含有し、液状であることを特徴とする頭皮カユミ改善用組成物である。
(a)非イオン界面活性剤
(b)セチル硫酸ナトリウム及び/又はラウリル硫酸ナトリウム
(c)エタノール
(d)リドカイン
(e)ジフェンヒドラミン
(f)水 (もっと読む)


【課題】直接染料を用い、安全性に優れ、皮膚に染着しにくく、染色性に優れ、ムラ染めになりにくく、経時的な染色性の劣化が少なく、色落ちしにくい染毛剤組成物を提供すること。
【解決手段】直接染料、グリシン及びpH調整剤を含有する染毛剤組成物であって、前記直接染料が少なくとも2,2'-[[4-[2-ヒドロキシエチル]アミノ]-3-ニトロフェニル]ビスエタノール及び/又は4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノールからなり、pHが6.0〜9.0である染毛剤組成物とする。 (もっと読む)


【課題】ベンゼン環または複素環を有し、分子量が1,000以下である難水溶性物質の水への溶解性が向上した組成物を容易に製造すること。
【解決手段】酵素処理ヘスペリジンおよび酵素処理ステビアからなる群より選ばれる少なくとも1種の酵素処理物(A)と、
非イオン性界面活性剤、アニオン性界面活性剤およびカチオン性界面活性剤からなる群より選ばれる少なくとも1種の界面活性剤(B)と、
ベンゼン環または複素環を有し、分子量が1,000以下である難水溶性物質(C)とを含んでなることを特徴とする溶解性組成物。 (もっと読む)


【課題】電荷を有する水溶性有益剤であるアミノ酸誘導体でも、特定の第3級アミンと直鎖脂肪酸を用いることで、安定な球晶(ベシクル)中に内包できるベシクル組成物を提供する。
【解決手段】本発明は、成分(A)、(B)、(C)、(D)、(E)及び水を含み、連続相が水相であるベシクル組成物であって、平均粒径が1〜20μmであるベシクルを含有し、成分(B)の含有量が、該ベシクル組成物に含まれる炭素数14〜24の脂肪酸全体に対して、90質量%以上のベシクル組成物である。(A)アミノ酸残基の数が2又は3である、所定の構造を有する化合物;(B)炭素数14〜24の直鎖脂肪酸;(C)第3級アミン化合物;(D)炭素数1〜8の有機酸;(E)多価アルコール。 (もっと読む)


【課題】すすぎ後の毛髪のきしみを抑制し、かつ、乾燥後にはふんわりしたボリューム感のある仕上がりを得る。
【解決手段】本発明の毛髪化粧料は、成分(A)第3級アミン化合物、成分(B)炭素数が12〜28であり、水酸基が1である高級アルコール、成分(C)カチオン化ヒドロキシプロピルセルロース、成分(D)分岐脂肪酸又はその塩及び水を含有する。 (もっと読む)


【課題】すすぎ性能を損ねることなく、乾燥時の柔軟性を向上させる。
【解決手段】本発明に係るベシクル組成物の製造方法は、(A)炭素数14〜24の直鎖又は分岐脂肪酸、及びこれらの混合物、並びに(B)第三級アミン化合物を含有する油相を当該油相の融点以上の温度で溶解させる工程と(S11〜12)、溶解した前記油相に第一の水相を添加して、転相乳化する工程と(S13)を含む。油相及び第一の水相がいずれも炭素数14〜24の分岐脂肪酸を含まないとき、さらに(D)炭素数1〜8の有機酸を含有させた油相を用いてS12を実行し、油相又は第一の水相の少なくとも一方に、成分(A)に対し、モル比で1〜15倍量の成分(C)中性アミノ酸を含有させて、S13を実行する。 (もっと読む)


【課題】乾燥後の毛髪に、ハリやコシを付与しつつ、ふんわりした仕上がりが得る。
【解決手段】本発明の毛髪化粧料は、成分(A)第3級アミン化合物、成分(B)炭素数が12〜28であり、水酸基が1である高級アルコール、成分(C)カチオン化ヒドロキシプロピルセルロース、成分(D)有機溶剤、成分(E)ヒドロキシモノカルボン酸及びジカルボン酸から選ばれる有機酸及び水を含有し、水で20質量倍に希釈した時の25℃におけるpHが2〜5である。 (もっと読む)


【課題】第1剤及び第2剤が、使用時に使用したい分だけを用いることができ部分染め用に好適な、クリーム状の酸化型染毛剤又は脱色剤組成物において、芳香族アルコールを高濃度に含有するにもかかわらず、高温で保存した場合でも安定性に優れ、高濃度の芳香族アルコールによる効果を享受できる酸化型染毛剤又は脱色剤組成物の提供。
【解決手段】アルカリ剤を含有する乳化型のクリーム状第1剤と過酸化水素を含有する乳化型のクリーム状第2剤を混合して使用する酸化型染毛剤又は脱色剤組成物であって、更に常温で液体である芳香族アルコールを30質量%以上含む第3剤を有する酸化型染毛剤又は脱色剤組成物。 (もっと読む)


【課題】pH変化に対する安定性及び保存安定性に優れたベシクル組成物の提供。
【解決手段】次の成分(A)、(B)及び(C):(A)一般式(1)


〔式中、R1は、1個の水酸基を有する天然ステリン若しくはその水素添加物、又は胆汁酸の水酸基の水素原子を除いたあとに残る残基を示し、R2は、炭素数1〜24の2価の炭化水素基を示し、Mは、水素原子、アルカリ金属、アルカリ土類金属、アンモニウム、総炭素数2〜9のアルカノールアンモニウム、総炭素数1〜22のアルキルアンモニウムもしくはアルケニルアンモニウム、炭素数1〜18のアルキル基もしくはアルケニル基で置換されたピリジニウム、又は塩基性アミノ酸を示す〕で表される有機酸0.0001〜20質量%、(B)スフィンゴシン類0.0001〜10質量%、(C)水を含有し、pH2〜11であるベシクル組成物。 (もっと読む)


41 - 50 / 969