説明

国際特許分類[A61Q1/12]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 医学または獣医学;衛生学 (978,171) | 化粧品または類似化粧品製剤の特殊な使用 (28,866) | メイクアップ剤,ボディーパウダー;メイクアップの除去剤 (4,678) | おしろいまたはボディパウダー,例.装飾または吸収用 (591)

国際特許分類[A61Q1/12]に分類される特許

101 - 110 / 591


【課題】 シリル化ペプチド−シラン化合物共重合組成物を含有する油性化粧料において、シリル化ペプチド−シラン化合物共重合組成物に由来する特有の酸化物臭が抑えられた油性化粧料を提供する。
【解決手段】 シリル化ペプチド−シラン化合物共重合組成物を含有する油性化粧料に、3−[(2−エチルヘキシル)オキシ]−1,2−プロパンジオールを含有させることでペプチド−シラン化合物共重合組成物に由来する特有の酸化物臭が抑えられる。油性化粧料中のシリル化ペプチド−シラン化合物共重合組成物の含有量が0.01〜20質量%で3−[(2−エチルヘキシル)オキシ]−1,2−プロパンジオールを含有量が0.02〜20質量%が好ましい。 (もっと読む)


【課題】 皮膚表面のpHを弱酸性に調整する肌に優しい粉体を提供することを課題とする。
【解決手段】 肌のpHをが3.0〜5.0に調整する表面処理粉体であって、カルボン酸官能基を有する樹脂で表面処理したものであることを特徴とする粉体を提供する。前記カルボン酸官能基を有する樹脂としては、ポリアクリル酸、ポリメタクリル酸、ポリマレイン酸、あるいはアクリル酸とマレイン酸との共重合体、メタクリル酸とマレイン酸との共重合体、アクリル酸とメタクリル酸との共重合体、アクリル酸とメタクリル酸とマレイン酸との共重合体であることをが好ましい。また、該粉体を含有する化粧料を提供し、化粧料としては特にメークアップ化粧料であることが好ましい。 (もっと読む)


複合微粒子、複合微粒子を含有する局所組成物、皮膚の深み、立体感またはアンダートーンの外観を改善するための方法;皮膚上のカラー化粧品組成物の白っぽい(ashy)、粉っぽい(chalky)、または仮面のような外観を改善するための方法;ならびに複合微粒子を用いてカラー化粧品を調製することによる、カラー化粧品の色調範囲における色調の数を削減するための方法。 (もっと読む)


本発明は、研磨性クリーニング粒子を含む液体クリーニング及び/又はクレンジング組成物に関する。 (もっと読む)


本発明は、化粧品製剤の耐水性を改善するための薬剤としてN-ビニルピロリドンと疎水性修飾アクリル酸誘導体とを含むコポリマーを使用すること、および、これらのコポリマーをサンスクリーン組成物において日焼け防止指数を増大するために使用することに関し、さらに、本発明は、これらのコポリマーを含む化粧品製剤に関する。 (もっと読む)


【課題】化粧もちが良く、なおかつ保湿効果の高い固形粉末化粧料を提供する。
【解決手段】含フッ素単量体及びアルキレングリコール(メタ)アクリレート単量体を重合した含フッ素共重合体、及び/又は、含フッ素単量体とアルキレングリコール(メタ)アクリレート単量体と架橋性単量体であるジ(メタ)アクリレートとを重合した含フッ素共重合体の構造を持つ表面処理剤で、粉体の重量に対して1〜15重量%の濃度で処理して得られる化粧料粉体及び25℃においてペースト状である油性成分を含有し、さらには、これに硫酸カリウムアルミニウム12水和物及び/又は、塩化ナトリウムを含有する固形粉末化粧料。 (もっと読む)


【課題】組成物全体が高屈折率を呈し、化粧料への配合安定性、取り扱い性にすぐれ、その粘度を容易に調整可能なフェニル基含有オルガノポリシロキサン組成物、該組成物からなる化粧料原料、それを含有してなる化粧料、特にメイクアップ化粧料の提供を目的とする。
【解決手段】組成物全体の屈折率が1.50以上であり、25℃における組成物全体の粘度が200〜500,000mPa・sの範囲にあるフェニル基含有オルガノポリシロキサン組成物であって、好適には、(A)数平均分子量が500〜2,000の範囲であるフェニルシルセスキオキサン樹脂および(B)屈折率1.45以上のフェニル基含有オルガノポリシロキサンを含有してなる組成物。 (もっと読む)


【課題】本発明は、そのプロトプラストが植物体に再生可能な、カッサバまたは近縁種のプロトプラストを生成する方法に関するものである。
【解決手段】本発明の方法は、カッサバまたは近縁種の外植体から脆性胚形成性カルスを生成し、この脆性胚形成性カルスからプロトプラストを単離することを含む。本発明はまた、当該方法により得られるプロトプラストに関するものである。さらに本発明は、カッサバまたは近縁種のこのようなプロトプラストを形質転換させる方法、およびそれにより得られる形質転換したプロトプラストに関するものである。加えて、本発明は、これらのプロトプラストから植物体を再生させる方法、およびそれにより得られるカッサバ植物体または近縁種に関するものである。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも1つの構造化剤および少なくとも1つのパウダーからなるビーズ、コンパクトな形状で利便性を有するが、ルースパウダーの汎用性を有する所望の大きさのビーズを形成する新たな方法、および、そのビーズからなる組成物に関する。 (もっと読む)


【課題】不感知蒸泄を抑制し、べたつきが少なく、化粧持続性に優れ、保存安定性に優れ、及び/又は柔軟性に優れた保護膜を形成することのできる各種化粧料の原料となる組成物、その組成物を配合した化粧料用組成物、当該各種化粧料及び当該各種化粧料の製造方法を提供する。
【解決手段】粗シア脂のアセトン不溶分を精製して得られる、該アセトン不溶分中に含まれる炭化水素高分子を20〜100質量%含むシア脂由来ガム組成物、当該シア脂由来ガム組成物と特定の粘度値を有する液状油を配合した化粧料用組成物、及び当該化粧料用組成物を配合した化粧料。 (もっと読む)


101 - 110 / 591