説明

国際特許分類[C08K3/24]の内容

国際特許分類[C08K3/24]の下位に属する分類

国際特許分類[C08K3/24]に分類される特許

111 - 120 / 204


本発明は、水と、炭酸カルシウム、硫酸カルシウム2水和物又は硫酸カルシウム1/2水和物のうちの1以上を含む充填剤と、結合剤及び/又は殺生物剤とを含む組成物であって、硬化後の組成物がホルムアルデヒド無しである、ジョイントコンパウンドとして有用な組成物を提供する。 (もっと読む)


一般的にはプロトン供与性ポリマーとルイス酸とを含むプロトン伝導性ポリマーが本明細書に記載されている。ルイス酸は、1種以上の希土類トリフレートを含みうる。プロトン伝導性ポリマーは、低湿度環境中で優れたプロトン伝導率を呈する。 (もっと読む)


【課題】環境に対する負荷が少なく、柔軟性、成形加工性及び制電性に優れたアクリル系樹脂組成物及びその成形品を提供する。
【解決手段】アクリル系重合体(A)100質量部、ポリアルキレングリコール及びポリアルキレングリコールの誘導体から選ばれる少なくとも1種の化合物(B)をアクリル系重合体(A)100質量部に対して20〜90質量部、並びにアルカリ金属塩及びアルカリ土類塩から選ばれる少なくとも1種の化合物(C)をアクリル系重合体(A)100質量部に対して0.01〜5質量部を含有するアクリル系樹脂組成物及びその成形品。 (もっと読む)


【課題】 従来用いられてきたような重金属含有触媒を用いなくても硬化する、分子内に架橋可能な反応性珪素基を有する湿気硬化性樹脂組成物を提供すること。
【解決手段】 分子内に架橋可能な反応性珪素基を有する硬化性樹脂(A)100質量部あたり、多価フルオロ化合物のアルカリ金属塩(B)を0.1〜20質量部含有することを特徴とする湿気硬化性樹脂組成物。さらに、硬化性樹脂(A)100質量部あたり、アミン化合物(C)を0.01〜30質量部含有することが好ましく、アミン化合物(C)は分子内にアミノ基及び架橋可能な反応性珪素基を有するアミノシラン化合物(C1)であることが好ましい。これまで反応性珪素基に対して触媒的作用を有さないと考えられてきた、多価フルオロ化合物のアルカリ金属塩を用いることによって、従来用いられてきたような重金属含有触媒を用いなくても湿気硬化性樹脂組成物を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】無機粒子や無機粉体などの無機材料を高い含有量で含み、かつ可撓性を有する、取扱性や作業性に優れた球状造粒物である高分子樹脂複合造粒物とその製造法、及びこれを用いる高分子樹脂複合材料成型体を提供する。
【解決手段】無機粒子又は無機粉体1及び液状の有機高分子樹脂2を、公転又は自転公転を有する攪拌造粒装置によって混合し造粒して得られる、平均粒子径が0.1〜5mmの無機材料−高分子樹脂複合造粒物3と、その製造法、及びこの無機材料-高分子樹脂複合材料である。造粒物および高分子樹脂複合材料成型体中の無機材料の含有量が40〜80vol%の範囲である。 (もっと読む)


【課題】電極層の損傷や、電極層と誘電層との剥離が生じにくい誘電性ゴム積層体を提供する。
【解決手段】誘電性ゴム積層体は、一対の電極層1,1の間に誘電層2が介装されてなる3層構造を有している。電極層1は、接着性を有するベースゴムと導電性フィラーとを含有する導電性ゴム組成物で構成されている。また、誘電層2は、ベースゴムと誘電性フィラーとを含有する誘電性ゴム組成物で構成されており、その厚さは10μm以上300μm以下である。 (もっと読む)


【課題】摩擦調整剤として利用した場合、摩擦磨耗特性に優れ、誘電材として利用した場合、機械物性及び誘電性に優れたチタン酸アルカリ金属塩固着チタン酸塩、その製造方法及びそれを含有する樹脂組成物を提供する。
【解決手段】式(1)で表されるチタン酸塩の表面上に、式(2)で表されるチタン酸アルカリ土類金属塩が固着していることを特徴とするチタン酸アルカリ金属塩固着チタン酸塩。


(式中A及びMは互いに異なる1〜3価の金属、□はTiの欠陥部位を示す。xは0<x<1.0を満たす正の実数であり、y及びzはそれぞれ0<y+z<1.0を満たす0または正の実数である。)


(式中、Bは1種あるいは2種類以上のアルカリ土類金属を示す。) (もっと読む)


【課題】BaTiO−CaZrO−SrTiOで表わされる組成を有し、かつ誘電特性に優れた複合チタン酸金属塩を製造する方法を得る。
【解決手段】BaTiO−CaZrO−SrTiOで表わされる組成を有する複合チタン酸金属塩を製造する方法であって、バリウム源、ストロンチウム源、カルシウム源、チタン酸源及びジルコン源を、フラックスを用いて加熱処理することにより製造することを特徴としている。 (もっと読む)


【課題】 ポリアミドイミド樹脂をマトリクスポリマーとし、無機化合物が微細に均一な状態で分散された有機無機複合体を提供することにある。
【解決手段】 芳香族トリカルボン酸無水物モノハライド(a)を含有する有機溶剤溶液(1)と、ジアミン(b)と、金属酸化物、金属水酸化物及び金属炭酸化物からなる群から選ばれる少なくとも1つのアルカリ金属を含む2つ以上の金属元素を有する金属化合物(c−1)又は珪酸アルカリ(c−2)とを含有する水溶液(2)とを、少なくとも一部が相溶した状態に保ち又は分離した状態で共存させることで、ポリアミド樹脂と、金属化合物もしくは酸化ケイ素からなる無機微粒子を同時に生成する工程1と、工程1により得られた前記ポリアミド樹脂を分子内脱水反応させる工程2とを有することを特徴とする、有機ポリマー成分としてポリアミドイミド樹脂を有する有機無機複合体の製造方法。 (もっと読む)


【課題】高反射率で高耐熱性、機械的強度を有するLED反射板用樹脂組成物を提供。
【解決手段】部分芳香族ポリアミドが50〜70重量%に対し、チタン酸カリウム及び酸化チタンの合計量が30〜50重量%であり、チタン酸カリウムと酸化チタンの割合が1:10〜1:2.5からなるLED反射板用樹脂組成物。 (もっと読む)


111 - 120 / 204