説明

ハリソン東芝ライティング株式会社により出願された特許

941 - 950 / 995


【課題】 放電空間に本質的に水銀を含まない条件において、点灯中のアーク幅を大きく見せ、配光特性を良くする。
【解決手段】 放電空間12を形成する発光管部11、該発光管部11の両端に形成された封止部131、132とを有する透光性の気密容器1の放電空間12に金属ハロゲン化物および希ガス、かつ本質的に水銀を含まない放電媒体が封入されている。封止部131、132の内部には、金属箔21、22が封着され、一端は放電空間12内で所望の電極間距離を保って対向配置され、他端は金属箔21、22の一端に接続された一対の電極31、32が封着されている。そして、発光管部11は、そのアーク10形成方向に垂直な断面において、略平行の内壁面111、112を具備している。 (もっと読む)


【課題】構成部品の分別が容易な外面電極型蛍光ランプ、あるいは、接着剤の電極部分などへの流れ込みを防止する外面電極型蛍光ランプ用のホルダーを提供すること。
【解決手段】蛍光体層12を形成した発光領域Lを設け、放電媒体を封入した外囲器11と、この外囲器11の外に位置し外囲器11内に放電を発生させる電極13a、13bと、この電極13a、13b上から外囲器11の外面に第1粘着剤層15で張り付けた電極シート14と、この電極シート14上から外囲器11を被覆する熱収縮チューブ17とを具備し、第1粘着剤層15が剥離性を有する粘着剤で形成されている。 (もっと読む)


【課題】 紫外線強度を弱めずに、殺菌効果を維持しながらオゾン発生量を規定内に抑える紫外線ランプを実現する。
【解決手段】 石英ガラス製のバルブ11の外表面および内表面の少なくともいずれかの表面に254nmを透過し、185nmを吸収する膜厚が0.1μm以上2.0μm以下の酸化ジルコニウム膜13を形成し、酸化ジルコニウム膜13の形成される面積によって、オゾン発生量のコントロールを図る。これにより、254nmの紫外線強度を弱めずに殺菌効果を維持するとともに、オゾン発生量を規定内に抑制しつつ消臭効果を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】 保護層であるオーバーコート層の膜厚が40μm〜60μmにおいても、高い耐電圧特性が得られるため、熱効率のよい定着ヒータを効率的に作製する。
【解決手段】 耐熱・絶縁性材料で形成される長尺平板状の基板11の長手方向に発熱抵抗体121,122、それに発熱抵抗体121,122、に電力を供給するための電極14,15を形成し、発熱抵抗体121,122上にオーバーコート層18が施される。オーバーコート層18は、発熱抵抗体121,122を直接覆う無機酸化物のフィラーを1%〜10%添加した第1層のガラス181と、第1層のガラス181上に無機酸化物フィラーを添加しない第2層のガラス182とから構成したことで、高い耐電圧特性が得られ、熱効率のよい定着ヒータが実現可能となる。 (もっと読む)


【課題】 大電流を流すことができ、しかも高電圧に耐えられ、しかも加熱部がコンパクトな定着装置を提供すること。
【解決手段】 トナー像を保持する画像定着媒体11に接し、前記トナー像に熱を加えてこれを前記画像定着媒体11に固着させる定着ローラ12と、前記画像定着媒体11を前記定着ローラ12に押し付ける押圧ローラ13とから成り、前記定着ローラ12は、熱伝導性を有し回転する第1の円筒体と、周縁部に溝を有する巻枠17及びこの巻枠17の前記溝に捲回され高周波電流を流される誘導コイル18とから成り、前記第1の円筒体の前記画像定着媒体11に接する前の位置に熱を生ぜしめる誘導加熱体と、から成る。 (もっと読む)


【課題】
気密容器の開口部の封止が容易、かつ、確実であるとともに、封止部材が構造簡単で、小形化できる管球およびこれに用いることのできる封止部材を提供する。
【解決手段】
管球は、開口部を備えた気密容器1と、気密容器1と同種の材料を主体とする絶縁層2aおよびこの絶縁層2aに接合した導電層2bを備えている多層構造の機能性傾斜材料からなり、導電層2bおよび絶縁層2aが同軸関係に積層し、かつ、絶縁層2aが外側で導電層2bが中心部に位置するように配置されて軸方向に延在しているとともに、導電層2bと絶縁層2aの接合部が両層を構成する物質の拡散によって混在する拡散接合層2cを形成していて、絶縁層2aの部位で気密容器2の開口部2aを封止している封止部材2と、気密容器2の内部に封装され、かつ、前記封止部材2の導電層2aを経由して気密容器1の外部から給電される封装部材3とを具備している。 (もっと読む)


【課題】 発熱抵抗体を覆うオーバーコート層の表面を、より平滑化させたセラミックヒータを実現する。
【解決手段】 基板11に貼着された発熱抵抗体121〜124が形成された発熱抵抗体上と発熱抵抗体121〜124が形成されていない基板11上でオーバーコート層18に発生する気泡の大きさの関係を、(発熱抵抗体上)<(基板上)とし、基板11上のオーバーコート層18に位置する部分を盛り上げ、オーバーコート層18表面にできる凸凹を小さくすることができる。 (もっと読む)


【課題】 液晶表示装置の表示面の全体にわたって均一に照射することができ、かつ、額縁部が狭い直下型のバッライトとして用いたり、また、薄型化を可能にしたサイドライト型のバックライトとして用いることのできる照明装置を提供すること。
【解決手段】 均一な面光源を形成する照明装置の光源に、ブリッジ管4を介して連通された複数本の平行の各直管部1a、1bを具備した放電ランプ1、11を用いる。 (もっと読む)


【課題】 表示パネル等に対して均一な照明が可能になると共に、電球及びフィルタを確実に支持することが可能な電球装置を提供する。
【解決手段】 電球11が挿入されたキャップ状をなすフィルタ12の開放部12aをベース部材13に装着し、ベース部材13から電球11のリード線11c、11cを導出してベース部材13に固定することにより、電球11をベース部材13に当接させると共にフィルタ12の開放部12aを電球11とベース部材13とで挟持して構成する。 (もっと読む)


【課題】 光束立ち上がりを早くしたメタルハライドランプ、その点灯装置および自動車用前照灯装置を提供する。
【解決手段】 ランプは、電極端間距離L(mm)、電極の放電開始点の間を結ぶ第1の仮想直線、放電空間の中央上部の内表面から第1の仮想直線に対して直角な第2の仮想直線、第1、第2の仮想直線の交点と放電空間の中央上部の内表面との間の距離をDc/2(mm)、電極間距離の中央寄り80%の気密容器の最大肉厚をt(mm)、0.25≦Dc/L≦0.96、0.16≦t/L≦1.10を満足し、放電空間の両端内面と内面形状の変曲点との距離をp1(mm)、電極の突出長をp2(mm)とし、0.6≦p2/p1≦1.7を満足する放電容器と、少なくともNa、Scまたは希土類金属を含む複数種のハロゲン化物の第1のハロゲン化物、可視域に発光しにくい金属のハロゲン化物の第2のハロゲン化物、希ガスを含む放電媒体とを具備し、無水銀でランプ電力100W以下で点灯する。 (もっと読む)


941 - 950 / 995