説明

ハリソン東芝ライティング株式会社により出願された特許

901 - 910 / 995


【課題】 簡単な構成で、歪曲した照射像の形状を補正することのできるフライアイレンズを提供する。
【解決手段】 フライアイレンズ23を構成する各レンズ部23bの出射側に突設するレンズ曲面部24bの形状を四隅を欠いた平面略矩形形状に形成し、レンズ曲面部24bの四隅に当該レンズ曲面部24bと光学的に不連続な平面部24dを連設する。これにより、照射像51の形状に特に影響を与える部分の光束をカットすることができ、被照射面50上で結像する照射像51は、四隅が外方に延びることなく矩形に近い形状となる。その際、平面部24dに出射光を散乱させるための微細な凹凸を施すことにより、照射像51上で光漏れが発生することを的確に防止することができる。 (もっと読む)


【課題】 低圧放電ランプを製造するときに、金属キャップが管状ガラスランプ容器から浮くのを防止する。
【解決手段】 管状ガラスランプ容器11の両端に取り付ける金属キャップ13の底面に穴5を開けておくことで、製造時に接着剤から発生するガスをこの穴から逃し、金属キャップ13が管状ガラスランプ容器11から浮いてしまうことを防止する。 (もっと読む)


【課題】 低圧放電ランプと給電部分との接触が時間経過と共に弱くならない構造にしたバックライト装置を提供する。
【解決手段】 このバックライト装置は、ガラスランプ容器の軸方向両端部の電極部分2のみを扁平形状とした低圧放電ランプ1の複数本を並列させ、各低圧放電ランプの扁平な電極部分を導電性保持部材111にてフレームに固定したものである。 (もっと読む)


【課題】 外周に絶縁シートが巻き付けられている外面電極蛍光ランプの端部の挿入作業がしやすく、また確実にランプ端の保持をすることができるランプ保持装置を提供する。
【解決手段】 ランプ端1Aを受け部材12のランプ端挿入孔12Aに挿入する際に外面電極蛍光ランプ1の最外周に巻き付けられている絶縁シート5の巻き終り部分5Aの凹凸をその逃げ部14で逃がすようにし、ランプ端挿入孔の径をランプ径とほぼ同等の大きさにしながらもランプ端の挿入作業をしやすくし、また確実にランプ端の保持をすることができるようにした。 (もっと読む)


【課題】発光ダイオードから発光させた光を、発光ダイオードの観測者側表面の法線方向から90°未満の任意の角度で外部に放射させることを可能とする。
【解決手段】発光ダイオード11の発光部12を被覆させ、発光部12から発生される光を、透明材料で形成されたキャップ部14を介して外部に放射させる。キャップ部14に円錐状凹部15を形成し、この円錐状凹部15に発光部12から放射された光を、発光ダイオード11の観測者側表面の法線方向から90°未満の特定の角度で屈折させるための傾斜境界面16を形成した。これにより、発光ダイオード11から直接、円錐状凹部15に到達する光の入射角を臨界角以下の範囲で増大させ、発光ダイオード11の観測者側表面の法線方向から90°未満の大きな角度の光を効率的に外部に放射させることが可能となる。 (もっと読む)


【課題】 虚像を発生させることなく均一照度の光を照射することのできるフライアイレンズを提供する。
【解決手段】 フライアイレンズ23を構成する各レンズ部23bの境界に沿って、遮光板23cを格子状に埋設する。この遮光板23cによって、フライアイレンズ23に入射した光が複数のレンズ部23b間を通過することを禁止することで、虚像を発生させることなく、特定の照射領域Alに均一な光を照射する。 (もっと読む)


【課題】 有機機能性材料層に酸素や水分が内部へ侵入する恐れがない有機デバイスを構成する。
【解決手段】 この有機デバイスは、非透湿性基板1上に有機機能性材料層2〜4を形成し、有機性機能材料層に非透湿性保護板5を被せ、その縁部と基板1との界面を陽極接合し、有機機能性材料層を気密に封止した。 (もっと読む)


【課題】 光の出射効率を低下させることなく、ランプの外観向上や擬似的な点灯の防止を実現することのできる電球を提供する。
【解決手段】 フィラメント16を収容するバルブ15の表面部に微細な凹凸を形成したフロスト加工面30を設け、このフロスト加工面30上に光透過性膜31を積層する。これにより、光透過性膜31の膜厚を厚く形成することなく、ランプ1の非点灯時に外光がバルブ15を透過することを防止し、ランプ1の外観向上や擬似的な点灯の防止を実現する。同時に、光透過性膜31の薄膜化によって、電球10がバルブ15から出射する光の出射効率が向上する。 (もっと読む)


【課題】
紫外光放射、特に波長200〜400nmの紫外光放射を増大した閃光放電ランプおよびこれを用いた光エネルギー照射装置を提供する。
【解決手段】
閃光放電ランプHFLは、透光性で細長い気密容器SEと、気密容器SEの両端内部に封装されている一対の電極E、Eと、クリプトン(Kr)およびキセノン(Xe)を含み、クリプトンのクリプトンおよびキセノンに対する分圧比P(%)が下式を満足する希ガスからなり、気密容器SEの内部に封入されて閃光放電時に発光する放電媒体とを具備している。
70≦P≦98 (もっと読む)


【課題】 発光面の輝度の均一性を向上させるとともに、光のロスを少なくし、かつ有効発光面が大きいバックライトを提供する。
【解決手段】 透光性の導光板1は、その端面に光を入射させる入光面11、入射された光を反射させる反射面12〜15、入光面16に対して略直角に交わる稜線を有する複数のプリズム部161が表面に形成され、入射された光をプリズム部161から出射させる出光面16とを有する。そして、入光面11に対向して複数のLED3を長手方向に沿って配置し、導光板1に光を入射させる。 (もっと読む)


901 - 910 / 995