説明

ブリストル−マイヤーズ スクイブ カンパニーにより出願された特許

71 - 80 / 494


【課題】疲労強度が強化されたインプラント及びその製造法を提供すること。
【解決手段】鍛造整形外科用インプラント上に多孔質層を形成するための方法であって、(a)鍛造した金属合金から形成された整形外科用インプラント基体及び複数の金属製粒子を提供するステップと、(b)前記基体の融点を低下させる物質を前記基体に組み込むステップと、(c)前記基体の表面及び前記金属製粒子を互いに接触させるステップと、(d)前記金属製粒子及び前記基体を低下した融点未満の温度に加熱するステップと、を含む方法を提供する。 (もっと読む)


(2R)−2−[[(4−クロロフェニル)スルホニル][[2−フルオロ−4−(1,2,4−オキサジアゾール−3−イル)フェニル]メチル]アミノ]−5,5,5−トリフルオロペンタンアミド、およびポリビニルピロリドン−ビニルアセテートまたはヒドロキシプロピルメチルセルロースアセテートスクシネートのどちらかを含むアモルファス固形分散組成物が、打錠用に提供される。 (もっと読む)


活性化合物(2R)−2−[[(4−クロロフェニル)スルホニル][[2−フルオロ−4−(1,2,4−オキサジアゾール−3−イル)フェニル]メチル]アミノ]−5,5,5−トリフルオロペンタンアミドならびにポリエチレングリコール(PEG)およびビタミンEポリエチレングリコールスクシネート、ならびにポリビニルピロリドン(PVP)かコポビドン(PVP−ポリビニルアセテート)のどちらかを含み、クエン酸含有または不含の医薬カプセル組成物が提供される。 (もっと読む)


本発明は、明細書に記載の新規な式(I)もしくは式(II)の化合物および該新規化合物を含有する組成物に関する。これらの化合物は、とりわけC型肝炎ウイルス(HCV)によりコードされるNS5Aタンパク質の機能の阻害において有用な、抗ウイルス薬である。従って、本発明はまた、これらの新規化合物もしくは該新規化合物を含有する組成物を用いることによってHCV関連疾患もしくは症状を処置する方法にも関する。

(もっと読む)


本発明は、明細書に記載の新規な式(I)の化合物および該新規化合物を含有する組成物に関する。これらの化合物は、とりわけC型肝炎ウイルス(HCV)によりコードされるNS5Aタンパク質の機能の阻害において有用な、抗ウイルス薬である。従って、本発明はまた、これらの新規化合物もしくは該新規化合物を含有する組成物を用いることによってHCV関連疾患もしくは症状を処置する方法にも関する。 (もっと読む)


本発明は、C型肝炎ウイルス(HCV)感染症の処置のための、化合物、組成物および方法に関する。また、該化合物を含有する医薬組成物、およびHCV感染症の処置においてこれら化合物を用いるための方法も提示する。 (もっと読む)


本発明は、明細書に記載の新規な式(I)の化合物および該新規化合物を含有する組成物に関する。これらの化合物は、とりわけC型肝炎ウイルス(HCV)によりコードされるNS5Aタンパク質の機能の阻害において有用な、抗ウイルス薬である。従って、本発明はまた、これらの新規化合物もしくは該新規化合物を含有する組成物を用いることによってHCV関連疾患もしくは症状を処置する方法にも関する。

(もっと読む)


葉酸デヒドロゲナーゼ(FDH)および改変フェニルアラニンデヒドロゲナーゼ(PDHmod)の発現に用いられる二シストロン性プラスミドが提供される。
(もっと読む)


【課題】本発明は、エンテカビルを製造するための様々な方法を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明は、エンテカビルの製造に有用である様々な中間体、およびそれら中間体の製造法を提供する。本発明はまた、エンテカビルおよびその中間体の単離および精製のための樹脂吸着製法をも提供する。 (もっと読む)


本願発明は、哺乳動物(とりわけヒト)の、何らかの原因、限定されないが例えば心血管事象による死のリスクを予防または低減するための方法に関し、該方法はジペプチジルペプチダーゼ4(DPP−IV)阻害剤を該哺乳動物またはヒトに投与することを含む。加えて、本願発明は哺乳動物(とりわけヒト)の致命的でない心筋梗塞および/または致命的でない脳卒中のリスクを予防または低減するための方法に関し、該方法はDPP−IV阻害剤を該哺乳動物またはヒトに投与することを含む。 (もっと読む)


71 - 80 / 494