説明

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモにより出願された特許

171 - 180 / 5,876


【課題】移動局からの送信タイミングのずれを検出し、Timing Advanceを移動局に送信することによって、送信タイミングを調整する。
【解決手段】基地局は、同期外れが検出された場合、Timing Advance MAC Control ElementによるTiming Advanceの送信を中断し、Random Access手順に従ったTiming Advanceを移動局に送信する。Timing Advanceの送信を決定した後に、Random Access手順によるTiming Advanceを移動局に送信した場合、Random Access手順を移動局に指示することを決定した場合、または移動局に対してRandom Access手順の起動を下り制御チャネルを介して移動局に指示した場合、Timing Advanceを破棄する。 (もっと読む)




【課題】MME、MSC/VLR等のノードが故障した場合でも、音声着信が受信不能となる時間を短縮できるようにしたサービス管理ノード、通信サービス提供システム、通信サービス提供方法を実現する。
【解決手段】ノード(MME、MSC/VLR)が故障した場合には、他のノードに接続の振り替えを行うようにし、この振り替えに際し、サービス管理ノードたるMMEは、振り替えによる着信要求を受けたときの自ノードの状態が、自ノード内に予め設定している着信要求を受容するための既定条件に合致した場合に限り、配下のeNBに対し、在圏の各UEに再位置登録要求を促すページングを発する。各UEはこのページングを受けてeNBに再位置登録要求を上げるため、これを契機として、着信を可能にするための接続が確立され、音声通信が再開する。 (もっと読む)




【課題】ユーザの利用している環境に対応したアプリケーション評価情報を掲示すること。
【解決手段】アプリケーション評価情報を掲示するアプリケーション検索サーバは、ユーザ端末にインストールされているソフトウェアのバージョン情報と、アプリケーション情報と、該アプリケーションのバージョン情報と、該アプリケーションの評価結果情報とを対応付けたアプリケーション評価情報テーブルと、ユーザ端末からのアプリケーション情報を要求するアプリケーション情報要求に応じて、該アプリケーション情報要求に含まれるアプリケーション情報と、該アプリケーションのバージョン情報と、該ユーザ端末にインストールされているソフトウェアのバージョン情報とに基づいて、アプリケーション評価情報テーブルから、該当するアプリケーションの評価情報を選択するアプリケーション評価情報選択部と、該アプリケーションの評価情報を送信する送信部とを有する。 (もっと読む)




【課題】災害時など、音声呼が急増するような場合でも、処理可能な音声呼の数を通常時よりも速やかに増大することができる基地局及び無線通信方法を提供する。
【解決手段】基地局100は、通常時に用いられる通常時制御パラメータと、通常時よりも処理すべき音声呼の数が増大する緊急時に用いられる緊急時制御パラメータとの何れかを選択するパラメータ制御部103と、パラメータ制御部103によって選択された通常時制御パラメータまたは緊急時制御パラメータに基づいて、移動局200AにPDSCHをスケジューリングするスケジューリング処理部105とを備える。通常時制御パラメータ及び緊急時制御パラメータは、基地局100が処理可能な音声呼の数を変化させ得るパラメータであり、緊急時制御パラメータは、通常時制御パラメータよりも処理可能な音声呼の数を多くさせるものである。 (もっと読む)


171 - 180 / 5,876