説明

ダイセルポリマー株式会社により出願された特許

31 - 40 / 144


【課題】ポリアミドとABS樹脂を含む組成物であって、それから得られる成形体の外観や塗装性等が良好な樹脂組成物を提供する。
【解決手段】(A)ポリアミド樹脂50〜90質量%及び(B)ABS樹脂50〜10質量%を含有しており、(C)カルボン酸変性AS樹脂、カルボン酸変性アクリル樹脂、カルボン酸無水物変性マレイミド樹脂、カルボン酸変性ABS樹脂、カルボン酸無水物変性SEBS樹脂、カルボン酸無水物変性EPDMから選ばれる相溶化剤を(A)及び(B)成分100質量部に対して0.2〜50質量部、(D)ガラス繊維又は炭素繊維を(A)及び(B)成分の合計100質量部に対して10〜150質量部含有するものであり、有機酸の含有量が3000ppm以下である樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】ごく少量のシリコーンオイルを含有することにより、機械的強度や耐薬品性が良く、ヒケが生じ難い成形品が得られる熱可塑性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】(A)ポリアミド樹脂15〜40質量%、(B)ゴム含有スチレン系樹脂を含むスチレン系樹脂85〜60質量%、(C)相溶化剤(A)及び(B)成分の合計100質量部に対して1〜70質量部、(D)シリコーンオイル(A)及び(B)成分の合計100質量部に対して0.002〜0.2質量部を含有する熱可塑性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】成形時におけるバリの発生が少なく、成形品の外観が美しく、さらに成形品の塗装性も良い樹脂組成物を提供する。
【解決手段】A)ポリアミド6/66共重合体とポリアミド6及びポリアミド66の混合物、ポリアミド6/66共重合体とポリアミド6の混合物、ポリアミド6とポリアミド66の混合物、ポリアミド6/66共重合体とポリアミド66の混合物、から選ばれるいずれか1つ50〜90質量%、B)カルボン酸又はその無水物変性オレフィン樹脂、カルボン酸変性AS樹脂、カルボン酸変性アクリル樹脂、カルボン酸又はその無水物変性マレイミド樹脂、カルボン酸変性ABS樹脂、カルボン酸又はその無水物変性SEBS樹脂、カルボン酸又はその無水物変性EPDM、AS樹脂から選ばれる1種以上10〜50質量%、C)ガラス繊維及び/又は炭素繊維をAとB成分の合計100質量部に対し10〜150質量部含有する樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】軽量で、引張強度や衝撃強度等の機械的強度が高められた成形体が得られる、プロピレン系樹脂組成物とそれから得られる成形体を提供。
【解決手段】平均繊維長が4〜30mmの炭素長繊維とプロピレン系樹脂が一体化された混合物(A)と、平均繊維長が0.01〜2mmの炭素短繊維とプロピレン系樹脂との混合物(B)を含有しており、炭素長繊維量と炭素短繊維量の合計含有量が5〜50質量%であり、炭素長繊維量≧炭素短繊維量の関係を満たしており、比重が1.5以下である、プロピレン系樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】押出機、射出成形機の内部を洗浄する際の洗浄性が良く、洗浄後にポリプロピレンを成形する場合に、ポリプロピレンへの置換が容易な樹脂組成物を提供する。
【解決手段】(A)ポリプロピレン樹脂100質量部に対し、(B)(A)成分のポリプロピレン樹脂と相溶しない熱可塑性樹脂0〜50質量部、(C)(A)成分のポリプロピレン樹脂と(B)成分の熱可塑性樹脂とを相容化するための熱可塑性樹脂0.5〜50質量部、(D)界面活性剤0.5〜15質量部を含有する、洗浄用の熱可塑性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】成形時のソリが小さく、高い機械的強度と耐熱性を有する成形品が得られる難燃性樹脂組成物と、それを用いた光学ドライブ構造部品の提供。
【解決手段】(A)ポリカーボネート樹脂60〜90質量%とポリエステル樹脂40〜10質量%からなる樹脂成分100質量部、(B)式(I)のリン酸エステルを(A)成分100質量部に対して5〜15質量部、(C)他の有機リン酸エステルを(A)成分100質量部に対して0.01〜0.5質量部、(D-1)ガラス繊維及び(D-2)鱗片状無機充填剤を合計で(A)成分100質量部に対して15〜60質量部含有し、(D-1)/(D-2)=0.2〜1.5である難燃性樹脂組成物。


(Xは2価の芳香族基、R1〜R4は置換又は非置換のフェニル基。) (もっと読む)


【課題】機械的性質や物理的性質が良く、塗装性の良い成形体を得ることができる、塗装成形体用の樹脂組成物を提供する。
【解決手段】(A)ポリアミド樹脂35〜90質量%、(B)ABS樹脂9〜50質量%、(C)カルボン酸変性AS樹脂、カルボン酸変性アクリル樹脂、カルボン酸変性マレイミド樹脂、カルボン酸変性ABS樹脂、カルボン酸変性SEBS樹脂から選ばれる2種以上を合計で1〜25質量%、さらに(D)ガラス繊維及び/又は炭素繊維を(A)、(B)、及び(C)成分の合計100質量部に対して2〜80質量部含有する。 (もっと読む)


【課題】優れた剛性、熱伝導性、摺動性、制振性を兼備し、低比重で灰分も少ないポリアセタール樹脂組成物を提供する。
【解決手段】(a)ポリアセタール樹脂100重量部に対して、(b)解繊されたセルロース繊維10〜150重量部、(c)ヒンダードフェノール系酸化防止剤0.01〜3重量部及び(d)アミノトリアジン化合物、グアナミン化合物、ヒドラジド化合物及びポリアミドから選ばれた少なくとも一種の窒素含有化合物0.01〜3重量部を含有させてなるセルロース繊維強化ポリアセタール樹脂組成物。 (もっと読む)


【解決手段】 (A)アクリロニトリル-スチレン共重合体樹脂(AS樹脂)100質量部に対して、(B)繊維状無機充填剤0.001〜1.0質量部を含有するAS樹脂組成物であって、前記組成物から得られる成形体が下記の各性質を満たしている、AS樹脂組成物。
(a)全光線透過率(JIS K6714)が80%以上;(b)落球衝撃度(実施例に記載の方法による)が20cm以上;(c)曲げ弾性率(ISO178)が3000MPa以上;(d)曲げ強度(ISO178)が100MPa以上;(e)荷重たわみ温度(1.80MPa)が80℃以上 (もっと読む)


【課題】難燃性、透明性、耐衝撃性に優れるポリカーボネート系樹脂組成物、この組成物で形成された成形体及びその製造方法を提供する。
【解決手段】ポリカーボネート系樹脂100重量部に対して、ハロゲン含有トリアジン化合物の割合が4〜22重量部、フッ素樹脂の割合が0.01〜0.2重量部で構成する。前記ポリカーボネート系樹脂は、ビスフェノール型ポリカーボネート系樹脂であってもよく、塩化メチレンを用いて20℃で測定した場合、粘度平均分子量が16000以上であってもよい。前記ハロゲン含有トリアジン化合物は2,4,6−トリス(2,4,6−トリハロフェノキシ)−1,3,5−トリアジンで構成する。この樹脂組成物には、アンチモン化合物などの難燃助剤を実質的に含有させなくてもよい。 (もっと読む)


31 - 40 / 144