説明

Fターム[2C088BC34]の内容

弾球遊技機(パチンコ等) (187,966) | 各種処理 (37,322) | パチンコ機の異常処理 (12,077) | 人為的発生 (7,123) | 盤面球への不正 (1,233) | 道具使用 (653)

Fターム[2C088BC34]に分類される特許

1 - 20 / 653


【課題】固定式始動口や一般入賞口を含む入球の入球異常を監視できる遊技機を提供する。
【解決手段】入球口に遊技球が入球したことを契機に所定賞球数の遊技球を払い出す遊技機において、入球口に遊技球が入球する毎に、カウンタのカウント値を記憶し、入球口に遊技球が入球する毎に、入球口に最新に入球した遊技球に対応して記憶されたカウント値と、入球口に最新に入球した遊技球を含めて所定個数前に入球口に入球した遊技球に対応して記憶されたカウント値とを比較する比較処理を実行し、この結果が、最新に入球口に入球した遊技球を含めて所定個数以上の遊技球が入球口に入球するのに要した時間が所定時間以下であることを示す場合に、入球口への遊技球の入球状況に異常が生じたことを示す異常信号を出力する。 (もっと読む)


【課題】主制御部の制御負担を増大させることなく、固定式始動口や一般入賞口を含む入球の入球異常を監視できる遊技機を提供する。
【解決手段】入球口に遊技球が入球したことを契機に所定賞球数の遊技球を払い出す遊技機において、遊技制御手段が、入球口に遊技球が入球する毎に入球コマンドを演出制御手段に送信する。演出制御手段は、入球コマンドを受信する毎に、カウンタのカウント値を記憶するとともに、入球口に最新に入球した遊技球に対応して記憶されたカウント値と、入球口に最新に入球した遊技球を含めて所定個数前に入球口に入球した遊技球に対応して記憶されたカウント値とを比較する比較処理を実行し、この結果が、所定個数以上の遊技球が入球口に入球するのに要した時間が所定時間以下であることを示す場合に、入球口への遊技球の入球状況に異常が生じたことを示す異常信号を出力する。 (もっと読む)


【課題】固定式始動口や一般入賞口を含む入球の入球異常を監視できる遊技機を提供する。
【解決手段】入球口への遊技球入球を契機に所定賞球数の遊技球を払い出す遊技機において、入球口に遊技球が入球する毎に、最新に入球した遊技球に対応して記憶されたカウント値と、最新に入球した遊技球を含めて第1所定個数前に入球口に入球した遊技球に対応して記憶されたカウント値とを比較し、第1所定個数以上の遊技球の入球に要した時間が第1所定時間以下の場合に異常信号を出力する。また、入球口に遊技球が入球する毎に、最新に入球した遊技球に対応して記憶されたカウント値と、最新に入球した遊技球を含めて第1所定個数より多い第2所定個数前に入球口に入球した遊技球に対応して記憶されたカウント値とを比較し、第2所定個数以上の遊技球の入球に要した時間が第1所定時間より長い第2所定時間以下の場合に異常信号を出力する。 (もっと読む)


【課題】ファール球回収通路を介した不正行為を防止する。
【解決手段】遊技盤の遊技領域へ向けて発射されてパチンコ球が遊技領域に到達しない場合に、当該パチンコ球を球受け皿に案内して遊技に供し得るようにするファール球回収通路80を、球受け皿に連通するよう設ける。ファール球回収通路80の経路途中には、該ファール球回収通路80を閉鎖する閉鎖位置におよび該通路を開放する開放位置に変位すると共に当該閉鎖位置へ付勢された開閉弁102が設けられると共に、該開閉弁102を挟んだファール球回収通路80の下流から上流側への開閉弁102の開放動作を規制する開放規制部85が設けられて、ファール球回収通路80を流下するパチンコ球に押圧された場合に、開閉弁102が閉鎖位置から開放位置に変位するよう構成された。 (もっと読む)


【課題】静電気および不正行為に対する対策を簡略化し得る遊技機を提供する。
【解決手段】中枠の上枠部に、球供給設備からパチンコ球が供給される球貯留部が配設されると共に、中枠の下枠部に、球受け皿に連通する球通出案内部28が配設される。中枠の第1側枠部に、球貯留部と球通出案内部28とを連通する球通路ユニット29が配設される。球通出案内部28は、金属製の被覆部材76で被覆される。球通路ユニット29に、球払出装置に電気的に接続するアース部材60が配設される。アース部材60の第2接触部60dは、被覆部材76の突部77aに接触し、アース部材60と被覆部材76とによりアース経路が構成される。 (もっと読む)


【課題】 遊技場(ホール)に家族や親友同士で来店した遊技者がそれぞれ離れたパチンコ遊技機で遊技を行う場合であっても、互いの遊技の進行を把握することができることにより自分の遊技に集中することができる遊技機を提供する。
【解決手段】 共有設定を要求した台番号:No.7における上皿側液晶表示装置と、共有設定を許可した台番号:No.104における上皿側液晶表示装置とは、互いの共有設定したパチンコ遊技機の対面に着座する遊技者を仮想遊技者としてそれぞれ共有情報と対応する動作態様に表示するため、この表示される仮想遊技者を、共有設定が許可されたパチンコ遊技機における互いの遊技者が見ることにより互いの遊技の進行をリアルタイムで把握することができるようになっている。 (もっと読む)


【課題】扉部材を介しての不正行為を低減できる遊技機を提供する。
【解決手段】内枠に対して開閉自在な扉部材としての前面枠セット14は、前面側の前面枠体410と裏面側の裏面枠体430とを備え、前面枠体410と裏面枠体430との間に補強用の板金440bの一部である挟持部分446を挟み込んでおり、補強用の板金440bでの非挟持部分は、前面枠セット14での前面側および裏面側を除く外周箇所である外周部でその前面枠セット14の裏面の方に向かって折り曲げられた折り曲げ部442としているので、断面視で折り曲げ部442の箇所が略L字状となった補強用の板金440bとすることができ、丈夫な補強構造を維持しつつ、補強用の板金440bの折り曲げ部442の前面枠セット14の裏面側への突出量を、裏面枠体430の厚みの分だけ減らすことができ、前面枠セット14の厚みを薄くできる。 (もっと読む)


【課題】遊技の邪魔にならず、なおかつ狭い機内において扉体側からの不正操作器具の遊
技面への不正な侵入を確実に防止することが可能なパチンコ遊技機を提供すること。
【解決手段】パチンコ遊技機は遊技面27aと、発射されたパチンコ球を上方に導くとと
もに遊技領域を区画する内レール52とが配設された遊技盤とを備えている。遊技盤の前
面は扉枠によって閉鎖されるようになっている。扉枠にはガラス板によって封鎖された窓
部とパチンコ球を貯留する上受け皿が設けられている。ガラス板はガラスフレーム76に
取り付けられた状態で扉枠の背面に配置されている。このようなガラスフレーム76には
前記遊技盤に対して扉枠閉鎖された状態で内レール52の下側と重複する位置に進出する
庇部99が形成されている。これによって不正操作器具の挿入が困難になる。 (もっと読む)


【課題】扉部材を介しての不正行為を低減できる遊技機を提供する。
【解決手段】内枠に対して開閉自在な扉部材としての前面枠セット14は、前面側の不透明な前面枠体410と裏面側の不透明な裏面枠体430とを備え、前面枠体410と裏面枠体430との間に、前面枠体410と裏面枠体430とは異なる材質で形成された補強用の板金440b〜440dを挟んで構成されているので、前面枠セット14を前面視および裏面視したとしても前面枠セット14における板金440b〜440dの配置箇所をわからないようにでき、前面枠セット14での補強用の板金440b〜440dの有無、補強用の板金440b〜440dを避けた位置やその有無についてもわからないようにでき、補強用の板金440b〜440dを避けた位置に孔(不正な孔)を空けることを困難とすることができ、前面枠セット14を介しての不正行為を低減できる。 (もっと読む)


【課題】遊技興趣の低下を抑制することのできる遊技機を提供する。
【解決手段】パチンコ機は、遊技領域605に打ち込まれた遊技球を受け入れ可能な始動口を有する。第一始動口1502や第二始動口に遊技球が入球されると、大当りについての抽選処理が予め定められた当選確率にて行われる。そしてこの結果、大当りに当選された場合は、遊技者に特典が付与される大当り中の遊技が行われる。ここで、この遊技機では、第二始動口へと遊技球を誘導する始動ユニット1600が設けられている。 (もっと読む)


【課題】釣糸等の糸状体を付けた遊技球を不正に操作して遊技球の入賞を検出させる不正
入賞行為を効果的に抑止することが可能な構成の弾球遊技機を提供する。
【解決手段】前面側に所定の遊技領域が設けられた遊技盤と、遊技盤を収容保持する枠部
材と、枠部材における遊技盤の下側に設けられ、前面側で遊技球を貯留する球皿と、枠部
材における球皿の背面側に設けられ、球皿に貯留された遊技球を遊技領域に向けて打ち出
す発射機構とを備え、球皿から発射機構へ遊技球を供給する整流器50における球出口7
4の近傍に、整流器50内の球供給通路51に通された糸状体Iを受容して挟むことが可
能な受容部材100が設けられる。 (もっと読む)


【課題】釣糸等の糸状体を付けた遊技球を不正に操作して遊技球の入賞を検出させる不正入賞行為を効果的に抑止することが可能な構成の弾球遊技機を提供する。
【解決手段】球送り機構に形成されて当該球送り機構から発射機構へ遊技球を送出する球導出路138と、発射機構に形成されて発射口に向かって延出する発射レール158からなる球通路と、における当該通路方向が切り替わる方向転換部の近傍に、球通路に通された糸状体を受容して切断可能な切断部材190が設けられている。 (もっと読む)


【課題】不正なセンサ交換を効果的に防止することができる遊技球入球装置を提供すること。
【解決手段】遊技盤の前面に取付けられて、遊技盤の盤面に発射された遊技球が入球可能な入球口20と、入球を検出する入球検出センサ3を有する遊技球入球装置2において、裏面側から入球検出センサ3を挿入せしめてセンサを保持する筒状のセンサ保持部22の後端のセンサ挿入口221のまわりに、センサ3の後退を制限して後方からの引き抜きを防止するセンサ引き抜き防止手段23を設ける一方、センサ保持部22の前端にセンサ3を前方へ引き出して取外すセンサ取外し口222を設けるとともに、通常、センサ取外し口222を塞いでセンサ3の前方への引き出しを制限するセンサ取外し制限手段24を着脱可能に設けた。 (もっと読む)


【課題】モード移行時に手持ちの遊技球が少ない場合、見極めのための遊技球を付与し得る遊技機を提供する。
【解決手段】手持ち遊技球数判断手段により推定された遊技者の手持ちの遊技球数が予め定められた規定遊技球数よりも少ない場合、かつ、普通図柄変動手段により変動させた普通図柄が予め定められた当選条件と同一の態様で停止した場合、モード移行手段により移行した移行先のモードが示唆する遊技状態を見極めるために必要となる分の遊技球の一部を遊技者に補充するための演出を行う見極め分補充演出手段を備える。 (もっと読む)


【課題】遊技機に複数の異常が同時期に発生した場合にも、異常の全てが認識可能となる遊技機を提供する。
【解決手段】異常報知制御手段は、優先順位の高い異常であるRAMクリア報知の実行中に、これより優先順位の低い異常である前扉開放が発生した場合には、前扉の閉鎖時から扉開放報知を開始する。前扉開放報知は、RAMクリア報知の終了後に認識可能となる。これにより、優先順位の高い異常だけでなく、全ての異常を認識することが可能となる。 (もっと読む)


【課題】遊技台として組みあがった場合に不正器具を進入させることが困難であり、かつ、点検時の確認をし易くすることができる遊技台を提供する。
【解決手段】遊技盤と枠体104と制御手段と電源手段と蓄電手段とを備え、遊技盤は遊技盤側コネクタ200a2、200a1等とを備え、枠体は枠体側コネクタ104a2、104a1等とを備え、少なくとも一方のコネクタは、フローティングコネクタである。 (もっと読む)


【課題】制御デバイスへの不正行為を十分に抑制しつつ、制御基板の取り付け時に制御デバイスが故障するような不都合を回避する。
【解決手段】基板ボックス120は、遊技制御基板110を収納するための閉止空間Sを画成して合体している第1ケース部材200と第2ケース部材300とを離反不能に結合することが可能な封止手段(左側端封止手段400、右側端封止手段500)を備え、第2ケース部材300は、遊技制御基板110の端部との間に第1の間隙G11,G12を有した状態で当該遊技制御基板110の外周を囲繞可能な外周囲繞部(開口閉塞部310、基板支持部320)と、遊技制御基板110に実装された制御デバイス112との間に第2の間隙G21,G22を有した状態で当該制御デバイス112の周囲を囲繞可能な囲繞カバー部330と、を備え、第1の間隙G11,G12よりも第2の間隙G21,G22が大きくなるよう設定されている。 (もっと読む)


【課題】 ガラス板の汚れによる不快感を遊技者に与えない遊技機を提供する。
【解決手段】 ホールの店員等により操作ユニットのダイヤル操作部が操作されると、測距センサSAからの検出信号に基づいてガラスユニットのガラス板に汚れがあるときにはその旨を報知することができるようになっているため、ホールの店員等は、ホールの開店前や閉店後のほかに、ホールの開店中においてパチンコ遊技機が客待ち状態であるときに実行するデモンストレーション中にガラスユニットのガラス板の汚れを拭き取ることができるようになっている。これにより、ガラスユニットのガラス板に手のあとが残らないようになっているため、手のあとを不衛生に感じて魅力的な遊技機であっても、その遊技機をあきらめて他の遊技機に移動したりすることがなくなるし、不衛生に感じる遊技機を我慢して遊技を行ったりすることもなくなる。 (もっと読む)


【課題】不正行為(特に、釣り糸ゴト)を防止し得る新規の特徴を有する遊技機の提供。
【解決手段】遊技盤に支軸を介して取り付けられて当該支軸を中心に回転可能であり、かつ、糸状物を捉える捕捉用部材を有する回転構造体を備える、パチンコ遊技機。一実施形態において、このパチンコ遊技機は、遊技盤に支軸を介して取り付けられて当該支軸を中心に回転可能であり、かつ、糸状物を捉える捕捉部を有する回転構造体を備える、パチンコ遊技機であって、前記回転構造体は、前記支軸を中心に回転可能な円形状をなす装飾板を有し、当該装飾板の外周に沿って前記捕捉部が設けられている、パチンコ遊技機である。 (もっと読む)


【課題】定期処理を繰り返し実行することにより遊技の進行を制御する遊技機において、数値情報を用いた抽選を好適に行うことができる遊技機を提供すること。
【解決手段】パチンコ機はCPU102を備えている。CPU102は、予め定められた周期でタイマ割込み処理を繰り返し実行することにより、遊技の進行を制御する。かかる構成において、タイマ割込み処理とは非同期で大当たり乱数カウンタを更新し、作動口入賞検知センサ83bからの検知信号の立ち上がりに同期してその時点における大当たり乱数カウンタを大当たり乱数レジスタに記憶させるハード乱数回路131が設けられている。タイマ割込み処理では、大当たり乱数レジスタに記憶された大当たり乱数カウンタを用いて当否判定を行う。 (もっと読む)


1 - 20 / 653