説明

Fターム[4C088AB71]の内容

植物物質含有医薬 (85,733) | 活性成分の起源、由来となる種子植物 (12,648) | 被子植物 (11,933) | 単子葉植物 (1,925)

Fターム[4C088AB71]の下位に属するFターム

Fターム[4C088AB71]に分類される特許

1 - 20 / 86


【課題】非エンベロープウイルスの不活性化作用に優れかつ人体に対する安全性も高い有効成分を含有し、様々な形態でそれらのウイルスの消毒や感染予防等のために使用することのできる抗ウイルス剤を提供する。
【解決手段】タンニン様物質を含有するボケ属(Chaenomeles)の植物の抽出物を有効成分とする抗ウイルス剤。前記抽出物は、たとえばカリン(Chaenomeles sinensis)の果実から得られたものが好適である。 (もっと読む)


【課題】非エンベロープウイルスの不活性化作用に優れかつ人体に対する安全性も高い有効成分を含有し、様々な形態でそれらのウイルスの消毒や感染予防等のために使用することのできる抗ウイルス剤を提供する。
【解決手段】タンニン様物質を含有するバショウ属(Musa)の植物の抽出物を有効成分とする抗ウイルス剤。前記抽出物は、たとえばバナナ(Musa spp.)の果実から得られたものが好適である。 (もっと読む)


【課題】安全かつ効果的な胃炎および胃・十二指腸潰瘍並びにそれらに起因して生じる胃腸機能低下を予防または改善する組成物を提供すること。
【解決手段】安中散末および四逆散エキスを含有することを特徴とする胃腸粘膜の傷害あるいは胃腸機能の低下を予防または改善するための経口組成物。 (もっと読む)


【課題】認知機能の予防・改善に有用な化合物や、Aβ凝集抑制作用を有する物質の提供。
【解決手段】下式(I)で例示される化合物の一種または二種以上を有効成分として含有する認知機能障害の予防及び/または治療用組成物並びに上記化合物を含有する植物体からの抽出物を有効成分とする認知機能障害の予防及び/または治療用組成物。


(式中、R1は水素原子またはグルコピラノシル基を示し、R2は水素原子またはラムノシルオキシ基を示す) (もっと読む)


【課題】MFAP−4産生促進、あるいは光損傷/光老化又に伴う症状を予防又は改善することができる天然由来素材の提供。
【解決手段】ゴマノハグサ、ゴマ、ウメノキゴケ、キンバイザサ、チョウカシ、エゾミクリ、ショウロシラン、ヨロイグサ、ウチワドコロ及びビャクダン、ならびにそれらの抽出物から選択される少なくとも1つを有効成分とするMFAP−4産生促進剤。 (もっと読む)


【課題】生薬または生薬エキス末を配合し、精油成分等の散逸もなく、服用性の良好な散剤・顆粒剤用の製剤粒子を提供する。
【解決手段】生薬と該生薬の1質量部に対して0.03〜0.25質量部の低融点物質とを混合し、得られた混合粉体を流動層乾燥機中で低融点物質の融点以上の温度下に流動させた後、冷却固化させることにより得られる、30M(500μm)以上の粒子が20質量%以下、200M(75μm)以下の粒子が20質量%以下、平均粒子径が100〜250μmであって、乾燥減量が2.5質量%以下であることを特徴とする製剤粒子。 (もっと読む)


【課題】プロスタグランジン産生抑制作用を有し、抗炎症又は皮膚炎症性症状の改善のために有用な素材の提供。
【解決手段】サジオモダカ又はその抽出物を有効成分とするプロスタグランジンE2産生抑制剤。 (もっと読む)


【課題】線毛運動活性化剤として気道から生産される粘液を輸送排出する能力を高め、結果として体内に吸入された細菌、異物等に対する生体防御能力を増強することを目的とする線毛運動活性化剤及びそれを含む飲食品を提供する。
【解決手段】バショウ科バショウ属(Musaceae Musa)植物、ニクズク(Myristica fragrans)、ミカン科ミカン属(Rutaceae Citrus)植物、スカンクキャベッジ(Symplocarpus foetidus)、セキショウ(Acorus gramineus)、プリックリーアッシュ(Zanthoxylum americanum)、クコ(Lycium chinense)、ネトル(Urtica dioica)、ハス(Nelumbo nucifera)、セイヨウニワトコ(Sambucus nigra)、クマザサ(Sasa veitchii)及びセイヨウサンザシ(Crataegus oxyacantha)からなる群並びにメントール、メントール誘導体及びメントール異性体からなる群より選択される1種又は2種以上を有効成分とする線毛運動活性化剤及びそれを含む飲食品とする。 (もっと読む)


【課題】優れた作用を有し、安全性、環境性、及び生産性に優れた、糖不含有パイナップル抽出物、及びその製造方法、並びにラミニン−5産生促進剤、表皮ヒアルロン酸産生促進剤、ヒアルロニダーゼ活性阻害剤、トランスグルタミナーゼ−1産生促進剤、メラニン産生抑制剤、毛乳頭細胞増殖促進剤、飲食品、皮膚外用剤、及び育毛剤の提供。
【解決手段】パイナップル可食部を溶媒により抽出することにより得られ、ブドウ糖、及び果糖を含有しない糖不含有パイナップル抽出物。 (もっと読む)


【課題】皮膚疾患及び美容的障害の治療及び予防に適した果実及び/又は野菜由来成分の調製法であり、塗布に適した成分を調製するための方法の提供。
【解決手段】a)少なくとも1種類の果実および/または野菜のパルプを約40℃〜100℃までの温度範囲で加熱するステップと、b)加熱した果物および/または野菜のパルプに1〜40%w/wの弱塩基を混合するステップと、得られた成分を濾過するステップと、弱塩基を添加後の混合物をホイップするステップと、さらに得られる成分のpHが約7.5〜約9.5の範囲になるようにするステップとを含む方法。 (もっと読む)


【課題】心筋硬塞、卒中、心臓血管の病気および病気状態から選択される、血小板凝集により生じる、もしくは血小板凝集を特徴とする病的状態の予防もしくは処置に用いられる医薬品を提供する。
【解決手段】血小板の凝集により起こる、血小板の凝集を特徴とする病気状態の予防もしくは処置に用いられる果物抽出物もしくはその活性分画。好ましくは、前記果物は、トマト、グレープフルーツ、メロン、マンゴ、パイナップル、ネクタリン、イチゴ、プラム、バナナ、クランベリー、グレープ、セイヨウナシ、リンゴ、およびアボガドから選択される。 (もっと読む)


【課題】蓄積した脂肪組織の分解を促進し十分に肥満を抑制・防止・改善できる、安全性の高い天然由来の脂肪分解促進剤の提供。
【解決手段】カリフォルニアンポピー(Escholzia california)、ミクリ(Sparganium stoloniferum)、ブラッドルート(Sanguinaria canadensis)、オレゴンマウンテングレープ(Mahonia Aquifolium)、バナナ(musa paradiciaca)の実部位、エニシダ(Cytisus scoparius)、ゴールデンシール(Hydrastis canadensis)、パイルワート(Ficaria ranunculoides)、ヒューミトリー(Fumaria officinalis)、イコジャ(unonopsis floribunda)、クレソン(Nasturtium officinale)、ネトル(Urtica dioica)、ナズナ(Capsella bursa-pastoris)、ケンジン(Polygonum bistorta)からなる群より選択される一種、又は二種以上の植物体及び/又はその抽出物を有効成分として含有する脂肪分解促進剤。 (もっと読む)


【課題】風味が良く、ミネラルの吸収性に優れたミネラル吸収促進剤を提供する。
【解決手段】野草類、野菜類、果実類、きのこ類及び海藻類の抽出液又は搾汁液を、アルコール発酵及び乳酸発酵して得られる発酵物を有効成分として含有するミネラル吸収促進剤。野草類の発酵物を60〜65質量%、野菜類の発酵物を0.5〜1.0質量%、果実類の発酵物を30〜35質量%、きのこ類の発酵物を0.1〜0.3質量%、海藻類の発酵物を0.3〜0.5質量%含有することが好ましい。 (もっと読む)


【課題】
副作用が生じず、安全で十分効果が満足できる抗アレルギー剤を提供すること。また、副作用が生じず、安全なIL−12又はIL−2産生促進剤及び/又はIL−4産生抑制剤を提供すること。
【解決手段】
下記植物体、下記植物体の加工物、及び前記植物体及び/又は前記植物体の加工物から得る抽出物を含有させる。
ミカン科ミカン属、シトラス属、アガソスマ属、及びイズハハコ属、バラ科マルス属、及びナシ属、バショウ科バナナ属、アカネ科コーヒーノキ属、クワ科カラハナソウ属、キク科スピランテス属、シソ科ハナハッカ属、ブナ科コナラ属、ナス科カプシカム属、セリ科セロリ属、及びウイキヨウ属、マメ科レイショウコウ属、及び甘草属、ブドウ科ブドウ属、タデ科ダイオウ属、クルミ科ピーカン属、イグチ科ヤマドリタケ属からなる群より選ばれる属に属する植物からなる1種又は2種以上。 (もっと読む)


【課題】生薬の乾燥エキスを得る乾燥工程には、噴霧乾燥法が採用される。この工程においては、高温に保持した浸出液を高温で噴霧・乾燥するために、低融点の有効成分や精油成分が失われることが指摘されている。そのため、必ずしもこの生薬の浸出液と乾燥エキスが同等であるといえない場合がある。
【解決手段】天然物由来物質の浸出液又はその濃縮液の総添加量の一部を、特殊ケイ酸カルシウムの全量に加えて造粒攪拌して顆粒物を得、当該顆粒物にさらに前記浸出液又はその濃縮液の一部を加えて造粒攪拌して顆粒物を得ることを繰り返し、すべての前記浸出液又はその濃縮液を複数回に分けて前記特殊ケイ酸カルシウムに含ませたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ブアメラオイルに含まれている健康食品、化粧品、養鶏飼料、各種癌(肺、皮膚、舌、大腸、前立腺、子宮頚部、膀胱、悪性黒色腫、神経芽細胞)、骨粗しょう症、リュウマチ、糖尿病、肝機能低下、動脈硬化、等の治療に好適な天然植物由来で安全性が高いブアメラオイルを健康に有害なトランス脂肪酸は産生させることなく効率的に抽出する方法を提供する。
【解決手段】ブアメラ果実を沸騰水で煮沸するか蒸気で蒸して花床から果実を分離するとともに、果実と花床の間の繊維性膜を取り除く、そして分離した果実から種子を取り除いた後、水を加えて100℃以下に加熱しながら撹拌するか、果実を乾燥し種子を除いた後搾油するか、あるいはトランス脂肪酸を含まない天然植物性オイルを用いて果肉の細胞内のブアメラオイルを抽出する。 (もっと読む)


【課題】副作用の発現が全くなく、何回でも使用でき、従来の消炎鎮痛貼付材の欠点を解消し、しかも卓越した消炎鎮痛効果を有する消炎鎮痛皮膚接触材を提供する。
【構成】複数種類の植物を加熱溶融化して得た植物ミネラル溶融化魂を、粉砕した粉末、粒状物又はこれから作った錠剤(植物ミネラル溶融化物)を‘よもぎ’上に載せ、通気性を有するシート状物で挟持・密閉して前記植物ミネラル溶融化物を前記‘よもぎ’上に固定化し、これを絹のシート状袋に内装し、植物ミネラル加熱溶融化物の消炎鎮痛作用を高めた。 (もっと読む)


【課題】心身不調を改善し、精神作業における脳の活動効率を向上させる作用を有し、精神作業時に脳の負担を軽減して、脳酸素代謝と脳血液循環の調節を円滑に行うことができる香気組成物の提供。
【解決手段】漢方でいうところの(1)理気薬または解表薬に該当する少なくとも1種の生薬、及び/または(2)清熱薬または活血薬に該当する少なくとも1種の生薬を含む漢方処方で構成される生薬混合物を、熱水抽出分離にて抽出した蒸留液からなる、香気組成物及びそれを含有する製剤。 (もっと読む)


【課題】カンナの抽出物を含有することを特徴とするホルモン補充療法効果促進剤を提供する。
【解決手段】本発明は、カンナの抽出物を含有することを特徴とし、有効でかつ副作用が少なく、ホルモン補充療法の効果を促進する作用のある剤を提供する。本発明のホルモン補充療法効果促進剤は、紫外線や酸素ストレスによるエストロゲンレセプターの減少を防ぐことにより、更年期障害の症状に対するホルモン補充療法の効果を高めることができる。 (もっと読む)


【課題】(a)先天体質補完成分、及び(b)後天体質補完分子種からなる、体質バランス改善用組成物、及びそれを用いた体質バランス改善カウンセリング方法を提供する。
【解決手段】(A)(1)先天的性質の身体発達状態として、外胚葉体質と、中胚葉体質及び内胚葉体質とをそれぞれ「外」、「内」、(2)後天的性質の熱循環状態として、体の熱の多い状態、少ない状態とをそれぞれ「冷」、「熱」、(3)後天的性質の体内水分状態として、体の水の少ない状態、多い状態とを「燥」、「湿」と体質概念を分類し、(B)当該体質概念分類に基づき、予め体質を「外熱湿」、「内熱湿」、「外熱燥」、「内熱燥」、「外冷湿」、「内冷湿」、「外冷燥」、「内冷燥」の8つに分類にしておき、(C)それぞれの体質概念に由来する設問により、顧客にアンケートを行い、(D)顧客の体質状態を判断し、予め分類された体質の前記各タイプのいずれに該当するかを特定する。 (もっと読む)


1 - 20 / 86