説明

Fターム[4H039CA42]の内容

Fターム[4H039CA42]に分類される特許

1 - 20 / 1,212







【課題】ピペラジン類を選択的、且つ高収率で製造する方法を提供する。
【解決手段】N−(2−ヒドロキシアルキル)ビシナルジアミン類を、ラネー金属触媒、及び脱水剤の存在下、脱水環化反応させる。 (もっと読む)


【課題】 ピペラジン類を選択的、且つ高収率で製造する方法を提供する。
【解決手段】 ビシナルジアミン類とビシナルジオール類とを、ラネー金属触媒及び脱水剤の存在下、脱水環化反応させる。 (もっと読む)


【課題】香料、或いは中間体として有用な二環系のラクトン類を選択的に製造する方法の提供。
【解決手段】下記一般式(1)


(式中、環Aは1個又は2個の不飽和結合を有するシクロアルケン環、RおよびRは水素原子又は炭素数1〜5のアルキル基を示す。)で表されるシクロアルケン誘導体を、アルミノシリケートと接触させて分子内環状化させ、対応する下記一般式(2)


(式中、環Bは環Aの反応残基であるシクロアルキル環又は1個の不飽和結合を有するシクロアルケン環を示す。)で表されるラクトン類を得る方法。 (もっと読む)


【課題】光学活性でない化合物を原料化合物とし、光学活性アジリジン化合物を1工程で合成する方法の提供。
【解決手段】式(1)の化合物を、ルイス酸、不斉配位子、及びスルホニルハライド化合物の存在下で閉環させる、式(3)の化合物の製造方法。


(もっと読む)


【課題】工業的に有利な方法で、且つ環境負荷の少ない方法で5−メチル−γーブチロラクトン類を効率よく製造する方法の提供。
【解決手段】下記一般式(1)


(式中、Rは炭素数1〜5のアルキル基、アリール基を示す。)で表されるアルケン化合物を、アルミノシリケートと接触させて分子内環状化させ、対応するラクトン類を得ることを特徴とする5−メチル−γ−ブチロラクトン類の製造方法。 (もっと読む)


【課題】シクロヘキサノンオキシムの転位反応における反応率及び選択率に優れたε−カプロラクタムの製造方法の提供。
【解決手段】低級アルコールの共存下、シクロヘキサノンオキシムを固体触媒に接触させる気相反応を行い、シクロヘキサノンオキシムをε−カプロラクタムに変換すること、及び、気相反応系内に共存する水、アンモニア及びアミン類の量を下記(1)〜(3)の値に調節すること、を含むε−カプロラクタムの製造方法であって、前記低級アルコールは、気相反応で得られる反応混合物から回収した回収低級アルコールを含む、ε−カプロラクタムの製造方法。
(1)0≦{[アンモニア(モル数)/低級アルコール(モル数)]×100}<14
(2)0<{[水(モル数)/低級アルコール(モル数)]×100}<11
(3)0≦{[アミン類(モル数)/低級アルコール(モル数)]×100}<7.5 (もっと読む)


【課題】モルフィナンを調製するために使用される中間体の合成方法を提供すること。
【解決手段】本発明は、モルフィナンの合成方法を対象とする。特に、テトラヒドロイソキノリンを生成するための3,4−ジヒドロイソキノリン中のイミン部分の不斉還元、続いてヘキサヒドロイソキノリンを生成するためのバーチ還元の方法を対象とする。様々な実施形態では、3,4−ジヒドロイソキノリンは、不安定な保護基で保護されたフェノール部分を含有する。他の実施形態では、イミン還元反応混合物は、テトラフルオロホウ酸銀を含有する。 (もっと読む)


【課題】従来技術に関する欠点を少なくとも一部克服することを可能とする、2−アルコキシ−5−(ピリジン−2−イル)ピリジン又はその塩の代替的な調製方法を提供すること。
【解決手段】本発明は、活性物質ペランパネルを合成する中間体である2−アルコキシ−5−(ピリジン−2−イル)ピリジンの合成方法に関する。 (もっと読む)


【課題】ヘテロ環化合物、それを含む有機発光素子及び平板表示装置の提供。
【解決手段】下記式に代表される化合物、それを含む有機発光素子及び平板表示装置。
(もっと読む)


【課題】不純物が少なく、保存安定性に優れる5−ヒドロキシ−1H−イミダゾール−4−カルボキサミドの製造方法を提供する。
【解決手段】2−アミノマロンアミドを、カルボン酸類の存在下、一般式[1]
【化1】



(式中、Rはそれぞれ独立にC1−3アルキル基を示す)で表される化合物と反応させて、5−ヒドロキシ−1H−イミダゾール−4−カルボキサミドを得る工程と、得られた5−ヒドロキシ−1H−イミダゾール−4−カルボキサミドを酸性化合物と反応させて、5−ヒドロキシ−1H−イミダゾール−4−カルボキサミドの酸性塩又はその水和物を得る工程と、得られた5−ヒドロキシ−1H−イミダゾール−4−カルボキサミドの酸性塩又はその水和物を、酸性溶媒の存在下、塩と反応させる工程とを含む5−ヒドロキシ−1H−イミダゾール−4−カルボキサミド・3/4水和物の製造方法である。 (もっと読む)


【課題】残留熱がスチーム発生により反応器冷媒から回収され、運転者の注意を必要としない補助冷媒凝縮系により追加のスチームが製造される改善されたプロピレンオキサイド製造プロセスを提供すること。
【解決手段】プロピレンの酸素での接触酸化によるプロピレンオキサイドの製造方法であって、反応器を冷却するための冷媒によって運ばれる熱からスチームを発生させる方法において、a)反応器からの冷媒を少なくとも1つの第1の冷媒凝縮器に通して、そこで冷媒蒸気の少なくとも一部をボイラー供給水との熱交換によって凝縮させてスチームを発生させ、それにより蒸気−液体冷媒混合物が生ずる工程と、b)前記第1の冷媒凝縮器からの前記蒸気−液体冷媒混合物を気液分離器に通し、そこから分離された蒸気を少なくとも1つの第2の冷媒凝縮器に通して、そこで蒸気の少なくとも一部をボイラー供給水との熱交換により凝縮させて前記第1の冷媒凝縮器にて発生するスチームより低圧のスチームを発生させる工程とを含む、改良された方法。 (もっと読む)


【課題】ビスフランアルコール誘導体、アミノホスホン酸誘導体への改良された方法、およびヒト自己免疫不全症候群(AIDS)の治療に有用なカルバメートスルホンアミドアミノエチルホスホン酸ジエステルの調製方法の提供。
【解決手段】ランタニドまたは遷移金属触媒の存在下でグリコアルデヒドまたはグリコアルデヒド二量体と2,3−ジヒドロフランを反応させてビスフランアルコールとし、これを用いて式I


で表される化合物を合成する。 (もっと読む)


【課題】設備費用を最低限に抑えて経済的に実現できる、プロピレンの接触気相酸化によるプロピレンオキサイドの製造方法を提供すること。
【解決手段】プロピレンの接触気相酸化によるプロピレンオキサイドの製造方法であって、反応ガスと同じ方向で又は逆の方向で触媒床を通して流される冷却媒体による間接的熱交換によって、反応熱を除去することを特徴とする製造方法。 (もっと読む)


【課題】高収率、且つ量合成適合性のあるジハロ多環芳香族化合物、ピロリル多環芳香族化合物の製造方法を提供する。
【解決手段】下記一般式〔3〕で表される化合物をブロム化することによりジハロ多環芳香族化合物を製造する。


(式中、R1、R2は置換基を表し、n1、n2は0〜3の整数を表す。Xは酸素原子、硫黄原子またはイミノ基を表す。) (もっと読む)


【課題】含フッ素脂肪族環構造とフルオロスルホニル基とを有し、かつ、重合反応性を有する5員環構造の含フッ素化合物の効率的な製造方法の提供。
【解決手段】次式に従う方法で5員環構造の含フッ素化合物(g)或いは(h)を得る。
(もっと読む)


1 - 20 / 1,212