Fターム[4J038DG01]の内容

塗料、除去剤 (182,219) | ポリウレタン、ポリ尿素 (8,526) | イソ(チオ)シアネートの重合生成物 (6,810)

Fターム[4J038DG01]の下位に属するFターム

Fターム[4J038DG01]に分類される特許

1 - 20 / 24


【課題】高い耐腐食性、高い耐水性、高い耐熱性、高い耐指紋性をもつ保護膜を形成することが可能な金属保護コーティングを提供する。
【解決手段】水溶性シリケート、促進剤、シランカップリング剤、酸化ケイ素パッキング、水溶性膜形成樹脂、水を含有する原料混合物を均一に混合することによって得られる金属保護コーティングであって、促進剤は、セルロース類およびこれらの可溶性塩から選択される少なくとも1種であり、シランカップリング剤は、式(1)で示される第1のシラン誘導体を含有し、式中、R、R、Rは、それぞれメトキシルまたはエチオキシルであり、nは、1〜4の範囲の整数である、金属保護コーティング。(1)
(もっと読む)


【課題】貯蔵安定性に優れたエアゾール用の一液型ウレタンプレポリマー塗料を提供すること。
【解決手段】エアゾール容器に充填して使用される一液型ウレタンプレポリマー塗料であって、該ウレタンプレポリマーは下記式で求めるイソシアネート%が1〜8質量%であって、該塗料は、更に、該プレポリマー中のNCO基の硬化反応を生じない有機溶剤を、該プレポリマーの総質量に対して、質量比で200〜800%含有し、ジメチルエーテルを、該プレポリマーと有機溶剤との総体積に対して、体積比で30〜80%含有し、脱水材を、該プレポリマーと有機溶剤とジメチルエーテルとの総質量に対して、質量比で1〜20%含有する。 (もっと読む)


【課題】カーボン粉体の配合量を増やしても、カーボン粉体の分散性、段差や角部分に対する被覆性、下地との密着性に優れた導電塗料および導電塗膜を提供すること。
【解決手段】固体電解コンデンサ1の製造工程において、陽極体10に誘電体層2および固体電解質層3を形成した後、カーボン層4を形成するにあたって、カーボン粉体、有機バインダ、および溶媒を含む導電塗料を塗布後、加熱処理を行なう。ここで、導電塗料は、有機バインダとして、セルロース誘導体とゴムとを含んでいる。 (もっと読む)


【課題】撥水・撥油性により大きな水滴を自重により落下させて、小さな水滴は内部に存在する親水層に吸収させ防曇性を持たせていたが、水滴を落下させるという思想からすれば水平に対して必ず傾きをもたなければならず、傾きも大きくする必要がある。
【解決手段】透明性材料もしくは正反射性材料基材表面上において有機高分子とシリコーン成分とから構成し、シリコーン成分は有機高分子を構成する特性基を有する固定したシリコーン成分3と、有機高分子を構成する特性基で変性された遊離したシリコーン成分4であり、また特性基が親水性の高い特性基であり、表面は初期には撥水性を示すため、水平面より傾きがあれば水滴が落下する。表面に接触している水滴に関しても、経時により水がぬれ広がり、水滴による表面からの乱反射を抑え防曇性が優れた塗膜となる。 (もっと読む)


式I、
【化1】


(式中、
Yは、結合又はCm2m-p(OA)p(式中、mは0〜4であり、pは0又は1である)であり、
X’は、X又はHであり、
Xは、CH2CH2OA、CH(CH2OA)2、C(CH2OA)3であるか、又は
XとX’は一緒に、(CH2CH22NCH2CH2OA又は(CH2CH22Oを形成し、但し、XとX’が一緒に(CH2CH22Oを形成するとき、YはCH2CH(OA)CH2であり、
Aは、CF2CFHO−Rf又はHであり、
fは、Cn2n+1(式中、nは1〜約6の整数である)であり、
Mは、aに等しい電荷を有するカチオンであり、
aは、1又は2に等しい正の整数であり、
但し、X、X’、又はYの少なくとも1つが、CF2CFHO−Rfに等しいAを含有する)
を含む化合物、又はその混合物、並びに、表面張力の低下および改善された表面効果の付与におけるその使用。
(もっと読む)


以下:
[R−(O)−CHF−(CF−COOi+
{[R−(O)−CQH−CF−O]−R−COOi+
{[R−(O)−CQH−CF−O]−R−SOi+;及び
[CFCFH−O−(CF−COOi+からなる群から選択される式で表される界面活性剤を含む水性組成物であって、式中、Rは、少なくとも1つの酸素原子で任意に中断される、部分的又は完全にフッ素化された脂肪族基を表し;Qは、F及びCFからなる群から選択され;Rは、アルキレン及びアリーレンからなる群から選択され;Xi+は、1、2又は3である原子価iを有するカチオンを表し;mは1、2、又は3であり;nは0又は1であり;pは、1〜6の整数である。いくつかの態様では、水性組成物が、非フッ素化ポリマーを含み、フルオロポリマーを実質的に含まない。他の態様では、水性組成物は、11を超えるpHを有する。他の態様では、水性組成物は、少なくとも8のpHを有し、フッ素化オレフィンを実質的に含まない。表面のコーティング方法、及び組成物と接触する表面を有する物品が提供される。界面活性剤を含む水性組成物を使用する表面の洗浄方法、及び11を超えるpHを有する液体の表面張力を減少させる方法も提供される。 (もっと読む)


基本式:MDM’を有する3つのタイプのトリシロキサン界面活性剤が記載され、ここで異なるMおよびM’基上の置換基がD基上のペンダントポリアルキレンオキシド置換基とともに、界面活性剤をpH6.0から7.5のpH範囲の外側の塩基性または酸性条件下において加水分解耐性にする。組成物は農業用、家庭用、および化粧用の用途において有用である。 (もっと読む)


【課題】基材シート上に活性エネルギー線硬化型であるオーバープリントニス組成物を印刷し、活性エネルギー線を照射させ、硬化させて製造した印刷シートを真空成形加工、圧空成形加工または真空圧空成形加工等により成形加工を行い、成形品を製造する方法において使用される、活性エネルギー線硬化型であるオーバープリントニス組成物および印刷シート、さらには、この印刷シートにより製造される印刷シート成形物の提供。
【解決手段】本発明は、基材シート上に、オーバープリントニス組成物を印刷する方法において、使用されるオーバープリントニス組成物が、モノマーに可溶で平均分子量が30000〜100000の(メタ)アクリル樹脂、反応性ウレタンオリゴマー、単官能モノマー、有機ビーズおよび無機ビーズを含有し、さらに、活性エネルギー線硬化型であることを特徴とするオーバープリントニス組成物に関する。 (もっと読む)


本発明は、a)室温で液状であり且つイソシアネート基を有する少なくとも1種のポリウレタンポリマーP1と、b)室温で固体であり、アルジミノ基を有し、40℃〜80℃の範囲に融点を有する式(Ia)又は(Ib)の少なくとも1種のポリウレタンポリマーAとを含む一成分形湿気硬化性組成物に関する。この組成物は温めて適用でき、好適な適用特性と共に、調節可能な硬化時間と良好な初期強度とを有する。 (もっと読む)


【課題】特に軟質塩化ビニル樹脂に対して優れた接着性能を示すラジカル重合性樹脂組成物、係る樹脂組成物及び塩化ビニル樹脂を使用した構造物、係る樹脂組成物を主成分とする被覆材、並びに係る樹脂組成物を使用する塩化ビニル樹脂の接着方法の提供。
【解決手段】ポリカーボネートジオール(A1)とジイソシアネート化合物(A2)とを反応させてイソシアネート基含有化合物(A3)を得、次いで前記(A3)と1個の水酸基を含有する(メタ)アクリル化合物(A4)とを反応させて得られる(メタ)アクリロイル基を有するポリカーボネート骨格含有ウレタン樹脂(A)と、ジシクロペンテニル基を有するラジカル重合性不飽和単量体(B)と、を含むラジカル重合性樹脂組成物;係る樹脂組成物を介して、基材に塩化ビニル樹脂層を設けてなる構造物;係る樹脂組成物を主成分とする被覆材;係る樹脂組成物を使用する塩化ビニル樹脂の基材への接着方法。 (もっと読む)


【課題】塗膜硬度、柔軟性、耐酸性、耐アルカリ性、耐アルコール性、耐油性などの物性バランスに優れ、かつソフトタッチ感のある塗膜を形成可能にする、ポリカーボネートジオール含有の硬化性組成物を提供すること。
【解決手段】(a)1分子中に少なくとも2つ以上のイソシアナート基を有するポリイソシアナート化合物、(b)1,5−ペンタンジオールと1,6−ヘキサンジオールから合成される特定の脂肪族ポリカーボネートジオール、および(c)平均粒子径が2〜20μmのポリウレタン粒子を必須成分として含有することを特徴とする硬化性組成物。 (もっと読む)


【課題】
立体感に富む仕上がり性を有し、且つ弾力性に優れた塗膜を形成しうる水性塗料を提供する。
【解決手段】
塗料粒子(I)並びに塗膜形成成分(II)を含んでなる水性塗料であって、塗料粒子(I)が、水性樹脂(A)を含み、該水性樹脂(A)が、不飽和基含有樹脂(a1)に由来するものであることを特徴とする水性塗料、塗料粒子(I)が、不飽和基含有樹脂(a1)、酸化剤と還元剤からなるレドックス系重合開始剤(a2)及び水溶性多糖類(a3)を含む水性液状組成物を、金属化合物を含有する水性媒体と接触させ、次いで得られる粒状ゲル中の不飽和基含有樹脂(a1)を重合させることにより得られるものであることが望ましい。 (もっと読む)


【課題】水分散性に優れ、かつ高い架橋性、高い塗膜硬度を発現する水系ポリイソシアネート組成物、及びこれを硬化剤とした水系塗料組成物の提供。
【解決手段】(A)下記構造式で示され、イソシアネート基平均数nMが2.3〜10であり、イソシアネート基平均数nMと親水基平均数mMがmM/(mM+nM)=0.02〜0.40の関係を有する水系ポリイソシアネート組成物と(B)脂肪族及び/または脂環族ジイソシアネートの少なくとも1種以上から誘導される、溶剤を含まない状態で特定の条件を満足する親水基を含まないポリイソシアネート組成物とを90:10〜10:90の質量比で混合してなる、水に溶解または分散しうる水系ポリイソシアネート組成物。
(X)−R−(NCO)(X:親水基、m:親水基数、R:脂肪族ジイソシアネート及び/または脂環族ジイソシネートの少なくとも1種以上から誘導されるポリイソシアネートのイソシアネート基を除く残基)、 (もっと読む)


【課題】排水性舗装の標示のスリッタ施工に適用した場合、塗料の使用量の増大を抑制できると共に、ガラスビーズとの固着性も確保できる路面標示用塗料組成物を提供すること。
【解決手段】熱可塑性結合材、体質材、可塑剤及びガラスビーズを必須成分とする路面標示用の塗料組成物。ベントナイトに酸化ポリエチレンワックスを併用して揺変性付与剤として配合する。 (もっと読む)


【課題】有機溶剤を実質上含まず、塗工適性に優れ、高い耐摩耗性を皮革に付与することのできる水性樹脂組成物からなる皮革用表面仕上げ剤およびそれを用いた皮革を提供する。
【解決手段】水性ポリウレタン樹脂(A)100質量部、ポリイソシアネート系架橋剤(B)40〜100質量部、シリコーン系化合物(C)5〜25質量部、およびフィラー(D)5〜120質量部を含有する水性樹脂組成物からなることを特徴とする皮革用表面仕上げ剤。 (もっと読む)


【課題】初期接着性に優れ、透明性に優れた硬化物層を与える光硬化性組成物を提供することを目的とする。
【解決手段】(A)ウレタン(メタ)アクリレート樹脂を40〜70wt%の量で、
(B)少なくとも一の末端にイソシアネート基を有するウレタンプレポリマーを20〜50wt%の量で、
(C)少なくとも一の極性基と少なくとも一の光重合性基とを有する化合物を2〜15wt%の量で、及び
(D)光重合開始剤を1〜6wt%の量で、
含有する光硬化性組成物、但し各wt%は、(A)、(B)、(C)及び(D)の合計重量に対する値である。 (もっと読む)


【課題】成分として有害物を含まず、塗膜から極微量の銀錯イオン以外の溶出はなく、海水中の有害な細菌類や微生物を長期間安定的に無害化することができるコーティング用組成物を提供する。
【解決手段】(a)チオ硫酸銀を銀換算で2〜6重量部、(b)コロイド状の、白金および/またはパラジウムを固形分換算で0.002〜0.01重量部、(c)担体を15〜40重量部、(d)結合剤を固形分換算で15〜30重量部、ならびに(e)水〔ただし、(a)+(b)+(c)+(d)+(e)=100重量部〕を主成分とするコーティング用組成物、このコーティング用組成物を、海水槽の内面に塗布し、常温下で乾燥・硬化して海水用除菌膜を形成する方法。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、優れた耐擦傷性を有するとともに、チッピング、クラック等が発生せず、耐候性、耐汚染性、密着性等にも優れた塗料組成物を提供することである。
【解決手段】ポリジメチルシロキサン系共重合体と、カプロラクトンと、シロキサンとを必須成分とし、該カプロラクトンを該ポリジメチルシロキサン系共重合体の骨格に導入した塗料組成物を提供する。 (もっと読む)


表面を恒久的または一時的に再デザイン、装飾、および/または再着色するための、組成物、方法、装置、キットおよび組合せが記載されている。本発明の開示において有用な組成物には、表面に適用し、貼付されるように配合された装飾材製品が含まれる。所望により、その装飾材製品は、表面に貼付される前に表面から実質的に除去することができる。装飾材製品を除去させたい場合には、その装飾材製品は、たとえば、真空掃除機による吸引、湿潤抽出、化学薬品適用など、各種の方法によって除去できるように配合される。表面にその装飾材製品を恒久的または半恒久的に貼付させたい場合は、たとえば、熱、圧力、放出波動、放出電場、磁場、および/または化学物質の形態で装飾材製品にエネルギーを適用することによって、表面に貼付してもよい。装飾材製品はさらに、キットの形態や、装飾材製品の適用を制御して表面上にたとえばパターンを形成するためのステンシル等のデザイン用具との組合せで使用してもよい。
(もっと読む)


【課題】 本発明は、耐高加工性、耐レトルト性、傷付き性、及び光沢に優れた塗膜を形成し得る、金属缶、ポリエステルフィルム被膜絞り缶の外面被膜用水性塗料組成物に好適なアクリル系共重合体を提供し、優れた水性塗料組成物を提供する事を目的とする。
【解決手段】 アクリル系共重合体を構成するN−アルコキシメチル(メタ)アクリルアマイド部のアルコキシ部分の20〜80重量%を、特定の温度及び圧力下で重合時に使ったエチレングリコール系モノアルキルエーテル等とエーテル交換し、沸点の相違する複数のアルコールのアルコキシ部分とする、水性塗料組成物用アクリル系共重合体(b)の製造方法。
(もっと読む)


1 - 20 / 24