説明

Fターム[4J039AE07]の内容

インキ、鉛筆の芯、クレヨン (133,461) | バインダー(縮合系合成樹脂) (8,335) | ポリエーテル (1,373)

Fターム[4J039AE07]に分類される特許

301 - 320 / 1,373


【課題】保存安定性に優れた顔料分散液、これを含有するインクジェット用インクであって、画像濃度が高く、優れた視認性と風合いを付与するような画像部と非画像部の光沢のバランスを有し、インクジェットヘッドの目詰まりが改良され、インク液の吐出安定性やインク液保存安定性に優れたインクジェット用インク、インクカートリッジ、画像形成装置、記録方法、及び画像形成物の提供。
【解決手段】カーボンブラックと分散剤と水を含むインクジェット用顔料分散液において、前記顔料分散液の粒子径0.5μm以上の粗大粒子総数が100万個/5μL以下であるインクジェット用顔料分散液。 (もっと読む)


少なくとも1つの発光性の水溶性ランタニド錯体を含むセキュリティー文書を印刷するための水性サーマルインクジェットインク組成物。 (もっと読む)


【課題】自己分散性顔料と同等に、吐出曲がりやヌレ不吐の問題が解消され、特に、インクジェット記録に用いる記録ヘッドに対するインクの信頼性を有しながら、印字後の擦れによる印字汚れ耐擦過性が改善され、しかも、印字後の画像に対して水性マーカーを付与した場合に生じる印字汚れ耐マーカー性の改善された、樹脂結合タイプの自己分散性顔料を含む水性インクの提供。
【解決手段】顔料粒子の表面に有機基が化学的に結合している改質された顔料と、該顔料の分散媒としての水性媒体と、を含む水性インクであって、上記有機基は、顔料表面に直接若しくは、他の原子団を介して化学的に結合している官能基と、イオン性モノマーと疎水性モノマーとの共重合体と、の反応物を含んでいる水性インク。 (もっと読む)


【課題】インキ塗膜の乾燥状態を制御し、転写性持続時間が長く精密なパターンを形成し得る印刷インキおよび、上記インキを用いて印刷法により形成されるカラーフィルタ基板の提供。
【解決手段】分散剤(A)と、顔料(B)と、レベリング剤(C)とを含んでなる印刷インキであり、分散樹脂(A)が、芳香族カルボキシル基を有する樹脂型分散剤(A−1)と、3級アミノ基を有するビニル系樹脂(A−2)とを含んでなる分散樹脂である印刷インキおよび上記インキを用いて印刷法により形成されるカラーフィルタ基板。 (もっと読む)


【課題】湿度の影響が少なく、密着性、柔軟性に優れ、着色や臭気の低いカチオン硬化型のインクジェットインクと該インクジェットインクを用いた画像形成方法を提供する。
【解決手段】カチオン重合性化合物と光酸発生剤を含有するインクジェットインクにおいて、該カチオン重合性化合物として、少なくとも下記一般式(I)で表されるビニルエーテル化合物Aと、該一般式(I)で表されるビニルエーテル化合物Aを除くビニルエーテル化合物Bとを含有することを特徴とするインクジェットインク。
【化1】
(もっと読む)


【課題】顔料に対して優れた湿潤性を発揮する水系顔料湿潤剤の提供。
【解決課題】式(1)で示される化合物からなる水系顔料湿潤剤。
R−O−(AO)−(EO)−H ・・・(1)
(Rは炭素数1〜4のアルキル基である。EOはオキシエチレン基であり、AOは炭素数3〜4のオキシアルキレン基である。mは炭素数3〜4のオキシアルキレン基の平均付加モル数であり、nはオキシエチレン基の平均付加モル数であり、mは3〜30であり、nは3〜60であり、m+nは6〜80であり、m/(m+n)は0.3〜0.6である。(AO)部分に占めるオキシブチレン基の割合は70〜100重量%であり、分子量中に占めるオキシブチレン基部分の割合は50〜70重量%である。) (もっと読む)


【課題】硬化速度が高く、また吐出安定性に優れ、しかも形成された画像に高い透明性及び耐擦性を付与しうる非水系インク、該インクを用いた非水系インク、インクセット、画像記録方法、画像記録装置、および記録物を提供する。
【解決手段】色材粒子と分散剤とカチオン重合性化合物とを含有する非水系のインクであって、前記色材粒子の平均粒子径が1n以上50nm未満であり、かつ下記(D90−D10)で表される値が100nm以下である非水系インク。
〔D90−D10:D90からD10を減じた値である。D90及びD10は、それぞれ分布関数dG=F(D)dDの積分値において、全色材粒子数の0.9(90個数%)となる粒子径及び0.1(10個数%)となる粒径を表す。Gは顔料粒子数、Dは粒径を表す。〕 (もっと読む)


【課題】水不溶性色材微粒子の一次粒子が極めて微細なものであり、分散安定性が高くかつ保存安定性に優れ、しかも高い色濃度と高精細な印画物を与えうる水不溶性色材分散体を提供する。
【解決手段】少なくとも2種の色材を含む水不溶性色材と下記一般式(1)又は(2)で表される繰り返し単位から選ばれる少なくとも1つの繰り返し単位を有する高分子化合物と水とを含む水不溶性色材分散体。


[式中、R1は水素原子又は置換基を表す。R2〜R5のうちの1つはWと結合する単結合を表し、それ以外のものは各々独立に水素原子又は置換基を表す。] (もっと読む)


【課題】放射線の照射により感度が高く硬化し、耐ブロッキング性と平滑性に優れた画像を形成しうる、インクジェット用として好適なインク組成物、該インク組成物を用いたインクジェット記録方法、及び、該インク組成物を用いて印刷した印刷物を提供する。
【解決手段】(A)(A-1)ポリオキシアルキレン基と、(A-2)フルオロアルキル基、シロキサン骨格、および長鎖アルキル基からなる群より選択される部分構造とを有するポリマーと、(B)重合性化合物と、(C)重合開始剤とを含むインク組成物。 (もっと読む)


【課題】硬化性及び安全性に優れ、密着性及び柔軟性に優れた硬化膜が得られるインク組成物を提供すること。
【解決手段】(A)式(A−1)、式(A−2)で表される化合物、(B)脂環式骨格を有するエチレン性不飽和化合物、(C)その他の重合性化合物、及び、(D)重合開始剤を含有し、前記(A)式(A−1)及び式(A−2)で表される化合物をインク組成物総重量の3重量%以上含有することを特徴とするインク組成物。(R1は水素原子又はメチル基を表し、R2及びR3はメチレン基又はエチレン基を表し、R4は水素原子又はアルキル基を表し、R5及びR6は水素原子、アルキル基を表し、L1は二価の連結基を表す。)
(もっと読む)


【課題】保存安定性及び硬化速度に優れ、かつ硬化して得られた画像のブロッキング性及び色相に優れるインク組成物、並びに、前記インク組成物を用いたインクジェット記録方法を提供すること。
【解決手段】(A)シリルラジカルを発生する化合物、及び、(B)重合性化合物を含有することを特徴とするインク組成物、並びに、(a1)被記録媒体上に、前記インク組成物を吐出する工程、及び、(b1)吐出されたインク組成物に活性放射線を照射して、前記インク組成物を硬化する工程、を含むインクジェット記録方法。 (もっと読む)


【課題】本発明は、芯物質が限定されない等の優れた性質を持つカプセル化物を提供することを目的とする。
【解決手段】芯物質がポリマーを主成分とする壁材によって被覆されたカプセル化物であって、当該ポリマーが、イオン性基と疎水性基とを有するイオン性界面活性剤aを介して芯物質と接し、少なくとも(1)当該イオン性界面活性剤aに対して反対電荷を有するイオン性基と疎水性基と重合性基とを有するイオン性重合性界面活性剤B及び/又はイオン性モノマーから誘導された繰り返し構造単位と、(2)当該イオン性界面活性剤aと同種又は反対の電荷を有するイオン性基と疎水性基と重合性基とを有するイオン性重合性界面活性剤Cから誘導された繰り返し構造単位と、(3)疎水性モノマーおよびウレタン(メタ)アクリレートから誘導され、かつ上記(1)及び(2)の間に存在する繰り返し構造単位とからなることを特徴とするカプセル化物。 (もっと読む)


【課題】良好な水溶性、安定性、良好な印刷特性を有し、かつ良好な色、鮮鋭度、および耐光性その他の堅牢性を有するインクジェット捺染用インク組成物を提供する。
【解決手段】アントラキノン骨格を有する、30℃において水への溶解性が50g/L以下である水溶性染料と、HLB値が11.4〜18.8であり、かつ下記式(I)を有するポリオキシエチレンアルキルエーテルの一種以上と、を少なくとも含んでなるインク組成物をインクジェット捺染方法に用いる。


(式中、n=4〜100であり、Ra=炭素数8〜24の飽和アルキル基である) (もっと読む)


【課題】十分な硬化感度を備え、基材追従性及び耐擦性に優れた光硬化型インク組成物を提供する。
【解決手段】ウレタン(メタ)アクリレートと、脂環族(メタ)アクリレートと、シロキサン(メタ)アクリレートと、顔料と、光重合開始剤とを含む光硬化型インク組成物。 (もっと読む)


【課題】プリンタに対する侵食性が改善されたインクジェット記録方法を提供する。
【解決手段】インクが接する部材の少なくとも一部に酸化シリコン層又はシランカップリング処理層を有するインクジェットプリンタとエチレンオキシ基及びプロピレンオキシ基から選択される基の少なくとも1つを含む重合体を含有するインクジェット用インクとを用いて、インクジェット記録媒体上に画像を記録することを特徴とするインクジェット記録方法。 (もっと読む)


【課題】良好な水溶性、安定性、良好な印刷特性を有し、かつ良好な色、鮮鋭度、および耐光性その他の堅牢性を有するともに、滲みも少ないインクジェット捺染用インク組成物を提供する。
【解決手段】アントラキノン骨格を有する、30℃において水への溶解性が50g/L以下である水溶性染料と、HLB値が11.4〜18.8であり、かつ下記式(I)を有するポリオキシエチレンアルキルエーテルの一種以上と、を少なくとも含むインク組成物をインクジェット捺染方法に用いる。


(式中、n=4〜100であり、Ra=炭素数8〜24の飽和アルキル基である) (もっと読む)


ビヒクル、非常に多数の銅ナノ粒子、およびアルコールを含む金属インクである。この導電性金属インクは、インクジェット印刷およびドローダウン印刷を含めた方法によって基板に堆積させることができる。このインクは基板上に導体を形成するために前硬化して硬化することができる。
(もっと読む)


【課題】 インクの液滴の吐出性に優れ、形成される画像の金属光沢および耐摩擦性に優れたインク組成物を提供すること、また、該インク組成物を用いたインクセット、画像形成方法および記録物を提供すること。
【解決手段】本発明のインクは、少なくとも顔料と、液性媒体と、定着樹脂とを含み、顔料は、平均厚さが10〜100nmであり、50%体積平均粒子径が0.3〜3.0μmである金属箔片を含み、定着樹脂は、異なるアルキル鎖を有する2種以上のメタクリル酸アルキルエステルの共重合体を含むことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】画像におけるブロッキングの発生が抑制され、記録時の耐オフセット性及び記録画像の耐擦性に優れたインク組成物を提供する。
【解決手段】顔料、ガラス転移温度が80℃以上である樹脂粒子、水溶性有機溶剤、及び水を含み、全固形分質量が10質量%以上であると共に、前記水溶性有機溶剤の70質量%以上のSP値が27.5以下であるインクジェット記録用インク組成物であり、前記樹脂粒子の含有量が、全固形分質量に対して40質量%以上であることを特徴とするインクジェット記録用インク組成物。 (もっと読む)


【課題】揮発性溶媒を本質的に除去することにより、EPAにより要求されるVOC制御装置を一切必要としなくなるグラビアインキ、及び該インキを使用した電子線放射による硬化ステップを含むグラビア印刷の方法の提供。
【解決手段】a)水分散性顔料と、b)十分な電子線放射を当てることにより重合可能または架橋可能な、水分散性のエチレン系不飽和モノマー、エチレン系不飽和オリゴマーまたはエチレン系不飽和ポリマーのいずれか1種、又は2種以上と、c)消泡剤と、d)成分a)、b)およびc)と分散液を形成するのに十分で、その分散液の粘度が約25cps(センチポアズ)から約200cps(センチポアズ)となる水と、の混合物を含むグラビア印刷インキ、及び該インクを使用したグラビア印刷の方法。 (もっと読む)


301 - 320 / 1,373