説明

国際特許分類[A23K1/175]の内容

国際特許分類[A23K1/175]に分類される特許

21 - 30 / 214


他の粒状リン酸飼料製品と比べて、十分な栄養価と、研磨性や潤滑性のようなペレット成型にあたっての利点をもたらす、粒状第一リン酸カルシウム組成物。この粒状第一リン酸カルシウム組成物は、潤滑性や研磨性添加物のような添加物を一種類以上含んでいる。潤滑性添加物は飼料製造工程やペレット成型工程において、金型を潤滑するナトリウム添加物を含んでいる。研磨性添加物はペレット成型工程において、金型を磨く、シリカや砂を含んでいる。組成物の潤滑性、研磨性が向上することは、最終飼料製造物における栄養価を劣化させることなく、ペレット成型工程における金型の処理能力や効率を上げる効果がある。 (もっと読む)


本発明の主題は、カルニチン顆粒の製造方法であって、以下の工程を含む方法にある:(a)少なくとも65重量%のカルニチンを含む水溶液を提供する工程と、(b)シリカを含む粒状のキャリアであって、150μmより大きな平均粒子サイズを有するキャリアを提供する工程と、(c)前記水溶液と前記キャリアとを混合する工程。本発明のもう1つの主題は、カルニチン顆粒にある。 (もっと読む)


本発明は脂溶性活性成分、特に薬用および/または食用脂溶性活性成分を粒子の形態で製造する方法に関する。本発明は前記方法が以下の工程を含むことを特徴とする:a)水中油型エマルションを調製する工程であって、前記エマルションは以下の成分を該エマルションの総重量に基づいて以下の重量百分率で含む工程:8〜20%、好ましくは10〜15%の少なくとも1種のタンパク質、5〜15%、好ましくは8〜12%の少なくとも1種の糖、0.5〜3%、好ましくは2〜3%の少なくとも1種の無機塩、10〜22%、好ましくは15〜20%の、油状のおよび/または食用油中に溶解した少なくとも1種の脂溶性活性成分、qsp%の水;b)工程a)の終わりに得られる前記水中油型エマルションを流体中に分散させることで、実質的に球状の粒子を形成する工程、c)タンパク質を架橋させる少なくとも1種の薬剤を工程b)の終わりに得られる分散体に添加する工程、d)活性成分を実質的に球状の粒子の形態で回収する工程。 (もっと読む)


【課題】高泌乳牛のエネルギー摂取量を補うことができる高い非繊維性炭水化物(NFC)含量を有し、且つルーメンアシドーシスが生じ難い泌乳牛用発酵飼料を提供する。
【解決手段】水分が、30〜70質量%であり、且つ非繊維性炭水化物含量が、乾燥質量あたり36質量%以上である泌乳牛用飼料原料を密封貯蔵し、発酵させる泌乳牛用発酵飼料の製造方法において、前記泌乳牛用飼料原料に、更に、前記泌乳牛用飼料原料乾燥質量あたり2.0〜10.0質量%の炭酸カルシウムを添加することを特徴とする泌乳牛用発酵飼料の製造方法、及びこれにより得られる泌乳牛用発酵飼料。 (もっと読む)


本発明は、動物に金属を(栄養的に)利用可能にさせるためのサプリメントの使用であって、前記サプリメントは、グルタミン酸N,N−二酢酸(GLDA)、GLDAの金属錯体、GLDAのナトリウム塩、GLDAのカリウム塩、メチルグリシン−N,N−二酢酸(MGDA)、MGDAの金属錯体、MGDAのナトリウム塩、MGDAのカリウム塩、エチレンジアミンN,N’−ジコハク酸(EDDS)、EDDSの金属錯体、EDDSのナトリウム塩、EDDSのカリウム塩、イミノジコハク酸(IDS)、IDSの金属錯体、IDSのナトリウム塩及びIDSのカリウム塩からなる群から選択される少なくとも1つの化合物を含む使用に関する。 (もっと読む)


【課題】金属が添加され、動物に給餌するための大豆粉を基にした食用粉末および粉末の調製方法を提供する。
【解決手段】大豆粉と、1種または複数のアミノ酸金属錯体を含有する少なくとも1つの化合物とをそれぞれが含む粒子から成る粉末であり、その調整方法は、a)少なくとも1種のアミノ酸と少なくとも1種の金属とを含む水溶液を調製するステップと、b)大豆粉粒子の流動床を作製するステップと、c)ステップa)で調製した溶液を大豆粉粒子の流動床上で粉末化するステップと、d)得られた粉末を回収するステップと、を含むものである。 (もっと読む)


本発明は、ゲル化防止剤を動物性消化物に添加し、pHを内臓タンパク質を加水分解するのに使用されるプロテアーゼに最適なpHに調節することによって、動物性消化物の嗜好性を向上させる方法を提供する。ゲル化防止剤は、メイラード反応に関与して動物性消化物の嗜好性を高めることができる内臓タンパク質加水分解物の生成を最大にする。 (もっと読む)


【課題】マイコトキシンの体内吸収を抑制する効果のある食品用もしくは飼料用添加剤、並びに当該添加剤を含む食品または飼料を提供する。また、食品もしくは飼料中に混在し得るマイコトキシンについて、その体内吸収を抑制する方法を提供する。
【解決手段】マイコトキシンの体内吸収を抑制するための食品用もしくは飼料用添加剤として、低メトキシルペクチンおよびカルシウム塩を含有する組成物を用いる。 (もっと読む)


【課題】タンパク質、ナトリウム、およびカリウムを含有する1以上の食品成分を含む、腎臓疾患を予防するかまたは治療するための食品組成物の提供。
【解決手段】比較的少量のタンパク質、ナトリウム、およびカリウム、典型的には約5%〜約40%の量のタンパク質、約0.01%〜約1%の量のナトリウム、および約0.01%〜約1%の量のカリウムを含有する1以上の食品成分を含む、腎臓疾患を予防するかまたは治療するための組成物、ならびに腎臓疾患を予防するかまたは治療する目的のため、腎臓疾患に対して感受性であるか、または腎臓疾患を患っている患者に、こうした組成物を投与する工程を含む方法。 (もっと読む)


メラトニン及び少なくとも1種のカロテノイドを含む組成物、及び動物の認知機能及び認知関連機能の向上(例えば、社会的相互作用の減退の抑制又は予防、加齢性の行動変化の抑制又は予防、訓練可能性の増加、注意力の改善、最適な脳機能の維持、学習及び記憶の促進、記憶喪失の抑制、認知症に起因する認知の低下の予防又は治療)のために該組成物を使用する方法。好ましくは、組成物は、ヒト及びコンパニオンアニマルの認知機能を向上させるのに有用な食品組成物である。 (もっと読む)


21 - 30 / 214