説明

国際特許分類[A23K1/175]の内容

国際特許分類[A23K1/175]に分類される特許

61 - 70 / 214


本発明は、(a)10%から100%の範囲からなるマンノース含有量のポリマー又はポリマー混合物と;(b)β−マンナナーゼ酵素と;(c)抗結合剤とを含有し、抗結合剤が、20%より高い吸収能と、0.10から2.70g/cmの範囲からなる嵩密度を有する、家畜飼養のためのプレミックスを提供する。本発明のプレミックスは、腸管を通って良好に拡散し、動物の成長に影響を及ぼすことなく、グラム陰性細菌のコロニー形成を効果的に阻害する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、養鶏飼料並びに飼料添加物及び産卵方法と卵に係り、特に鶏生体のストレス負担を軽減させ、併せて卵殻色斑の低減をさせる飼料、並びに卵殻の色斑の減少をさせる産卵方法と、人の貧血防止組成物を自然卵よりも高濃度に含む卵を提供することを目的としている。
【解決手段】 竹酢酸粉100gに、葉酸を0.5g〜2.5g、ビタミンB12を3mg〜10mg宛て混合してなる飼料添加物を、標準配合飼料1000kg当り2kg〜5kg宛て混合した養鶏飼料を、鶏に給餌して卵を得る。 (もっと読む)


【課題】家畜の体重、旨み、食感等の品質を向上させ、付加価値を向上させる。
【解決手段】水酸化カルシウムにMg,Zn,Fe,MnおよびCuが固溶した固溶体を家畜に給与する。 (もっと読む)


【課題】従来の動物飼料中の痕跡成分の検出方法では、定性的分析はできたが、定量的分析はできなかった。本発明は、検出飼料添加物中の痕跡成分の定量的検出を可能にする。
【解決手段】水溶性蛍光トレーサを、溶解した飼料添加物に加え、均質混合及び乾燥して、追跡可能な飼料添加物とし、これを動物飼料と混合し、その後、水溶性蛍光トレーサを検出し測定する。 (もっと読む)


【課題】水産動物の品質低下が抑制され、人が体内に摂取しても安全で、水質汚染の原因になることが防止される水産動物の寄生虫症用予防・治療剤及び方法を提供することを課題とする。
【解決手段】本発明は、多種類の生物を灰化して抽出した生物ミネラルと、該生物ミネラルの含有成分と略同一の組成になるように配合された配合ミネラルの少なくとも一方を含有し、水産動物に経口摂取させることにより寄生虫症を予防・治療する。 (もっと読む)


【課題】水産動物の品質低下が抑制され、人が体内に摂取しても安全で、水質汚染の原因になることが防止される水産動物の細菌性・ウィルス性疾患用予防・治療剤及び方法を提供することを課題とする。
【解決手段】本発明は、多種類の生物を灰化して抽出した生物ミネラルと、該生物ミネラルの含有成分と略同一の組成になるように配合された配合ミネラルの少なくとも一方を含有し、水産動物に経口摂取させることにより細菌性・ウィルス性疾患を予防・治療する。 (もっと読む)


【課題】長期保存安定性に優れたペットフードを提供する。
【解決手段】
(A)油脂、
(B)カテキン類、
(C)グルコン酸、そのラクトン体又はその塩、並びに
(D)鉄化合物及び/又は銅化合物を含有するペットフードであって、
油脂を構成する脂肪酸中の2重結合を2つ以上含む不飽和脂肪酸含量が、該脂肪酸中の20質量%以上である、ペットフード。 (もっと読む)


【課題】産業廃棄物を利用して、栄養価が高く、各種薬効も有していて、かつ安価で、従来の高価な飼料原料ないし飼料用添加物を代替することができ、飼料のコストの低減を図ることができる飼料用添加物を提供すること。
【解決手段】貝殻及び梅酢、採卵後の鮭を乾燥させ粉末にした魚介類の残渣を含有しており、さらには海藻類、茶殻、梅炭、オキアミ、大豆油粕から選ばれた少なくとも1種を含有している飼料用添加物である。 (もっと読む)


【課題】低水分で保存性が良好であり、かつ嵩密度が低いにも拘わらず脆くなく、低カロリーでありながら嗜好性に優れ、かつ鶏生肉を多く使用することで製品の仕上がりの色が薄く、保存中においても褐変反応を起こしにくいペットフードの提供。
【解決手段】粗タンパク質源として鶏正肉を含み鶏正肉の配合量が固形分として8質量%以上であり、L−システインを0.01〜1質量%含み、水分含量が20質量%以下であり、水不溶性無機質含量が1質量%以下であり、嵩密度が0.3〜0.7g/cm3の範囲であり、かつ、L***表色系におけるa*値が20未満であるペットフード。 (もっと読む)


【課題】食肉の酸化進行防止及び保存品質改善方法並びに飼料添加用組成物を提供する。
【解決手段】リポ酸を含有してなる飼料添加用組成物を配合した飼料を、家畜、家禽に給与することで、該家畜、家禽から得られる食肉及びその加工肉中の過酸化脂質含量を低下させることからなる食肉の酸化進行防止及び保存品質改善方法、ビタミンE及びリポ酸を含有してなる飼料添加用組成物を配合した飼料を給与すること、並びにゼオライトとフェライト及び木炭を含有する飼料添加物及びリポ酸を含有してなる飼料添加用組成物を配合した飼料を給与することからなる、上記食肉の酸化進行防止及び保存品質改善方法、並びにこれらの方法で使用するための飼料添加用組成物、該組成物を配合した飼料。
【効果】家畜、家禽の体内で生ずる酸化反応を抑制し、該家畜、家禽から得られる食肉及びその加工肉の酸化の進行を抑制し、かつ食肉の保存品質の改善を可能とすることができる。 (もっと読む)


61 - 70 / 214