説明

国際特許分類[A61M16/10]の内容

国際特許分類[A61M16/10]の下位に属する分類

国際特許分類[A61M16/10]に分類される特許

21 - 30 / 492



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】酸素タンク本体回りの構成を単純化しユニット化できる酸素濃縮装置用酸素タンクユニットを提供する。
【解決手段】交互に圧縮空気の供給を受ける一対の窒素吸着容器に接続される単一の酸素タンク本体51と、この酸素タンク本体と一対の窒素吸着容器との間に介在させた、該窒素吸着容器から酸素タンク本体への気体流を許し、その逆の気体流を許さない逆止弁60と、上記酸素タンク本体に接続される、酸素出口を有する減圧弁70とを有する酸素濃縮装置において、逆止弁を備えた一対の窒素吸着容器接続筒体60と減圧弁70の少なくとも一方を、酸素タンク本体壁面に直接取り付けて酸素濃縮装置用酸素タンクユニット50とした構成とする。 (もっと読む)


【課題】ハードケース内への携帯型医療機器の収納作業を容易にすること。
【解決手段】医療機器用キャリーバッグは、ファスナにより開閉可能なつなぎ目1Cを有するハードケースを本体1として有し、つなぎ目1Cを開いて医療機器を出し入れする。医療機器用キャリーバッグは、つなぎ目1Cの少なくとも一部を覆うように本体1に設けられたつなぎ目カバー41を有し、つなぎ目カバー41に、医療機器とその使用者とを接続するチューブ又はケーブルを挿抜可能な貫通孔45が形成されている。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】携帯型の酸素濃縮器などの小型の酸素濃縮器に適した、コンプレッサの流量制御を行うこと。
【解決手段】流量センサ108は、コンプレッサ101の吸気側に配設される。これにより、流量センサのための除湿装置を別途設ける必要がないので、構成が複雑化することを抑制しつつ、コンプレッサ101の流量を高精度で制御できるようになる。また、流量センサ108は、ケース104の風路107に配設される。これにより、スペースを有効活用できるので、構成をより小型化できる。 (もっと読む)


21 - 30 / 492