説明

国際特許分類[B41M5/00]の内容

処理操作;運輸 (1,245,546) | 印刷;線画機;タイプライター;スタンプ (167,967) | 印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷 (26,453) | 複製またはマーキング方法;それに使用するシート材料 (23,795)

国際特許分類[B41M5/00]の下位に属する分類

国際特許分類[B41M5/00]に分類される特許

51 - 60 / 9,071


【課題】低粘度や光硬化速度などの基本的な性能を有すると共に、低臭気、低皮膚感作性など取り扱い性能が両立できること、更に地肌汚れや画像ボケを抑制すると共に、充分な定着性を有する光硬化型液体インク、及びその製造方法を提供する。
【解決手段】下記一般式(1)で示されるシリコーン材料。


但し、上記一般式(1)中、R1は独立に、メチル基、或いはフェニル基を表し、Yは置換或いは無置換の炭素数1〜18のアルキル基を表し、l、m及びnは0〜100の整数を表し、X1,X2,X3は、独立にメチル基、或いはフェニル基、或いは、特定のクロトン酸エステル構造を有する置換基Aを表し、X1,X2,X3うち少なくとも1つは置換基Aである。) (もっと読む)


【課題】不織布からの繊維の脱落を抑制しつつ不透明性の高いインクジェット記録媒体を提供する。
【解決手段】不織布の片面又は両面にインク受容層を設けたインクジェット記録媒体において、該不織布が有機顔料粒子及び接着剤を含有する。 (もっと読む)


【課題】 懸濁重合の塩酢ビ樹脂を用いて、PVC基材に対して優れた密着性、高周波領域で記録ヘッドを駆動した場合の安定的な吐出性能、印字物の乾燥性を有するインクジェット記録用インクのインク用溶媒およびインクジェット記録用インクを提供する。
【解決手段】 懸濁重合によって製造された塩酢ビ樹脂を含むインクのバインダ樹脂をグリコールモノアセテート類、グリコールエーテル類又はグリコールモノアセテート類とグリコールエーテル類の混合液の何れかを主溶剤とし、溶解させるにあたり、温度を制御し、塩酢ビ樹脂の塊の内部に十分に溶剤をしみ込ませ、その後、溶液化し、所望の濃度に溶液を稀釈する。
また、稀釈した溶液と、顔料と、顔料分散剤と、を混合してインクジェット記録用インクを製造する。 (もっと読む)


【課題】 少ないインク液滴量での均一なベタ画像の記録を可能にするインクジェット記録用処理液を提供する。
【解決手段】 インクジェット記録に用いる処理液であって、水及び水溶性有機溶剤を含み、前記水溶性有機溶剤は、ポリオキシアルキレン骨格を有する水溶性有機溶剤を含み、前記処理液は、さらに、ポリオキシアルキレン骨格を有する非イオン性界面活性剤を含み、前記処理液全量に対する前記ポリオキシアルキレン骨格を有する水溶性有機溶剤(X)及び前記ポリオキシアルキレン骨格を有する非イオン性界面活性剤(Y)の合計配合量(X+Y)が、40重量%以上であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】アゾ顔料の非水溶性溶剤に対する顔料分散性を改善する顔料分散剤の提供、非水溶性溶剤に対する良好な分散性を有するアゾ顔料組成物の提供。
【解決手段】特定の高分子樹脂ユニットに、特定のビスアゾ骨格ユニットが結合している、顔料分散剤として用いられる化合物である。 (もっと読む)


【課題】種々の記録媒体、特に非吸収性又は低吸収性の記録媒体に対して、ハジキや凝集ムラが少なく、ベタ埋まりが優れた印字品質を得ることが可能であり、かつ、ノズルの目詰まりを低減でき、インクの保存安定性にも優れた、インク組成物等を提供する。
【解決手段】本発明のインク組成物は、少なくとも、色材と、水溶解性の異なる2種以上のポリシロキサン系界面活性剤と、1気圧下での沸点が180〜230℃の範囲内であるアルキルポリオール類と、を含んでなり、1気圧下での沸点が280℃以上のアルキルポリオール類を実質的に含まず、インク非吸収性又は低吸収性の記録媒体に記録される、ことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】印捺実行時に被捺染材にかけるテンションの有無あるいはテンションの大きさの差を利用して印捺画像の品質を向上すること。
【解決手段】被捺染材の一方の面にインクを吐出するインク吐出部3と、前記被捺染材にテンションを付与するテンション付与機構17と、前記テンション付与機構によって被捺染材に付与されるテンションを制御する制御部15とを備え、前記制御部は、テンションを付与しない状態から任意の設定値までの範囲内の大きさのテンションを付与する第1のテンション付与状態と、前記設定値より大きなテンションを付与する第2のテンション付与状態とを切り換え可能であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】光輝性の背景に画像を形成した印刷物であっても適切に複写できるようにすること。
【解決手段】ホワイトインク、クリアインク、及び、光輝性インクの少なくとも一つを噴射して第1ドットを形成する第1ノズルと、カラーインクを噴射して第2ドットを形成する第2ノズルと、を備える印刷装置であって、光輝性の下地層上に前記第2ドットによるカラー画像を形成させる際に、前記カラー画像を形成する前記第2ドットの下に前記第1ドットを形成させることを特徴とする、印刷装置。 (もっと読む)


【課題】皮膚感さ性について問題がなく、低粘度化と硬化性向上を両立させた光重合性インクジェットインクの提供。
【解決手段】次の皮膚感さ性が陰性である化合物群(A)のうち少なくとも1種と、皮膚感さ性が陰性である化合物群(B)のうち少なくとも1種とを含む光重合性インクジェットインク。
(A)カプロラクトン変性ジペンタエリスリトールヘキサアクリレート、ポリエトキシ化テトラメチロールメタンテトラアクリレート、エチレンオキサイド変性ビスフェノールAジアクリレート、カプロラクトン変性ヒドロキシピバリン酸ネオペンチルグリコールのジアクリレート、ポリプロピレングリコールジアクリレート〔CH=CH−CO−(OC)n−OCOCH=CH(n≒12)〕、ヒドロキシエチルアクリルアミド、トリメチロールプロパントリメタクリレート、トリシクロデカンジメタノールジメタクリレート
(B)エチレンオキサイド変性フェノールアクリレート、イソステアリルアクリレート、エチレンオキサイド変性トリメチロールプロパントリメタクリレート、ステアリルメタクリレート、グリセリンジメタクリレート (もっと読む)


【課題】インクの色材を凝集させるための凝集液からなる凝集液層の上にインクを着弾させて画像を形成する際、該凝集液層の水分量を規定することで画像の記録品位の低下を抑制する。
【解決手段】インクの色材を凝集させるための凝集液と、前記凝集液と反応して増粘化した凝集液層100を形成する実質的に無色な反応液40とを、中間転写体2の上に付与する付与工程と、前記付与工程によって形成された前記凝集液層100の上にインク20及び30を付与して中間画像を形成する中間画像形成工程と、形成された前記中間画像を記録媒体に転写する転写工程と、を有し、前記凝集液層の水分量は凝集液層に対して40質量%以上55質量%以下である。 (もっと読む)


51 - 60 / 9,071