説明

国際特許分類[C08F2/22]の内容

国際特許分類[C08F2/22]の下位に属する分類

国際特許分類[C08F2/22]に分類される特許

161 - 170 / 242


【課題】内部に空隙を有する微粒子を簡単に製造できる方法を提供する。
【解決手段】 内部に空隙を有する微粒子を製造する方法であり,アニオン性基またはカチオン性基を有する開始剤を含む水中でモノマーを乳化重合させて,Mw4000〜100000のポリマーを含む微粒子を得る第1工程と,得られるポリマー微粒子を乾燥する第2工程とを含む方法。 (もっと読む)


【課題】優れた硬化性を有し、かつ優れた硬度を有する塗膜を形成し得、かつVOCを低減し得るエマルションおよびそのようなエマルションの簡便な製造方法を提供すること。
【解決手段】本発明のエマルションは、水性媒体中に樹脂粒子が分散されている。樹脂粒子は、カルボキシル基、スルホン酸基、リン酸基および水酸基から選択される少なくとも1つの官能基を有する樹脂で構成された外殻と、外殻に内包された、当該官能基と反応し得る硬化性官能基を有する疎水性硬化剤とを含み、その平均粒子径が100nm〜500nmである。好ましくは、疎水性硬化剤は、カルボジイミド化合物またはオキサゾリン化合物である。本発明のエマルションは、ミニエマルション重合方法によって得られる。 (もっと読む)


【課題】外殻内に疎水性塗料用添加剤を高濃度で含有するエマルションを提供すること。
【解決手段】本発明のエマルションは、水性媒体中に樹脂粒子が分散されている。樹脂粒子は、樹脂で構成された外殻と外殻に内包された塗料用添加剤とを含み、その平均粒子径が100nm〜500nmである。塗料用添加剤の水に対する溶解度は1g/100g未満である。好ましくは、塗料用添加剤は、硬化触媒、消泡剤、表面調整剤、レベリング剤、紫外線吸収剤および酸化防止剤からなる群から選択される少なくとも1つである。 (もっと読む)


【課題】平均粒子径が1μm以上で、かつ変動係数が10%以内である粒子径分布が狭く粒子径の揃ったポリマー粒子を安定的に製造する方法を提供する。
【解決手段】ポリビニルピロリドン等の水溶性高分子およびイオン性官能基を有する水溶性ラジカル重合開始剤を溶解させた水性媒体中に、重合性単量体を分散させ、ソープフリー重合を行うポリマー粒子の製造方法。これにより、平均粒子径が1μm以上で粒子径分布範囲が狭く粒子径の揃ったポリマー粒子を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】容易に低コストな重合方法で製造でき、防水性及び防湿性に優れ、上塗り剤のハジキを生じないアクリル系樹脂及びその樹脂を含有する組成物を提供する。
【解決手段】(a1)アルキル基の炭素数が10〜16であるアルキルアクリル酸エステル及び(a2)アルキル基の炭素数が14〜16であるアルキルメタクリル酸エステルから選択される少なくとも1種の(A)アルキル(メタ)アクリル酸エステル:0.5〜24重量部と、(b1)スチレン系誘導体及び(b2)アルキル基の炭素数が8以下であるアルキル(メタ)アクリル酸エステルを含む(B)エチレン性二重結合を有する単量体:76〜99.5重量部とを共重合して得られるアクリル系樹脂及びその樹脂を含む組成物である。共重合は、乳化重合で行うことが好ましく、その組成物は、無機質成形部材用シーラーとして好適に用いられる。 (もっと読む)


【課題】 ピック強度と湿潤ピック強度を向上させ、耐湿潤ベタツキ性、紙塗工用組成物の再分散性に優れてバッキングロール汚れの充分な抑制効果を有し、紙塗工用組成物の増粘抑制、熱安定性に優れる共重合体ラテックスを提供する。
【解決手段】 共役ジエン系単量体、エチレン系不飽和カルボン酸単量体、シアン化ビニル単量体、およびその他共重合可能な単量体の各所定量から成る単量体混合物を用い、単量体混合物100質量部に対し0.5〜2.5質量部の過硫酸塩を重合開始剤として用いて、乳化重合して得られ、過硫酸塩に起因する切片の量に関し、使用した全過硫酸塩量に基づく開始剤切片量に対する、共重合体ラテックスの粒子に結合した重合開始剤の切片量の割合が4〜30%である共重合体ラテックス。 (もっと読む)


【課題】分散性に優れ、タンパクや核酸等の非特異吸着が少ない有機ポリマー粒子およびその製造方法、プローブ結合用有機ポリマー粒子およびその製造方法、ならびにプローブ結合粒子およびその製造方法を提供すること。
【解決手段】有機ポリマー粒子は、2,3−ジヒドロキシプロピル基に由来する水酸基およびポリオキシエチレン基を有する。 (もっと読む)


【課題】造膜助剤を全く含まないか,含んでもごく微量であるにもかかわらず,5℃程度でも成膜し得ると共に、高温ブロッキング性、長期耐候性及び耐水性に優れた塗膜を形成し得るエマルジョンを提供すること
【解決手段】エチレン性不飽和モノマーを含む重合性組成物を水性媒体中で3段階の乳化重合してなるポリマーエマルジョンであって、各段階で得られるポリマー、および全体のポリマーのガラス転移温度がそれぞれ特定の温度範囲にあり、かつ、
シクロアルキル基を有するシランカップリング剤の存在下に、特定の構造を有する重合性紫外線安定剤を必須成分とする重合性組成物を第3工程で重合せしめてなることを特徴とする多段重合ポリマーエマルジョン。 (もっと読む)


【課題】 単量体を重合反応缶下部から供給することを特徴とする塩化ビニル系ペースト樹脂の製造方法において、単量体の供給方法を提供する。
【解決手段】 塩化ビニル系単量体を重合反応缶の下部からノズルを通じて重合反応器に供給し、かつ開始剤を重合反応液に連続あるいは断続追加することを特徴とする塩化ビニル系樹脂の製造方法であってにおいて、ノズル内での単量体の線速度が2〜30メートル/秒であり、全単量体に対する転化率をA重量%、全単量体に対する供給済み単量体の割合をB重量%とした時に、Aが20〜70重量%の範囲において、A/Bの比が0.6〜0.9の範囲になるように開始剤の追加速度を調整する。 (もっと読む)


【課題】被添加水性塗料の耐候性能を飛躍的に向上させる水性塗料用耐候性向上材の提供。
【解決手段】カルボキシル基含有エチレン性不飽和単量体(c)を含む単量体混合物(B)を重合した後、下記式(1)の単量体(a)5〜60%とその他のエチレン性不飽和単量体を(b)を含む単量体混合物(A)を最終段階で重合させ、(A)の含有率が10〜90%、(a)の含有率が4.5〜50%であり、(a)を含む重合体のMwが5000〜300000または全体としてMwが10000以上である共重合体粒子(α)の水性分散体である水性塗料耐候性向上材を使用する。


(R1は水素原子または炭素数1〜2のアルキル基、Xは酸素原子またはイミノ基、Yは水素原子または炭素数1〜20のアルキル基またはアルコキシル基、Zは水素原子またはシアノ基を示す。) (もっと読む)


161 - 170 / 242