説明

国際特許分類[C08F2/22]の内容

国際特許分類[C08F2/22]の下位に属する分類

国際特許分類[C08F2/22]に分類される特許

151 - 160 / 242


【課題】
常温乾燥の条件でも硬化性が良好で、耐水付着性や耐食性に優れた塗膜を形成するのに適する水性樹脂分散体を安定に製造する方法を提供する。
【解決手段】
リン酸基を有する重合性不飽和モノマー(a)、脂肪酸変性重合性不飽和モノマー(b)及びその他の重合性不飽和モノマー(c)を含むモノマー混合物(I)を水性媒体中に平均粒子径が500nm以下となるように微分散させ、得られる乳化物を重合することを特徴とする水性樹脂分散体の製造方法、リン酸基を有する重合性不飽和モノマー(a)が、ポリオキシアルキレン単位を分子中に有するものであることが望ましい。 (もっと読む)


【課題】防眩性に優れた光学材料成形品を提供可能光学材料用組成物及びその製造方法、並びに防眩性に優れた光学材料成形品を提供する。
【解決手段】高架橋であり、数平均粒子径が0.1〜20μmであり、粒子径分布の変動係数(CV値)が20%以下であるポリマー粒子と、バインダー成分と、を含む光学材料用組成物。 (もっと読む)


本発明は、1000nm未満の平均粒度を有する濃縮された水性ポリマーディスパージョンであって、a)以下の存在下で少なくとも1つのエチレン性不飽和モノマーの異相ラジカル重合によって製造されたポリマー担体、b)光開始剤及び/又は光潜在性触媒、ならびにc)必要に応じて非イオン性、カチオン性又はアニオン性界面活性剤を含み、ここで、ポリマー担体に対する光開始剤及び/又は光潜在性触媒の重量比が、ポリマー担体100部当たり光開始剤及び/又は光潜在性触媒20部を超え、好ましくは、ポリマー担体100部当たり光開始剤及び/又は光潜在性触媒35部以上である、濃縮された水性ポリマーディスパージョンに関する。 (もっと読む)


【課題】多段ポリマー組成物およびその使用方法を提供する。
【解決手段】(a)40℃以下のガラス転移温度を有する少なくとも1種の軟質ポリマー、および(b)40℃より高いガラス転移温度を有する少なくとも1種の硬質ポリマー:を含む多段ポリマーが提供され、前記硬質ポリマーのガラス転移温度は前記軟質ポリマーのガラス転移温度よりも少なくとも10℃高く、前記硬質ポリマーと前記軟質ポリマーの重量比は1.01:1〜100:1であり、前記多段ポリマーは、液状水にさらし、次に100℃より低い温度で乾燥した後、相対湿度75%の雰囲気中での最大熱転移温度と20℃以下の差で異なる相対湿度0%の大気中での最大熱転移温度を示す。かかる多段ポリマーを含む水性ラテックス、かかる多段ポリマーを含む粉体を含む組成物、かかる多段ポリマーを含む溶液、およびかかる多段ポリマーを毛髪に適用することを含む毛髪をスタイリングする方法も提供される。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも1種の親油性作用物質の存在下における、水性媒体中でのエチレン性不飽和モノマーの乳化重合による、少なくとも1種の親油性作用物質を含む水性分散液の製造方法に関する。本発明の方法は、以下の工程:(i)少なくとも1種の分散安定剤を含む水溶液中で、5g/L以下の水溶解度(25℃及び1013ミリバールにおいて測定)、及び130℃未満の融点を有する、少なくとも1種の親油性作用物質を乳化し、1000nm以下の平均粒径を有する作用物質の水溶液を形成する工程、及び(ii)少なくとも80質量%の、中性の水中で乳化可能なモノエチレン性不飽和モノマーを含むモノマー組成物を、工程(1)において得られる作用物質の水性分散液中で乳化重合する工程を含む。本発明は、本発明により得られた分散液の、紙、板紙及び厚紙のためのサイズ剤として、熱可塑性ポリマーの仕上及び安定化のため、材料保護及び作物保護のための使用にも関する。 (もっと読む)


【課題】ラテックスコポリマー、ラテックスコポリマーの製造方法、およびラテックスコポリマーの使用方法を提供する。
【解決手段】不飽和複素環を含有するモノマーX由来の重合単位を5重量%を超えて含むラテックスコポリマー組成物であって、1000ppm以下の残留モノマーXを含むラテックスコポリマー組成物が開示される。さらにそのラテックスコポリマー組成物を製造および使用する方法も開示される。 (もっと読む)


【課題】 従来のポリクロロプレン系ラテックス接着剤の接着性、耐水性を改良したソープレスポリクロロプレン系ラテックスを提供する。
【解決手段】 乳化剤を2wt%以下、及び疎水性のクロロプレン系ポリマーに酸性官能基を有する親水性オリゴマー又は親水性ポリマーが連結している両親媒性クロロプレン系共重合体を含有することを特徴とするソープレスポリクロロプレン系ラテックス、並びにクロロプレン又はクロロプレン及びクロロプレンと共重合可能なモノマーを乳化重合してソープレスポリクロロプレン系ラテックスを製造するに際し、疎水性のクロロプレン系ポリマーに酸性官能基を有する親水性オリゴマー又は親水性ポリマーが連結している両親媒性クロロプレン系共重合体を用いることを特徴とするソープレスポリクロロプレン系ラテックスの製造法。 (もっと読む)


繊維状及び粒状の基材のためのバインダーとしての水性ポリマー組成物の使用であって、その際、前記水性ポリマー組成物を、モノマー混合物Mを水性媒体中でポリマーAの存在でラジカル開始乳化重合させることにより得ることができる。ポリマーAは少なくとも1種のエチレン性不飽和モノ−及び/又はジカルボン酸80〜100質量%及びもう1種のエチレン性不飽和モノマー0〜20質量%から構成されている。モノマー混合物Mはエポキシ−及び/又はヒドロキシアルキル基を含むエチレン性不飽和モノマー0.01〜10質量%及びもう1種のエチレン性不飽和モノマー90〜99.99質量%から構成されている。 (もっと読む)


【課題】耐ブロッキング性、耐凍害性、平滑性、耐水性及び耐候性に優れた水性被覆材を提供する。
【解決手段】SP値が20(J/cm1/2以上のエチレン性不飽和単量体(a)を75〜100質量%含有する単量体を1段以上で乳化重合して重合体(A)を形成し、次いでこのエマルション状態の重合体(A)の存在下で、SP値が20(J/cm1/2未満のエチレン性不飽和単量体(b)を65〜100質量%含有する単量体を乳化重合して重合体(B)を形成し、これによって得られたエマルション粒子を主成分とする水性被覆材であって、前記エチレン性不飽和単量体(a)はメチルメタクリレートを含み、その含有量は乳化重合に供される全単量体基準で30質量%以上である水性被覆材。 (もっと読む)


【課題】外殻内に疎水性塗料用添加剤を高濃度で含有するエマルションを提供すること。
【解決手段】本発明のエマルションは、水性媒体中に樹脂粒子が分散されている。樹脂粒子は、樹脂で構成された外殻と外殻に内包された塗料用添加剤とを含み、その平均粒子径が100nm〜500nmである。塗料用添加剤の水に対する溶解度は1g/100g未満である。好ましくは、塗料用添加剤は、硬化触媒、消泡剤、表面調整剤、レベリング剤、紫外線吸収剤および酸化防止剤からなる群から選択される少なくとも1つである。 (もっと読む)


151 - 160 / 242