説明

国際特許分類[D06M15/507]の内容

国際特許分類[D06M15/507]の下位に属する分類

国際特許分類[D06M15/507]に分類される特許

71 - 80 / 194


本発明は、自動車内装材用の不織布と、その製造方法とに関する。製造方法は、不織布の表面又は裏面をプリントする工程と、その後、不織布の裏面をアルカリエッチングする工程とによって特徴付けられる。更に、製造方法は、プリント工程の前に、不織布の表面又は裏面をコーティングしてもよい。従って、本発明は、種々の形状を有し、優秀な成形性と吸音性とを備える自動車内装用の不織布を提供する。
(もっと読む)


【課題】 機能性粒子を、その機能性粒子の機能を十分に発揮できるように繊維又は繊維製品に担持させる方法を提供する。
【解決手段】 下記成分(A)と成分(B)を成分(C)に分散させてなる組成物(I)と、
(A);水に溶解されて溶解液を形成可能であり、且つ、該溶解液を加熱下でゲル化させることが可能である分散剤
(B);機能性粒子
(C);水
下記成分(D)にてなる組成物(II)とでなる粒子分散液に対して、
(D);自己乳化型であり加熱下でポリアミン(P)と反応して水不溶化するポリエステル樹脂と、水とを含んでなるポリエステル樹脂の分散液
繊維又は繊維製品を浸漬して且つ粒子分散液にポリアミン(P)を添加した後に加熱することにより、繊維又は繊維製品に機能性粒子を担持させることを特徴とする機能性粒子の担持方法により、機能性粒子を、その機能性粒子の機能を十分に発揮できるように繊維又は繊維製品に担持させることができる。 (もっと読む)


【課題】親水性の弱い素材にも容易に難燃化又は不燃化処理できる方法及び、そのような処理をした部材の提供を目的とする。
【解決手段】親水性ポリマーの水分散液と、ポリホウ酸ナトリウム水溶液、又はポリケイ酸ナトリウム水溶液とを混合した処理液を作成し、前記処理液に浸漬及び乾燥するか、あるいは前記処理液を塗布及び乾燥させたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】耐久性、クッション性の優れた、蒸れ難く、特に圧縮時の音を低減したポリエステル系弾性網状構造体を提供する。
【解決手段】曲げ弾性率15〜70MPa、表面硬度30〜45Dであるポリエステル共重合体からなる繊度が300デシテックス以上の連続線状体を曲がりくねらせランダムループを形成し、夫々のループを互いに溶融状態で接触せしめて、接触部の大部分を融着させてなる三次元ランダムループ接合構造体のランダムループ表面に、シリコーン系樹脂を含む樹脂が0.4〜4重量%付着しているポリエステル系弾性網状構造体。 (もっと読む)


【課題】炭素繊維ウェブに熱可塑性樹脂を付与し、炭素繊維同士を結着させた熱可塑性樹脂結着炭素繊維ウェブを効率良く製造する方法、および成形品とした場合に力学特性に優れる熱可塑性樹脂結着繊維強化ウェブの提供。
【解決手段】炭素繊維ウェブ20に熱可塑性樹脂の水溶液、エマルジョンまたはサスペンジョンを付与し、100℃以上まで加熱して、含水率を5質量%以下とした熱可塑性樹脂付着炭素繊維ウェブ(A)を得て、次いで前記熱可塑性樹脂を溶融させ、炭素繊維同士を結着させ、そののちに100℃以下まで冷却して、熱可塑性樹脂を0.5〜15質量%結着させた熱可塑性樹脂結着炭素繊維ウェブ(B)を引き取り熱可塑性樹脂結着炭素繊維ウェブ40を得るにあたり、引張強力が1N/cm以上の状態として引き取る熱可塑性樹脂結着炭素繊維ウェブの製造方法。 (もっと読む)


【課題】 繊維に不織布製造時のカード工程で優れた通過性を付与し、得られた不織布に瞬時透水性、耐久透水性、液戻り防止性を併せ持ち、かつ安全性にも優れた透水性付与剤を提供することである。
【解決手段】 本発明の透水性付与剤は、水溶性高分子(A)と、アルキルホスフェート塩および/またはポリオキシアルキレン基含有アルキルホスフェート塩(B)と、ポリオキシアルキレン基含有ヒドロキシ脂肪酸多価アルコールエステルとジカルボン酸との縮合物の少なくとも1つの水酸基を脂肪酸で封鎖したエステル(C)とを含み、前記透水性付与剤の不揮発分全体に占める、成分(A)の重量割合が0.5〜10重量%、成分(B)の重量割合が30〜65重量%、成分(C)の重量割合が30〜65重量%である。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、安定した導電性が得られるとともに、色表現が可能で、生産性に優れ、比較的安価に製造することのできる導電糸の製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】 本発明者らは、ドーパント、酸化剤及びバインダー樹脂等を含有してなる処理液で処理した糸をチーズボビンに巻きつけて、反応槽中にチーズを置き、減圧状態にして、気相状態の導電性ポリマー前駆体と瞬時に反応させることにより、多くの糸を短時間に安定して導電糸とすることが可能となることを見出し本発明に到達した。 (もっと読む)


パターン印刷によって製造される可溶性不織芯地、及び、この可溶性不織芯地を製造する方法が開示される。より詳細には、ステープル・ファイバーを処理して弾性不織布を製造するステップと、この不織布上にパターン印刷するステップと、接着剤を塗布するステップとを含む、可溶性不織芯地を製造する方法、及び、この方法によって製造される可溶性不織芯地が開示される。従って、単純で迅速な製造工程によって、様々に形状の強化された可溶性不織芯地を提供することができる。
(もっと読む)


【課題】カラーフロップ性があり、毛羽立ちが無く、かつ縫製可能であって、カバンやバッグ、衣服の一部、壁紙等に用いることのできる、着色布帛を提供する。
【解決手段】暗色の布帛の表面にポリウレタン、ポリアクリル酸エステル、などの樹脂を付着し樹脂加工織物となし、さらにその上面に樹脂とコレステリック液晶顔料を含むコーティング剤が塗布されてなることを特徴とするカラーフロップ性を有する着色布帛。 (もっと読む)


吸尽法によってポリエステル材料の難燃仕上げを与えることに役立ち、リン酸のトリエステル、ポリエステルおよびアミンまたはアンモニウム塩ならびに水を含む組成物である。 (もっと読む)


71 - 80 / 194