説明

信越ポリマー株式会社により出願された特許

1,041 - 1,050 / 1,394


【課題】被粘着物を保持すると共に、被粘着物を取り外すことのできる保持治具、及び、この保持治具に使用されるシリコーン粘着性組成物の提供。
【解決手段】シリコーン生ゴム(a)と架橋成分(b)と粘着力向上剤(c)と触媒(d)とシリカ系充填材(e)と0.5〜3.0質量%のポリオルガノシロキサン系球状粉末(f)とを含有するシリコーン粘着性組成物、ポリイミドシリコーン樹脂(g)とエポキシ樹脂(h)と0.5〜3.0質量%のポリオルガノシロキサン系球状粉末(f)とを含有するポリイミドシリコーン粘着性組成物、及び、治具本体11と、前記治具本体11の表面上に、0.5〜3.0質量%のポリオルガノシロキサン系球状粉末(f)を含む粘着性組成物を硬化して成る粘着層12とを有する保持治具1。 (もっと読む)


【課題】製造しやすく、スイッチの誤操作を防止でき、かつ押動作を長期間スムーズに維持できるスイッチパネルおよびスイッチを有する化粧パネルを得る。
【解決手段】硬度の異なる2以上の樹脂層を合わせて成るスイッチパネル3であって、硬度の高い硬質樹脂層10をスイッチ4の表面側に、硬度の低い軟質樹脂層11をスイッチ4の裏面側に配置し、各スイッチ4の一部又は全部を溝にて区分けした一体型のスイッチパネル3とし、その溝5は、硬質樹脂層10から軟質樹脂層11の内部まで達し、軟質樹脂層の一部を残すように形成されるスイッチパネル3としている。 (もっと読む)


【課題】半導電性ベルトを歩留まりよく製造する製造方法を提供する。
【解決手段】導電性付与剤含有樹脂組成物から半導電性ベルトを形成する方法であって、半導電性ベルトが有する体積抵抗値の常用対数値Yと前記導電性付与剤含有樹脂組成物が有する電気抵抗値の常用対数値Xとの間に以下の関係式を満たす半導電性ベルトの製造方法であり、 Y=aX+b(ただし、Yは、半導電性ベルトに要求される最小の体積抵抗値の常用対数値から半導電性ベルトに要求される最大の体積抵抗値の常用対数値までの数値範囲を示し、Xは、導電性付与剤含有樹脂組成物が有する最小の電気抵抗値の常用対数値から導電性付与剤含有樹脂組成物が有する最大の電気抵抗値の常用対数値までの数値範囲を示し、aは6.7〜6.8であり、bは−23.5〜−19.0である。) (もっと読む)


【課題】弾力性、寸法安定性、耐密着性、電気特性等の性能が優れた半導電性ローラであって、さらに半導電性弾性層と被覆層との境界面の密着性を向上させ、半導電性能の均一性、安定性に優れた半導電性ローラの製造方法、および該半導電性ローラ、並びに画像形成装置の提供。
【解決手段】軸体外周面に形成された円柱状の半導電性弾性層の表面をアルコール含浸材料で処理し、処理後の半導電性弾性層の外周面に被覆層を形成することを特徴とする半導電性ローラの製造、軸体と、その外周面に形成され、かつアルコール含浸材料で表面処理された円柱状の半導電性弾性層と、その半導電性弾性層の外周面に被覆形成された被覆層を有することを特徴とする半導電性ローラ、並びにその半導電性ローラを装備する画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】弾力性、寸法安定性、耐密着性、電気的等質性等の性能が優れ、長寿命の弾性ローラの製造に適し、生産性の向上及び原料である液状シリコーン混合物の無駄削減、製品歩留まりの向上を可能とする弾性ローラ成形用金型、これにより製造した弾性ローラ、現像ローラ、並びにこれを用いた画像形成装置の提供
【解決手段】キャビティを備えた円筒金型、前記円筒金型の端部に装着されたところの、スプルを備えた一端部金型、および前記円筒金型の他の端部に装着されたところの、ベントを備えた他端部金型を有し、前記スプルの形状がキャビティ側に向かって広がった円錐台状であることを特徴とする弾性ローラ成形用金型、この弾性ローラ成形用金型を用いて製造してなることを特徴とする弾性ローラ、弾性ローラに一層以上のコート層を設けた現像ローラ、及びこの現像ローラを備えてなることを特徴とする電子写真方式の画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】画像形成装置に使用することができ、高品質の画像を形成すると共に画像形成装置の耐久性向上にも貢献する弾性ローラ及び画像形成装置用定着装置、並びに、高品質の画像を形成することができる、耐久性に優れた画像形成装置を提供すること。
【解決手段】軸体2と、その外周面に形成された弾性層3とを備え、画像形成装置に配設される弾性ローラ1Aであって、前記弾性層3の軸方向における中央部近傍3Aと両端部近傍3b、3Cとの硬度差が、アスカーC硬度で2以下であることを特徴とする弾性ローラ1A、この弾性ローラ1Aを備えた画像形成装置用定着装置及び画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】高品質の画像を形成することのできる弾性ブレード、この弾性ブレードを装着した弾性ブレード組立体、及び、弾性ブレード又は弾性ブレード組立体を備えた画像形成装置を提供すること。
【解決手段】画像形成装置に備えられたところの、現像剤を担持搬送する回転担持搬送体に当接し、前記回転担持搬送体の回転に伴い前記回転担持搬送体上を摺動する弾性ブレード1であって、前記回転担持搬送体に当接する弾性体3と、少なくとも100GPaのヤング率を有する金属材料で薄板状に形成され、吸湿硬化型接着剤を硬化して成る接着層4を介して前記弾性体3を支持する支持体2とを備えていることを特徴とする弾性ブレード1、この弾性ブレード1を装着した弾性ブレード組立体、及び、これらを備えた画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】マスク用部材の耐久性を向上させることのできる補強部材及びそれを備えたマスク用部材を提供すること。
【解決手段】電子部品用部材を挿入保持する複数の保持孔を有する弾性部材に内蔵される補強部材であって、複数の貫通孔6が配列されて成るところの、配列方向に平行で、かつ、最外列に配列された貫通孔に接する外側の接線で囲繞される貫通孔集合部2と、前記貫通孔集合部2を囲繞する周辺部3から隅部4を除外して成る外側領域5に形成されたところの、前記弾性部材が貫入する貫入孔7とを備え、前記貫入孔7は、前記外側領域5の仮想面積に対して13〜55%の面積を有することを特徴とする補強部材1、及び、補強部材1と電子部品用部材を挿入保持する複数の保持孔を有する弾性部材とを備え、補強部材1は保持孔が貫通孔6を貫通するように弾性部材に内蔵されてなるマスク用部材。 (もっと読む)


【課題】 搬送板との間に気泡が生じるのを抑制し、電子部品の姿勢を安定化させることのできる粘着シート、粘着シートの製造方法、及び配線板用固定治具を提供する。
【解決手段】 耐熱性の基材層2と、この基材層2の表面に積層されてフレキシブル配線板を着脱自在に粘着保持する弱粘着層3と、基材層2の裏面に積層される硬化済みの接着層6と、これら弱粘着層3と接着層6とにそれぞれ剥離可能に積層される剥離層8とを備え、剛性を有する搬送板の表面に接着層6を加熱して接着固定することにより、配線板用固定治具を構成する。硬化済みの接着層6が剥離可能な粘着力ではなく、剥離不能な接着力を強固に示すので、例え搬送板の表面に凹凸があったり、吸湿性のある場合でも、ハンダリフロー装置への投入時に搬送板との間に大小の気泡が生じることがない。 (もっと読む)


【課題】 搬送効率の低下や無駄を省いて多品種少量生産等の生産管理方式に対応できる処理治具用収納ケースを提供する。
【解決手段】 下部構造体1、上部構造体2、及び中部構造体3を取り付け取り外しが可能な分割自在に備え、これらのうち、少なくとも下部構造体1と上部構造体2とを着脱自在に連結してそれらの間に半導体ウェーハを粘着保持する処理治具を整列収納する。下部構造体1を、底板5と、この底板5の両側部にそれぞれ設けられる一対の側壁10と、この一対の側壁10に設けられて処理治具を支持する支持板13とから構成する。また、上部構造体2を、天板14と、この天板14の両側部にそれぞれ設けられ、下部構造体1の側壁10に着脱自在に連結される一対の側壁10と、この一対の側壁10に設けられて処理治具を支持する支持板13とから構成する。 (もっと読む)


1,041 - 1,050 / 1,394