説明

三洋電機コンシューマエレクトロニクス株式会社により出願された特許

1,071 - 1,080 / 1,582


【課題】 相手先に応じて着信から用件メッセージ録音開始までの時間を設定可能な留守番電話装置を提供する。
【解決手段】 着信があり、登録された電話番号からの着信であると判定すると(S2ステップ)、留守モードオンであるか否かを判定し(S7ステップ)、留守モードオンの相手先であると判定すると、留守モードへ移行し所定回数呼出音を鳴動後留守録音に入る(S11〜S16ステップ)。 (もっと読む)


【課題】操作子によって引っ張られて警報動作を開始させるためのスイッチが破損されることを防止する警報装置を提供すること。
【解決手段】本体内部に設けた警報動作を開始させるためのスイッチ13に本体外部にある操作子15をストラップ14で連結するために、ストラップ14の端に係合体16を取り付け、係合体16が収納されて係合する係合用凹部17を操作子15に形成し、
係合体16と係合用凹部17の係合部分に、スイッチ13を作動させた後にスイッチ13を破損させるまでに至らない張力がストラップ14に発生したときに破断する破断部19を形成し、操作子15が異常状態の発生によって強く引っ張られても、スイッチ13が破損する張力の発生前に破断部19が破断して、操作子15とストラップ14とを分離させる。 (もっと読む)


【課題】 簡単に暗証番号を入力可能な携帯電話装置を提供する。
【解決手段】 携帯電話のテンキーを配置した領域に、ユーザが指をなぞることにより文字を入力可能な接触感知センサを配置し、キーロックを解除する為の暗証番号を登録する際に、ユーザが接触感知センサ上を図5の(a)〜(d)に示すように一筆書きでなぞると、その形状がメモリに格納され、暗証番号の登録が完了する。ユーザがキーロックを解除する際には、登録された形状となるように、接触感知センサをなぞることにより、キーロックが解除される。 (もっと読む)


【課題】実装不良を抑制しながら、実装時の作業効率を向上させることが可能な発光装置を提供する。
【解決手段】この表面実装型LED(発光装置)は、LED素子20が搭載された基板1と、LED素子20を囲むように基板1の上面上に固定されるとともに、LED素子20からの光を反射する反射枠体30とを備え、反射枠体30には、上面30aと側面30bとによって構成される角部、および、2つの側面30bによって構成される角部に、それぞれ、切欠部32および34が設けられている。また、反射枠体30は、アルミニウムを主成分とする金属材料から構成されている。 (もっと読む)


【課題】バーナーの消火時に確実に消火を検知することができ、安全性に優れた携帯用ドライヤを提供すること。
【解決手段】本発明の携帯用ドライヤの発明は、ガスボンベから供給されたガスを燃焼させるバーナーと、バーナーの点火を行う点火機構と、バーナーの着火を検出する着火検出部と、ガスの燃焼によりバーナー周辺で熱せられた空気を温風として吹出し口から吹き出させるファンと、ファンを駆動するモータの回転速度を制御する制御部と、吹出し口から吹き出される空気の吹出し温度を検出する吹出し温度検出部と、外気温度を検出する外気温度検出部と、バーナーの消火を検知する消火検知部と、を備えた携帯用ドライヤであって、消火検知部は、外気温度に基づいてバーナーの消火検知条件を設定し、消火検知条件と吹出し温度検出部の出力に基づいてバーナーの消火を検知する。 (もっと読む)


【課題】 一々相手にキャッチホンが入ったことを連絡しなくても良い電話装置を提供する。
【解決手段】 キャッチホン着信があると(S2ステップのY)、外線通話中の相手先、キャッチホンが入った旨のメッセージを自動的に送信すると共にマイクからの音声をミュートし、キャッチホンを入れてきた相手先と通話を開始する(S3〜S6ステップ)。 (もっと読む)


【課題】良好な発光特性を有するとともに、信頼性の高い発光装置を提供する。
【解決手段】この表面実装型LED(発光装置)は、LED素子20が搭載された基板1と、LED素子20を囲むように基板1の上面上に固定されるとともに、内側面32がLED素子20からの光を反射する反射面とされる反射枠体30と、反射枠体30の内側に充填され、LED素子20、ボンディングワイヤ22および23を封止する透光性部材40とを備えている。また、反射枠体の開口部31は、内側面32と基板1の表面とのなす角θ1およびθ2が、内側面32の全周にわたって、鋭角に構成されている。すなわち、反射枠体30の開口部31は、上方(矢印A方向)に向かって、テーパ状に狭まるように構成されている。また、反射枠体30は、金属材料から構成されている。 (もっと読む)


【課題】 操作ツマミがONとOFFの位置間に停止しないようにして、ユーザーの不安感或いは誤解を解消したガス式ヘアードライヤーを提供すること。
【解決手段】 吸吐気口を有するケース2と、ファン9を回動させるモータ8と、ガスボンベ26に接続されたガス流路を開閉する開閉弁21と、ガスを燃焼させるバーナー5と、バーナーの点火を行う点火器6と、スライド移動自在な操作ツマミ39と、を備え、操作ツマミを操作することにより操作機構を介してモータ及び開閉弁並びに点火器の一連のON/OFF制御を行うガス式ヘアードライヤー1において、操作ツマミがON/OFF位置の中途にあるときに、操作ツマミをOFF位置へ強制的に復帰させるバネ部材46が操作機構に連係されている。 (もっと読む)


【課題】ケーキ調理メニュー選定時に最適な粉落とし期間を報知するとともに、粉落としをユーザーの選択に任せて実行できるようにした自動製パン器を提供すること。
【解決手段】被調理材が投入される調理容器と、被調理材を攪拌する攪拌手段と被調理材を加熱する加熱手段とこれらを制御する制御手段を有する製パン器本体と、各種調理コースを表示する表示装置と、各種調理コースを選定するコース選定手段とを備えた自動製パン器において、ケーキ調理コースは、調理容器内の被調理材を混練する捏ね工程および捏ね工程の終了後に被調理材を焼き上げる焼成工程を有し、コース選定手段によりケーキ調理コースが選定されたときに、制御手段は捏ね工程中において所定の粉落とし期間を設定し、粉落とし期間中に粉落とし工程への移行を可能とするとともにこの期間を表示装置に表示する。 (もっと読む)


【課題】携帯電話からIP電話機のウエブサーバに接続があった場合に、IP電話機への疑似着信として扱い、IP電話機側から携帯電話にコールバック接続することができるIP電話システムを提供する。
【解決手段】IP電話機20はウエブサーバ機能を有しブロードバンドルータ30に接続される。IP電話機20は、端末認証手段214、ウエブ接続判定手段213、疑似着信音生成手段215、コールバック制御手段218を備え、携帯電話からブロードバンドルータ30を介してIP電話機20のウエブサーバに接続があったことをウエブ接続判定手段213が検出した場合、端末認証手段214は、携帯電話使用者のIDに基づいて、登録端末か否かを認証し、登録端末であると認証した場合、疑似着信音生成手段215は着信音を生成して鳴動させ、コールバック制御手段218は、IP電話機20からウエブサーバに接続した携帯電話に通話発信する。 (もっと読む)


1,071 - 1,080 / 1,582