説明

ドクトル イング ハー ツェー エフ ポルシェ アクチエンゲゼルシャフトにより出願された特許

1 - 10 / 134


【課題】 ハイブリッド車における高圧ケーブル用の保護板を提供する。
【解決手段】 本発明は、車両のパワーエレクトロニクス回路(8)を車両のバッテリに接続する少なくとも1本の高圧ケーブル(10)を備えるハイブリッド車であって、高圧ケーブル(10)が、車両の少なくとも1つの車体部分(7)に沿って敷設され、高圧ケーブル(10)の少なくとも1つの部分領域が、車体部分(7)に固定された保護板(12)によって覆われるハイブリッド車を提案する。この形態により、特に側面衝突時または前面衝突時に車体の脆弱領域内での高圧ケーブルの破損が確実に防止されることが保証される。 (もっと読む)


【課題】 動力伝達系を提供する。
【解決手段】 本発明は、駆動機械(2、3)に取り付けられて遊星歯車セット(18)を備えるトランスミッション(10)を介して、少なくとも1つの駆動輪に結合させることができる駆動出力シャフト(6)を有する少なくとも1つの駆動機械(2、3)を備える動力伝達系に関する。動力伝達系の開発および/または製造のための費用を低減するために、トランスミッション(10)が、駆動機械(2、3)の駆動出力シャフト(6)に対して回転された異なる取付け位置を有する。 (もっと読む)


【課題】特に,エネルギ消費および,またはスポーティなドライブスタイルに関して,ハイブリッド車の特性を改善するハイブリッド駆動系を提供する。
【解決手段】本発明は,内燃機関(2)と,電気機械(30)と,クラッチ装置(10)と,トランスミッション入力シャフト(13)を出力シャフト(6)に連結することができ,遊星歯車機構(33)を有する可変速トランスミッション(5)とを有するハイブリッド駆動系に関する。特に,エネルギ消費および/またはスポーティなドライブスタイルに関して,ハイブリッド駆動系を有するハイブリッド車の特性を改善するために,電気機械(30)は,遊星歯車機構(33)を介して,トランスミッション入力シャフト(13)および出力シャフト(6)に連結される。 (もっと読む)


【課題】 特に自動車の工業生産において、プラグの取り付けをさらに簡潔にする、または自動化するロボット工具を提供する。
【解決手段】 本発明は、ロボット取り付け領域(2)を有する、工業生産においてプラグ(18)を取り付けるためのロボット工具に関し、ロボット取り付け領域でロボット工具(1)を産業用ロボットに取り付けることができる。工業生産において、特に、自動車の工業生産時に、プラグの取り付けをさらに簡潔にする、または自動化するために、ロボット工具(1)は、前後に移動でき、プラグ(18)を取り上げ、進めることができる押し棒(42)を有する。 (もっと読む)


【課題】単純で効果的な態様で、自動車バッテリの個々の電池を同じ電圧レベルに維持するのを可能にするバッテリ管理装置を提供する。
【解決手段】自動車バッテリ10は、直列に接続された複数の電池11、12、13、14を含み、バッテリ管理装置は、自動車バッテリ10の各電池11、12、13、14ごとの電池電圧を測定できる装置18を含み、バッテリ管理装置は、電池11、12、13、14の測定した電池電圧を互いに比較し、少なくとも1つの電池の電池電圧が、第1の制限値よりも大きい場合で、さらに、少なくとも1つの電池の電池電圧が、特定の第2の制限値分を超えて、他の電池または他の各電池の電池電圧と異なっている場合に、電池の最も低い電池電圧を基準電圧として使用し、より高い電池電圧を有する他の電池または他の各電池を放電させて、基準電圧で電池間の電圧のバランスを取るように電池電圧を処理する。 (もっと読む)


【課題】ハイブリッド車または電気車両の乗り心地、性能、走行距離を改善する。
【解決手段】ハイブリッド車または電気車両の電気モータを駆動するための少なくとも1つのバッテリを有するバッテリシステムで、電気モータを有する自動車、特に、ハイブリッド車または電気車両の乗り心地、性能、および/または走行距離を改善するために、バッテリシステムは、交換可能な構成要素バッテリシステム(10)を含む。 (もっと読む)


【課題】ハイブリッド車両のハイブリッド駆動装置を提供する。
【解決手段】内燃機関、複数の電気機械および電気エネルギー貯蔵装置を備え、各電気エネルギー貯蔵装置及び各電気機械それぞれにコンバータを割り当て、割り当てた各コンバータを結合してモジュール式コンバータユニット17を形成し、コンバータユニットが基本モジュール18を有し、基本モジュールが第1電気機械に割り当てるコンバータ16と冷却するための接続部20,21と車体に取り付ける締結手段24とコンバータ及び第1電気機械と接続する接続部23とを有すると共に、少なくとも1つの補助モジュール19を有し、補助モジュールが基本モジュールに結合可能で、第2電気機械に割り当てるコンバータ15と第2電気機械に接続する接続部25とを有し、補助モジュールを基本モジュールを介して冷却可能に車体に取り付け、電気エネルギー貯蔵装置のコンバータに結合できるように構成する。 (もっと読む)


【課題】 スタータ・ジェネレータを提供する。
【解決手段】 本発明は、駆動機(4)、トルク伝達装置(8)およびトランスミッションを含む駆動伝達系(1)を有する自動車、用のスタータ・ジェネレータに関する。スタータ・ジェネレータ(20)は、固定子(21)および回転子(22)を備える外側回転子として具体化されている。駆動機、トルク伝達装置およびトランスミッションを含む駆動伝達系を備える自動車の製造を、装着に関して、特にスタータ・ジェネレータの装着に関して単純にするために、トルク伝達装置(8)の入力部品(16)に回転に関して固定された方法で接続される回転子フランジ(28)が回転子(22)から延出している。 (もっと読む)


【課題】 内燃機関の始動方法を提供する。
【解決手段】 始動装置を介してトランスミッションに連結され、且つ始動/停止動作モードで動作する自動車の内燃機関の始動方法において、液圧媒体が油圧ポンプによりバルブ装置を介して始動装置に送り込まれる。スタータによる内燃機関の始動前及び始動中、制御ユニットは、バルブ装置が液圧媒体を始動装置に供給することが可能なように前記バルブ装置を作動させる。制御ユニットは、内燃機関の始動中、油圧ポンプが液圧媒体を始動装置に直接供給するように前記油圧ポンプを作動させ、それにより始動装置による内燃機関とトランスミッションとの間の機械的に動作可能な連結が実現される。 (もっと読む)


【課題】 自動車の走行可能距離を推定する方法を提供する。
【解決手段】 本発明は、自動車に収容され、検出することができるエネルギの量から自動車の走行可能距離を推定する方法に関し、運転者が、最大許容速度および/または最大許容加速度および/または快適システムの最大性能レベルを制限し、前記自動車の周辺のルート特性、特に標高特性および/または道路の種類が検出され、コンピュータ装置が、少なくとも、実施された制限、検出したルート特性、および引き続き利用可能なエネルギ量に基づいて、引き続き見込まれる走行可能距離を計算し、これを表示する。 (もっと読む)


1 - 10 / 134