説明

株式会社沖データシステムズにより出願された特許

61 - 70 / 259


【課題】アプリケーションの画面上では、バーコード用フォントはPCの内蔵フォントの大きさで表示されるため、実際のバーコードの大きさが分からず、印刷時にバーコードと他の印刷データの重なりが発生する場合があった。その為、ユーザが所望する印刷結果を得るまでに何度も設定を変えて印刷を繰り返す必要があった。
【解決手段】アプリケーションによって作成された印刷情報を印刷装置が解釈可能な印刷データに変換するプリンタドライバを備えた文書印刷システムにおいて、印刷装置に送信する前に、前記印刷情報の印刷イメージをプレビュー表示する印刷プレビュー部(6,8)と、プレビュー表示上で、前記印刷イメージに追加編集する編集部(7,109,112,113)と、印刷情報と追加編集のための編集データに基づき、印刷装置が解釈可能な印刷データを生成する印刷データ生成部(102,2)とを有する。 (もっと読む)


【課題】印刷媒体の裏面に広告等を印刷する場合、印刷要求者に適応した有効な広告を印刷すること
【解決手段】操作者の操作によって指定された表面印刷データと、操作者の性別、年齢、職業等の属性情報に基づいて選定された裏面広告印刷データを受信する受信手段と、前記受信手段によって受信した前記表面印刷データと前記裏面広告印刷データを媒体の両面に印刷するように制御する印刷制御手段を有する。属性情報は各項目を入力するか、又は会員番号を入力する。 (もっと読む)


【課題】第三者によってパスワードが盗まれることがなく、印刷データが漏洩するのを防止することができるようにする。
【解決手段】データ処理装置と画像形成装置とが外部ネットワークを介して接続される。前記データ処理装置は、印刷データ生成部15、印刷データに基づいて第1のパスワードを生成する第1のパスワード生成部17、パスワード出力部、及び印刷データを前記画像形成装置に送信する印刷データ送信部16を備える。前記画像形成装置は、印刷データ受信部23、第2のパスワードを生成する第2のパスワード生成部24、パスワード入力部、パスワードを照合するパスワード照合部26、及び照合結果に基づいて、印刷を行う印刷制御部25を備える。第1のパスワードは、外部ネットワークを介することなく画像形成装置に入力されるので、第三者によってパスワードが盗まれることがない。 (もっと読む)


【課題】アイドルプーリ4と駆動プーリ5により張設されたスペースベルト3に固定されたキャリッジ2を左右に移動させて印刷する印刷装置において、スペースベルト3が共振を起こし張力が変動し、キャリッジ2の位置精度が不安定にならないようにする。
【解決手段】印刷装置のメインフレームの一部に係合されたスプリング7により、スペースベルト3を駆動プーリ5と反対側に付勢するアイドルプーリホルダ8に、メインフレームに対し所定の摩擦負荷を発生させるアイドルプーリホルダレバー部10を設けるようにした (もっと読む)


【課題】打ち出し時の印字ワイヤの変形を抑えて、打ち出し力の低下と、印字ワイヤとアーマチュア間の溶着部の破損とを防止する。
【解決手段】打ち出し方向上流で、印字ワイヤをガイドする孔を有する第1ワイヤガイドと、前記第1ワイヤガイドより打ち出し方向下流で、前記印字ワイヤをガイドする孔を有する第2ワイヤガイドを備え、前記第2ワイヤガイドの孔は前記第1ワイヤガイドの孔より大きく、前記第1ワイヤガイドと前記第2ワイヤガイドを重ねたとき、前記第2ワイヤガイドの孔は前記第1ワイヤガイドの孔を包含するようにした。 (もっと読む)


【課題】画像ファイルのデータを外部記憶媒体に転送するときのセキュリティを高めることができる画像処理装置を提供する。
【解決手段】画像処理装置であるMFP100の記憶部106にユーザIDおよび承認者メールアドレスを関連付けるユーザ情報300が予め登録されている。制御部108は、USBメモリ130への書き込みを行うことを承認する承認メールを受信すると、承認メールに含まれる承認するユーザIDおよび承認者メールアドレスが、ユーザ情報300に登録されているときに、承認メールに含まれるユーザIDおよび認証情報を関連付けて承認情報400として記憶部106に登録し、操作部104から受理したユーザIDおよび認証情報が承認情報400に登録されているか否かを判定し、認証情報の認証ができた場合に、画像ファイル500を着脱可能な記憶媒体へ書き込みを行うことを許可することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】媒体の種類にかかわらず、位置ずれ補正の精度を高くすることができるようにする。
【解決手段】印刷情報を受信する受信制御部31と、印刷情報に基づいて、所定の印刷速度を実印刷速度として設定する印刷速度設定部32と、実印刷速度で媒体に画像を形成する印刷制御部33と、印刷速度ごとの印刷履歴を履歴処理部に記録する履歴記録処理部34と、印刷履歴に基づいて画像の位置ずれを検出する際の印刷速度を検出時印刷速度として決定する検出時印刷速度決定部35と、検出時印刷速度で位置ずれ量を検出する位置ずれ量検出部37と、位置ずれ量に基づいて印刷制御タイミングを補正する補正制御部38とを有する。印刷履歴に基づいて検出時印刷速度が決定されるので、媒体の種類にかかわらず、位置ずれ補正の精度を高くすることができる。 (もっと読む)


【課題】後処理装置内における媒体搬送速度を、画像形成処理装置内における媒体搬送速度よりも速くすることができるようにして、媒体に後処理を施す際に、次の媒体を後処理装置に搬入するための待ち時間を短縮することができ、低コストでスループットの低下を防止することができるようにする。
【解決手段】後処理装置30は、画像形成処理装置10と媒体搬送速度の同等の速度で媒体12を搬送する第1の搬送手段と、画像形成処理装置10の媒体搬送速度よりも速い速度に加速して媒体12を搬送する第2の搬送手段とを備え、第2の搬送手段は、画像形成処理装置10と後処理装置30とに媒体12が跨(またが)って搬送されている状態で、媒体12を画像形成処理装置10の媒体搬送速度よりも速い速度で搬送する。 (もっと読む)


【課題】
可搬型記憶媒体が装着されることで、画像形成装置における標準の表示画面をユーザが既知の表示画面に変更して表示し、ユーザによる操作性を高めることが可能な画像形成装置を提供する。
【解決手段】
画像形成にかかる装置の設定データと実行されることで設定データを装置に適用させる設定プログラムとを記憶した可搬型記憶媒体を着脱可能に装着させる装着部と、装着部に装着された可搬型記憶媒体から設定データと設定プログラムとを読込む読込部と、読込部により読込まれた設定プログラムを実行することで設定データを装置に適用させる設定部と、を備えることを特徴画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】用紙1ページ分に入る印刷内容を印刷してN人に配布する場合、N枚分を印刷することになり、印刷用紙はN枚必要となる。
【解決手段】外部からの画像データを受信する画像データ受信部5と、画像データ受信部5で受信した画像データを1/nに縮小する画像縮小部33と、前記画像縮小部33で縮小した画像データをn部コピーして1ページ分に割付けnCOPYin1の画像データを作成するnCOPYin1画像作成部34と、前記nCOPYin1画像作成部34で作成したnCOPYin1の画像データを印刷する画像印刷手段8を有する。更に、画像印刷手段8は両面印刷を行なう。 (もっと読む)


61 - 70 / 259