Fターム[3E142DA07]の内容

金銭登録機・受付機 (20,005) | 出力 (2,096) | 表示制御 (1,190)

Fターム[3E142DA07]の下位に属するFターム

Fターム[3E142DA07]に分類される特許

1 - 20 / 548



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

【課題】電子棚札システムにおいて、棚札に直接届く場所での作業を要することなく、所望の棚札を容易に且つ明確に特定する。
【解決手段】商品陳列棚1から離れた当該各棚位置1a,1b,…が視認可能な場所において、ハンディターミナル(操作端末)20を所望の棚位置に向けて移動操作すると、内蔵の加速度センサにより検出された移動方向がサーバ装置30へ送信される。サーバ装置30では、前記ターミナル20から受信された移動方向に基づき、電子棚札配置マスタに記憶されている各棚位置1a,1b,…の座標範囲や段NO,配置NOから、選択された棚位置が特定され、当該棚位置に対応付けられた棚札IDの電子棚札10に対して発光装置12の点灯指示信号が送信される。これにより前記ターミナル20を移動操作して選択された棚位置にある電子棚札10の表示装置12が点灯駆動されユーザ報知される。 (もっと読む)


【課題】複数の操作者が交代で貨幣処理機を取り扱う場合において操作者が交代するときや、操作者が自分の担当期間中における在高異常の発生の有無を確認したいときに、現操作者の担当期間内において在高異常の可能性が生じていた場合にはこのことを確認することができる貨幣処理機、貨幣処理システムおよび貨幣処理方法を提供する。
【解決手段】在高異常検出部140、240は、貨幣処理機に収納されている貨幣について在高異常の可能性が生じたときにこのことを検出する。記憶部134、234、334は、在高異常の可能性が生じたことが検出されたときにこのことを記憶する。制御部130、230、330は、所定の指令が与えられたときに、記憶部134、234、334に記憶された情報に基づいて、現操作者の担当期間内において在高異常の可能性が生じているかを確認し、その確認結果に基づく情報を出力する。 (もっと読む)


【課題】ビジネス取引を容易にするための方法及び装置を提供することである。
【解決手段】商人/オペレータはオペレータの好ましい言語及び通貨において取引関係情報を提示され、顧客は顧客の好ましい言語及び通貨において取引関係情報を提示され、顧客の言語及び通貨はオペレータの言語及び通貨と異なっている。このことは、様々な言語を話し様々な通貨において取引を行うことに慣れている人物がビジネス取引に容易に従事することを可能にする。この方法及び装置は、例えばクレジット・カード又はデビット・カード端末において用いることが可能であり、それによって、商人を外国からの旅行者と容易に適合することが可能である。顧客の言語及び通貨の一方又は双方の好みは、取引の前又は間に、クレジット・カード/デビット・カード、携帯電話、スマート・カード、又は他の可搬メモリ媒体から取得することができ、それによって、各取引のための好ましい言語及び通貨を手動で選択する必要を取り除いている。 (もっと読む)


【課題】現金の紛失を防止することができる。
【解決手段】現金カセット収納処理システム10では、現金カセットXを現金カセット収納装置30の収納部33に収納すると共に、現金カセットXに対応付けた識別情報を入力する。現金カセット収納装置30は入力された識別情報に基づいてPOS端末20から現金カセットXが回収した現金の金銭情報を取得するようにした。これにより、係員は金銭を直接扱うことなく現金カセットXに回収させることができ、現金カセットXに金銭を移し替える煩雑な作業が不要となる。さらに、現金カセット収納装置30は、現金カセットXを安全に受け付けることができると共に、現金カセットXが回収した現金の金銭情報を確実に取得することができるようになる。 (もっと読む)


【課題】クレジットカードをカードリーダに通すことなしにクレジットカードによる決済を可能とする決済システムを提供する。
【解決手段】決済システム1を,店舗レジスタ30,決済処理サーバ10,顧客の携帯情報端末40,及び検索ページの照会システム50によって構成する。店舗レジスタ30より売上明細情報を決済処理サーバ10に送ると,決済処理サーバ10はカード決済用のWebページのURLを店舗レジスタ30に返し,店舗レジスタ30はこれを二次元コード等として,買い物等を行った顧客に提示する。顧客は携帯情報端末40でこのコードを読み込んで決済用Webページを表示し,該ページ上の誘導に従い,カード番号,有効期限等の必要な情報を入力して決済処理サーバ10に返すと,決済処理サーバ10が照会システム50を使用してカードの照会を行う。 (もっと読む)


【課題】ネットスーパーシステムのようにデータの発生元が複数になるような場合であっても、どの店のどの商品がどのような売価でサイト表示されているかを一括管理する。
【解決手段】第1サーバ群から店舗毎の商品情報を受信する店舗情報受信手段と、第2サーバから全店共通の商品情報を受信する共通情報受信手段と、前記店舗毎の商品情報と前記全店共通の商品情報とから、双方に共通するものであってネットスーパーサービスを提供するためのサイトを運営する第3サーバに対する送信対象となる送信対象商品を抽出する商品抽出手段と、前記送信対象商品に対して、前記ネットスーパーサービスで取り扱うか否かを設定する取扱設定手段と、前記ネットスーパーサービスで取り扱うか否かが設定された前記送信対象商品に係る商品情報を格納したネットスーパー用の商品マスタファイルを生成するマスタファイル生成手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】電池電圧に影響を与える使用状況や電池の劣化状態を考慮して、機器があとどれ程の期間稼働可能かを予測する。
【解決手段】機器を駆動する電池の電圧を測定する測定部と、測定が行われた日時を提供する計時部と、前記電圧および前記日時を格納する記憶部と、反復して電池電圧の測定を行わせる処理、それぞれの測定に係る日時を取得する処理および測定された各電池電圧と先後の測定の間の電圧の変化とを日時と関連付けて電池電圧ログとして格納する処理、電池電圧ログに基づいて稼働可能時間を予測する処理、電池電圧ログに基づいて現時点から一連の時刻の電池電圧を予測する処理、および、稼働可能時間を算出する処理を行う制御部とを備え、前記制御部は、現時点の電池電圧および日時を取得し、各時刻から所定範囲内の時刻であって以前の日に測定が行われた電池電圧ログに基づいて電池電圧を予測する電子キャッシュレジスタ。 (もっと読む)


【課題】簡単に確実に値下げラベルを印字させることができるようにしたハンディターミナルを提供する。
【解決手段】商品の価格を含む商品情報を取得する取得手段と、値引きに関する情報を設定する設定手段と、前記取得手段で取得した商品の価格を前記設定手段で設定された値引きに関する情報によって値引き後の価格を演算する演算手段と、前記設定手段で設定された商品の価格と前記演算手段で演算された値引き後価格を表示器の同じ画面内に表示する表示手段とを備えたハンディターミナルとした。 (もっと読む)


【課題】撮像された対象物に対応する商品の確定を簡便化して、より効率的に行うことが可能な情報処理装置及びプログラムを提供する。
【解決手段】実施形態の情報処理装置は、取込手段と、報知手段とを備える。取込手段は、撮像手段が撮像した画像を取り込む。報知手段は、前記撮像手段で撮像された物体の画像と、各商品の基準画像とがどの程度類似しているかを示す類似度が、前記撮像された商品を前記基準画像に対応する商品のうち一の商品として確定する条件を満たした場合に、前記撮像された商品が前記条件を満たした前記基準画像に対応する商品として確定されたことを報知する。 (もっと読む)


【課題】商品の選定をより効率的に行う。
【解決手段】実施の形態の商品データ処理装置の表示手段は、入力された画像データに基づいて物体を認識するオブジェクト認識の対象となる商品の画像を表示する。操作手段は、前記表示手段における前記商品の画像の表示エリアに対応づけて、当該商品の選択を確定するための操作領域を動的に配置可能となっている。 (もっと読む)


【課題】複数の対象物がある場合であっても識別処理にかかる負担を低減することが可能な情報処理装置及びプログラムを提供する。
【解決手段】実施形態の情報処理装置は、取込手段と、検出手段と、選択手段と、表示制御手段と、商品識別手段とを備える。取込手段は、撮像手段が撮像した画像を取り込む。検出手段は、前記取込手段により取り込まれた画像に含まれる対象物の全部または一部を検出する。選択手段は、前記検出手段が複数の対象物を検出した場合に、いずれか1つの対象物を選択する。表示制御手段は、前記取込手段により取り込まれた画像上に、前記選択手段により選択された対象物が複数の対象物のうちいずれの対象物であるかを表示する。商品識別手段は、前記選択手段が選択した対象物の全部または一部の画像と、各商品の基準画像とがどの程度類似しているかを示す類似度に基づいて、前記撮像手段によって撮像された商品を識別する。 (もっと読む)


【課題】商品の選定をより効率的に行う。
【解決手段】実施の形態の商品データ処理装置において、商品特定情報は、オブジェクト認識に用いる商品特定情報あるいはコードシンボルのいずれであるかにより予め優先度が設定されている。そして、情報抽出手段は、撮像部により撮像された画像の画像データから画像に含まれる商品を特定するための一般物体認識としてのオブジェクト認識に用いる商品特定情報あるいはコードシンボルとして構成された商品特定情報を抽出する。これにより、情報提示手段は、抽出した前記商品特定情報により商品が特定された場合に、より優先度の高い商品特定情報に対応する商品情報を提示する。 (もっと読む)


【課題】値引/割引処理によるオペレータによる作業負担を軽減することができる。
【解決手段】実施形態のコード読取装置は、撮影部と、取込手段と、読取手段と、決定手段と、出力手段と、を備える。前記読取手段は、撮影された画像の中から、購入対象の商品を示す商品情報を表すコードシンボルおよび商品の購入に対するサービスを示すサービス情報を表すサービス表示を検出して、前記検出したコードシンボルおよびサービス表示から、前記検出したコードシンボルが表す商品情報および前記検出したサービス表示が表すサービス情報を読み取る。前記決定手段は、複数の前記サービス情報が読み取られた場合、前記複数のサービス情報が示すサービスから、前記読み取った商品情報が示す商品の購入に対して付与するサービスを決定する。前記出力手段は、前記読み取った商品情報および前記決定したサービスを表すサービス情報を出力する。 (もっと読む)


【課題】販売登録された商品の合計金額が基準額を超えて減額が成立した時点で、減額の成立やその内容を操作者が容易に知るための手段を講じること。
【解決手段】一実施形態における商品データ処理装置は、表示手段と、算出手段と、減額手段と、表示位置変更手段とを備えている。前記表示手段は、販売登録された商品の商品データを表示する。前記算出手段は、前記販売登録された商品の売価の合計金額を算出する。前記減額手段は、前記算出手段によって算出された合計金額が予め定められた基準額を超え、かつ前記販売登録された商品に予め定められた減額対象商品が含まれる場合、その対象商品の売価を減額する。前記表示位置変更手段は、前記減額手段による減額が行われたとき、前記表示手段における当該対象商品の商品データの表示位置を変更する。 (もっと読む)


【課題】商品の品名,値段等の商品情報だけでなく、商品の写真情報も扱うことができ、視覚的にわかり易い買い物用情報処理システムを提供する。
【解決手段】情報カードと、情報カードを撮影して読み取る携帯端末20と、写真情報及び商品情報を収集する情報処理端末30と、写真情報及び商品情報を受け取るサーバ40を備え、携帯端末20は、情報カードを撮影する画像撮影手段と、撮影された情報カードの画像データを保存する記憶手段と、保存された画像データを情報処理端末30に出力する出力手段を備え、情報処理端末30は、画像データ内のバーコードから商品の商品情報を読み取る読取手段と、写真情報をモニタに表示する表示手段と、商品に関する購入の確定を受け付ける購入確定手段と、購入が確定された商品に関する商品情報をサーバ40に送る確定情報送信手段を備える。 (もっと読む)


【課題】顧客にスムーズな給油サービスを提供するため、取引に必要となる情報を予め登録し、管理するシステムを提供する。
【解決手段】ICタグ4に格納された、給油を行う際の設定情報と、顧客を一意に識別可能な識別情報により、顧客に提供した給油サービスの対価を決済するための情報を登録するシステムであって、店舗端末2は、信用情報管理装置3に対し、顧客のクレジットカードによる取引の与信照会要求と共に、当該クレジットカードのカード情報を送信する。信用情報管理装置3は、信用情報記憶部31を参照して、クレジットカードによる取引に対する与信の可否を判断する。その結果、クレジットカードによる取引に対する与信が承認されると、取引情報管理装置1おいて、カード情報と、ICタグ4から読み取った識別情報とが、取引情報記憶部11に関連付けて記憶される。また、給油を行う際の設定情報がICタグ4に書き込まれる。 (もっと読む)


【課題】POS端末における画像の表示は、予め定められたいずれか一方の表示制御方式に従って表示されているため、ユーザーがPOS端末の表示部に関する設定をその都度変更する必要があった
【解決手段】本体と、この本体に支軸部を介して設けられ、この支軸部を中心とした回動動作により、前記本体に対する第1の動作位置及び第2の動作位置のいずれかに回転移動される表示部と、前記本体に対する前記表示部の状態を検出するセンサと、前記センサにて前記本体に対する前記表示部の状態が前記第1の動作位置であることを検出した場合、前記表示部に表示される画像を第1の表示制御モードにて表示制御させ、前記センサにて前記本体に対する前記表示部の状態が前記第2の動作位置であることを検出した場合、前記表示部に表示される画像を第2の表示制御モードにて表示制御させる制御部と、を備える。 (もっと読む)


1 - 20 / 548