説明

Fターム[4C083AB47]の内容

化粧料 (399,993) | 無機系成分 (34,917) | フッ素化合物 (623)

Fターム[4C083AB47]に分類される特許

161 - 180 / 623


【課題】低温保存時の粘度上昇がなく、泡質が良好で、かつ糸曳き性が抑制された歯磨剤を提供する。
【解決手段】次の成分(A)〜(E):
(A)アニオン界面活性剤、
(B)カリウムイオン供給成分、
(C)キサンタンガム、
(D)エーテル化度が0.9以上2.0未満のカルボキシメチルセルロース又はそのナトリウム塩
(E)エーテル化度が0.5以上0.9未満のカルボキシメチルセルロース又はそのナトリウム塩
を含有し、成分(C)及び成分(D)の合計質量と成分(E)の含有質量との比[(C+D)/E]が0.3〜1.5である歯磨剤。 (もっと読む)


【解決手段】(A)アスコルビン酸リン酸エステル又はその塩、(B)イソプロピルメチルフェノール、(C)アルキル基の炭素数が14〜18でエチレンオキサイドの平均付加モル数が2〜20モルであるポリオキシエチレンアルキルエーテル、エチレンオキサイドの平均付加モル数が5〜30モルのポリオキシエチレン硬化ヒマシ油から選ばれる少なくとも1種の非イオン性界面活性剤、(D)キレート剤、(E)アルカリ剤を含有し、(D)/(A)の質量比が0.10〜4.0で、25℃における初期pHが8.0〜9.3であることを特徴とする歯磨剤組成物。
【効果】本発明の歯磨剤組成物は、長期間保存後も優れた歯肉炎予防効果及び口臭予防効果を発揮し、アスコルビン酸リン酸エステル又はその塩の安定性が高く、口腔内病原性細菌の殺菌力も高く、組成物表面の滑らかさに優れ、異味がほとんどなく使用感も良好であり、歯周疾患の予防又は改善に有効である。 (もっと読む)


【解決手段】(A)デキストラナーゼ、(B)ポリビニルピロリドン、(C)平均分子量が1,290〜25,000のポリエチレングリコール、(D)アルキル硫酸塩、及び(E)重曹を配合してなり、成分(B)を0.05〜0.5質量%、成分(C)を0.1〜1.2質量%、成分(E)を0.1〜0.4質量%含有し、かつ成分(C)/成分(B)の質量比が1.3〜10.0であることを特徴とする歯磨組成物。
【効果】本発明の歯磨組成物は、口腔内プラークの除去効果に優れ、使用時の口腔内刺激が少なく、保存時の液分離安定性が良好で、デキストラナーゼの保存安定性にも優れる。 (もっと読む)


【課題】高分子系の粘結剤を多量に配合しない場合であっても十分な保形性を有し、粉体配合量が少なくても味や白残りがなく、口腔内での分散性が良好で軽い使用感の歯磨剤を提供する。
【解決手段】次の成分(A)、(B)及び(C):
(A)吸油量が150〜500mL/100gの増粘性シリカ 0.1〜10質量%、
(B)炭酸カルシウム 0.1〜10質量%、
(C)水 40〜70質量%
を含有し、成分(B)と成分(A)の質量比(B:A)が2:1〜0.5:99.5である歯磨剤。 (もっと読む)


【課題】優れたメチルメルカプタン消臭活性及び嗜好性を有するメチルメルカプタン消臭剤、口臭抑制剤、及び口腔用組成物の提供。
【解決手段】本発明のメチルメルカプタン消臭剤(口臭抑制剤)は、セイタカミロバラン抽出物からなることを特徴とする。セイタカミロバラン抽出物がセイタカミロバランの果実皮の抽出物である態様、セイタカミロバラン抽出物が水抽出物である態様、などが好ましい。また、本発明の口腔用組成物は、メチルメルカプタン消臭剤を含有することを特徴とする。口腔用組成物中のセイタカミロバラン抽出物の固形物濃度が0.0025質量%以上である態様、などが好ましい。 (もっと読む)


【課題】アニオン性界面活性剤を含有し、香料のうち特に容器への吸着性、浸透性の高いモノテルペン類を含有する歯磨剤において、モノテルペン類の容器への吸着又は浸透が抑制された容器入り歯磨剤を提供する。
【解決手段】次の成分(A)、(B)、(C)及び(D):
(A)リモネン、1,8−シネオール及びリナロールから選択されるモノテルペン類、
(B)アニオン性界面活性剤、
(C)融点が50℃以上、室温(25℃)で固体であり、有機性値が560〜1500、無機性値が0〜470であって、当該有機性値及び無機性値が下記式(1)を満たす油剤、(有機性値)×0.5−550≦(無機性値)≦(有機性値)×0.5−280・・・(1)
(D)水
を含有する容器入り歯磨剤。 (もっと読む)


【課題】アプリケーター一体型容器に用いるための、毎回有効量を当該アプリケーター一体型容器の塗布部に簡便かつ安定して供給することができる、カチオン性殺菌剤を含有する口腔用組成物を提供すること。
【解決手段】アプリケーター一体型容器に用いるための、カチオン性殺菌剤を含有する口腔用組成物であって、
(I)以下(A)〜(C)を含有し、
(A)カチオン性殺菌剤を0.05〜0.5質量%
(B)ヒドロキシエチルセルロース、ヒドロキシプロピルメチルセルロース及びメチルセルロースからなる群より選択される少なくとも1種のノニオン性増粘剤を0.05〜2.5質量%
(C)水を50質量%以上
(II)剪断速度8s−1で500〜15000mPa・sの粘度を有する、
口腔用組成物。 (もっと読む)


【解決手段】(A)アルミニウムがAl23としてSiO2に対し0.5〜7.5質量%の範囲で、かつOH基量がSiO2に対し2.0〜3.5質量%である合成無定形アルミニウム結合ケイ酸塩、及び(B)l−メントールを含有してなることを特徴とする歯磨剤組成物。
【効果】本発明の歯磨剤組成物は、歯牙に対する為害性がほとんどなく、歯牙を損傷させない適度な研磨性と高い清掃性を有し、かつシリカ系研磨剤の合成無定形アルミニウム結合ケイ酸塩由来の渋味が軽減され良好な使用感を有する。 (もっと読む)


【解決手段】(A)アルミニウムがAl23としてSiO2に対し0.5〜7.5質量%の範囲で、かつOH基量がSiO2に対し2.0〜3.5質量%である合成無定形アルミニウム結合ケイ酸塩と、(B)グルカナーゼとを含有してなることを特徴とする歯磨剤組成物。
【効果】本発明の歯磨剤組成物は、適度な研磨性と高い清掃性を有する上、高い歯垢除去効果を有し、経時での外観安定性も良好である。 (もっと読む)


【課題】キサンチン誘導体と粘結剤とを含有し、かつキサンチン誘導体の結晶が析出しない安定な歯磨剤を提供する。
【解決手段】次の成分(A)、(B)、(C)及び(D):
(A)カフェイン、テオフィリン、テオブロミン及びこれらの塩からなる群から選択されるキサンチン誘導体 0.1〜1.5質量%
(B)水 35〜60質量%
(C)グリセリン 0.1〜35質量%
(D)粘結剤 0.2〜4質量%
を配合してなり、成分(B)と成分(C)の合計と成分(A)との質量比((B+C)/A)が50〜700である歯磨剤。 (もっと読む)


ボリン酸誘導体、例えばボリン酸エステルを含む、安定化された局所用組成物。 (もっと読む)


【解決手段】(A)アルミニウムがAl23としてSiO2に対し0.5〜7.5質量%の範囲で、かつOH基量がSiO2に対し2.0〜3.5質量%である合成無定形アルミニウム結合ケイ酸塩、及び(B)平均粒径が150〜800μm、かつ平均崩壊強度が15〜100g/個の顆粒ゼオライトを含有してなることを特徴とする歯磨剤組成物。
【効果】本発明の歯磨剤組成物は、歯牙に対する為害性がほとんどなく、歯牙を損傷させない適度な研磨性と高い清掃性を有し、かつ使用中に優れた刷掃感(ブラッシング感覚)と歯肉への刺激のなさが両立する。 (もっと読む)


ポリマーマトリクス膜、ポリマーマトリクス膜を含む組成物、並びにこれを製造及び使用する方法を記載する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、ドライアイおよび口腔乾燥症を含む乾燥を特徴とする疾患の処置のための組成物を提供する。
【解決手段】組成物は、一般にヒアルロン酸およびポリリジンの抱合体を含む。これらの抱合体は冒された身体組織または表面に、グルタミン転移酵素を用いて、好ましくは内因性グルタミン転移酵素を用いて付着する。 (もっと読む)


経口的に許容できる賦形剤、及びポリマーマトリクス中の少なくとも1種類の金属イオン源を含み、金属が亜鉛、二価スズ、銅、又はこれらの組合せから選択され、少なくとも1種類の金属イオン源がポリマーマトリクス及び少なくとも1種類の金属イオン源の合計重量の10〜75重量%を構成し、歯磨剤組成物が歯磨剤組成物の全重量を基準として10重量%未満の水を含む歯磨剤組成物を開示する。また、歯磨剤組成物中に少なくとも1種類の金属イオン源を安定化させる方法も開示する。 (もっと読む)


本発明は、共有結合、好ましくはエステル結合またはアミド結合を含む切断可能なリンカーを介して甘味剤に結合しているポリマー、好ましくはメチルビニルエーテルおよび無水マレイン酸のコポリマーを含む口腔用組成物を提供し、ここでそのポリマーは口腔中の表面に付着することができ、その切断可能なリンカーは口腔中で切断されてその甘味剤を放出することができる。 (もっと読む)


【課題】人体に有害な影響がなく、安心して使用できる、安全性の高い植物抽出物を有効成分とする、細菌由来のメチオニナーゼ阻害剤の提供。
【解決手段】蓼藍など藍染め用染料のインディゴを生成するインジカンを含む含藍植物とよばれる草木である藍草の植物体を溶媒により抽出して得られる藍草抽出物を有効成分とするメチオニナーゼ阻害剤。該阻害剤は、メチルメルカプタン生成抑制剤、メチルメルカプタン低減又は口臭抑制剤として有効である。該阻害剤は、経口用組成物として、飲食品、化粧品、医薬部外品、医薬品、飼料、餌料、又は、ペットフードに配合される。 (もっと読む)


【課題】 歯肉炎および歯周炎などの歯周病、虫歯、口臭、およびその他の口内疾患および炎症をはじめとする、1種以上の口腔疾患および歯疾患を治療するための方法および製剤を提供すること。
【解決手段】 有効量の加工モリンダ・シトリフォリア製品の1種と、有効量のモリンダ・シトリフォリアの抽出物と、担体とを含む、口腔ケアを推進する栄養補助組成物が開示される。モリンダ・シトリフォリアは、例えば、モリンダ・シトリフォリア果実、モリンダ・シトリフォリア果実抽出物、モリンダ・シトリフォリア果汁濃縮物、モリンダ・シトリフォリアオイル、モリンダ・シトリフォリア葉粉末、およびモリンダ・シトリフォリア葉抽出物からなる群から選択される。 (もっと読む)


【課題】
歯周病原性細菌の内毒素による局所的かつ速い速度で進行する歯槽骨吸収に対して、歯周病の予防・改善に有効な安全性が高く効果も高い歯槽骨吸収抑制剤を提供する。
【解決手段】
卵黄由来タンパク質を含有することによって、歯槽骨吸収抑制効果が格段に優れたものとなる。 (もっと読む)


【課題】舌苔除去効果と強い口臭除去効果を有する口腔用組成物の提供。
【解決手段】舌苔除去作用を有する口腔用組成物であって、必須成分としてフトモモ科植物のユーカリの抽出物を含むことを特徴とする口腔用組成物。 (もっと読む)


161 - 180 / 623