Array ( [0] => 高分子成形体の処理 [1] => 波動エネルギーによる処理 [2] => 紫外線による処理 [3] => 装置 ) 波動エネルギーによる処理 | 紫外線による処理 | 装置
説明

Fターム[4F073CA47]の内容

Fターム[4F073CA47]に分類される特許

1 - 15 / 15





【課題】表面に3次元模様を有するポリマーシートを簡便な方法で作製できる方法を提供する。
【解決手段】 本発明の表面に3次元模様を有するポリマーシートの製造方法は、ポリマーシートの片面上に、該ポリマーシートが吸収可能な少なくとも1種の重合性モノマーを含むモノマー混合物又はその部分重合物を必須成分とする重合性組成物を塗布し、表面形状を3次元的に変化させた後、重合硬化させて、表面に3次元模様を形成することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】被処理物を高速で搬送しても装置内への空気の巻き込みが無く、移動する被処理物の表面を不活性ガスで置換して、効率良く真空紫外光を照射することのできるエキシマランプ装置を提供すること。
【解決手段】ランプハウス10と、該ランプハウス10内に収容されたエキシマランプ30と、搬送機構40とを備え、被処理物Wを搬送しながらエキシマ光を照射するエキシマランプ装置100において、前記ランプハウス10よりも搬送方向の上流側に、被処理物Wが搬入される前室20が連結して設置され、該前室内20には、該前室20内を不活性ガスで置換するための不活性ガス導入口22と、該被処理物Wに対して搬送方向に沿って不活性ガスを噴出するガス噴出手段25が設置され、該被処理物Wは、ポリビニルアルコール、三酢酸セルロース、ポリエチレンフテレフタレート、またはポリエチレンのいずれかのフィルム状の樹脂材料であることを特徴とする。 (もっと読む)










【課題】 被照射物への紫外線強度を確保しつつ、小型化した紫外線照射装置を提供する。
【解決手段】 第1ランプ3A(一の紫外線ランプ)の第1反射板11Aは、この第1反射板11Aによって反射された紫外線が、第1ランプ3Aの軸線からワークWに鉛直に下ろした線L1と、第2ランプ3B(一の紫外線ランプに第2反射板側で隣合う紫外線ランプ)の軸線からワークWに鉛直に下ろした線L2との間の第1集光位置17でワークWの被照射面WA上に集光するように傾斜して配置されている。第2ランプ3Bの第2反射板13Bは、これによって反射された紫外線が、第1集光位置17で被照射面WA上に集光するように傾斜して配置されている。 (もっと読む)



1 - 15 / 15