Fターム[4J002EG00]の内容

高分子組成物 (583,283) | カルボン酸の金属塩、アンモニウム塩 (4,839)

Fターム[4J002EG00]の下位に属するFターム

Fターム[4J002EG00]に分類される特許

1 - 20 / 175


【課題】繊維状粘土鉱物が用いられていても、粘度の過剰な増大を抑え、かつ煩雑な工程を経ることなくポリアミド樹脂組成物を工業的に有利に製造しうる、ポリアミド樹脂組成物の製造方法を提供する。
【解決手段】本発明のポリアミド樹脂組成物の製造方法は以下の工程(i)および(ii)をこの順に含むことを特徴とする。
工程(i):ポリアミド樹脂(A)を構成するモノマーを、その融点以上の温度で加熱溶融し、攪拌しながら、繊維状粘土鉱物(B)および粘度調整剤(C)を配合することにより分散液を得る工程であって、ポリアミド樹脂(A)および繊維状粘土鉱物(B)の配合割合(A)/(B)が50/50〜95/5であり、さらに粘度調整剤(C)の使用量が、繊維状粘土鉱物(B)100質量部に対して0.5〜100質量部である工程。
工程(ii):工程(i)で得られた分散液を重合させ、ポリアミド樹脂(A)と繊維状粘土鉱物(B)および粘度調整剤(C)を含む樹脂組成物を得る工程。 (もっと読む)


【課題】透明性、形状復元性及び耐屈曲性に優れる医療用成形体に好適に用いられるオレフィン系樹脂組成物、および当該オレフィン系樹脂組成物を用いた医療用成形体を提供すること
【解決手段】プロピレン単位の含有量が94重量%〜99.5重量%であるプロピレン系共重合体(A)、プロピレン単位の含有量が87重量%〜93重量%であるプロピレン系共重合体成分(B)、密度が890kg/m3以下であるエチレン系共重合体(C)及び造核剤(D)を含有し、(A)、(B)及び(C)の総量を100重量%として、(A)の含有量が55重量%〜90重量%であり、(B)の含有量が8〜40重量%であり、成分(C)の含有量が2〜20重量%であり、(A)、(B)及び(C)の総量を100重量部として、(D)の含有量が0.01重量部〜0.5重量部であるオレフィン系樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】 貯蔵安定性に優れる塩化ビニル系共重合体ラテックス、および重合中に発生するスケールが少なく、pHが3〜8である塩化ビニル系共重合体ラテックスの製造方法を提供する。
【解決手段】 塩化ビニル−不飽和カルボン酸エステル共重合体100重量部に対して、スルホン酸塩又は硫酸エステル塩を有する有機化合物0.20〜10.0重量部及び高級脂肪酸塩0.05〜3.0重量部を含有し、pH3〜8であることを特徴とする塩化ビニル系共重合体ラテックス、並びにその製造方法。 (もっと読む)


【課題】成形条件や、成形体の形状が変化した際においても、安定した好ましい体積抵抗値を維持でき、静電気拡散性を保持可能な樹脂組成物を提供する。
【解決手段】ポリアセタール樹脂、衝撃改良材、及び少なくとも2種以上の導電性付与材を含有し、前記導電性付与材が少なくとも1種の炭素系導電材と、少なくとも1種の金属酸化物とを含み、体積抵抗率が103〜109Ω・cmである樹脂組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】高輝度で発光する電界発光素子を与えることのできる組成物を提供する。
【解決手段】式(1)で表される構造単位、及び式(20)で表される構造単位等からなる群から選ばれる1種以上の構造単位を有する高分子化合物と、式(23)で表されるイオン性化合物とを含む組成物。




(M3a5(Z3b1(23) (もっと読む)


【課題】ポリマーに優れた難燃性を付与することができ、環境や人体に悪影響を与えるハロゲン元素やリン元素を含まず安全性が高く、ポリマーの基本的な物性を損なうことなく、良好な成形性を有する難燃性組成物の提供。
【解決手段】カーボネート結合、エステル結合、及びアミド結合の少なくともいずれかを有する熱可塑性樹脂及びエラストマーの少なくともいずれかを含有するポリマーと、尿素と、有機酸アンモニウム塩及び無機酸アンモニウム塩の少なくともいずれかと、を含有し、前記ポリマー100質量部に対し、前記尿素の含有量が20質量部〜70質量部であり、かつ、前記有機酸アンモニウム塩及び無機酸アンモニウム塩の少なくともいずれかの含有量が10質量部〜70質量部である難燃性組成物である。 (もっと読む)


【課題】低い金型温度でも優れた成形性のポリ乳酸樹脂組成物を調製することができ、またかかる組成物から優れた耐熱性、耐衝撃性及び耐ブリード性のポリ乳酸樹脂成形体を得ることができるポリ乳酸樹脂用可塑剤、かかる可塑剤を含有するポリ乳酸樹脂組成物及びかかる樹脂組成物を成形して得られるポリ乳酸樹脂成形体を提供する。
【解決手段】ポリ乳酸樹脂用可塑剤として、特定の硬化ヒマシ油のアルキレンオキサイド付加物及び/又はその誘導体を用いた。 (もっと読む)


【課題】 pHが3〜8であるラテックスおよび重合中に発生するスケールが少ないラテックスの製造方法を提供する。
【解決手段】 塩化ビニル−カルボン酸ビニルエステル共重合体100重量部に対して、スルホン酸塩又は硫酸エステル塩を有する有機化合物0.20〜10.0重量部及び高級脂肪酸塩0.05〜3.0重量部を含有し、pH3〜8であることを特徴とする塩化ビニル系共重合体ラテックス、並びにその製造方法。 (もっと読む)


【課題】光感応性化合物を用いた新規な有機無機複合体、特に、表面に所望の硬度を有すると共に基体との密着性に優れた有機無機複合体、その製造方法、及び有機無機複合体を形成可能な有機無機複合体形成用組成物の提供。
【解決手段】式(I):RSiX4−nで表される有機ケイ素化合物の縮合物を主成分とし、金属キレート化合物、金属有機酸塩化合物、2以上の水酸基若しくは加水分解性基を有する金属化合物、それらの加水分解物、及びそれらの縮合物からなる群より選ばれる少なくとも1種の、250nm〜310nmの波長の光を吸収して励起する光感応性化合物を含有することを特徴とする成形体。 (もっと読む)


【課題】タックが少なく、耐光性、耐熱性、耐腐食ガス透過性に優れた硬化物を与える新規な硬化性樹脂組成物を提供とする。
【解決手段】オルガノポリシロキサン(A)と多価カルボン酸(B)、有機金属塩および/または有機金属錯体(C)、光安定剤(D)を必須成分とする硬化性樹脂組成物、ただし、オルガノポリシロキサン(A)と多価カルボン酸(B)、有機金属塩および/または有機金属錯体(C)、光安定剤(D)は以下の条件を満たす。オルガノポリシロキサン(A):少なくとも、その分子中にグルシジル基および/またはエポキシシクロヘキシル基を有するエポキシ樹脂であることを特徴とする、多価カルボン酸(B):少なくとも2つ以上のカルボキシル基を有し、脂肪族炭化水素基および/またはシロキサンを主骨格とすることを特徴とする、光安定剤(D):メタアクリレート基及びピペリジル基を有する特定化合物であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】経時の粘度安定性に優れるパンクシーリング剤を提供する。
【解決手段】少なくとも、合成ゴムラテックスと、重量平均分子量が1000以上13000以下のノニオン性界面活性剤とを含み、さらに、重量平均分子量が13000超のノニオン性界面活性剤のパンクシーリング剤中の含有量が0.03質量%未満であるパンクシーリング剤。 (もっと読む)


【課題】難燃性、耐衝撃性、剛性、熱安定性、外観のバランスに優れるポリカーボネート樹脂組成物及びそれからなる成形品を提供する。
【解決手段】ポリカーボネート樹脂(A)100質量部に対し、Al含有量が、0.01〜3質量%で特定の粒径と粒径分布の天然珪石粉砕物(B)を、10質量部を超え100質量部以下、SiH基含有シロキサン化合物(C)を、(B)成分に対し、0.1〜10質量%含有するポリカーボネート樹脂組成物による。 (もっと読む)


【課題】作業性、汎用接着性、耐熱接着性に優れると共に、スポット溶接が可能であり、高温環境下においても流動することがない、湿気硬化型反応性ホットメルト接着剤として有用な硬化性組成物を提供する。
【解決手段】組成物中に、反応性ケイ素基を有するオキシアルキレン系重合体(A)、(メタ)アクリル酸アルキルエステル系(共)重合体(B)および/または粘着付与樹脂(C)、導電性材料(D)、硬化触媒(E)を含むことを特徴とする硬化性組成物を用いる。 (もっと読む)


【課題】優れたCAI、ILSS及び曲げ破壊靱性を高次元で同時に達成でき、且つ樹脂材料のガラス転移温度も高く維持しうる繊維強化複合材料、それに用いるプリプレグ及びベンゾオキサジン樹脂組成物を提供する。
【解決手段】ベンゾオキサジン樹脂組成物は、(A)分子中に式(1)で表されるベンゾオキサジン環を有する化合物と、(B)エポキシ樹脂と、(C)硬化剤と、(D)靭性向上剤と、(E1)平均粒径1μm以上15μm未満のポリアミド12粉末又は(E2)平均粒径15μm以上60μm以下のポリアミド12粉末とを特定割合で含み、(D)成分が溶解している。


(R1:C1〜12の鎖状アルキル基等、式中の芳香環の酸素原子が結合している炭素原子のO位とP位の少なくとも一方のCにはHが結合) (もっと読む)


【課題】 比較的簡単な操作で、ポリアミド樹脂の黄変を効果的に防止することができるポリアミド樹脂組成物の水性分散液の製造方法を提供する。
【解決手段】 ポリアミド樹脂とアンモニウム化合物とを含有するポリアミド樹脂組成物の水性分散液の製造方法は、
(1)ポリアミド樹脂水性分散液とアンモニウム化合物の水溶液を混合するか、または、
(2)ポリアミド樹脂とアンモニウム化合物とを溶融混合して得られたポリアミド樹脂組成物を水性分散媒中に分散させる、ことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 成形後の溶出フッ素イオン濃度が低減されたフッ素樹脂成形品を提供することであり、溶出フッ素イオン濃度が低減されたフッ素樹脂成形品の製造方法、フッ素樹脂成形品及びフッ素樹脂組成物を提供する。
【解決手段】 フッ素樹脂を、フッ素イオン低減化合物の存在下で溶融成形をするフッ素樹脂成形品の製造方法、それにより得られる成形品及びフッ素樹脂組成物。アンモニア、尿素、アンモニアを生成し得る窒素化合物およびアルカリは、フッ素イオン低減化合物の好適例である。本発明はまた、フッ素イオン濃度が1ppm以下であるテトラフルオロエチレン/パーフルオロ(アルキルビニルエーテル)共重合体の成形品を提供する。 (もっと読む)


【課題】作製時に有毒ガスの発生を抑え、作製機等の腐食を防ぐことのできるマスターバッチペレット、およびその作製方法を提供する。
【解決手段】マスターバッチペレットは、樹脂100質量部に対して、フッ素系界面活性剤が0.45〜5質量部、炭化水素系界面活性剤が4〜48質量部配合される。また、上記樹脂は、低密度ポリエチレン系樹脂および/またはエチレン−酢酸ビニル共重合樹脂からなり、上記炭化水素系界面活性剤は、多価アルコールと脂肪酸との部分エステル類、或はそれらのアルキレンオキサイド付加化合物から成る群から選ばれる少なくとも1種であることを特徴とする。 (もっと読む)


約100重量部の成分(A)と、約20〜約100重量部の成分(B)とを含有する熱可塑性エラストマー組成物が開示される。成分(A)は約60〜約90重量%の成分(i)と約40〜約10重量%の成分(ii)とを含むポリプロピレン樹脂である。成分(i)は、プロピレンホモポリマー、又はプロピレンと、エチレン及び4以上の炭素原子を有するα−オレフィンからなる少なくとも1つのモノマーとの共重合体である。成分(ii)は、約20〜約50重量%のエチレン単位を含むエチレン−α−オレフィン共重合体である。成分(B)は約60〜約85重量%のエチレン単位と、約40〜約15重量%のα−オレフィン単位とを含むエチレン−α−オレフィンエラストマーである。成分(B)は、180〜300のムーニー応力緩和領域を有する。 (もっと読む)


本発明は、a.不飽和ポリエステル樹脂、ビニルエステル樹脂およびそれらの混合物からなる群から選択されるラジカル共重合を行うことが可能な化合物と、b.第一および/または第二脂肪族アミンと反応することが可能な化合物としてエポキシド官能性樹脂と、c.遷移金属化合物と、d.第一および/または第二脂肪族アミンとを含む多成分樹脂系において、遷移金属は、Cu、Mn、Feおよびそれらの混合物からなる群から選択されることを特徴とする、多成分樹脂系に関する。 (もっと読む)


【課題】優れた外観特性を有し、成形加工性と耐熱性とのバランスが良好で、かつ実用上充分な機械的強度を有する成形体を作製可能な樹脂組成物及びこれを用いた成形体を提供する。
【解決手段】(A)ポリフェニレンエーテル10〜90質量部、(B)ゴム変性ポリスチレン及びホモポリスチレン90〜10質量部、(C)難燃剤としてのリン化合物0〜40質量部、(D)離型剤0.05〜1.0質量部、(E)顔料系着色剤、を、含有し、前記ゴム変性ポリスチレンは、ゴム粒子を含有するハイインパクトポリスチレンであるHIPS(a)、HIPS(b)からなり、HIPS(a)/HIPS(b)の重量比が98/2〜70/30であり、HIPS(a)は、ゴム粒子の形態が1個のポリスチレンコア(単一細胞構造)からなるものを含む樹脂組成物。 (もっと読む)


1 - 20 / 175