Fターム[4J038PB05]の内容

塗料、除去剤 (182,219) | 用途 (9,335) | 建築又は土木用 (2,044)

Fターム[4J038PB05]に分類される特許

121 - 140 / 2,044


【課題】対環境汚染のみならず、労働衛生等の安全性の面でも優れ、塗料、接着剤、バインダー、コーティング剤等に好適な、耐食性に優れると共に、耐摩耗性、接着性、非粘着性、ゴム弾性を有するポリウレタン樹脂の塗膜や成形品を形成することができる、水系ポリウレタン樹脂組成物を提供する。
【解決手段】水酸基を含まない不活性有機溶剤を分散溶媒とするオルガノシリカゾルを含有する水系ポリウレタン樹脂組成物用ウレタンプレポリマー組成物、及び、該ウレタンプレポリマー組成物を水に分散してなる水系ポリウレタン樹脂組成物。前記オルガノシリカゾルによって導入されるシリカ分が、前記ウレタンプレポリマー組成物の固形分中に5〜40質量%含有されることが特徴である。 (もっと読む)


【課題】熱硬化性のエポキシ樹脂の物性を持ち、無溶剤で、発色性が良く、塗り継ぎが目立たない水系塗材組成物、塗床を提供する。
【解決手段】シアノエチル化ポリアミンを含むポリアミンとエポキシ樹脂を含む水系塗材組成物で、前記組成比率が、エポキシ樹脂10〜40重量%、顔料10〜30重量%、ポリアミン10〜40重量%、水20〜60重量%であり、無溶剤であるエポキシ樹脂を主剤、水とポリアミンを含む硬化剤、希釈用水を塗材構成とし、コーンプレート粘度計によりずり速度38.3sec−1の条件で、温度25℃の測定される混合初期の粘度が200〜1000mPa・sであること及びこれらの塗床であること。 (もっと読む)


【課題】 耐汚染性、光沢等の塗膜外観を低下させることなく、複雑な製造方法を用いることなく、耐候性を大幅に向上させる水性塗料用樹脂組成物を提供することである。
【解決手段】(A)水溶性および/または水分散性樹脂、(B)一般式(1)で示されるオルガノシランおよび/またはその加水分解縮合物
Si(R(OR4−n (1)
(式中、Rは同じかまたは異なり、炭素数1〜4のアルキル基、Rは同じかまたは異なる、炭素数2から8の置換および非置換の有機基、n=1または2)、(C)アルコキシシリル基の加水分解・縮合反応を促進させる硬化触媒を含有する水性塗料用樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】一液型の配合で、上塗り塗材を塗布することなく耐候性、耐汚染性が良好で、立体的造形性が得られる水系建築用仕上塗材組成物を提供する。
【解決手段】アクリル樹脂エマルションを結合材とし、骨材、顔料を含む建築用仕上塗材組成物にフッ素樹脂エマルションを含むこと、さらにアクリル樹脂エマルションがメチルメタクリレートが30〜60重量%含有され、ガラス転移温度が10℃以上30℃未満であること、前記フッ素樹脂エマルションが結合材中5〜16重量%であること、前記フッ素樹脂エマルションがフルオロエチレン/ビニルエーテル交互共重合体樹脂エマルションであることとする。 (もっと読む)


【課題】優れた耐汚染性と造膜性とを兼ね備えたエマルションの製造方法の提供。
【解決手段】シクロアルキル基含有モノマー及び/又はt−アルキル基含有モノマーの合計量が重量比率で10重量%以上であるコア層形成用モノマーとアルコキシシラン化合物を混合し、重合してコア層を得る工程、コア層をシードとし、アルコキシシランを除くシェル形成用モノマーをシード重合する工程、からなり、コア形成用モノマーの重合体のガラス転移温度が、シェル層形成用モノマーの重合体のガラス転移温度よりも20℃以上高く、トータルのガラス転移温度が−10℃以上40℃以下であるようにするエマルジョンの製造方法。 (もっと読む)


【課題】住宅内外装壁材向け窯業系サイディング材に塗装する用途において、ライン塗装に必要な塗装適性、防湿性、防火性、さらには密着性に優れる塩化ビニリデン共重合樹脂ラテックスを主成分とする塗料を提供する。
【解決手段】塩化ビニリデン単量体(A)70〜92質量部と、これと共重合可能な1種以上のその他のビニル系単量体(B)8〜30質量部と、からなる塩化ビニリデン系共重合樹脂ラテックスを主成分とする窯業系サイディング材用塗料。 (もっと読む)


【課題】低い光量の光の照射や、短時間の光の照射であっても優れた光触媒活性や超親水性を呈し、且つ基材との密着性が高く経年劣化の少ない被覆を形成できるコーティング材と、それを用いた被覆の形成方法を提供する。
【解決手段】コーティング材は、ナシコン型構造を有する結晶を少なくとも表面に含有する。また、被覆体の製造方法は、ナシコン型結晶を有する光触媒結晶を含有するコーティング材を基材の表面に被覆する被覆工程を有する。 (もっと読む)


【課題】ビニルエスエステル樹脂塗膜の水白化および汚染を防止する保護膜の形成方法を提供する。
【解決手段】パラフィンワックスと、前記パラフィンワックスを溶解する溶剤とを含み、前記パラフィンワックスが前記溶剤に溶解した保護塗料を前記塗膜上に塗布する。 (もっと読む)


【課題】 発泡の制御が難しい発泡剤や、局在化により均一な発泡膜を生成しにくい中空粒子を配合しなくても、容易に発泡膜を形成しうる発泡膜用組成物を提供する。
【解決手段】 エチレン性不飽和カルボン酸及びこれと共重合可能なその他の単量体を重合して得られるアルカリ可溶性重合体をアンモニアで中和して得られるアルカリ可溶性重合体中和物10〜200重量部の存在下、単量体混合物100重量部を乳化重合して得られる水性重合体分散液からなる発泡膜用組成物、および該組成物を乾燥して得られる乾燥膜を高温で加熱して発泡させることを特徴とする発泡膜の製造方法。 (もっと読む)


【課題】撥水剤の歩留まりが良く、生産効率が高く、設備投資費を抑えることができる、撥水剤の塗布層を備えた軽量気泡コンクリートパネルの製造方法を提供すること。
【解決手段】撥水剤Eの塗布層Cを備えたALCパネルAの製造方法は、撥水剤Eをスプレーするスプレーノズル1より噴出し、噴出した撥水剤Eを拡散してALCパネルAの外表面に塗布する塗布工程と、塗布工程においてALCパネルAの外表面に付着しなかった撥水剤Eを回収する回収工程と、を備え、回収工程において回収された撥水剤Eを循環して再利用する。 (もっと読む)


【課題】耐摩耗性の高い塗膜を塗膜を形成可能な加熱溶融型道路標示塗料を提供する。
【解決手段】粘結樹脂と、顔料と、充填剤とを含み、前記充填剤には少なくとも珪石を含有させ、且つ前記硅石の塗料全体に対する配合割合を10重量%以上、45重量%以下とする。
前記硅石の塗料全体に対する配合割合が10重量%以上であるので、形成された塗膜の摩耗が、硬度の高い珪石の含有により抑制され、耐久性が向上する。
また、前記珪石の塗料全体に対する配合割合が45重量%以下であるので、前記加熱溶融型道路標示塗料の製造時に、配合された珪石による製造設備の摩耗が抑制できる。 (もっと読む)


【課題】光触媒の受光感度を向上させ触媒性能を発揮させる。
【解決手段】光触媒と光増感色素とを含む色素増感光触媒であって、光触媒はチタン(Ti)等の遷移金属を含む金属酸化物から選ばれるものであり、光増感色素は、カロチノイド系色素、フラボノイド系色素、ポルフィン系色素等のアンテナ色素から選ばれることを特徴とする。色素増感光触媒は多孔質担体と組み合わせた坦持型色素増感光触媒として、又、水等の分散媒中に分散した被膜形成用コーティング組成物の形態で使用される。 (もっと読む)


【課題】廃棄物の処分方法は、焼却処分となるため環境への負荷が懸念される。また、建築用部材の補強用として外壁材、間仕切り材、鉄骨の補強材として使用されたアスベストは健康被害や衛生上有害と認識され現在では使用及び製造の禁止となった。アスベストの機能を有しながら衛生上の問題を起こさない代替となる塗装材が求められている。
【解決手段】本発明の接着性組成物塗装材は、アスベストの特性と同等の性質をもつ塗装材として用いることを可能とする同等の機能特性を特徴とし、汎用性があり、用途の有効活用ができる。 (もっと読む)


【課題】室内壁の表面に植物化石含有塗料を塗り材して室内の悪臭、化学物質の濃度の減少が得られる植物化石含有塗料を提供する。
【解決手段】高い吸放湿性能効果で結露防止、脱臭、化学物質が除去され、安価で安全性と安心が得られる植物化石を高率に使用した安全なドライモルタル材、更にはセメント配合・繊維屑によってなる下地を選ばない化石含有塗料。 (もっと読む)


【課題】 本発明の課題は、遮熱機能を有する透明塗装を実現するための中空ナノ粒子とそれを用いた塗料を提供すること。
【解決手段】 酸化チタンをアルカリ液中で熱水処理して得られる中空針状体が、ビーズミルによって粉砕されてナノチューブ構造とされたことを特徴とする中空ナノ粒子とし、その周囲に酸化セリウムなどの紫外線遮断機能を有する層、アンチモンドープの酸化亜鉛などの赤外線遮断機能を有する層、酸化チタンなどの光触媒機能を有する層を設ける。また、このような中空ナノ粒子を分散した塗料とする。 (もっと読む)


【課題】中性子フルエンスの連続的な位置分布を精度良く把握する。
【解決手段】塗料は、例えば原子力関連の燃料加工施設などにおいて、施設内および施設周辺の道路の路面や、施設の建屋表面や施設の壁面を覆う壁紙の表面や施設の外壁に設けられる外装材の表面や、施設に設置される機器の表面などに塗装される塗料である。塗料は、所定値以上の放射化断面積または中性子相互作用断面積を有する物質を所定重量濃度で含有し、この分析対象物質は、中性子の照射による放射化または前記中性子の照射による核分裂によって放射性物質を生成可能である。分析対象物質の所定重量濃度は、中性子発生源から塗装箇所までの距離および放射性物質の放射能および放射性物質から放射される放射線に対する所定の検出効率などに基づき設定されている。 (もっと読む)


【課題】 この発明は、良好な親水性を示し、耐久性に優れた親水性薄膜を提供すること、及び、前記親水性薄膜を簡便な方法で製造する親水性薄膜の製造方法を提供することを課題とする。
【解決手段】 この親水性薄膜は、Al−O−P結合を有してなり、走査型プローブ顕微鏡を使用して測定された表面の十点平均粗さ(Rz)が20nm未満であり、この親水性薄膜の製造方法は、基材表面に設けられたアルミナ薄膜を、リン酸基含有化合物の水溶液中で、水熱合成する。 (もっと読む)


【課題】表面に付着した水滴を容易に落下させる光重合性組成物を提供する。
【解決手段】(A)下記一般式(I)で表される化合物と、(B)これと重合可能なオリゴマー及び/又はモノマーと、(C)光重合開始剤とを含有する光重合性組成物。
(もっと読む)


【課題】金属基材との付着性(初期の付着性、耐水試験後の付着性(耐水付着性))に優れるハードコートを生産性よく形成できる金属基材用ハードコート塗料組成物と、該組成物からなるハードコートを備えた成形体の提供。
【解決手段】カルボキシル基を有し、固形分酸価が0.5〜2.0mgKOH/gであるウレタン(メタ)アクリレート(A)と、カルボキシル基を有しないウレタン(メタ)アクリレート(B)と、カルボキシル基を有し、固形分酸価が1.0〜30mgKOH/gである熱可塑性樹脂(C)と、シランカップリング剤(D)とを少なくとも含有する塗膜形成成分を含む、金属基材用ハードコート塗料組成物。 (もっと読む)


【課題】撥水性、滑り性等の性能を長期に渡って向上させることが可能な光硬化性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】(A)(a)イソシアネートと反応可能な官能基を有するポリジメチルシロキサン化合物と(b)分子構造中に環状骨格を有するポリイソシアネート化合物と(c)イソシアネートと反応可能な官能基及び光重合性反応基をそれぞれ1つ以上有する化合物とを反応させて得られる光重合性シリコーンオリゴマー、(B)該(A)光重合性シリコーンオリゴマーと共重合可能な光重合性反応基含有オリゴマー及び/又はモノマー、並びに、(C)光重合開始剤を含有することを特徴とする光硬化性樹脂組成物である。 (もっと読む)


121 - 140 / 2,044