説明

国際特許分類[A61K33/26]の内容

国際特許分類[A61K33/26]に分類される特許

231 - 240 / 278


本発明は、免疫防御および/または脳特性を改善する医薬の製造における、炭水化物またはその誘導体との鉄(III)錯化合物の治療学的使用に関する。 (もっと読む)


医薬としての使用のための物質は、式(I):
MII1-aMIIIaObAn-c・zH2O (I)
[式中、MIIは少なくとも一つの二価金属であり;MIIIは少なくとも一つの三価金属であり;An-は少なくとも一つのn価アニオンであり;2+a = 2b+Σcnであり、Σcn<0.9aである]
で示される固体混合金属化合物を含む。
物質は、200℃〜600℃、好ましくは250℃〜500℃の温度にて加熱することにより製造することができ、式(II):
MII1-xMIIIx(OH)2An-y・mH2O (II)
[式中、MIIは少なくとも一つの二価金属であり;MIIIは少なくとも一つの三価金属であり;An-は少なくとも一つのn価アニオンであり;x = Σyn、0<x≦0.5、0<y≦1および0<m≦10である]
で示される化合物を含む。 (もっと読む)


【課題】従来から酢には殺菌効果があることが知られていることから、木酢液を主な成分とする液体が水虫、タムシなどの白癬菌を原因とする皮膚病の治療剤として市販もされているが、木酢液は異臭が強く、使用する際に使用者に不快感を与えると言った難点がある。
【解決手段】イオン化傾向の大きいミネラル系金属イオンを含む水を電場及び/または磁場処理して製造する。好ましくは、イオン化傾向の大きいミネラル系金属イオンとして第一鉄イオン(Fe2+)を使用し、イオン濃度を40〜45ppmに調整する。この特殊水は無味無臭であり、使用者に不快感を与えないが、患部に塗ると、白癬菌にダメージを与え、白癬菌を原因とする水虫などの皮膚病が効果的に治癒される。 (もっと読む)


【課題】細胞賦活化作用、特にサイトカインVEGF産生促進作用に優れた皮膚外用組成物、美容方法または組成物を含む食品を提供する。
【解決手段】少なくとも硫酸イオン及び3価の鉄イオンを所定量、並びにアルミニウムイオン、マグネシウムイオン、ナトリウムイオン、及びカルシウムイオンからなる群から選択される1種以上を含み、所望により亜硫酸イオンを含んでもよい組成物、特に湯の花及び/又は湯の花の抽出物もしくはオゾン酸化処理物を配合した皮膚外用組成物、美容施術方法または組成物を含む食品。 (もっと読む)


【課題】鉄欠乏性貧血に伴う不定愁訴の予防又は改善を目的とする。
【解決手段】ルチン及び/又はルチン誘導体、鉄化合物、及びエゾウコギの抽出物を含有することを特徴とする。鉄化合物としてはクエン酸鉄、クエン酸第1鉄ナトリウム、グルコン酸第1鉄、乳酸鉄、フマル酸第1鉄、ピロリン酸第1鉄、ピロリン酸第2鉄、及び硫酸第1鉄が好ましい。錠剤、トローチ剤、顆粒剤、カプセル剤、飲料及びキャンディー等の形態で提供することができる。 (もっと読む)


【課題】ウイルスや真菌、その他の微生物に広く有効な除菌(抗細菌、抗真菌、抗ウイルス)剤及び除菌製品を提供すること。
【解決手段】抗菌性色素剤と金属を含有してなる除ウイルス剤と除真菌剤及び当該除ウイルス剤と除真菌剤で処理してなる物品。抗菌性色素剤としては、ゲンチアナバイオレット、マラカイトグリーン、ブリリアントブルー、エタクリジン、アゾ色素が好ましい。金属としては、マグネシウム、アルミニウム、亜鉛、鉄、コバルト、ニッケル、スズ、クロム、鉛、銅、銀、白金、それらの塩及びそれらの錯体が好ましい。本発明の除菌剤は、抗菌性色素剤と金属を併用することによって、ウイルスと真菌の両方に対して相加相乗的殺菌効果を発揮する。また、汚染が考えられる物品を染色処理して汚染の防止を図ることができる。 (もっと読む)


【解決手段】 細胞、患部組織、病原体、若しくは他の望ましくない物体を治療するための方法は、対象の身体、身体部分、若しくは体液(例えば、血液、血漿、或いは血清)へのバイオプローブ(標的特異的リガンドに付着されるエネルギー感受性材料)の投与を含む。エネルギー源は、前記標的を破壊、破裂、若しくは不活性するために、前記バイオプローブへエネルギーを提供する。AMF、マイクロ波、音波、若しくはそれらの組み合わせなどの、様々なメカニズムを介して作られた様々なエネルギー形態が用いられ得る。開示された方法は、これに限定されるものではないが、骨髄、肺、血管、神経、大腸、卵巣、乳房、及び前立腺の癌などのあらゆるタイプの癌、AIDS、有害な血管新生、最狭窄、アミロイド症、結核、肥満、マラリア、及びHIVなどのウイルスに起因する疾病を含む、様々な適応の治療に有用である。
(もっと読む)


何らかの原子力事故により放射性同位元素の外界への偶発的放出が発生した場合、被影響体から*Cs、*Sr、*Iを有効に除染する新規な予防混合物が調製される。
1)フェロシアン化カルシウムカリウム[CaK2Fe(CN)6]と、
2)ヨウ素酸カルシウムと、
3)炭酸カルシウムと
を含有する本予防混合物は、非常事態または放射能フォールアウトの場合に、放射線による被影響体に容易に投与されるように、単一の錠剤、カプセル、または懸濁液の形態で製剤可能である。
(もっと読む)


カルシウム、鉄などのアルカリ性溶液中で不溶となる金属、及びカルボン酸アミドを溶解した酸性ないし中性の第一の水溶液に、そのカルボン酸アミドの加水分解を触媒する酵素、及び第一水溶液中の成分との反応もしくは外部からのエネルギー付与に伴いゲル化しうる有機高分子、例えばカルボキシメチルセルロースナトリウム、アルギン酸アンモニウムなどを溶解した第二の水溶液を加え、得られた沈殿物を乾燥することを特徴とするがん治療剤である。カテーテルで輸送しやすく、患部に止まりやすい。
(もっと読む)


本発明は、一般に、患者における鉄吸収を増進するために有用な方法および組成物に関する。本発明の方法および組成物は、患者の鉄吸収を促進および/または維持するために単独で使用してよく、鉄欠乏が関与する1以上の疾病の治療に用いられる1以上の他の組成物と組み合わせて使用してもよい。 (もっと読む)


231 - 240 / 278