説明

国際特許分類[B65D21/08]の内容

国際特許分類[B65D21/08]に分類される特許

1 - 10 / 129


【課題】圧縮強度が高く、高さ方向に容易に折り畳み可能な折り畳み式容器とその製造方法を提供する。
【解決手段】折り畳み式容器は、熱可塑性樹脂シートで形成され、底壁と底部側壁と傾斜した中間側壁と上部側壁とを備え、高さ方向に折り畳み(又は伸張及び収縮)可能である。中間側壁は、内側から外側に向かって、第1のヒンジ部と、折り畳み操作で可動な可動側壁(又は屈曲側壁)と、第2のヒンジ部と、折り畳み操作で変形可能な支持側壁とが順次形成された少なくとも1つの屈曲壁構造を備えている。前記第1及び第2のヒンジ部は、容器の開口部側が開放した断面コ字状の環状リブの形態で形成され、収縮状態において、底壁面に対する垂直線を基準線としたとき、可動側壁は、基準線から外方に角度θ1=105〜145°で傾斜し、支持側壁は、基準線から外方に角度θ2=3〜45°で傾斜している。 (もっと読む)


【課題】一体性の通い箱を複数の多筐体に分けて適宜組み合わせることにより収納する部品或いは製品の大きさに応じて形状を任意に変更して組み立て可能な多種規格の組立式通い箱を提供する。
【解決手段】左右の筐体とロックチップとで構成される組立式通い箱であって、左右の筐体は、1枚の底板、2枚の側壁、1枚の端板の3ピースでそれぞれ形成された外あきの一体性部品であり、左右の筐体における底板及び2枚の側壁に複数個の外あきスロットを設け、左右の筐体を適切に合わせて、左右の底板及び左右の2枚の側壁の相対する外あきスロットにロックチップを差し込んで組み立てることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】発泡合成樹脂材の容器の折り畳みを可能とし、省スペース化を図ることにより廃棄や回収時の効率を高めることができる新たな容器並びにその折り畳みのための構造さらには食品を提供する。
【解決手段】開口部11と底面部14と全体に傾斜状に形成された側壁部15を有する容器10において、側壁部の内壁面部16または外壁面部17のいずれか一面側に、断面V字状の上側折り溝部21(31,51)及び下側折り溝部22(32,52)が、上側折り溝部の下部傾斜面34,54と下側折り溝部の上部傾斜面35,55との合接頂部23,24を介して連続して形成され、上側折り溝部及び下側折り溝部を形成した壁面部と反対側の壁面部の合接頂部位置に対応する位置に、上側折れ溝部及び下側折れ溝部よりも浅い溝部を有する断面V字状の起動溝部27,28(37,57)を形成した折り畳み部20(30,50)を備えてなる容器の折り畳み構造Sfを設ける。 (もっと読む)


【課題】可燃、危険物を除く液体大量輸送をタンクローリーから鉄道車両、又は、普通トラックに切り替えて運輸コストの低減と帰り便の空荷運行を撲滅し、かつ、困難であった生乳の保冷車大量輸送可能なコンテナーを提供する。
【解決手段】コンテナー1を、鋼板等からなるリジットな縦型容器本体2を、上下に蓋及び底板を配して胴部を水平方向に輪切り状の複数の異径段差筒状体本体2を設け、各対面する胴部の上部外部周状と下部内部周状にブリッジ機構を設けて垂直スライドと係止可能に形成し、かつ、各同径の胴部を分割して周方向端部に接合耳22を設けて隣接胴部と重接合可能に組み合わせ、かつ、上下各異径胴部を組み立てて本体を形成、かつ、内部に可撓性シール膜9を胴部中間周状に箍を配して本体2に装着して乳等省令適合ポリライナー装着対応可能に形成して上下拡縮と減容水位追随可能に形成し、かつ、ポリライナー装着脱装置を併用可能にする。 (もっと読む)


【課題】側板部を上下方向に小型に折畳可能で、しかもシート成形により安価に製作可能なクラッシャブル容器を提供する。
【解決手段】合成樹脂シート材をシート成形してなり、底板部2と、底板部2の外周部から上方へ延びる側板部3とを有し、側板部3の途中部に全周にわたって延びる外折案内突部4と内折案内突部5とを形成するとともに、側板部3に外折案内突部4と内折案内突部5とで区画される3段の単位側板部6を形成し、単位側板部6に周方向に間隔をあけて上下方向に延びる複数の補強突部7を形成し、外折案内突部4を中心にして、その上側に連接される単位側板部6を下側に連接される単位側板部6の外側に重ね合わせるとともに、内折案内突部5を中心にして、その上側に連接される単位側板部6を下側に連接される単位側板部6の外側に重ね合わせて、側板部3を折畳可能に構成した。 (もっと読む)


【課題】資源ゴミとして出す新聞紙、広告等の分別をその時にするより毎日分別し箱に入れて置き紐を結べば簡単に出来る、
【解決手段】支柱を底板上より大きさを少し小さくし重ねるのに支障が無いようにした。 (もっと読む)


【課題】錠剤収納前あるいは使用後における容器自体のコンパクト化並びに経済性に加えて、収納した錠剤の欠け、割れを防止するための緩衝作用性を備える錠剤収納容器の提供を目的とする。
【解決手段】容器本体2の口部3と底部5を除く高さ方向の一部あるいは全部の周側壁部に、水平方向の蛇腹状部8を形成し、当該容器本体2の高さ方向の一方あるいは両方から前記蛇腹状部8を中心方向に押し出した際に、当該蛇腹状部8の各襞8aが重なり合う潰された状態を保つことができるように形成し、かつこの容器本体2の底部5に緩衝用のベースカップ6を着脱自在に嵌着するとともに口部3にキャップ4を着脱自在に螺着することにより構成されている。 (もっと読む)


【解決手段】底部材1と容器本体C1’との間に配置された嵩上げ部材Vが、嵩上げ部材に形成された嵌合ブロックB1を、底部材に形成された嵌合縦孔H1に嵌合することにより、底部材に連結されるように構成されているとともに、嵩上げ部材に形成された嵌合縦孔H1に、容器本体に形成された嵌合ブロックB1を嵌合することにより、嵩上げ部材が容器本体に連結されるように構成することにより、底部材と容器本体とが、嵩上げ部材を介して、連結するように構成したものである。
【効果】嵩上げ部材が、嵩上げ可能容器の上端部に配置されている従来の嵩上げ可能容器のように、強度や剛性の低い嵩上げ部材が、損傷するようなことを防止することができる。 (もっと読む)


【課題】簡単な構造で、どのような角度で傾けても使用することができるスプレー容器を提供する。
【解決手段】液体を収納する容器本体11と、この容器本体11に収納された液体を噴出するスプレーヘッド12と備える。容器本体11は、例えば、スプレーヘッド12を取り付ける口部11Aが設けられた上部11Bと、この上部11Bに対向して設けられた下部11Cと、これら上部11Bと下部11Cとを接続する蛇腹状の側部11Dとを有している。これにより、容器本体11は、側部11Dが伸縮するように変形可能とされており、内部に収納される液体の体積変化に応じて、容量が変化するようになっている。 (もっと読む)


【課題】チャンバー内の雰囲気の変動を抑えつつワークを搬送可能であって構成が簡素な搬送ボックスおよび搬送システムを提供すること。
【解決手段】ワークWに対して処理を行う複数の処理システム200における第1処理システム220から第2処理システム230へワークWを搬送するために使用される搬送ボックス1であって、ワークWを内部に収容する収容室4と、収容室4の容積を変化させる容積調整機構と、収容室4を開閉可能且つ気密に封止する封止手段11と、を備えることを特徴とする。 (もっと読む)


1 - 10 / 129