説明

国際特許分類[G08G1/005]の内容

物理学 (1,541,580) | 信号 (47,547) | 交通制御システム (25,881) | 道路上の車両に対する交通制御システム (25,491) | 歩行者用の誘導案内表示装置 (1,470)

国際特許分類[G08G1/005]に分類される特許

71 - 80 / 1,470





【課題】ユーザに対して、遠隔地のオペレータが対話を行いながら各種案内を行う、遠隔ガイダンスシステムを提供する。
【解決手段】小型ロボットを接続した携帯端末を所持したユーザに対し、遠隔地のオペレータが、携帯端末の情報よりユーザの周囲の情景を確認し、また、ユーザに対して音声対話を行いつつ、画像やロボットのモーションを使いながら案内を行うことにより、オペレータがユーザの近くに存在しなくても、きめ細かな案内を行うことが可能となる。 (もっと読む)







【課題】周囲の無線通信装置についての情報を報知することが可能でありながら、その情報の報知が煩雑となるのを防ぐ。
【解決手段】歩行者端末装置1は、自身が存在している領域を特定する特定部25と、周囲の車載装置から当該車載装置の位置を示す位置情報を取得する取得部26と、位置情報に基づいて車載装置が近くに存在していることを示す存在情報を報知する処理を行う処理部24とを備えている。処理部24は、特定部25によって特定された自身の存在領域に応じて、存在情報の報知を中止する制限処理を行う。 (もっと読む)


71 - 80 / 1,470