説明

国際特許分類[G08G1/04]の内容

物理学 (1,541,580) | 信号 (47,547) | 交通制御システム (25,881) | 道路上の車両に対する交通制御システム (25,491) | 計数または制御されるべき交通量の検出 (1,848) | 光学式または超音波式検出装置を用いるもの (558)

国際特許分類[G08G1/04]に分類される特許

51 - 60 / 558








【課題】料金所付近の交通状態から判断して発進制御装置の開閉タイミングを制御することができ、車両の急停車や接触事故等を防止できる発進制御装置の制御装置を提供することである。
【解決手段】実施形態の発進制御装置の制御装置は、有料道路の料金所における複数の出口車線に設置され、当該出口車線を通行する車両に対し通行可否を制御する発進制御装置の開閉タイミングを制御する発進制御装置の制御装置であって、前記出口車線の出口付近で当該出口車線に接続する道路の交通状態を監視する監視手段と、この監視手段による監視結果から判断して通行可能な出口車線を判定する判定手段と、この判定手段の判定結果に基づき前記発進制御装置の開閉タイミングを制御する制御手段とを具備している。 (もっと読む)



【課題】 より簡易に、光ビーコンに生じる異常の有無を検出することができる光ビーコン用異常検出装置を提供する。
【解決手段】 本発明の中央装置3の異常検出部40は、光ビーコン4のビーコンヘッド7が所定期間内に通信を行った車載機2の通信台数、及び、前記所定期間内に光ビーコン4のビーコンヘッド7の通信領域Aを通過した車両Cの通過台数を取得し、前記所定期間内におけるアップリンク率を求める演算部42と、前記アップリンク率に基づいて、光ビーコン4のビーコンヘッド7の異常の有無を判定する判定部43と、を備えている。 (もっと読む)



51 - 60 / 558