説明

信越ポリマー株式会社により出願された特許

311 - 320 / 1,394


【課題】 落下や振動での極限的な条件下においても、中央部に配設した基板も適切に保持され得る基板収納容器を提供する。
【解決手段】 容器本体の左右の側壁の内側には、基板を一定間隔で水平に支持する相対向する1対の支持部材が備えられ、支持部材の奥側には、基板の挿入限界を規制する位置規制部が備えられ、この位置規制部の外側の側壁には、補強用リブが形成されていることを特徴とする。
前記補強用リブが、側壁から外側に突出する格子状のリブ、側壁の上部から底部にかけて外側に突出する細長のリブ、また、側壁にハニカム状に形成されるリブであることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】薄く撓む基板も安全に支持でき、基板に衝撃等が伝播するのを防ぎ、製造の安定化やコストを削減できる基板収納容器を提供する。
【解決手段】半導体ウェーハの容器本体1と、容器本体1に装着される半導体ウェーハ用の支持体50とを備え、容器本体1の天板8と底板3に取付突起4を形成し、容器本体1の背面壁12側部を湾曲突部13に形成してその表面には嵌合突起を形成する。支持体50を、容器本体1の側壁22内面前方に対向する前部支柱51と、湾曲突部13に対向する後部支柱54と、前部支柱51と後部支柱54間に位置する中間支柱と、これらに架設される半導体ウェーハ用の支持片62とから構成し、前部支柱51に、取付突起4に干渉する位置決め干渉片52を形成し、後部支柱54に、嵌合突起に嵌まる位置決め嵌合溝を形成し、複数の支持片62間に空隙63を区画し、かつ各支持片62を前部支持片64と後部支持片65に分割する。 (もっと読む)


【課題】回路パターンと加飾層との組み合わせ性を向上させ、三次元形状の取付箇所に容易に設置することができ、高級感や上質感の演出に制約の少ない静電容量センサを提供する。
【解決手段】フィルム2の少なくとも表裏いずれか一方の面に静電容量の変化を検出する回路パターン3を備えた回路パターン層1と、回路パターン層1に積層される加飾層6とを備え、回路パターン層1と加飾層6を三次元形成した静電容量センサであり、回路パターン層1と加飾層6を中間接着層9により接着し、回路パターン3を、フィルム2に印刷される複数の電極4と、フィルム2に印刷されて各電極4の周縁部から伸びる複数の導電ライン5とから形成し、回路パターン層1を部分的に屈曲して複数の電極4に屈曲した加飾層6を中間接着層9を介して積層するとともに、回路パターン3の複数の導電ライン5を下方に伸ばしてその末端部を回路基板10に挿着する。 (もっと読む)


【課題】蓋体に吸着盤等が吸着可能であると共に、撓みにくい大型精密部材収納容器を提供すること。
【解決手段】大型精密部材4を載置する容器本体3と、容器本体3に係合可能であり、かつ、大型精密部材4を覆う蓋体2を少なくとも含む大型精密部材収納容器1において、蓋体の容器本体3に対向する天面21は、天面21の略中央部に位置する平面部23、および天面21の外周から平面部23の外周まで延出し、平面部23を支持する略平面の斜面部24を少なくとも有し、平面部23は、斜面部24の外周端から、天面21の長手方向の長さの0.2〜0.8%の高さだけ上方向に位置し、平面部23の長手方向の長さは、天面21の長手方向の長さの1/2以下であると共に、平面部23の短手方向の長さは、天面21の短手方向の長さの1/2以下としている。 (もっと読む)


【課題】汚染物がドア体内に蓄積したり、コンテナ体内に侵入するのを抑制し、ドア体に要する作業の迅速化を図ることができ、しかも、経済性の向上が期待できる収納容器を提供する。
【解決手段】基板を収納するコンテナ体1と、コンテナ体1の開口した正面2を開閉するドア体30とを備え、コンテナ体1の両側壁8前部に、コンテナ体1の正面2に嵌合されたドア体30を施錠する施錠手段40を配設する。施錠手段40を、ドア体30の施錠時に下方向にスライドし、ドア体30の解錠時に上方向にスライドする被操作プレート41と、被操作プレート41の下方向へのスライド時にドア体30の周壁に圧接し、被操作プレート41の上方向へのスライド時にドア体30の周壁から離隔する施錠プレート46と、被操作プレート41と施錠プレート46に形成され、被操作プレート41のスライドに伴う駆動力を施錠プレート46に伝達するカム機構48とから構成する。 (もっと読む)


【課題】 接着層に粘着した粘着テープを剥離する場合に半導体ウェーハにクラックが生じるのを防ぐことのできる半導体ウェーハの取り扱い方法を提供する。
【解決手段】 微粘着性の粘着シート11と、半導体用サポート板に接着層3を介して接着され、周縁部4以外の領域に複数のチップ5を備えた半導体ウェーハ1とを含み、粘着シート11に半導体ウェーハ1のチップ5を対向させて粘着し、半導体ウェーハ1から半導体用サポート板を剥離し、半導体ウェーハ1の残留した接着層3に粘着テープ12を粘着して剥離することで、接着層3を除去する取り扱い方法で、接着層3をその略中央部で一対の小接着層3a・3bに分割し、この一対の小接着層3a・3bに粘着テープ12を順次粘着して剥離操作することにより、接着層3をその略中央部から段階的に剥離する。 (もっと読む)


【課題】導電パターンが視認されにくく、かつ、絶縁部を確実に絶縁させて安定した電気的性能を得ることができる透明導電膜を提供する。
【解決手段】本発明の透明導電膜は、絶縁性を有する透明基体と、導電性を有する金属からなり透明基体内に配設された網状部材とを備え、前記透明基体には、前記網状部材が配置される導電部と、前記透明基体2が溶けることなく前記網状部材のみが除去されて形成された空隙5が配置される絶縁部Iと、が設けられる。 (もっと読む)


【課題】電磁波(フォトン)と表面プラズモンおよび表面マグノンとの間でのエネルギ交換を効率よく、かつ高い頻度で行うことができ、表面プラズモン共振や表面マグノン共振によって吸収、蓄積されるフォトンのエネルギを多くすることができるナノドットを有する構造体を提供する。
【解決手段】支持体10と、支持体10の上に形成された、複数の導電性セラミクスの単結晶22が集合してなる導電性セラミクス層20とを有し、導電性セラミクス層20の表面には、導電性セラミクスの単結晶22の一部からなり、高さ方向に直交する断面の面積が底部から頂部に向かってしだいに減少する形状を有するナノドット24が複数形成された、ナノドットを有する構造体1。 (もっと読む)


【課題】高い再現性で保持治具の耐久性を評価できる耐久性評価試験機を提供すること。
【解決手段】厚さ方向に貫通する保持孔66を有する保持治具60の耐久性を評価する試験機1であって、外径が保持孔66の内径に対して1.1〜1.5倍である先端部21を有する挿脱ピン3と、保持治具60を載置するステージ4と、ステージ4上に載置された保持治具60の保持孔66の軸線Ch方向にステージ4から離れて配置され、挿脱ピン3の軸線Cpと保持孔66の軸線Chとが並行になるように挿脱ピン3を保持する保持部材5と、保持部材5に接続され、保持部材5を軸線Ch方向に沿って往復運動させる運動機構6とを備えて成る保持治具の耐久性評価試験機1。 (もっと読む)


【課題】コンテナ体内の気体を短時間で効率良く置換することのできる基板収納容器を提供する。
【解決手段】複数枚の半導体ウェーハWを整列収納可能なコンテナ体1と、コンテナ体1の開口した正面2を開閉するドア体30と、コンテナ体1の両側壁9前部に配設され、コンテナ体1の正面2に嵌合されたドア体30を施錠する施錠手段40と、コンテナ体1内のガスと外部の不活性ガスとを置換する気体置換手段60とを備えた基板収納容器であり、気体置換手段60は、正面2にドア体30が嵌合されたコンテナ体1の外部から内部に不活性ガスを供給する給気パージバルブ61と、正面2にドア体30が嵌合されたコンテナ体1の内部から外部にガスを排気する排気パージバルブ65とを備え、給気パージバルブ61をドア体30に内蔵し、排気パージバルブ65をコンテナ体1の底板4後方に装着する。 (もっと読む)


311 - 320 / 1,394