説明

ユーロ−セルティーク エス.エイ.により出願された特許

41 - 50 / 134


【課題】細胞結合性CA125/O772Pに結合する抗体およびその使用方法を提供する。
【解決手段】脱落CA125/O772Pポリペプチドと比較して細胞結合性CA125/O772Pポリペプチドに優先的に結合する、抗体、および抗体の抗原結合断片、融合ポリペプチドならびに類似物質。CA125/O772P関連障害に関連する1又はそれ以上の症状、特に細胞増殖性障害、例えば癌、例えば卵巣癌に関連する1又はそれ以上の症状を防止、管理、治療または改善する方法。さらに、CA125/O772P関連障害またはそのような障害を発現する素因を診断する方法、および、脱落CA125/O772Pポリペプチドと比較して細胞結合性CA125/O772Pポリペプチドに優先的に結合する抗体、および抗体の抗原結合断片を同定する方法。 (もっと読む)


【課題】疼痛治療におけるオキシコドン及びナロキソンを含む製剤において、持続的、独立的、かつ不変的に放出される保存安定性医薬製剤の提供。
【解決手段】オキシコドンがナロキソンの単位投薬量に対して過剰に存在し、製剤の拡散マトリクスにおいて、製剤から薬剤の放出態様に影響を及ぼす成分として、少なくともエチルセルロース及び少なくとも1つの脂肪アルコールを含み、適切量のアルカリ性及び/又は水膨潤性物質、特にアクリル酸及び/又はヒドロキシアルキルセルロースの誘導体を含まないことを特徴とする製剤。 (もっと読む)


【課題】4−テトラゾリル−4−フェニルピペリジン化合物又はその薬学的に許容される塩の提供。
【解決手段】下式


の4−テトラゾリル−4−フェニルピペリジン化合物を含む組成物を投与することを含む疼痛又は下痢の治療又は予防方法。 (もっと読む)


【課題】オピオイド又はその医薬的に許容しうる塩を含有する経皮製剤に、不正加工防止を与える方法の提供。
【解決手段】オピオイド又はその医薬的に許容しうる塩を含有する経皮製剤中に、遊離塩基の形のオピオイド拮抗薬及び医薬的に許容しうる塩の形のオピオイド拮抗薬の両方を導入することを含む方法。該オピオイド又はその医薬的に許容しうる塩の量が0.1〜500mgであり、かつ、前記オピオイド、又はその医薬的に許容しうる塩の、前記遊離塩基の形のオピオイド拮抗薬及び前記医薬的に許容しうる塩の形のオピオイド拮抗薬の総量との重量比率が15:1〜1:5であることが好ましい。該オピオイドとしては、オキシコドン、ヒドロコドン、ブプレノルフィン、フェンタニル等であることが好ましい。該オピオイド拮抗薬としては、ナルトレキソン、ナロキソン、ナルメフェン等であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】治療薬の全身的な送達のための滴定投与可能な経皮送達系の提供。
【解決手段】この送達系は一又は複数の境界に沿って連結された複数のパッチ単位を含む。この複数のパッチ単位は、一又は複数の分離線を有する一又は複数の境界に沿って各単位に分割可能である。各パッチ単位は境界により囲まれている。この治療薬パッチは、少なくとも支持層と治療薬を含有する層とを含む。この経皮送達系により患者に送達される治療薬の投与量は、治療毎に貼付されるパッチ単位数に比例する。この送達系によって、医師の指示の下で患者による調整が可能である滴定可能な用量の治療薬を、皮膚または粘膜を通して全身的に投与することが可能になる。 (もっと読む)


本発明は、式(VI)の化合物、またはその塩もしくは誘導体(式中、R1およびR2は、独立して、C1〜8アルキルであり、*は、立体中心を表す)の調製プロセスを提供する。
(もっと読む)


本発明は、尿閉の治療のためのオピオイド拮抗薬の使用に関する。 (もっと読む)


【課題】ORL1受容体及びμ、δ及びκ受容体に親和性を示し、慢性又は急性疼痛の治療をするための化合物の提供。
【解決手段】例えば、以下の代表的な化合物。(1)1,2,3,4−テトラヒドロ−1−[1−(ナフス−2−イル−メチル)−4−ピペリジニル]−キノリン−2−オン(2)1−[1−(ナフス−2−イル−メチル)−4−ピペリジニル]−2,1,3−ベンゾチアジアゾール−2,2−ジオン(3)3−ブチル−1−[1−[4−(2−プロピル)−シクロヘキシル]−4−ピペリジニル]−2,1,3−(3,4−ジヒドロ)−ベンゾチアジアジン−2,2−ジオン (もっと読む)


【課題】ORL1受容体に親和性を有する化合物を投与することにより慢性または急性疼痛を患っている患者を治療するための新規化合物を提供する。
【解決手段】下記式で表される薬学的に許容できるその塩およびその溶媒和。
(もっと読む)


【課題】オピオイド受容体様(ORL1)受容体に親和性を示す新規化合物を提供する。
【解決手段】ノシセプチン類似体である、ベンゾキサゾール、インドール、ベンズイミダゾール、の環原子Nにピペリジンの4位炭素が結合した化合物、あるいはベンズイミダゾールの環原子Nに直鎖または分岐の鎖状化合物が置換した化合物。例示化合物11を下式に示す。
(もっと読む)


41 - 50 / 134