説明

Fターム[2H113BB07]の内容

印刷方法 (16,708) | 被印刷体 (3,270) | 対象物 (1,882) | プラスチック又はゴム (682)

Fターム[2H113BB07]の下位に属するFターム

フィルム (390)

Fターム[2H113BB07]に分類される特許

1 - 20 / 292



【課題】パターン形成を安定して行うことができるパターン形成装置およびパターン形成方法を提供する。
【解決手段】開口P(0)に隣接する開口P(+1)に接続される正圧バルブを閉じたまま吸着バルブを開状態から閉状態に切り替えて開口P(+1)への負圧供給を停止する。すると、開口P(+1)近傍では、加圧空間SP5内の加圧力に対するブランケットBLを保持する力が次第に弱くなり、それに伴って加圧空間SP5内の気体成分が、ブランケットBLの開口P(+1)の鉛直上方部分と上面51aとの間に流入して当該ブランケット部分を上面51aから浮き上がらせて版PPの下面に当接させる。このように、上記加圧空間SP5内の圧力が急激に変動するのを抑制しつつ当接領域CAが中央部から(+Y)端縁側に緩やかに安定して拡幅される。 (もっと読む)


【課題】集電体と電極層との間に導電層を設け、該導電層と電極層との間に結合層が設けて、導電層と電極層との間の接合力を強化することができる、エネルギ貯蔵体の電極及びその製造方法を提供する。
【解決手段】印刷回路基板の回路パターンに対応するパターンホール111を有するマスクプレート110と、マスクプレート110の枠に伸縮可能に設けられるマスクメッシュ120と、マスクメッシュ120を対角線方向に伸縮させる伸縮ユニット130とを含む。 (もっと読む)


【課題】複数の階調を持った透かし用紙を、透かし法とは異なる方法で作製可能とし、強度や表面の平滑性が高く、漉き込んだ中間層を用紙の一部分で露出させ、更にはその露出部に光学変化を発現させる構造を有する事から改竄や偽造が困難となる偽造防止用紙を提供する。
【解決手段】透明な高分子樹脂フィルムからなる中間層2を用紙基材1の紙層中に漉き込んでなる透かし用紙であり、中間層2の全体、または一部の厚さが6μm〜200μmの範囲で変化し、且つ、中間層2の一部が用紙基材1の片面側、または両面側に露出している偽造防止用紙。 (もっと読む)


【課題】下地部分とインキ部分とのコントラストが鮮明な模様をUV印刷によって実現する表面加飾方法を提供することである。
【解決手段】下地となる被印刷物に紫外線硬化インキによって複数の線を下地が露出するように間隔を有して並列に印刷する表面加飾方法であって、前記複数の線は直線であり、前記複数の線からなる群を、前記複数の線が複数方向に延在するように複数配置し、前記複数の線が等間隔又は徐々に変化する間隔を有して並行であることとする。 (もっと読む)


【課題】ガラス基板やプラスチックフィルム等の可撓性基板上へ、高精細パターンを潰れの発生せず、平坦性を損なわずに形成する印刷方法を提供するものである。
【解決手段】インキ剥離性のフィルム基材上に、インキ液膜を塗工する工程と、該インキ液膜を予備乾燥し、予備乾燥インキ膜を得る工程と、必要な画像パターンを凹部とした凸版を該予備乾燥インキ膜に押し当て、該予備乾燥インキ膜から不必要な画像パターンを該凸版の凸部に転移させる工程と、該インキ剥離性のフィルム基材上に残された予備乾燥インキ膜による画像パターン上に受像層を塗工する工程と、該受像層を予備乾燥し、予備乾燥受像層膜を得る工程と、該インキ剥離性のフィルム基材上に残された予備乾燥受像層膜を、該予備乾燥インキ膜による画像パターン諸共、目的の被印刷基板表面上へ転写する工程と、を備えることを特徴とする印刷方法である。 (もっと読む)


【課題】基板とマスクとの間の相互固定状態を十分に確保して印刷状態が不良となることを防止することができるスクリーン印刷機及びスクリーン印刷方法を提供することを目的とする。
【解決手段】スクリーン印刷用のマスク13の下方で基板保持ユニット15によって基板2を保持したら、昇降自在な吸着パッド32を上昇させ、基板2よりも上方の位置で吸着パッド32によりマスク13を吸着した後、吸着パッド32を下降させることでマスク13を下方に引き寄せて基板2に接触させる。 (もっと読む)


【課題】本発明はオイルレストナー方式の印刷装置を用いて転写用の画像を印刷する場合にも紙詰まりや機器損傷が起こすことなく印刷することができる転写紙及びそれを用いた転写印刷方法を提供することを目的とする。
【解決手段】地紙1と、上記地紙1の上に積層された水溶性糊層2と、上記水溶性糊層2の上に積層された合成樹脂層3と、上記合成樹脂層3の外周4辺の各端から4〜7mm幅の領域に載置印刷された固着防止用のインク載置部21とを備えたことを特徴とする転写紙が提供される。 (もっと読む)


【課題】樹脂基材上に、密着信頼性及び精密性に優れた金属膜パターンを、低濃度の金属イオン溶液を用いて効率よく形成しうる方法を提供する。
【解決手段】下記(a)〜(e)の工程を含む方法で、金属膜パターンを有する樹脂基材を製造する。(a)樹脂基材の表面に潜像剤をパターン印刷する工程(b)潜像剤を印刷した部位に金属イオン含有溶液を接触させ、金属塩を生成する工程(c)前記金属塩を、還元剤を含む酸性処理液に接触させ、金属塩を還元する工程(d)潜像剤を印刷した部位に無電解ニッケルめっき膜を形成する工程(e)前記ニッケルめっき膜の表面に無電解銅めっきを析出させる工程 (もっと読む)


【課題】凹版印刷法によって少なくとも2本の連続線が交わる交点を有するパターンを印刷するときの、交点近傍の連続線上に発生するピンホール状欠点を防止することができる印刷方法を提供する。
【解決手段】凹版は、少なくとも2本の連続線を含む凹部パターンを有し、凹部パターンは、下記(A)、(B)のいずれかを満たし、かつ前記インキが下記(1)及び(2)の条件を満足することを特徴とする、印刷方法。(A)凹部パターンは、少なくとも2本の連続線が交わる交点を有し、さらに、該交点を形成する少なくとも1本の連続線が前記交点もしくは交点近傍で断線している。(B)凹部パターンは、少なくとも2本の連続線が交わる交点を有しない。(1)剪断速度10(1/s)における粘度(1)が0.30〜30Pa・sの範囲である。(2)剪断速度100(1/s)における粘度(2)が0.15〜15Pa・sの範囲である。 (もっと読む)


【課題】 デザイン性の付与とそのデザインの変更を容易に達成することができる共に滑り止め機能を備えた蓋体を創出することを技術的課題とする。
【解決手段】 頂部(2A)と外周面(2B)とを有して容器(1)の口筒部(4B)に着脱される有頂筒状の蓋体(2)において、外周面(2B)に印刷層(3)を厚盛り状に積層して凹凸を形成すると共に、印刷層(3)により外周面(2B)に凸状模様(M)を形成する構成とする。 (もっと読む)


【課題】化学強化されたカバーガラス用ガラス基板の表面に直接印刷を施すことが可能で、しかも印刷時のガラス基板の傷発生を防止することが可能な電子機器用カバーガラスの製造方法を提供する。
【解決手段】電子機器に用いられるカバーガラスの製造方法であって、カバーガラス用ガラス基板1の表面に印刷を施す印刷工程を含み、カバーガラス用ガラス基板1の全面に保護膜2を形成する工程と、前記印刷工程の前に、少なくとも印刷を施す領域に相当する前記保護膜2の表面を印刷が可能となるように改質処理する工程とを有する。前記印刷工程では、改質処理された領域のうち前記印刷を施す領域に印刷を施す。 (もっと読む)


【課題】自己放電型除電器の弛みを防止し、汚れた部分を容易に交換できる除電システム等を提供すること。
【解決手段】グラビア輪転機1に、除電装置31、表面電位計63、制御部81等からなる除電システム30を設ける。除電装置31は、圧胴11の、印刷用紙5の搬送方向の下流側の近傍に設けられ、除電器41を巻出す巻出し装置37、除電器41を巻取る巻取り装置39、除電器41に所定の張力を付与する張力付与装置を有する。表面電位計63により測定された印刷用紙5の表面電位が所定値以上となった場合、制御部81は、除電装置31を制御して、巻取り装置39を用いて除電器41の汚れ部を巻取るとともに巻出し装置37から除電器41を巻出して、除電器41を交換した後、新たに繰り出された除電器41に所定の張力を付与する。また、制御部81は、ひずみゲージ65で測定した除電器41の張力に基づいて、除電器41にかかる張力を調整する。 (もっと読む)


【課題】バリエーション豊かにツヤ感のあるヘアライン模様を小ロットでも安価で実現するスクリーン印刷物を提供する。
【解決手段】基材1の表面側に、不透明インキのベタ印刷で形成されるベース色部2と、前記ベース色部2に重ねて銀粉に有色インキ又は透明メジウムを混合したメタリック調インキのヘアライン印刷で形成されるヘアライン印刷部3と、前記ヘアライン印刷部3に重ねて透明インキのベタ印刷で形成される透明ベタ印刷部4とを有する構成とする。 (もっと読む)


【課題】スピン調やヘアライン調の模様の視認性に優れ、適度な金属感を与える加飾印刷物を提供する。
【解決手段】複数の極細溝2からなるスピン調の凹凸模様が裏面1bに形成された光透過性のポリカーボネートからなる樹脂基板1と、凹凸模様を覆うインキ被膜3と、を備える加飾印刷物であって、インキ被膜3は、裏面1bに塗布したインキ組成物から溶媒成分を乾燥除去して形成されると共に、インキ組成物は、着色顔料とバインダ樹脂とを含み、着色顔料のバインダ樹脂に対する平均比率を、インキ被膜3における着色顔料の分布が、樹脂基板1の表面から入射した光を樹脂基板1とインキ被膜3との界面で反射させる分布になるようにし、着色顔料を、黒色顔料と青色顔料と赤色顔料と紫色顔料と緑色顔料と黄色顔料のうちの少なくともひとつとした構成の加飾印刷物とした。 (もっと読む)


【課題】 ブランケットに大きな温度変化を生じさせることなく乾燥効率を高める。
【解決手段】 ブランケットロール1の外周部のブランケット2の外周面の1個所に、ブランケットロール1のロール軸心方向に一直線状に延びる乾燥処理領域Xを設定する。乾燥処理領域Xに向けて空気4を吹き付ける空気噴射ノズル3を設け、乾燥処理領域Xと空気噴射ノズル3を覆う吸引カバー5に、排気装置6を接続する。ブランケット2の乾燥処理領域Xに、空気噴射ノズル3より空気4を吹き付け、この吹き付ける空気4によりブランケット2を局所的に押し潰すように変形させて、ブランケット2に吸収されていた印刷インクの溶媒18を搾り出し、搾り出された溶媒18を空気4の流れによって直ちに吹き飛ばすと共に、排気装置6へ吸引させて回収させることで、ブランケット2より除去させる。 (もっと読む)


【課題】シート材に印刷された表示パターンの剥離を防止することができる医療用バッグの製造方法および医療用バッグを提供すること。
【解決手段】本発明の医療用バッグの製造方法では、ポリプロピレンを主成分とする樹脂で構成され、ヤング率が100〜250MPa、水の接触角が70〜90°であるシート材21を用意し、シート材21の印刷を施す部位の表面にコロナ放電処理を行い、シート材21のコロナ放電処理された部位に紫外線硬化性のインクを用いて印刷し、印刷後のインクに紫外線を照射し、そのインクを硬化させる。そして、シート材21を1つのバッグ本体分毎にカットし、カットされたバック本体に排出口を融着し、第1の空間および第2の空間にそれぞれ液体を充填する。 (もっと読む)


【課題】凹部を有する転写面に対して良好に箔を転写することができるホットスタンプ方法を提供する。
【解決手段】ホットスタンプ方法は、凹部11A,11Bを有する転写面11Pに箔50を転写するホットスタンプ方法であって、凹部11A,11Bを覆う箔50を転写面11Pに配置し、加熱したスタンプ部材により箔50を転写面11Pに対して押圧する押圧工程と、押圧工程よりも高圧状態でスタンプ部材の押圧を解除する押圧解除工程と、を有する。 (もっと読む)


【課題】回路基板とスキージゴムの面接触を可能にすることにより、両面同時印刷方式の使用時に回路基板の反りが発生されないようにし、また、面接触によって回路基板に加えられる垂直方向のベクトル力を水平方向のベクトル力よりも大きくすることにより、ホール(ビアホール(via hole)、スルーホール(through hole))のインク充填性が改善された印刷回路基板の印刷用スキージ。
【解決手段】本発明による印刷回路基板の印刷用スキージは、回路基板に圧力を加える端部に、前記スキージの長さ方向軸を基準に第1角度に形成された第1面取り部;及び前記第1面取り部の延長線を基準に第2角度に形成された第2面取り部;を含んで構成される。 (もっと読む)


【課題】基板とマスクプレートを撮像対象とする2つの撮像光軸を備えた撮像部を水平移動させる構成において、生産開始前の点検時や生産継続過程にて基板位置合わせ精度の良否を簡便に確認することができるスクリーン印刷装置およびスクリーン印刷方法を提供することを目的とする。
【解決手段】基板およびマスクの位置合わせのために認識マークの位置検出を目的として実行されるマーク撮像工程に先立って、撮像光軸間の水平方向相対位置を検出する光軸キャリブレーション処理工程と、撮像部の移動に起因して生じる撮像光軸の局地的な位置ずれを検出する面補正データ作成処理工程とを実行し、生産開始前に検証用基板、マスクを用いて基板位置合わせ精度を評価するために生産開始前精度評価工程を、生産開始後に実生産用の基板、マスクを用いて、生産開始後の基板位置合わせ精度を評価する生産開始後精度評価工程を実行する。 (もっと読む)


1 - 20 / 292