Fターム[3C040GG16]の内容

鋸引き (2,546) | 付属具 (486) | 切粉対策 (193) | 切粉を除去するもの (72) | 吸引装置によるもの (39)

Fターム[3C040GG16]に分類される特許

1 - 20 / 39


【課題】携帯用切削機のメーカーによりカバー装着部の構成が異なっても対応して着脱自在に装着することができる集塵防護カバーを提供すること。
【解決手段】集塵防護カバー10は、携帯用切削機1のカバー装着部7に着脱自在に装着するものであって、回転刃Kを部分的に覆うカバー体11と、カバー体に形成されたホース接続部60と、カバー取付機構20とを備え、カバー取付機構は、内周曲面22,32をそれぞれ有する一側当接挟持部21及び他側当接挟持部材31と、第1支持部材41及び第2支持部材42と、一側当接挟持部と他側当接挟持部材との間に介在して第1支持部材に挿通されるスリーブ50とを備え、一側当接挟持部がカバー体の側面に一体に設けられ、他側当接挟持部材が前記カバー体から分離して設けられ、内周曲面の少なくとも一方の一部に、凹開口をカバー装着部に向けて形成した凹部25を設け、第2支持部材がネジ部材である構成とした。 (もっと読む)


【課題】切粉が管材に付着するのを防止できる管材の切断方法を提供する。
【解決手段】本発明は、所定長さの管材Wをその長さ方向に沿って前方へ所定量搬送して切断する管材Wの切断方法を対象とする。管材Wを切断する際に、管材Wの後端から管内にエアーを供給しつつ、管材Wの前端から管内のエアーを吸引する一方、管材Wの切断部外周のエアーを吸引する。 (もっと読む)


【課題】集塵能力を維持して水平方向及び垂直方向のみならず作業方向に限定されることなく、切削作業が行ない易い携帯用切削工具及び集塵構造体を提供すること。
【解決手段】携帯用切削工具1は、防護カバー体11と集塵部14とを有する集塵構造体10を備え、集塵部は、矩形集塵開口15cを一方に有し、集塵ホースShを接続する接続開口15eを他方に有する筒状本体部15と、矩形集塵開口を中央にして回転刃9の側面に沿って筒状本体部にそれぞれ配置した一側補助板16A及び他側補助板16Bを有する補助集塵板16と、筒状本体部と防護カバー体との接続機構19とを有し、接続機構は防護カバー体に設けた設置基部17と、この設置基部に取付けた支持部材17Eと、この支持部材に支持されて筒状本体部を係合する係合部材18と、設置基部に係止され係合部材を被切削部材側に付勢する弾性部材18Eとを備える (もっと読む)


【課題】空気流を遮断する操作の忘れを防止することやこの操作の手間を省き、切断屑を吸引する能力が低下することを抑制した切断機を提供する。
【解決手段】モータMを収容したハウジング10に、モータの駆動で動作して被切断材Wを切断する切断刃20を設けると共に、モータの冷却用ファンFによる冷却用空気を切断刃による被切断材の切断部位に向けて吹き出させる通風路40を形成する一方、ハウジングに、切断部位の近傍に配置した集塵口51となる一端を開口させ、他端の開口に集塵ノズルNが接続可能な集塵路50を形成した切断機1であって、ハウジング内に、通風路の閉塞位置と開放位置との間を移動可能で且つ常態では開放位置に位置し、集塵路への集塵ノズルの接続に連動して閉塞位置へ移動するシャッター部材60を設けた。 (もっと読む)


【課題】吸引装置を装着した電動工具装置の動作と吸引装置を装着しない電動工具装置の動作との間における動作切り替えを、作業者にとってより容易にする電動工具装置を得る。
【解決手段】手持ち式電動工具装置1であって、駆動ユニット3により回転軸8周りに回転可能な工具6と、工具6を少なくとも部分的に被覆する保護カバー7と、工具6により加工すべき加工材から切削した材料屑を、保護カバー7から排出する排出開口12と、保護カバー7と連結し、かつ吸引装置を連結するため、吸引開口22を有する接続部分21を設けた吸引アダプタ13とを有する電動工具装置において、吸引アダプタ13は、材料屑をガイドするためのガイド手段23を有し、ガイド手段23は、吸引開口22とは異なる排出開口26を有する構成とする。 (もっと読む)


【課題】切断した溝内に粉塵等を残留させることなく効率良く回収でき、方向や角度あるいは起伏等の違う種々の被切断面に対応できる操作性の良い切断工具を提供する
【解決手段】本発明の切断工具は、進行方向に対して下から上向きに被切断面にカッタ刃3が作用するアッパーカットの状態で使用されるカッタ本体2と、カッタ本体2のカッタ刃3を取り付ける取付けチャック4の取付けベース14に固定状態で取り付けられる円環状の取付けブロック21と、上記取付けブロック21に対して回動及び摺動自在に取り付けられるフルカバータイプのカバー本体23と、上記カバー本体23の開放された底面に取り付けられるガイドプレート25とを具備し、上記カバー本体23の内部に、切断工具2の進行方向Y前方下部に設けた吸引口27から進行方向Y後方下部の排出口29に粉塵等Pを導く集塵経路31を形成した。 (もっと読む)


【課題】例えば卓上形の切断工具において、切断により発生する切断粉を集塵するための集塵装置を備えたものが提供されているが、従来回転刃具の回転により発生する風の流れのみを利用して集塵する構成であったので、集塵力が十分でない場合があった。本発明では、集塵力を高めることを目的とする。
【解決手段】集塵容器31に、電動モータ33で集塵ファン34を回転させて強制的に集塵する自己集塵機能32を備えた構成とする。この自己集塵機能32により集塵するための風の流れを従来より強くして集塵力を高める。 (もっと読む)


【課題】駆動力を発生する工具本体と、工具本体の前方から突出し且つ駆動力により突出前後方向に往復動させて切断材を切断するブレードとを備える切断工具において、ブレードに対する近接位置に切り粉を吸引する機能を持たせたものとする。
【解決手段】工具本体の前方から突出して工具本体に対する相対位置を変位させることにより切断材に当てることのできるブレードの領域を設定するシュー40を備える。このシュー40が具備するシュー本体41には、ブレードにて切断される切断材の切り粉を集塵するために、外部に設けられた集塵機の吸引作用を受ける吸引開口部45,461,465が設けられている。この吸引開口部45,461,465から吸引された切断材の切り粉は、集塵機の吸引作用を受けて、切り粉搬送用の搬送通路48を通り、排出開口部47から排出される。 (もっと読む)


【課題】切断材に乗せ掛けた状態で使用者が切断進行方向に移動させて切断加工を行う携帯形の切断機において、従来切断材の下面側の集塵が十分ではなかった。本発明では、切断材の下面側での集塵が効率よくなされるとともに、切断機に着脱可能とすることにより取り扱い性のよい集塵装置を提供する。
【解決手段】ベース2にコ字形の支持アーム22を着脱可能に取り付け、この支持アーム22を介して箱形の粉塵受け21を切断刃5の真下に支持する。この粉塵受け21によって切断材の下面側に発生する粉塵を受けて集塵する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、ロータリー鋸盤を提供する。
【解決手段】基座と鋸刃座及び鋸刃カバーから構成され、鋸刃座の開口に対応する一側に、少なくとも一つの第1の対流孔が形成され、鋸刃カバーの鋸刃に面する壁面に、少なくとも一つの、第1の対流孔に合わせて気流を生成する第2の対流孔が形成され、これにより、気流の流動が促進され、ロータリー鋸で切断することにより生成した屑の粉塵が、完全に、鋸刃カバー内に滞在し、有効に、集塵効率が向上され、また、鋸刃座と鋸刃カバーから、それぞれ、鋸刃に向って、上記鋸刃だけが通せ、気流対流効率が向上される被覆シートが伸び、開口に上記鋸刃だけが通せるため、大幅に、集塵効率が向上され、高度に屑の粉塵が収集される効果が得られるため、作業環境が、清潔に保持される。 (もっと読む)


【課題】簡易な構成で集塵機を電動工具と連動させる。
【解決手段】マルノコ10のダストノズル18にホース6を介して接続される集塵機1に、ON操作によって集塵機1が運転する薄型スイッチ19をコード22を介して電気的接続して、薄型スイッチ19を、マルノコ10のスイッチレバー15に設けて、スイッチレバー15の操作に伴う薄型スイッチ19の操作で集塵機1をマルノコ10と連動させるようにした。 (もっと読む)


集塵システムに併合された、丸鋸ブレード又は砥石車を有する持ち運びしやすい動力鋸が開示される。好ましい実施例では、負圧及び得られる気流が下側ブレード・ガードで提供されて、加工物を切断した副生成物としての粒子状物質を捕捉する。独自の集塵ハウジングがさらに提供され、これは空気から塵を除去するため、及びフィルタされた空気を鋸の側面から排気するためのフィルタを有する。スピン・ハンドルがさらに開示され、これはフィルタの使用可能な表面を増加させ、フィルタ洗浄フラップと関連して働く。好ましい実施例によれば駆動ベルトが丸鋸及び真空ファンを駆動させる。動力鋸の有益な側面の1つは、集塵バッグ及び/又は個別の真空ユニットが必要ないので持ち運びしやすいことである。
(もっと読む)


【課題】 鋸で木板等を切断する際に、被切断材表面の墨線上に積もるおが屑を切断操作をしながら集麈できる手挽き型鋸用の集塵装置を提供する。
【解決手段】 下向きに開口した吸入口1aを有する吸入ダクト1と、この吸入ダクト1の後端と連通する適宜の長さの蛇腹ホース2と、この蛇腹ホース2の後端に設けられた継手パイプ3とから成る集麈装置をホルダー6を介して手挽き型鋸の首部8に装着し、吸入口1aを鋸歯後端の近傍に位置させて継手パイプ3を掃除機の吸引ホースに接続する。 (もっと読む)


【課題】 軽量・コンパクトで持ち運びができ、種々の厚みや形状の屋根材を切断粉じんの飛散させずに切断できる屋根材切断機の提供。
【解決手段】 粉じんが下部に飛散しない構造の切断台1に屋根材をセットし、上下に移動可能なカッター機構2を保持して前後に走行できる前後移動桁3および移動桁両端を保持する走行桁スタンド4、切断台に切断回転刃を走らせるカッター溝や切断位置を決める切断あたりがあり、カッター機構の回転刃を回転させながら、屋根材形状に合わせて2を上下移動させながらカッター溝に沿って走行させ、屋根材を切断する。 (もっと読む)


【課題】壁際での切断作業を好適に行える保護カバー及び保護カバーを備えた動力工具の提供。
【解決手段】床と当接して床上を摺動するガイド面11Aを有するベース部11と、ベース部11上に担持され、本体2に取り付けられると共に、本体2から延出される回転軸部に装着された回転刃9を収容するカバー部12と、を有し、ベース部11は、回転刃9がガイド面11Aより突出するようにカバー部12を担持すると共に、回転刃9よりも本体2側のみに配置され、カバー部12は、回転刃9の外周を覆う周壁部14及び本体2側の側面を覆う側壁部13から構成されると共に、周壁部14の反本体2側の端部14Aは、回転刃9の反本体2側と略同一平面上若しくは端縁14Aが回転刃9の反本体2側に向けて突出している保護カバー10及び保護カバー10を備えた動力工具1を提供する。 (もっと読む)


【課題】 照明装置を備えた丸鋸において、照明装置の防塵性の向上に資する技術を提供する。
【解決手段】 被加工材上に載置可能なベース111と、モータ119と、ベース111の上方に連接されるとともにモータ119により回転駆動されて被加工材を切断する鋸刃113を備えた工具本体101と、鋸刃113が被加工材を切断する際に、少なくとも鋸刃113による被加工材の切断領域に光を照射する照明部材163と、照明部材163を収容する照明部材収容部186と、照明部材163を保護する透光性の保護部材165と、を有し、照明部材収容部186は、保護部材165が当該照明部材収容部186に取付けられることで、照明部材163を収容する内部が密閉されるように構成されており、照明部材収容部186の内部にモータ119の冷却風を送り込むことで、内部を高圧化する冷却風誘導部185を更に有することを特徴とする丸鋸。 (もっと読む)


【課題】粉塵を回収する構造が作業効率の低下につながる問題を解消するとともに、その対策のための構造を利用して集塵効率も有効に向上させた集塵カバーを提供する。
【解決手段】先端1a側に回転刃11を軸着し基端側をグリップ12とするカッター本体1に適用され、回転刃11の外周位を周壁20によって部分的に覆った状態でカッター本体1に取り付けられるカバー本体2と、回転刃11による被削材6の切削によって生じる粉塵を集塵する集塵ホース3の集塵口3aを取り付け可能な集塵口取付部4とを備えたものであり、その集塵口取付部4を、回転刃11の回転方向に沿って切削位置Xよりも下流側であり且つカバー本体2の周壁20の始端よりも上流側となる部位に開口端31を臨ませて集塵口3aを取り付け得るようにした。
(もっと読む)


【課題】切削屑などの回収装置を機械ベース内に設けることにより、コンパクトで取り扱いの容易な集塵ボックス付き卓上切断機とする。
【解決手段】被削材を載置可能なベース1やターンテーブル3等からなるベース部と、被削材を切断する丸鋸刃を有する丸鋸部101と、丸鋸部を揺動可能に支持しベースより立設するホルダ等からなるホルダ部とを有する卓上切断機であって、切断時に発生する切粉を収容可能な集じんボックス5をベース1内に設け、丸鋸部101と集じんボックス5とを接続する切粉ガイド101Gを設けた。 (もっと読む)


【課題】卓上切断機に着脱可能で、卓上切断機の作動時のみ運転する集塵装置を備えた卓上切断機を提供する。
【解決手段】卓上切断機の丸のこ部12の切屑排出口に着脱可能な集塵装置37を取り付け、集塵装置37には近接スイッチ43を設ける。丸のこ部ホルダの背面には、自在に形状を変えられその状態を保持できるチューブ45が固定されており、その先端にアクチュエータ44が取り付けられる。切断時に丸のこ部12を押し下げると、近接スイッチ43とアクチュエータ44が離れ、近接スイッチ43がONの状態になり、集塵装置37が稼働する。丸のこ部12を押し上げると、近接スイッチとアクチュエータ44が接触して近接スイッチ43がOFFの状態になり、集塵装置37が停止する。 (もっと読む)


【課題】被加工物の加工により発生する切り屑などを効率良く集塵することができると共に、集塵装置が切断部のスライドに干渉しないように配置できて、大型化することないスライド式切断機を提供する。
【解決手段】被加工物を載置する載置面21を備えたベース2と、前記ベース2に取付けられた直線案内装置3と、刃物41aを有する切断部4に取付けられた連係手段5とを備え、前記直線案内装置3と前記連係手段5とが協働してスコットラッセル機構を形成し、前記切断部4の直線移動を案内するスライド式切断機1において、前記直線案内装置3又は連係手段5の少なくとも一方は、前記刃物41aの回転する面を含む平面から垂直方向へオフセットされて配置される。 (もっと読む)


1 - 20 / 39