説明

Fターム[3J103GA60]の内容

ロール及びその他の回転体 (32,702) | ロールの種類及び用途 (7,843) | ロールの用途 (5,735) | その他の用途 (5,324) | ファクシミリ (880)

Fターム[3J103GA60]に分類される特許

321 - 340 / 880


【課題】優れた現像特性を有する現像ローラを得ることができる転造装置および製造方法、かかる転造装置または製造方法により製造された現像ローラ、および、かかる現像ローラを備えた信頼性の高い現像装置および画像形成装置を提供すること。
【解決手段】本発明の転造用ダイスは、その軸線Xを含む断面でみたときに、その軸線X方向での中央部側から各端部側へ向け各凸条221の頂部と当該軸線Xとの距離が漸減するように、各凸条221の頂部同士を結ぶ線分が凸状に湾曲した湾曲部222を備え、湾曲部222の軸線X方向での幅が所定の送り量Lの2倍よりも大きく、かつ、湾曲部222の軸線X方向における少なくとも一端部側における互いに軸線X方向に所定の送り量L分離間した2つの部位でのそれぞれの各凸条221の頂部と軸線Xとの間の距離をr、rとしたとき、|r−r|が5μm以下である。 (もっと読む)


【課題】優れた現像特性を有する現像ローラを得ることができる転造装置および製造方法、現像ローラ、現像装置および画像形成装置を提供すること。
【解決手段】本発明の転造用ダイスは、その軸線X方向での中央部に形成されたストレート部222と、ストレート部222の両端のそれぞれから外側へ向け各凸条221の頂部と軸線Xとの距離が漸減するように、各凸条221の頂部同士を結ぶ線分が凸状に湾曲した1対の湾曲部223、224とを備え、少なくとも一方の湾曲部において、当該湾曲部の軸線X方向での幅W、Wは所定の送り量Lよりも大きく、かつ、ストレート部222における各凸条221の頂部と軸線Xとの間の距離をrとし、湾曲部におけるストレート部222との境界部から外側へ所定の送り量L分離間した部位における各凸条221の頂部と軸線Xとの間の距離をrとしたとき、r−rが5μm以下である。 (もっと読む)


【課題】優れた現像特性を有する現像ローラを得ることができる転造装置および製造方法、現像ローラ、現像装置および画像形成装置を提供すること。
【解決手段】本発明の転造用ダイスは、その軸線X方向での中央部に各凸条221の頂部と軸線Xとの距離がほぼ一定に形成されたストレート部222と、ストレート部222の両端のそれぞれから外側へ向け各凸条221の頂部と軸線Xとの距離が漸減するようにテーパ状をなす1対のテーパ部223、224とを備え、少なくとも一方のテーパ部において、当該テーパ部の軸線X方向での幅W、Wは所定の送り量Lよりも大きく、かつ、ストレート部222における各凸条221の頂部と軸線Xとの間の距離をrとし、該境界部から外側へ所定の送り量L分離間した部位における各凸条221の頂部と軸線Xとの間の距離をrとしたとき、r−rが5μm以下である。 (もっと読む)


【課題】ニップ部での加圧によって樹脂層や弾性層に亀裂が生ずることのないベルト定着装置。
【解決手段】無端状の定着ベルトと、前記定着ベルトの内側に配置された加圧ローラと、前記定着ベルトを前記加圧ローラに圧接させる加圧部材と、を有し、前記定着ベルトと前記加圧部材との間に形成されたニップ部で記録材上のトナー像を定着するベルト定着装置において、前記加圧ローラはソリッドゴムから形成された弾性層を有すると共に、該弾性層は樹脂層にて被覆され、複数の切れ目が前記樹脂層の周方向に並設されて形成されていること。 (もっと読む)


【課題】ポリウレタンフォーム層の目詰まりによるトナー搬送力の低下や硬度の増大等の問題を防止した、トナーの供給、掻き取りを良好かつ均一に行うことのできるトナー供給ローラを提供する。
【解決手段】芯金1と、該芯金の外周面上にポリオールとポリイソシアネートを用いて得られるポリウレタンフォーム層3を有するトナー供給ローラにおいて、前記ポリウレタンフォーム層が、20%以下のヒステリシスロス率を有し、かつ、該ポリウレタンフォーム層の内部セル径をDiとし、表面セル径をDsとしたとき、Di/Dsの値が1以上2以下であることを特徴とするトナー供給ローラ。 (もっと読む)


【課題】横白スジ画像不良を発生させることのないトナー供給ローラを提供する。
【解決手段】このパイプの長さ方向中央位置の周上の一点に形成された開口面積1.2mm2の穴から、この穴の真反対の周方向位置に半周分の角度にわたって切り欠かれた幅15mmの切欠部分までの流路を、5L/minの流量の空気を通過させるのに要する給気圧力をローラ通気抵抗と呼び、パイプ20Aの内径を弾性層の外径と同じにしたときのローラ通気抵抗を非圧縮時通気抵抗P1とし、パイプ20Bの内径を、弾性層の外径から、前記現像ローラとの押圧部分の凹み代の2倍を差し引いた寸法としたときのローラ通気抵抗を圧縮時通気抵抗P2としたとき、このトナー供給ローラ10は、P1とP2との差が5kPa以下である。 (もっと読む)


【課題】通気性に優れた連通セルを安定して形成することのできるポリウレタンフォームローラの製造方法、その方法により得られたポリウレタンフォームローラを提供する。
【解決手段】ポリエーテルポリオール、TDI及びMDIを含むポリウレタンフォーム原料を金型内で発泡硬化したのち、ポリウレタンフォーム層を圧縮率20%以上90%以下で圧縮しながら、回転速度50rpm以上800rpm以下で、かつ、回転回数50回以上200回以下で圧縮クラッシング処理すると共に、圧縮クラッシング処理されている状態のポリウレタンフォーム層に高圧エアを吹き付けて、同時にエア・クラッシング処理する。 (もっと読む)


【課題】例えば画像形成装置の定着装置に装着されたときに、高品質の画像を形成することに貢献する弾性ローラを安定して製造することのできる弾性ローラの製造方法、並びに、高品質の画像を長期間にわたって形成することのできる定着装置及び画像形成装置を提供すること。
【解決手段】軸体2の外周面に形成された発泡弾性層3と、前記発泡弾性層3の外周面に設けられたスリーブ4とを備えた弾性ローラ1の製造方法であって、軸体2の外周面に発泡弾性層3を備えたローラ原体を加圧環境下又は減圧環境下に置いて前記発泡弾性層3の外径をスリーブ4の内径に対して80〜99.8%に調整し、前記ローラ原体を前記スリーブ4内に挿入することを特徴とする弾性ローラの製造方法、並びに、この弾性ローラの製造方法によって製造された弾性ローラを備えた定着装置及び画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】例えば画像形成装置の定着装置に装着されたときに、高品質の画像を長期間にわたって形成することに貢献する弾性ローラを安定して製造することのできる弾性ローラの製造方法、並びに、高品質の画像を長期間にわたって形成することのできる定着装置及び画像形成装置を提供すること。
【解決手段】軸体2の外周面に、発泡弾性層3と接着剤層5とスリーブ4とを備えた弾性ローラ1の製造方法であって、ローラ原体の発泡弾性層3の外周面に接着剤を塗布して、前記ローラ原体を減圧下でスリーブ4内に挿入し、前記接着剤の硬化温度未満の温度に加熱し、次いで、前記接着剤の硬化温度以上の温度に加熱することを特徴とする弾性ローラ1の製造方法、並びに、この弾性ローラ1の製造方法によって製造された弾性ローラ1を備えた定着装置及び画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】例えば画像形成装置の定着装置に装着されたときに高品質の画像を長期間にわたって形成することに貢献する弾性ローラ及び弾性ローラの製造方法、並びに、高品質の画像を長期間にわたって形成することのできる定着装置及び画像形成装置を提供すること。
【解決手段】軸体2の外周面に形成された発泡弾性層3と、前記発泡弾性層3の外周面で流動性接着剤を硬化してなる接着剤層5と、前記接着剤層5の外周面に設けられたスリーブ4とを備えたことを特徴とする弾性ローラ1、並びに、軸体2の外周面に発泡弾性層3を備えたローラ原体における前記発泡弾性層3の外周面に流動性接着剤を塗布し、前記ローラ原体をスリーブ4内に挿入し、前記流動性接着剤を硬化することを特徴とする弾性ローラ1の製造方法、並びに、弾性ローラ1を備えた定着装置及び弾性ローラ1を備えた画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】リングヘッド塗布工程での、特に塗布開始時及び終了時の塗布ムラ・液ダレを防ぎ、弾性ローラに発生する塗布ムラや液ダレを抑えることで画像不良を防ぎ、量産性に優れた高品質な弾性ローラを安定して製造する弾性ローラの製造方法を提供することである。
【解決手段】芯金上に設けられた弾性層に対して所定の間隔を形成する距離に全周に開口されたリング塗布ヘッドの吐出口から塗布液を吐出して薄膜層を塗布する工程を有する弾性ローラの製造方法において、
該塗布工程が、該弾性ローラを保持する部材に塗布液を吐出した後、連続的に該弾性ローラを塗布する工程を有する
ことを特徴とする弾性ローラの製造方法。 (もっと読む)


【課題】トナーの掻き取り性や供給性を向上させることができるとともに、印字したときに画像濃度差の発生を抑制することができるトナー供給ロール用ポリウレタン発泡体を提供する。
【解決手段】トナー供給ロール用ポリウレタン発泡体は、画像形成装置の現像部でトナーを感光体に供給するために用いられるものであって、ポリオール類、ポリイソシアネート類、発泡剤及び触媒を含有するポリウレタン発泡体の原料からなり、前記ポリオール類には少なくともポリマーポリオールを含有し、JIS K6400に基づく発泡体の平均セル数が50〜80個/25mmのものである。また、JIS K6400に基づく発泡体の反発弾性は30〜60%であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】例えば画像形成装置の定着装置に装着されたときに、高品質の画像を長期間にわたって形成することに貢献すると共に、定着装置の耐久性向上にも貢献する弾性ローラ、並びに、この弾性ローラを備えた定着装置及び画像形成装置を提供すること。
【解決手段】軸体2の外周面に形成された発泡弾性層3と、発泡弾性層3の両端部3A及び3Bそれぞれが軸線方向に突出するように、発泡弾性層3の外周面に設けられたスリーブ4と、スリーブ4の外径以下の外径を有し、スリーブ4から突出した発泡弾性層3の両端部3A及び3Bに形成された端部接着剤層6とを備えたことを特徴とする弾性ローラ1、並びに、この弾性ローラ1を備えたことを特徴とする定着装置及び画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】例えば画像形成装置の定着装置に装着されたときに、高品質の画像を安定して形成することに貢献する弾性ローラの製造方法、並びに、高品質の画像を安定して形成することのできる定着装置及び画像形成装置を提供すること。
【解決手段】軸体2の外周面に形成された発泡弾性層3と、前記発泡弾性層3の外周面に設けられたスリーブ4とを備えた弾性ローラ1の製造方法であって、軸体2の外周面に発泡弾性層3を備えたローラ原体を0.15〜0.48MPaの圧力環境下に置いて前記発泡弾性層3を加圧圧縮し、前記ローラ原体を前記スリーブ4内に挿入し、前記圧力環境の加圧状態を解除することを特徴とする弾性ローラ1の製造方法、並びに、この弾性ローラ1の製造方法によって製造された弾性ローラ1を備えた定着装置及び画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】 安定して感光体ドラムを帯電処理できる帯電部材を提供する。
【解決手段】 導電性基体上に導電性弾性層を有する帯電部材において、導電性弾性層の長手方向の表面粗さRzjisが2.0〜20.0μmであり、且つ下記(A)の関係にある事を特徴とする帯電部材。
(A)(導電性弾性体の帯電部位の長さ)/(8mm)=N(Nは小数点以下切上げの整数部分、N≧3)より、導電性弾性体部をN分割し、片端から順に1〜Nとする。この時に、表面粗さRzjis−ave.(1)及びRzjis−ave.(N)が2.0〜7.0μmであり、且つRzjis−ave.(2〜N−1)のうち少なくとも1点以上が、表面粗さRzjis−ave.(1)及びRzjis−ave.(N)の1.2〜5.0倍である。 (もっと読む)


【課題】従来のような他の問題を生ずることなく、より簡易に、軸と弾性体との間を固定することが可能な弾性ローラの製造方法およびそれにより得られる弾性ローラを提供する。
【解決手段】軸1と、その外周に担持された弾性体2とを備える弾性体ローラの製造方法である。弾性体2に長手方向に貫通する孔3を設け、軸1を貫通孔3に挿入することにより軸1と弾性体2とを一体化させるにあたり、軸1および弾性体2として、軸1の外径φと弾性体2の貫通孔径φとがφ>φを満足する組み合わせを用いるとともに、弾性体2の貫通孔3をエアにて拡径して、拡径された貫通孔3内に軸1を挿入する。 (もっと読む)


【課題】トナーの経時的劣化を抑制できる程度に柔軟であり、かつ、永久変形を生じにくい現像ローラを提供する。
【解決手段】軸芯体と、弾性体層と、該弾性層を被覆する表面層としての被覆層とを有し、該被覆層の表面におけるAsker−C硬度が40°以上、85°以下である現像ローラである。該被覆層は、厚さ15nm以上、5000nm以下であって、かつ、該現像ローラの表面におけるマルテンス硬度H1(N/mm2)と、前記弾性体層のマルテンス硬度H2(N/mm2)と、前記被覆層の膜厚d(mm)とが下記式(1)の関係を満たす。 400 ≦ (H1−H2)/d ≦ 2000 (1)。 (もっと読む)


【課題】現像ローラーと現像ブレード間における現像剤への圧力を軽減させ、表面への現像剤の固着を抑制し、すじ状の画像不良を抑制できる現像ローラーを提供する。
【解決手段】軸芯体と、表面に導電性樹脂層とを有する現像ローラーにおいて、導電性樹脂層が、弾性率が異なる低弾性樹脂粒子A及び高弾性樹脂粒子Bを含有し、低弾性樹脂粒子A及び高弾性樹脂粒子Bは平均粒子径3μm以上30μm以下で、且つ、高弾性樹脂粒子Bの平均粒子径bと低弾性樹脂粒子Aの平均粒子径aとの差(b−a)が5μm以上27μm以下であり、低弾性樹脂粒子Aが弾性率0.05MPa以上0.2MPa以下を有し、高弾性樹脂粒子Bが弾性率0.3MPa以上2.0MPa以下を有し、低弾性樹脂粒子A及び高弾性樹脂粒子Bが、導電樹脂層の断面積に占める断面積が10%以上50%以下となるように含有される。 (もっと読む)


【課題】トナーを小粒径化しても、現像ローラから感光体へのトナーの飛翔性を優れたものとすることができる現像ローラ、また、この現像ローラを備える現像装置、さらに、この現像装置を備える画像形成装置を提供すること。
【解決手段】本発明の現像ローラは、円筒状または円柱状をなす基材302と、基材302の外周面上に形成され、金属303aと、トナーTに対して潤滑性を有する潤滑微粒子303bとを含んで構成された表層303とを有し、表層303の基材302とは反対側の面には、接触面積を低減しつつトナーTを担持し得るように潤滑微粒子303bによる微細な凹凸が形成されている。 (もっと読む)


【課題】熱膨張による歪み、軸抜けなどを防止することができる、複写機などに使用されるローラを提供する。
【解決手段】アルミニウム製の中空シャフト11と、軸本体部211の一端に設けた細径部212の先端に、中空シャフト11の孔112よりも大径のツバ部を設けることによって周回する溝部214を設けると共に、細径部212に少なくとも一箇所以上の凹部215を設けた、中空シャフト11よりも高耐熱性のステンレス製の軸部材21とからなり、この軸部材21と同一軸上に配置され、軸心を中心にして軸部材21に対して相対的に回転している中空シャフト11の端部111の孔112内へ軸部材21のツバ部を圧入し、中空シャフト11の一部を溶融させ、その溶融部分111aで軸部材21の溝部214および凹部215を埋めて、中空シャフト11と軸部材21とを一体化してローラを製造する。 (もっと読む)


321 - 340 / 880