説明

Fターム[4C076FF52]の内容

医薬品製剤 (238,651) | 目的、機能 (37,495) | 矯味剤、矯臭剤 (900)

Fターム[4C076FF52]に分類される特許

801 - 820 / 900


【課題】本発明は、亜鉛イオンに由来する収斂味を低減し、飲みやすく、しかも不快な後味が残らない亜鉛含有経口投与用組成物を提供することに関する。
【解決手段】グルコン酸亜鉛、硫酸亜鉛、クエン酸亜鉛、炭酸亜鉛、塩化亜鉛およびリン酸亜鉛から選ばれる1種又は2種以上の亜鉛化合物、およびコラーゲンペプチドおよびコーンペプチドから選ばれる1種又は2種を含有し、pHが2.5〜7.0の内服液剤であることを特徴とする経口投与用組成物。 (もっと読む)


【課題】苦味が抑制され、しかも安定な、新規なアジスロマイシン類を有効成分とする組成物の提供。
【解決手段】有効成分としてのアジスロマイシン類とL−アルギニンおよび薬剤学的に許容されるキャリアを含む、苦味が抑制された安定な医薬組成物。L−アルギニンは、中核粒子にあってもよいし、コーティング層にあってもよい。 (もっと読む)


【課題】本発明は、亜鉛イオンに由来する収斂味を低減し、飲みやすく、しかも不快な後味が残らない亜鉛含有経口投与組成物を提供することに関する。
【解決手段】グルコン酸亜鉛、硫酸亜鉛、クエン酸亜鉛、炭酸亜鉛、塩化亜鉛およびリン酸亜鉛からなる群から選ばれた1種又は2種以上の亜鉛化合物、および4〜20個のグリセリンが重合したポリグリセリンと炭素数8〜20個の脂肪酸を縮合したエステルであって、HLBが12以上のポリグリセリン脂肪酸エステルを含有し、pHが2.5〜7.0の内服液剤であることを特徴とする経口投与組成物。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、少なくとも1個の腸溶性被覆の形態の医薬活性物質、および、錠剤用賦形剤の混合物を含有し、改善された胃保護作用を有する、多粒子型錠剤に関する。本発明は、クレームした錠剤の製造方法およびその医薬としての使用をも包含する。
【解決手段】 本多粒子型錠剤において、賦形剤混合物は、それぞれ圧縮可能な形態のキシリトールおよび/またはマルチトール、崩壊剤、滑沢剤、および、少なくとも1個の他の希釈剤を含み、a)キシリトールおよび/またはマルチトールの割合がb)他の希釈剤に対して5/95(質量/質量)未満であり、そして、「フィルムの完全性の試験」の結果が95%を超え、好ましくは97%を超え、および、さらに好ましくは99%を超え、また、「放出試験」の結果が、90%を超え、好ましくは95%を超えている。他の実施態様では、錠剤は崩壊性錠剤で、口腔中で、噛んでまたは噛まずに、崩壊する。 (もっと読む)


【課題】予防的栄養補充と治療的栄養補充の両方に対する組成物、およびその組成物を用いる方法を提供する。
【解決手段】飲み込むことができたり、噛んで食べることができたり、または溶解することが可能で、かつ種々のビタミン類およびミネラル類を含む、特定の態様では、ビタミンB6、ビタミンB9、ビタミンB12、カルシウム、ビタミンD3、マグネシウム、およびホウ素を含む栄養補充するための組成物を調製した。 (もっと読む)


本発明は、グリセロールの脂肪酸エステル、環状オリゴ糖、甘味料又はそれらの混合物からなる群から選択された適切な量の賦形剤との結合において中央値直径約10〜約1000μmを有するモダフィニル粒子を含んで成る経口凍結乾燥組成物に関連する。 (もっと読む)


水と混合したときに実質的に苦味のない快い味の経口懸濁液を形成する乾燥粉末状の製剤で;該乾燥粉末は溶液中苦味を有する薬物、好ましくはデス−キノロンと、L−アルギニンのような好ましくはアルカリ性物質であるpH調節剤から形成され;;水中で該乾燥粉末を混合するとき該薬物が溶解性を減少し、またはインシトゥーで沈殿化して、本質的に苦味のない快い味の経口懸濁液を形成させる製剤が提供される。
経口懸濁液、これのマスキング方法および1またはそれ以上のpH調節剤を用いた薬物の苦味をマスキングする方法も提供される。 (もっと読む)


本発明は医薬製剤に関し、より具体的にはポンプ式スプレーを介する投与のためのカンナビノイドを含有する製剤に関する。特に、本発明は、粘膜表面を介して1種以上のカンナビノイドを含む親油性薬物を投与する際に使用するための医薬製剤であって、1種以上のカンナビノイドを含む少なくとも1種の親油性薬物、溶媒および共溶媒を含み、製剤中に存在する溶媒および共溶媒の総量は製剤の55%wt/wtを超え、製剤は自己乳化剤および/またはフッ素化噴射剤を含まず、カンナビノイドは10mg/mlよりも多い量で製剤中に存在する、医薬製剤に関する。 (もっと読む)


【課題】
貯蔵中化学変化を受け易いシンバスタチンを含む経口固形製剤を安定化させ、かつその不快な味(苦味)をマスキングすることによって服用を容易にする。
【解決手段】
少なくともシンバスタチン、フェノール系抗酸化剤及びその抗酸化効果を増強する有機酸、糖類、糖アルコール又はそれらの混合物から選ばれた賦形剤を含む造粒物に、マンニトールをコーティングしてなる顆粒を提供する。速崩壊性錠剤は、この顆粒にシンバスタチンを含まない賦形剤をベースとする速崩壊性顆粒を混合し、ショ糖脂肪酸エステルを滑沢剤に使用して打錠することにより得られる。 (もっと読む)


本発明は、1又は2以上のフレーバー物質と、化学式(I)の物質、(I)CHOH−(CHOH)−CO−NH−CH−CH−X、(式中、Xは、−OH、−O(CO)R、−OPO、−PO、−OSOH、又は−SOHであり、Rは、少なくとも1つのカルボン酸基を含むC−C10基である)及びその食用塩からなる群から選択される、1又は2以上の風味改良物質とを含むフレーバー組成物であり、前記フレーバー組成物がN−グルコニルエタノールアミン又はその塩を含む場合の風味改良物質とフレーバー物質との質量比が50:1未満であることを特徴とするフレーバー組成物、に関する。本発明は、化学式(I)による物質(式中、Xは、−O(CO)R、−OPO、−PO、−OSOH、又は−SOHであり、Rは、少なくとも1つのカルボン酸基を含むC−C10基、である)、及びそれらの食用塩にさらに関する。 (もっと読む)


【課題】
貯蔵中化学変化を受け易いシンバスタチンを含む経口固形製剤を安定化させる。
【解決手段】
少なくともシンバスタチン、フェノール系抗酸化剤及びその抗酸化効果を増強する有機酸、糖類、糖アルコール又はそれら混合物から選ばれた賦形剤を含む粉末成分がエチルセルロースによって結合及びコーティングされている顆粒を提供する。速崩壊性錠剤は、この顆粒にシンバスタチンを含まない賦形剤をベースとする速崩壊性顆粒を混合し、滑沢剤を加えて打錠することによって得られる。 (もっと読む)


【課題】前立腺癌の治療に適した組成物を提供する。
【解決手段】5アルファ還元酵素阻害剤と、選択的エストロゲン受容体調節剤(SERM)との組み合わせを提供する。この組み合わせは、(1)前立腺癌発症の予防、(2)前立腺癌発症の再発防止、抑制、抑止又は発症減少、(3)前立腺癌の治療、(4)前立腺癌の抑制、抑止又は発症減少、(5)前立腺癌の前癌病変の治療、(6)前立腺癌の前癌病変の抑制、抑止又は発症減少、(7)前立腺癌の男性患者におけるアンドロゲン除去によって生じる疾患(例えば、骨粗鬆症、骨折、骨ミネラル濃度(BMD)の減少、体熱感、及び/又は女性化乳房)の発症減少、抑制、抑止、予防及び/又は治療、(8)多嚢胞性卵巣症候群の治療、及び多嚢胞性卵巣症候群の女性患者における糖尿病、乳癌、子宮内膜癌又は循環器疾患の発症遅延、抑制、抑止、予防及び/又は治療、に有用である。 (もっと読む)


本発明は、ニコチン等の活性剤の経粘膜的な経口投与に有用なガラス状マトリックス経口固形製剤に関する。 (もっと読む)


効果の早期開始をもたらす口腔粘膜を通る速やかな吸収のための生物活性化合物を提供する極性及び非極性溶媒を用いた口腔内エアゾール噴霧剤又はカプセル剤を今や開発した。本発明の口腔内極性組成物は、製剤I:水性極性溶媒、活性化合物、及び任意選択による香味剤;製剤II:水性極性溶媒、活性化合物、及び任意選択による香味剤、及び噴射剤;製剤III:非極性溶媒、活性化合物、及び任意選択による香味剤;並びに製剤IV:非極性溶媒、活性化合物、任意選択による香味剤、及び噴射剤を含有する。 (もっと読む)


本発明は、動物製品を含有せず、少なくとも1種の薬剤の有効量、少なくとも1種の崩壊剤、少なくとも1種の非動物製品含有風味剤、又は非動物源由来の風味剤、少なくとも1種の結合剤、少なくとも1種の湿潤剤、少なくとも1種の造粒溶媒、及び場合によって、少なくとも1種の抗酸化剤、少なくとも1種の緩衝剤、少なくとも1種の保存剤、又は少なくとも1種の着色剤を含むチュアブル獣医製剤を提供する。本発明はさらに、チュアブル獣医製剤を製造する方法、並びに前記製剤にスモークヒッコリー風味剤を添加することによって動物に対する経口獣医製剤の特許性を高める方法を提供する。本発明はさらに、動物製品を含有しない錠剤を提供する。 (もっと読む)


本発明は、少量の風味遮断の重合体を利用する風味を遮断された投与形態、および風味を遮断された投与形態の製剤の簡便で、そして経済的な方法に関する。風味を遮断された投与形態は、1種またはそれ以上の薬剤、およびジメチルアミノエチルメタクリレートおよび中性メタクリル酸エステルから合成される1種またはそれ以上の陽イオン性重合体を包含する。薬剤対重合体の重量/重量比は、約1対2より少ない。 (もっと読む)


口腔粘膜を介して迅速に吸収され、それにより迅速に効果が得られる生物学的に活性な化合物を供給する、極性および非極性溶媒を使用した口腔用エアゾールスプレーまたはカプセルを開示する。本発明の口腔用極性組成物は、処方物I(水性極性溶媒、活性化合物、および選択的に嬌味嬌臭薬)、処方物II(水性極性溶媒、活性化合物、選択的に嬌味嬌臭薬、およびプロペラント)、処方物III(非極性溶媒、活性化合物、および選択的に嬌味嬌臭薬)、および処方物IV(非極性溶媒、活性化合物、選択的に嬌味嬌臭薬、およびプロペラント)を含む。
(もっと読む)


【課題】 プロアントシアニジンの安定性が高く、かつ渋味および収斂味(嗜好性)が改善された組成物を提供すること。
【解決手段】 本発明のプロアントシアニジン含有組成物は、プロアントシアニジンと、リンゴ酸およびその誘導体、酒石酸およびその誘導体、パラチノース、還元パラチノース、およびソルビトールからなる群より選択される少なくとも1種とを含有する。 (もっと読む)


【課 題】 α−D−グルコピラノシルグリセロール類及びその効率の良い製造方法及びその用途を提供する。
【解決手段】甘味物質であるα−D−グルコピラノシルグリセロール類は低褐変性、低メイラード反応性、加熱安定性、非う蝕性、難消化性、高い保湿性を有する。グルコース、マルトースなどを含有する糖類とグリセロールとの混合物にα−グルコシダーゼを作用させることにより、グリセロールにグルコシル基を転移させ、α−D−グルコピラノシルグリセロール類を製造する。また、さらに反応液に糖類を連続的に加えることでα−D−グルコピラノシルグリセロール類の濃度を高め、効率良く製造する。α−D−グルコピラノシルグリセロール類は、食品、化成品、医薬品に有効に利用できる。 (もっと読む)


【課題】 陰イオン交換樹脂を有効成分として含む医薬組成物であって、服用時における樹脂の吸水膨潤によるざらつきが抑制されており、服用時、嚥下時、及び嚥下後の口腔内ないし食道内の粘膜付着による違和感、不快感、及び残留感が抑制された医薬組成物を提供する。
【解決手段】 陰イオン交換樹脂を含む医薬組成物であって、陰イオン交換樹脂の吸水膨潤抑制剤(例えば増粘剤ないしゲル化剤、塩類、及び糖類からなる群から選ばれる1種以上の物質)を含み、吸水した陰イオン交換樹脂の口腔内でのざらつき感が軽減され、及び/又は口腔内粘膜への付着が抑制され、服用感が改善された医薬組成物。 (もっと読む)


801 - 820 / 900