説明

Fターム[4C076FF52]の内容

医薬品製剤 (238,651) | 目的、機能 (37,495) | 矯味剤、矯臭剤 (900)

Fターム[4C076FF52]に分類される特許

741 - 760 / 900


【課題】本発明は、銅イオンに由来する収斂味を低減し、飲みやすく、しかも不快な後味が残らない銅含有経口投与組成物を提供することに関する。
【解決手段】グルコン酸銅、硫酸銅、クエン酸銅、塩化銅、硝酸銅およびリン酸銅からなる群から選ばれた1種又は2種以上の銅化合物、および4〜20個のグリセリンが重合したポリグリセリンと炭素数8〜20個の脂肪酸を縮合したエステルであって、HLBが12以上のポリグリセリン脂肪酸エステルを含有し、pHが2.5〜7.0の内服液剤であることを特徴とする経口投与組成物。 (もっと読む)


【課題】
局所麻酔薬物は、癌患者の口内炎の痛み緩和に使用されていることが知られている。口内炎の疼痛緩和に用いる場合にはゼリー剤が剤形として優れている。
局所麻酔薬物は苦味の強い物質であり、服用時の苦味の緩和が必須である。本発明者らは弱酸の配合により苦味を緩和できる知見を持っているが、高濃度で局所麻酔薬物を含有する場合は、苦味緩和の為に弱酸を高濃度で配合することが必要となる。しかし、ゼリー剤の場合は、弱酸の種類によっては、製剤の安定性の低下、特に離水が起こり、開発上の問題となっている。そこで、苦味の問題が改善され、かつ安定性の問題を克服した高濃度の局所麻酔薬物を含有するゼリー製剤を提供する。
【解決手段】
苦味を克服する為の弱酸としてリン酸またはその塩またはそれらの混合物を選択することにより苦味を改善し、かつ製剤安定性の良い局所麻酔薬物含有ゼリー剤を開発した。 (もっと読む)


本発明は、薬剤の優れた皮膚透過性と、優れた治療効果を有し、且つ低刺激性を兼ね備えた貼付剤を提供する。支持体上に粘着基剤及び薬物を含有する粘着剤層が積層された貼付剤であって、該粘着基剤が合成ゴム系高分子5〜50重量%、粘着付与樹脂10〜60重量%、流動パラフィン25〜60重量%を基剤成分とし、薬物としてエトフェナマートを配合してなる外用貼付剤である。本発明によれば、薬剤の優れた皮膚透過性と、優れた治療効果を有し、且つ低刺激性を兼ね備えた貼付剤を得ることができる。 (もっと読む)


【解決手段】経口的に分散性の固形の薬剤の形態を調製するための処理で、次の工程: a) 活性原料を、少なくとも1種の親水性カルボン酸塩重合体を用いて被覆する工程、b) 工程(a)において得られる被覆化活性原料を、活性原料の融点よりも低い融点を持つ少なくとも1種の脂質化合物と共に造粒する工程、c) 工程(b)において得られる顆粒を、高分子量を持つ少なくとも1種の親水性の自然な重合体と共に混合する工程、及びd) 工程(c)において得られる顆粒を経口的に分散性の固形の薬剤の形態を得るのに適切な原料と共に混合する工程を備える。経口的に分散性の固形の薬剤の形態は、少なくとも1種の親水性のカルボン酸塩重合体及び少なくとも1種の脂質化合物を用いて被覆される活性原料を備え、前記被覆化活性原料が、高分子量を持つ少なくとも1種の親水性の自然な重合体を備えるマトリクスにおいて包埋される。 (もっと読む)


本発明はメロキシカムを含んでなる経口用懸濁剤、その調製ならびに急性及び慢性の両方の筋−骨格障害での炎症及び痛みの軽減におけるその使用に関する。 (もっと読む)


【課題】納豆菌培養エキス含有製剤において、納豆菌培養エキス含有製剤の変色(黒変)、納豆特有の匂い、納豆菌培養エキス中のナットーキナーゼ等の有効成分の劣化を防止する。さらに、納豆菌培養エキスの有効な保存方法を提供する。
【解決手段】納豆菌培養エキスと、還元糖及び還元糖誘導体のいずれかと、を含有する納豆菌培養エキス含有製剤とする。前記還元糖誘導体としては、還元末端を有しない還元糖誘導体が好ましい。本発明は変色の抑制効果も有するので、透明なカプセル製剤に、特に有効である。さらに、納豆菌培養エキスと、還元糖及び還元糖誘導体のいずれかと、を混合して保存することにより納豆菌培養エキスの変質を抑制できる。 (もっと読む)


本発明は、医薬の苦い又は不快な味をマスクする脂質−ポリマー・マトリクスを含む組成物を開示する。脂質又は脂質ブレンドが酸溶解性又は膨潤性であるpH依存性ポリマーと組み合わせて用いられる。前記脂質−ポリマー組成物を含む苦い薬の味マスクされた医薬組成物を調製する方法が開示される。唾液のpHで縮んだままである酸溶解性ポリマーをあわせて用いることによって、このpHでの薬物放出が抑えられ、それが更に苦さの抑制を助ける。前記組成物はこの苦い薬物の実質的な量を胃のpHで早急に放出し、のみ易さが改善される。 (もっと読む)


【課題】マレイン酸フルボキサミンが持つ不快な味を隠蔽するとともに、フィルムコーティングした後の経時的変色を抑制するのに効果的な医薬組成製剤の提供を目的とする。
【解決手段】ヒドロキシプロピルメチルセルロースをベースとし、可塑剤が添加されていないコーティングフィルムで被覆することで、マレイン酸フルボキサミン含有経口固形製剤を服用する際に不快な味を感じさせにくくしつつ、経時的な変色を抑えることが出来るようになった。
これにより錠剤の外観が良くなり、かつ、錠剤が呑み込み易いという本来的な目的も維持される。 (もっと読む)


本発明は、約0.1〜約50%(v/v)の総量において、少なくとも3つの異なるジオールを含んで成り、当該ジオールが一般構造(CH2n22を有し、nがCH2の数であって3〜10である組成物、当該組成物を製造する方法、及び例えば治療におけるその使用に関する。この組成物は、医薬、化粧、抗菌性又は防腐組成物であることができる。この組成物は、微生物を不活性化し、或いはその成長を妨げるのに有用である。 (もっと読む)


本発明は、15〜30%の活性物質を60〜80%のグリセロールエステルまたは脂肪酸と混合し、次いで、ワックスを加え、さらに界面活性剤を加えることを含み、および、350μm未満の粒度分析値が得られるようにする、スプレー冷却法により製造される、苦味を有する活性物質の経口用製剤のための化合物に関する。 (もっと読む)


本発明は、ラサギリンまたは医薬的に許容可能なラサギリンの塩、および少なくとも2つの糖アルコールの非糸状微小構造を有する粒子を含む、固体医薬組成物を提供する。本発明は、また、ラサギリンまたは医薬的に許容可能なラサギリンの塩、崩壊剤、流動剤(flow agent)および少なくとも2つの糖アルコールの非糸状微小構造を有する粒子の混合物、補助的な(supplemental)糖アルコール、補助的な流動剤、ならびに補助的な崩壊剤を含む、固体医薬組成物を提供する。本発明は、さらに、パーキンソン病に苦しむ患者を治療する方法であって、患者に治療的な有効量の固体医薬組成物を投与し、それによって患者を治療することを含む方法を提供する。最終的に、本発明は、そのような固体医薬組成物を作製する方法を提供する。 (もっと読む)


本発明は、温水のような液体に溶解しうる粉末医薬組成物であり、組成物は感冒及び/又は流感に関連する症状の治療において治療効果を提供する。これらの粉末医薬組成物は、風邪及び/又は流感の症状の緩和に特に有効である、選択された医薬活性物質を含む。 (もっと読む)


本発明は、アゼラスチン、または塩酸アゼラスチンを含むその薬学的に許容される塩もしくはエステルを含む薬学的組成物を提供する。好ましいこのような組成物は、この組成物の鼻内または眼内の投与の際に、後鼻漏の量を減少させ、および/または後鼻漏と関連する口腔へのこの組成物の不快な苦味を最小化もしくはマスキングする、1種または複数の薬学的に許容されるキャリアまたは賦形剤をさらに含む。本発明の組成物において使用されるとりわけ有効な賦形剤は、粘性調節剤としてのヒプロメロースおよび味覚マスキング剤としてのスクラロースである。本発明はまた、例えば、アレルギー性鼻炎、非アレルギー性血管運動神経性鼻炎、またはアレルギー性結膜炎の症候の軽減のために、患者に本発明の組成物を投与することによって、特定の障害を治療もしくは予防する方法、またはそこからの症候の軽減の方法を提供する。本発明の組成物および方法は、患者の認容性、便宜、および服薬遵守による顕著な価値を提供する。 (もっと読む)


【課題】亜鉛イオンに由来する収斂味を低減し、不快に感じることなく飲用することができる亜鉛化合物配合組成物を提供すること。
【解決手段】亜鉛化合物及び核酸関連物質を配合した亜鉛化合物配合組成物。更に、ロイシン、イソロイシン、バリン、ヒスチジン、アスパラギン酸、リジン、アルギニン、グリシン、アラニン及びこれらの塩からなる群から選ばれる1種又は2種以上を配合した亜鉛化合物配合組成物。 (もっと読む)


【課題】味質の改善されたイソソルビド製剤を提供する。
【解決手段】
アスパルテーム及び/又はアセスルファムカリウムから選ばれる高甘味度甘味料及びヨーグルト香料、ピーチ香料、グレープフルーツ香料、アップル香料、アセロラ香料、ウメ香料、ウメシュ香料、コーヒー香料、紅茶香料から選ばれる1種又は2種以上の香料、好ましくは、ヨーグルト香料を含有することを特徴とする味質の改善されたイソソルビド製剤。 (もっと読む)


塩、例えば、重炭酸ナトリウム、亜鉛塩又はストロンチウム塩を含有する経口組成物又は歯磨き剤であって、その際に塩により通常付与される塩からい味が、イオンチャネル競争剤、初期甘味剤及び遅延甘味剤の有効量の組合せ物により完全にか又は部分的にマスクされる。経口組成物又は歯磨き剤は好ましくはイオンチャネル競争剤としてクエン酸ナトリウム、初期甘味剤としてサッカリン及び遅延甘味剤としてグリチルリチン酸モノアンモニウムを含有する。 (もっと読む)


経口投与のための多粒子状ミルナシプラン組成物が、開発された。この処方物は、小さな粒子(代表的には、150マイクロメートル未満)の形態のイオン交換樹脂とミルナシプランを複合体化することにより、作製される。多粒子状処方物は、最終投薬形態に処方された、以下のタイプの粒子のうちの任意の一つ以上であり得る:即時放出粒子;腸溶性粒子;長時間放出粒子;腸溶性長時間放出粒子;遅延放出粒子。上に記載された種々の薬物含有粒子は、数多くの異なる最終投薬形態にさらに処方され得、これらの最終投薬形態
としては、液剤、液体懸濁剤、ゲル剤、カプセル剤、軟質ゼラチンカプセル剤、錠剤、チュアブル錠剤、粉砕可能錠剤、即時溶解錠剤または再構成のためのサシェもしくはカプセル剤の使用単位が挙げられるが、これらに限定されない。 (もっと読む)


分散性組成物中においての苦味のある製薬組成物の味のマスキングは、難しい。分散性組成物の為の新規の処方が見つかり、活性成分の苦味が減ぜられ、処方中の脂質の量も最小限となり、脂質が、組成物からの活性成分の放出に対して有する遅延の影響を減じることができる。本発明は、特に、マクロライド抗生物質等の苦味のある抗生物質、とりわけ、エリスロマイシン、ロキシスロマイシン、アジスロマイシン、クラリスロマイシンに関する。 (もっと読む)


本発明は、ヴュルステル装置の動作(図1)を使用して、均質な自由流動性、耐磨砕性の均一粒度をもつ顆粒を製造する粒子の顆粒化方法を含む。有効医薬成分と共に使用するとき、このような顆粒をさらに調節放出型または味隠蔽型の医薬配合物に加工できる。方法は特に、小児および高齢者のような錠剤を嚥下できない患者の疼痛および炎症を治療するエトリコキシブの経口顆粒配合物を製造するために使用できる。
(もっと読む)


本発明の開示は、キシロースとアラビノースとを含む多糖類構成成分を含む複数個の粒塊を含む組成物であって、キシロースのアラビノースに対する重量比が少なくとも約3:1であり、前記組成物が、
(i)任意に、粒塊を囲む疎水性の層である第1周囲層;及び
(ii)任意に、粒塊を囲む親水性の層である第2周囲層;
を更に含み、前記組成物が、前記第1周囲層及び前記第2周囲層のうちの少なくとも1つを含み、前記組成物が前記第1周囲層と前記第2周囲層を含む場合、前記第1周囲層が前記第2周囲層に対して先に積層される層である組成物を提供する。
別の実施形態において、本開示は、複数個の多糖類粒子を含む組成物であって、多糖類粒子がキシロースとアラビノースとを含む多糖類構成成分を含み、キシロースとアラビノースに対する重量比が少なくとも約3:1であり、多糖類粒子が、約0.001μm〜約150μmの平均粒径分布を有し、多糖類粒子が、各々独立して:
(i)任意に、粒子を囲む第1周囲層であって、第1周囲層が疎水性の層である、第1周囲層;及び
(ii)任意に、粒子を囲む第2周囲層であって、第2周囲層が親水性の層である、第2周囲層;
を含み、多糖類粒子が、各々独立して、第1周囲層及び第2周囲層のうちの少なくとも1つを含み、粒子が第1周囲層と第2周囲層を含む場合、第1周囲層が、第2周囲層に対して先に積層される層である組成物を提供する。
本発明は、胃腸状態を治療すること、又は他の胃腸効果を提供することを含む、多様な効果のための治療に有用である。 (もっと読む)


741 - 760 / 900